>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツが「世界初のピュアエレクトリック・プレミアム・ミニバン」、EQV発表。”EVとミニバン”は意外といい組み合わせかも

| ベースはメルセデス・ベンツVクラス、しかし紛れもない”EQ顔” | メルセデス・ベンツが突如「世界初のラグジュアリー・エレクトリック・ミニバン」、EQVを発表。これは今年のジュネーブ・モーターショーにて「EQVコンセプト」として公開されていたものではありますが、先に発表されたEQCのようにティーザーキャンペーンが行われないままに登場した、ということに。メルセデス・ベンツいわく「ゼロ・エミッションとドライバビリティとの両立」を達成したとしており、実車のお披露目はフランクフルト・モーターショー会期中(9月 ...

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

【動画】世界に一台、日本人オーナーの「ミウラ・イオタSVR」が米イベントに登場!ランボルギーニのデザイナーもそのサウンドに心奪われる

| 動画をインスタグラムに投稿したのはランボルギーニのチーフデザイナー | 世界に一台のみが存在する、ランボルギーニ・ミウラ”イオタ”SVR。今回そのミウラ・イオタSVRがペブルビーチ・コンクール・デレガンスに登場してそのサウンドを披露しています。なお、このミウラは、ランボルギーニが「5台の特別なミウラを展示する」としていたうちの一台で、日本人が所有している個体。もともとは1968年に通常の「ミウラS」として、そしてグリーンにペイントされていた個体ではあるものの、1974年にドイツ人のハインツ・シュトラー ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

フェラーリ「11月に新型GTカーを発表する」。9月にも2モデルを投入し、フェラーリのラインナップが一気に拡大する可能性(というか確実に拡大)

| ここ最近のフェラーリは「追いつけない」ほど展開が早い | フェラーリ会長、ジョン・エルカーン氏によると、フェラーリは「GTカー」のラインナップを拡大する、とのこと。ちなみにフェラーリの「GT」ラインナップとはポルトフィーノ、GTC4 Lussoを指し、このほかには「スポーツ」としてF8トリブート、812スーパーファスト、そして「スペシャルモデル」として488ピスタ、「ICONA」としてモンツァSP1/SP2という構成となります。その上フェラーリはSF90ストラダーレを発表し、さらに今年中には「数台」の ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミッションE/タイカン関連

ポルシェが”タイカン”のティーザー画像と動画を公開。アップルミュージック対応のインテリア、ナルド・サーキットでは24時間連続走行

| ポルシェ・タイカンの発表はいよいよ9月4日に迫る | ポルシェが9月4日のタイカン発表に向け、ティーザー画像そしてティーザー動画を公開。ティーザー画像の方はそのダッシュボードを捉えたもので、「いかにもポルシェらしい」GT仕様のステアリングホイール(アルカンターラ巻きでけっこうレーシー)、そしてダッシュボード上のスポーツクロノを確認できます。なお、ポルシェは「いずれのモデルでもパーツやデザインを共通化」する傾向にあり、今回の画像を見るに、タイカンにおいても”エレクトリックモデルといえど”911他モデルと ...

ReadMore

■服や小物、時計、雑貨など

ロレックス神話崩壊?デイトナすら値下がりが続く状況の中、バイヤーは「パテックとオーデマピゲは比較的安全」

| もはやロレックスのプレミア価格は「買うに値しない」ほどだとバイヤーは考えている | 夏以降、ガツンと相場が下がっているロレックス。買う方としては大歓迎な事態ですが、バイヤーによっては「かなり危険」だと見ていて、ロレックスのストックは持ちたくない、と考える人もいる模様。そしてウォッチバイヤー、CRM Jewelers氏もその一人のようですね。たとえば、近年の値上がり代表格、通称”バットマン”ことGMTマスターII/126710BLNR(ジュビリーブレス)につき、価格.comによると、ピーク時の268万円 ...

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin) ■映画や音楽、本について

【競売】ボンドカー史上最高落札額!「007ゴールドフィンガー」用に製作されたアストンマーティンDB5が6.7億。機関銃以外のギミックは全て動作可能

| ゴールドフィンガー用に製作されたボンドカー”DB5”は合計4台 | 1964年の007映画「ゴールドフィンガー」の撮影に使用されたアストンマーティンDB5が、RMサザビースの開催したオークションにて、6,385,000ドル、邦貨換算で約6億7000万円で落札。予想落札価格は400万ドルから600万ドルの間と見られていたものの、これを大きく超えた額で落札されたことになり、「通常の」DB5の420万ドルという落札記録を上回ったのみならず、ボンドカーとしても史上最高額での落札になったと報じられています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ポルシェ・ケイマン関連 >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

【動画】やっぱり新型スープラは速かった!BMW M2、ポルシェ718ケイマン、アルピーヌA110、アウディTTRSとのゼロヨン対決を見てみよう

| 価格を考えると、スープラは相当に「お買い得」だと言っていい | さて、北米では新型トヨタ・スープラの納車がかなり進んでおり、相当数のユーチューバーがそのレビューを、そしてやはり多くのショップがそのカスタムを紹介しています。そしてまたメディアにもデモカーが貸し出されており、いくつかでは「加速テスト」を行っている様子が公開に。なお、日本ではまだディーラーに新型スープラが到着指定ない状態ですが、イギリスについてもまだ納車が進んでおらず、つまりは「右ハンドル国の生産が遅い(左ハンドル国を優先している)」のかも ...

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

またまた愛知でBMWが恐怖のあおり運転。なお、英国、米国でも「もっともマナーが悪い、迷惑なのはBMW」という統計も。逆にレクサスは優良運転

| なぜBMWのドライバーが世界で評価を下げているのかはナゾ | さて、世間を騒がせている「あおり殴打」事件ですが、お盆期間中、別のBMW,がまたあおり運転を愛知で行っていた模様。 今回、FNNにて今度は愛知で「あおり運転」…ドラレコが捉えた「割り込み」「待ち伏せ」「車降り」の一部始終という報道がなされ、これは白いBMWのオーナーが執拗に対象車を狙い、最終的にはBMWから降りてきて対象車のほうへとやってくる、というもの。幸いにも、絡まれた方のクルマに乗っていたドライバーの機転にて警察に通報し、その様子を見 ...

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

日産がジュークのプロトタイプ画像を公式公開!新旧ジュークを比較してみよう

| 軽快感と躍動感のある先代から、洗練され重厚さを持つ新型へと上級移行 | 日産が、モデルチェンジを迎える新型ジュークのプロトタイプ画像を公式に公開。これまでもプロトタイプのスパイフォトが登場してはいるものの、今回公開された画像を見ると、パネルを用いた構造的なカモフラージュが見られず、実際の姿を想像しやすい状態であることがわかります。なお、新型ジュークの公開日は9月3日に設定されており、この他にもいくつかティーザー画像が公開されていますね。 日産が新型ジュークのティーザー画像第三弾を公開し、9/3発表を明 ...

ReadMore

>その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

競売史上最大のミス。歴史上最も価値あるポルシェ”タイプ64”オークションにて、「1700万ドル」を「7000万ドル」と誤って表示し未落札に終わる

| 当オークションでは、このポルシェ・タイプ64は最大の目玉だった | 「世界で唯一生き残っている、フェルディナント・ポルシェが個人的に所有していたクルマ」、ポルシェ・タイプ64。先日開催されたRMサザビーズ主催のオークションにて「20億円オーバー」で落札されると見られていたものの、RMサザビーズのミスで「未落札に終わる」という思わぬ結果を招くことに。これは近年の競売史上、最大の失敗とも言われていますが、その内容はごく単純なミスでした。

ReadMore

ガヤルド

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ガヤルド関連 >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■近況について ■ニュース

【動画】諸星伸一も来場!スーパーカーの祭典、「L☆FES」にて展示されたランボルギーニたちを見てみよう

| アヴェンタドールがこんなに来ているとは思わなかった | さて、大阪は南港にて開催されたスーパーカー/カスタムカーの祭典、「L-FES大阪」へ。これは南港ATCピロティに車両を並べて開催されるイベン ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >マセラティ(Maserati) >ランボルギーニ・ガヤルド関連 ■近況について ■ニュース

まさか実車を見る機会が来ようとは。世界に数台、ランボルギーニ✕ザガート「5-95」「マセラティ・モストロ」はこんなクルマだ

おそらく今回を除けば一生目にすることはないだろう さて、コンコルソ・デレガンツァ京都2019に展示されていた車両のうち、比較的最近のクルマを2台、紹介したいと思います。ひとつはランボルギーニ・ガヤルド ...

>ランボルギーニ・ガヤルド関連

【動画】ランボルギーニ・ガヤルドのMTスワップはこうする!その一部始終やパーツ、構造をユーチューバーが紹介

| ガヤルドにはもともとMTが存在したのでまだ「MTスワップ」難易度は低い? | ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4スーパーレッジェーラをマニュアル・トランスミッションに換装した男が登場。今回その ...

>フォード(FORD) >ランボルギーニ・ガヤルド関連 ■ニュース

まさかの「ランボルギーニをマスタングに」改造したクルマ。見た目はFR、実はミドシップ

ポルシェ911ターボのパーツも使用、この仕上げは驚くべきレベル アメリカンマッスルカーとイタリアンスーパースポーツとは「パフォーマンスは似ていても」その性質は大きく異なり、それぞれにファンが付いている ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ガヤルド関連 ■ニュース

ランボルギーニ・ガヤルドにリコール。「エラー記録がエンジンオフのたびに消えてエラーが出ていることがわからなくなる」

ランボルギーニはもともとリコールが非常に少ない車だが Lamborghini gallardo 今回のリコールはアメリカ国内にて届け出られたもので、2010年6月23日から2013年11月20日の間に ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ガヤルド関連 ■ニュース

【動画】違法チューンは日常茶飯事?LA、カナダにて違法ランボルギーニが堂々走行。17歳のオーナーが警察にしょっぴかれる

| 西海岸はいつもこんな感じ? | ユーチューバー、DailyDrivenExotics氏がアメリカ西海岸、そしてカナダでのスーパーカー事情をいつものように公開。 本人はランボルギーニ・ウラカンに乗り ...

>ポルシェ911関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ガヤルド関連 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】サーキットが敷地内に住宅分譲を開始!いつでもコースに出られる、夢のようなガレージハウスがこれだ

| サーキットが遠い?じゃあサーキットに住めばいいじゃない | アメリカにて、サーキット内に家を建てるというサービスを行うサーキットが登場。 これはBrainerd International Rac ...

>ランボルギーニ・ガヤルド関連

【動画】人気ユーチューバー、はじめてのオイル交換体験!なんとハードルの高いランボルギーニ・ガヤルドに挑戦

| 今回はランボルギーニ・ガヤルドのオイル交換 | 先日のGUMBALL(ガムボール)3000開催に際し、日本にもやってきたユーチューバーのShmee150氏。 今回はランボルギーニ・ガヤルド・スパイ ...

>ランボルギーニ・ガヤルド関連 ■映画や音楽、本について

【競売】燃えろ青春!ロッド・スチュワート所有のランボルギーニ・ガヤルドは相場の2倍での落札予想

| ロッド・スチュワートが所有していたランボルギーニ・ガヤルドが競売に | かのロッド・スチュワートが過去に所有していたとされるランボルギーニ・ガヤルド・スパイダーがオークションに登場予定。 これは2 ...

>マツダ(MAZDA) >ランボルギーニ・ガヤルド関連

元マツダのデザイナーがランボルギーニベースのカスタムカー「C2」発表。サイバーパンク調のスーパーカー

| 思ったよりも良くできていた | カルロス・サラフ氏がランボルギーニ・ガヤルドをベースにしたエキゾチックなスーパーカーを公開。 「カルロス・サラフ」とは聞き慣れない名前ですが、10年近くマツダにてデ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ガヤルド関連 >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

内装スペシャリストによるランボルギーニ各モデル(ムルシエラゴ/ウラカン/ガヤルド)のカスタムを見てみよう

| 内装スペシャリスト、Vilnerの手がけるランボルギーニのカスタムはこうなっている | ブルガリアのインテリア専門チューナー、Vilner(ヴィルナー)。 ポルシェ、フェラーリ、メルセデス・ベンツ ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■映画や音楽、本について ■ニュース

【動画】ミッション:インポッシブル/フォールアウトではBMW M5が大暴れ。遠隔操作など専用装備も

| ミッション:インポッシブル/フォールアウトではBMW M5が大暴れ | トム・クルーズ主演、ミッション・インポッシブルシリーズ最新作、「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」に特別仕様のBM ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ガヤルド関連 >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

【動画】ランボルギーニの「生ける伝説」バレンチノ・バルボーニ氏の就業50周年を記念しスーパーカー集結

| これだけのクルマを集めることができる人物はそういない | バレンチノ・バルボーニ氏がランボルギーニで働き始めてからの「50周年」を祝うイベントが開催され、70台ものランボルギーニが集結(現在、バレ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■駄文(日々考えること) ■ニュース

なぜフェラーリではなくランボルギーニを買うのか?その答えとは

|  なぜフェラーリではなくランボルギーニなのか | ferrari 「なぜフェラーリを買わないのか」とよく聞かれることがあります。 つまりはなぜフェラーリではなくランボルギーニを選ぶのか、ということ ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

【再掲】ランボルギーニ・ガヤルドの納車から3年。なぜガヤルドを買ったのか?「挑戦したかったから」

本投稿は別ブログ「no more ready-made」にアップしていたものですが、情報集約を目的に本ブログへと記事を移動させ、その際に内容を調整したものです(基本的には”当時”のままの時系列的表現で ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

【再掲】ランボルギーニ・ガヤルドの納車から2年が経過。ざっと維持費やカスタムを考える

本投稿は別ブログ「no more ready-made」にアップしていたものですが、情報集約を目的に本ブログへと記事を移動させ、その際に内容を調整したものです(基本的には”当時”のままの時系列的表現で ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

【再掲】ランボルギーニ・ガヤルド納車1年後の感想。気に入っているところ、逆に気になるところも

本投稿は別ブログ「no more ready-made」にアップしていたものですが、情報集約を目的に本ブログへと記事を移動させ、その際に内容を調整したものです(基本的には”当時”のままの時系列的表現で ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

ランボルギーニ・ガヤルド納車半年後の印象。燃費や使い勝手など

本投稿は別ブログ「no more ready-made」にアップしていたものですが、情報集約を目的に本ブログへと記事を移動させ、その際に内容を調整したものです(基本的には”当時”のままの時系列的表現で ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.