リバイバル

ルノーの大ヒットモデル「5(サンク)」が現代にEVとして蘇ったら!今こそルノーは5をリバイバルすべきだ

| 「5」の名がこのまま歴史に埋もれてしまうのはあまりに惜しい | さて、欧州自動車メーカーにおけるハッチバックの名作と言える「ルノー5(サンク)」。初代は1972年に登場し、その後1984年に二台目 ...

最近にわかに活性化している「ランボルギーニ・カウンタックの現代版レンダリング」。オリジナルに忠実なものから独自発想まで三連発

ランボルギーニ・カウンタックの魂は現代のV12モデルにも引き継がれている Lambocarsにて公開された、「ランボルギーニ・カウンタックの現代版」特集。これはMike Mills氏、Aadil Ha ...

ランボルギーニ・カウンタック再び!デザイナーが「カウンタック2018コンセプト」公開、実現に向けて活動中

| カウンタックが現代に蘇るとこうなる | CGアーティスト、 Jimmy Nahlous氏が「ランボルギーニ・カウンタックが現代に蘇ったら」というレンダリングを作成。 ランボルギーニ・カウンタックは ...

当時の製造方法で蘇ると言われたACコブラ追加情報。エンジンはV8/6.2L、出力は最高で550馬力

2016/11/17    , , ,

当時(1962年)の製造設備や工具を用いてACカーズがコブラを生産すると発表がずっと前にありましたが、いよいよ来年に生産が始まる模様。 25年ルールや少量生産者は衝突安全試験、各種規制を免除されること ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5