ロータス

ロータス・エヴァイヤ

ロータスの新社長はテスラ出身!かつてテスラでは初代ロードスターを開発し「イーロン・マスクの下では多くを学んだ」

| テスラ出身者は次々とEV業界で重要な地位を占めるまでに成長しているようだ | さて、ロータスの新社長がマット・ウィンドル氏へと交代し、今回カーメディアのインタビューに答えていますが、実のところ同氏 ...

あのケーターハムが日本の会社に!これまで輸入代理店だったVTホールデングスがケータハムの株式を取得し100%子会社化

あのケーターハムが日本の会社に!これまで輸入代理店だったVTホールデングスがケータハムの株式を取得し100%子会社化

| 「セブン」はこれまでにも経営者を変えつつ、現代まで変わらない姿で生き延びてきた | さて、「7(セブン)」シリーズの生産で知られるケーターハムですが、今回は日本を拠点に自動車ディーラーを多数運営す ...

ロータスがエヴァイヤ用として「タイプ49をサンプリングした」疑似サウンドを公開

【動画】ロータスがエヴァイヤ用として「タイプ49(F1)をサンプリングした」疑似サウンドを公開!未来的、そして魂を揺さぶるサウンドを聴いてみよう

| サウンド次第では、ピュアエレクトリックカーはガソリン車以上に「楽しい」乗り物となりそうだ | ロータスが英国の音楽プロデューサーであるパトリック・パトリキオス氏と共同にて作成した、エヴァイヤの「近 ...

ロータス公式!2030年の耐久レースを想定した「E-R9」公開

ロータス公式!2030年の耐久レースを想定した「E-R9」公開。ボディは航空技術を応用した変形パネル、バッテリーはピットインにて交換式

| その頃、モータースポーツはどうなっているのか想像もつかない | さて、ロータスが「公式」として2030年の耐久レース用マシン、E-R9を公開。これはロータスのエアロダイナミクス部門を管理するリチャ ...

ロータス・エキシージ、エリーゼに最終記念限定モデルが追加

さよならエリーゼ、そしてエキシージ。ロータスが特別な最終記念モデル5車種を発表、有終の美を飾ることに

| ついにこのスパルタンなクルマも寿命が尽きることに | さて、ロータスは先日「エリーゼ、エキシージ、エヴォーラ」の3モデルについて2021年かぎりで生産を終えると発表しており、新たに「エヴォーラとエ ...

ロータスの新型スーパーカー(予想レンダリング)

エヴァイヤに続くロータスの新型ハイパーカーはこうなる?デザイナーが美しきコンセプトカーを公開

| ここからしばらく、ロータスは「新型車ラッシュ」となりそうだ | さて、ロータスは「タイプ131」なる新型スポーツカーを発表すること、そしてその後にも新型スポーツカーが待機しているとアナウンスしてい ...

ロータスが新型スポーツカー「タイプ131」を発表

さよならエリーゼ、エキシージ、エヴォーラ・・・。ロータスがこれら3台の生産が「今年で最後」と発表、あわせてエスプリ後継たる新型車「タイプ131」を予告

| ロータスの新型スポーツカー、タイプ131の発表は今年後半、パワートレーンは謎のまま | さて、ロータスが「今年後半に新型スポーツカーを発表する」ということ、そして「エリーゼ、エキシージ、エヴォーラ ...

アレス・デザインがカスタムしたポルシェ911ターボ(964)

ダックテールにフックスホイール!元ロータスCEOが興した「富裕層専用」カスタム会社より、964世代のポルシェ911ターボ"レストモッド"登場

| アレス・デザインは細部にまでこだわったカスタムが自慢 | さて、イタリアはモデナに拠点を置く「アレス・デザイン」。主宰するのはロータスのCEOを務めたダニー・バハー氏ですが、モデナに本社を構えたの ...

アルピーヌとルノーが提携

アルピーヌとロータスが提携!よくよく考えるとこれ以上相性のいい組み合わせもなく、両者は「ピュアエレクトリックスポーツ」を今後開発するようだ

| おそらくはアルピーヌ側のほうが得るものが多いと思われる | さて、ルノーは先日大きな改革を行うと発表したところですが、その中で挙げられていたのが「アルピーヌブランドの再構築」。すでにルノーはF1チ ...

フェラーリ・モンツァ

2020年12月/通年の輸入車登録状況!フェラーリは前年比125%、ブガッティは200%!ヒュンダイも130%に成長したようだ。一方スマートは前年比わずか6.2%

| イタリア勢に比べ、アストンマーティン、マクラーレンなど英国のスポーツカーは弱いようだ | さて、2020年12月および2020年通年での輸入車登録台数が公開に。12月単月だと前年比95.1%、通年 ...

ロータス初のSUVは方針転換によって「ピュアEV」へとスイッチ。ベースモデルでも2モーターで600馬力、上位モデルでは750馬力とのウワサ

| このロータス初のSUVについて、ラムダ(Lambda)という名が与えられる可能性が高そうだ | ロータスはブランド初となるSUVの発売を計画していますが、これについては当初の計画を変更し、(ガソリ ...

ファン感涙!ロータスが「JPSカラー」のエヴァイヤを公開。市販モデルの出力は予定より高くなって2000馬力を超えるようだ

| 2000馬力を超えるとなるとテスラ・ロードスター、ピニンファリーナ・バッティスタ、リマックC_Two以上 | ロータスがグッドウッド・スピードウィークに2台のロータス・エヴァイヤを持ち込むと発表し ...

ロータスの新型SUVが年内に発表との報道!その名称は「ラムダ(Lambda)」になる模様

| もしこのウワサが本当であれば、はじめて「E」ではじまらない名称を持つロータスに | かねてより「ロータスがSUVを開発中」と報道されていますが、最新のウワサだとこれが年内に発表されるのではないか、 ...

北京MS大賑わい!ボクがもっともイケてると考える中国車「Lynk&Co」より新型車発表、アウディはQ5スポーツバックのロング版、フォードは謎の彫刻作品を公開

| 中国は世界最大の自動車市場だけに各社とも力の入れようがハンパない | さて、ぼくが中国の中ではもっともカッコいいクルマを作っていると認識しているブランド、「Lynk & Co(リンクアンド ...

ロータス・エヴァイヤ

ロータスが「エヴァイヤの発売が遅れる」と発表。その理由はコロナだとするも、実は別に何かあるんじゃないかとボクが考えるワケ

| エレクトリックハイパーカーはそう簡単に開発できない | 英国Autocar報じるところによると、ロータス初、そして英国初のエレクトリックハイパーカー「エヴァイヤ」の発売が遅れる、とのこと。理由とし ...

ゴリラウォッチが「フェラーリのメーター」をイメージした新作「モデナ」発表!フェラーリファンであればぜひ手に入れておきたい

| ポルシェ、ロータス、マスタング、フェラーリをイメージしたモデルは出てきたが、未だランボルギーニを意識したデザインは出てこない | さて、自動車好きの間で話題のゴリラウォッチ。オーデマピゲのディレク ...

【今日のニュース:英国車編】ゴードン・マレーのハイパーカーT.50のエンジン公開、ベントレーの生産が100%まで回復、ロータスが新開発拠点をオープン

| ゴードン・マレーT.50に積まれるV12エンジンはR32 GT-Rの直6エンジンの1/3の重量 | さて、今日のニュース「英国車編」。 まずはゴードン・マレーが発売を計画しているハイパーカー、「 ...

これいいな!ロータスが「4000以上ものサーキットデータを内蔵して走行データを取得し分析できる」後付けデジタルメーター発表

| こういった製品を待っていた | ロータスがエリーゼとエキシージV6モデル向けに「デジタルメーター」をオプション設定。最近のクルマの多くはデジタルメーターを採用しており、ちょっと古いクルマに乗ってい ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f