ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

サーキット

フェラーリ296GTB アセットフィオラノ パッケージに試乗!ここまで電子制御を積極的に取り入れ「ファン・トゥ・ドライブ」を実現したスーパーカーも珍しい【動画】

フェラーリ296GTB アセットフィオラノ パッケージに試乗!ここまで電子制御を積極的に取り入れ「ファン・トゥ・ドライブ」を実現したスーパーカーも珍しい【動画】

| フェラーリはどこをどうすれば、ドライバーがどう感じるかを熟知している | おそらくフェラーリの操作系は他のスーパーカーと比較しても「最も軽い」 さて、フェラーリ296GTB「アセットフィオラノパッ ...

レゴテクニックよりブガッティ・ボリード発売!全長31センチ、エンジンやバタフライドア、エアロホイールやホースシューグリルも再現、なかなかの再現度を持っているぞ

レゴテクニックよりブガッティ・ボリード発売!全長31センチ、エンジンやバタフライドア、エアロホイールやホースシューグリルも再現、なかなかの再現度を持っているぞ

| ブガッティは2018年以降、レゴとのパートナーシップ契約を締結している | ボディカラーはブガッティ創業者の愛した「イエロー」、日本だと7,080円で発売 さて、レゴが新年早々に新製品を大量に発表 ...

ポルシェ911のツートップ、911ターボSと911GT3はどちらが速いのか?サーキットを走ってみたら驚きの結果に【動画】

ポルシェ911のツートップ、911ターボSと911GT3はどちらが速いのか?サーキットを走ってみたら驚きの結果に【動画】

| もはやサーキットを速く走るのにもっとも有効な手段は「コーナリングスピードの向上」ではないのか | スポーツカーのパフォーマンスは「新たなる次元」へと突入 さて、英国Carwowが「ポルシェ911タ ...

メルセデスAMG Oneがニュルを6分35秒183で走り圧倒的王座に君臨!さすがのポルシェでもこのタイムを破ることは難しいだろう

メルセデスAMG Oneがニュルを6分35秒183で走り圧倒的王座に君臨!さすがのポルシェでもこのタイムを破ることは難しいだろう

| 今後、ニュルブルクリンクのトップタイムはハイパーカーのみで競われることになるのかもしれない | 直近でこのタイムを更新できそうなのはアストンマーティン・ヴァルキリーのみだと思われる さて、予告して ...

GR86がニュルを走る!そのタイムは8分27秒27、上位には食い込めないもののタイムと楽しさは比例するわけではなく、自然吸気、そしてこの馬力を考慮するとむしろアッパレ【動画】

GR86がニュルを走る!そのタイムは8分27秒27、上位には食い込めないもののタイムと楽しさは比例するわけではなく、自然吸気、そしてこの馬力を考慮するとむしろアッパレ【動画】

| しかも先代比でタイムは大幅に向上、クルマとしての資質は大きく向上しているようだ | なによりGR86はいちばんニュルブルクリンクを楽しく走ることができるたぐいのクルマかもしれない さて、GR68と ...

アルピーヌがA110の超ハードコア版、「A110 R」を日本で発表と予告!Rはラディカル(過激)のR、やっぱりフランス人は過激だったな・・・

アルピーヌがA110の超ハードコア版、「A110 R」を日本で発表と予告!Rはラディカル(過激)のR、やっぱりフランス人は過激だったな・・・

| アルピーヌによると「公道走行OK」だそうだが、これを公道で乗るには勇気が必要となりそうだ | 現時点では限定モデルなのかどうか、そして価格などの情報は明らかになっていない さて、一時は廃止と言われ ...

文字通りの神回避!トヨタ86がレース中にスピン→そのままコース脇に逃げてJカーブを行い、無事故のままコースに復帰してそのままゴール【動画】

文字通りの神回避!トヨタ86がレース中にスピン→そのままコース脇に逃げてJカーブを行い、無事故のままコースに復帰してそのままゴール【動画】

| ここまで多数のクルマが走る中での無接触はまさに奇跡 | ドライバーはもちろん、周囲のレベルも相当に高いようだ さて、オーストラリアにて開催されたトヨタ86 / スバルBRZのワンメイクレースにて、 ...

パガーニ最新にして最強モデル「ウアイラR」が3台もサーキットを走る!シフトチェンジ、そして高回転時のサウンドは1990年代のF1マシンのようだ

| ウアイラRをこれだけの速度で自在に操ることができれば、それはそれは楽しいだろう | このサウンドを聞けば、パガーニがV12エンジンを捨てない理由もよくわかる さて、パガーニはウアイラの最終バージョ ...

「ヴィジョン・グランツーリスモ」かと思ったワ!マセラティが実際に市販するというサーキット専用ハイパーカー「プロジェクト24」をサプライズ公開

「ヴィジョン・グランツーリスモ」かと思ったワ!マセラティが実際に市販するというサーキット専用ハイパーカー「プロジェクト24」をサプライズ公開

| マセラティは62台のみこのプロジェクト24ハイパーカーを生産 | サーキット走行専用モデルにここまでの需要があるのは驚きだ さて、マセラティが突如「プロジェクト24」を発表。見た瞬間「グランツーリ ...

アキュラ(ホンダ)がル・マン24時間レースに向けて新型レーシングカー「ARX-06」のテストを開始!車体には「タイプS」のラッピング

アキュラ(ホンダ)がル・マン24時間レースに向けて新型レーシングカー「ARX-06」のテストを開始!車体には「タイプS」のラッピング

| 現在公開されている中では「珍しい」オレカ製シャシーを使用 | 現在、アキュラはエンジン型式含む詳細を公表していない さて、アキュラはつい先日、ル・マン24時間レース含む世界耐久選手権、そしてIMS ...

なぜだッ!メルセデスAMG Oneがホッケンハイムを走る動画が公開されるもタイムは非公開。AMGはサーキット走行に絶対の自信を見せていたが

なぜだッ!メルセデスAMG Oneがホッケンハイムを走る動画が公開されるもタイムは非公開。AMGはサーキット走行に絶対の自信を見せていたが

| 今後、ニュルブルクリンクにて驚愕のタイムを叩き出すことに期待したい | まさかAMG GTブラックシリーズよりも遅いということはないと思うが さて、開発には予定よりも3年多い”5年”がかかり、車体 ...

ランボルギーニ・ウラカン・テクニカがサーキットにてダイナミックデビュー!ウラカン・テクニカは次世代ランボルギーニへの橋渡し役だとボクは考えている

ランボルギーニ・ウラカン・テクニカがサーキットにてダイナミックデビュー!ウラカン・テクニカは次世代ランボルギーニへの橋渡し役だとボクは考えている

| そのデザインはおそらくアヴェンタドール後継モデル、新型ウルスとも共通 | できればもうちょっと多様なオプション装着車を見たかった さて、ランボルギーニがその最新モデル、ウラカン・テクニカをスペイン ...

BMW「i」と「M」とが合体するとこうなる?戦闘機モチーフのBMW i M ヴィジョンのレンダリングが公開

BMW「i」と「M」とが合体するとこうなる?戦闘機モチーフのBMW i M ヴィジョンのレンダリングが公開

| BMW自身は「iとMとのコラボレーションはない」と語っているが | たとえ想像の産物であってもそのコンセプトはなかなか秀逸 さて、BMWはサブブランドとして「i」と「M」を持ちますが、この2つが合 ...

フェラーリSF90

今週末は鈴鹿で会おうぞ!急遽フェラーリ・レーシング・デイズ2022に参加することにした

| フェラーリオーナー予備軍になったので大手を振って参加できそう | それにしても、こんなに早くコスプレの機会がやってくるとは思わなかったな さて、予定していたトヨタbZ4Xの試乗イベントが(bZ4X ...

マクラーレンの新型レーシングカー「アルトゥーラGT4」発表!ノンハイブリッド、先代の570S GT4に比較し100kg以上も軽量化

マクラーレンの新型レーシングカー「アルトゥーラGT4」発表!ノンハイブリッド、先代の570S GT4に比較し100kg以上も軽量化

| 続々発表されるGT4クラスのレーシングカー。モータースポーツは日増しにアツくなるようだ | やはり大排気量エンジンの時代はもう終わりなのか さて、マクラーレンがアルトゥーラGT4を発表。これは言う ...

ホンダがシビックのサーキット走行専用モデル「HPDシビック Si FE1」を700万円で発売!NSXと同じ工場で製造される完全レーススペックモデル

ホンダがシビックのサーキット走行専用モデル「HPDシビック Si FE1」を700万円で発売!NSXと同じ工場で製造される完全レーススペックモデル

| HPDシビック Si FE1はサーキット走行を楽しむには理想的な選択肢かもしれない | 近年、こういった個人向けサーキット走行専用モデルの人気が高まっているようだ さて、米国ホンダがカスタマー向け ...

【動画】オランダのサーキットにて開催されたイベント「スーパーカーマッドネス」がまさに狂想曲状態。総額70億円のスーパーカー/ハイパーカーが一同に集まる

【動画】オランダのサーキットにて開催されたイベント「スーパーカーマッドネス」がまさに狂想曲状態。総額70億円のスーパーカー/ハイパーカーが一同に集まる

| いったいオランダの人々がどうやってお金を稼いでいるのか不思議でならない | それでも昔からオランダは「スーパーカーの宝庫」でもある さて、意外なことですがオランダは昔から「非常に多くのスーパーカー ...

ケータハムが「公道も走れるけどサーキット走行専用」な420カップ発売!フロントウインドウなし、シーケンシャルMT装備、減衰力調整式ダンパーを標準装備

ケータハムが「公道も走れるけどサーキット走行専用」な420カップ発売!フロントウインドウなし、シーケンシャルMT装備、減衰力調整式ダンパーを標準装備

| ここまでくればもう本当にレーシングカー | そもそも乗降が非常に難しそうだ さて、もともとサーキット走行に特化したクルマのように思えるケータハム・セブンですが、今回「ほぼサーキット走行専用」の新バ ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5