ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

パナメーラ

ポルシェ・マカン

ポルシェにしては珍しい「うっかりミス」!ヘッドライトの光軸調整機構のキャップ取り付け忘れに最長19年も気づかず、マカンやカイエンなど19万台超がリコールに

| 幸いなことに現状では問題はなく、車両の機能にも影響はない | 現在のところ発表は北米のみ、日本向けの車両に影響があるかどうかは不明 さて、ポルシェの北米法人が193,000台以上の車両につきリコー ...

ポルシェ

ポルシェが完全電動版パナメーラを開発中とのウワサ。タイカンとの差別化によって大きくなり、新規開発中の7人乗りミニバンと同じ車体を使用するもよう

| ポルシェはそのモデルをうまく「成長」させるのが非常に得意なメーカーでもある | そうやって次々ポルシェの各モデルが「ピュアエレクトリック」に さて、ポルシェが「パナメーラのピュアエレクトリック版」 ...

フルモデルチェンジ版 新型ポルシェ・パナメーラの試作車がニュルを走行!センターロックホイール装備、サルーンにおけるニュル絶対王者を狙うもよう

フルモデルチェンジ版 新型ポルシェ・パナメーラの試作車がニュルを走行!センターロックホイール装備、サルーンにおけるニュル絶対王者を狙うもよう【動画】

| 新型ポルシェ・パナメーラは今以上にタイカンとの性格的相違を拡大してくるはずだ | 一時はタイカンやカイエンに「GT5」を追加すると言われたこともあるが さて、ニュルブルクリンクに次世代ポルシェ・パ ...

ポルシェ

「消滅」と目されていたポルシェ・パナメーラはガソリンエンジンを積んで2023年に発表されるもよう。PHEVモデルはメルセデスAMG GT 4ドアの831馬力を超えてくる?

| てっきりパナメーラは「タイカン」に吸収されるものと考えていたが | この時期にまだガソリンエンジン搭載のサルーンを新しく発売するポルシェの真意は図りにくい さて、タイカンにそのシェアを侵食されたこ ...

ポルシェ

ウクライナ情勢に関連しポルシェ全モデルの生産が停止するとの報道。なおウクライナはチップの製造に必要なネオンの70%、ロシアは触媒に用いるパラジウムの40%を産出

| 販売のみではなく、確実に自動車産業の生産現場にまでダメージが及びそう | おそらくは自動車以外の家電やゲーム機の生産にも影響が出るのは間違いはない さて、ポルシェ内部にて共有されたメモとされる文書 ...

ポルシェはLAオートショーにて5つの新型車を発表!718ケイマンGT4RS、GT4RSクラブスポーツ、タイカン・スポーツツーリスモ/GTS、パナメーラ・プラチナムエディションと言われるが

ポルシェはLAオートショーにて5つの新型車を発表!718ケイマンGT4RS、GT4RSクラブスポーツ、タイカン・スポーツツーリスモ/GTS、パナメーラ・プラチナムエディションと言われるが

| ポルシェの新型車発表のペースは年々早くなっている | まだまだエレクトリック版マカンなど大物の発表も控えている状態 さて、11月17日と18日にプレスデーを迎えるロサンゼルスオートショーですが、ポ ...

【動画】ポルシェがパナメーラに「オシャレ装備」満載のプラチナムエディションを設定!細部はやはり流行りのブラック&ダーク仕上げ

【動画】ポルシェがパナメーラに「オシャレ装備」満載のプラチナエディションを設定!細部はやはり流行りのブラック&ダーク仕上げ

| 現在、パナメーラの販売はタイカンに侵食されて苦戦中 | 現時点では日本向けのパナメーラ「プラチナエディション」の導入は発表されていないが さて、ポルシェがパナメーラに特別モデル「プラチナエディショ ...

800馬力オーバー、PHEV化された新型メルセデスAMG GT 4ドアクーペの最新ティーザー画像投下!ライバルはポルシェ・パナメーラ・ターボS Eハイブリッド

800馬力オーバー、PHEV化された新型メルセデスAMG GT 4ドアクーペの最新ティーザー画像投下!ライバルはポルシェ・パナメーラ・ターボS Eハイブリッド

| 重量増加によってサーキットでのパフォーマンス向上は難しいと思われるが、メルセデスAMGだけに”ニュル最速”を狙ってくるかも 気なるのは重量。ポルシェ・パナメーラのように「200kg増加」は避けられ ...

ポルシェ・タイカンのメーター

北米にてポルシェ・タイカン大人気!前年同期比の9倍を納車し、「ポルシェで4番目に売れているモデル」に。トップは相変わらずマカンでポルシェ全販売の36%を占める

| ポルシェ・タイカンはパナメーラの顧客を大量に奪ってしまったようだ | それでもポルシェ・タイカンの販売は加速中 現在北米では「タイカンのパワーロス問題」で揺れており、ほぼ全台数といったレベルのリコ ...

ポルシェのインフォテイメントシステムがアップデート

ポルシェが「ヘイ、ポルシェ」にて音声コントロールできる「ポルシェ・コミュニケーション・マネージメント6.0」を夏以降に911、パナメーラ、カイエンに搭載すると発表

| これでようやくポルシェもBMWやメルセデス・ベンツのインフォテイメントシステムに近づくことになる | 既存モデルでこの機能が使えるようになるかどうかはわからない さて、ポルシェが新しいインフォテイ ...

ポルシェのクロスオーバー風セダンコンセプト

「タイカンの後継モデル」はこうなる?カーデザイナーがポルシェ・ザ・ネクスト・セダンを発表。EV時代ならではの「車高の高いセダン」

| EV時代には今の自動車のようなボディ形状の分類は無意味になるのかもしれない | エレクトリックモーターの強大なトルクはこれまでにない大きなタイヤを回せるようになりそうだ さて、アートセンター・カレ ...

テックアートがポルシェ・パナメーラ用チューニングプログラム「グランドGT」公開

テックアートがポルシェ・パナメーラ用チューニングプログラム「グランドGT」公開!全幅+80ミリ、出力は最大182馬力向上、0−100km/h加速は3秒フラットに

| テックアートだとどんな過激なチューンでも安心感がある | さて、ポルシェを専門に手掛けることで知られるチューナー、テックアート。単なるエアロパッケージの提供に留まらずエンジンやサスペンションのチュ ...

ロールスロイスっぽい車やポルシェ911とパナメーラとのキメラのようなクルマ

上海MS開幕!さすがは中国、ロールスロイスっぽい車やポルシェ911とパナメーラとのキメラのようなクルマ、そのほか様々なネタ車が登場

| 一部の中国自動車メーカーはなかなか「コピー」「模倣」から抜けだすことができない | さて、フォルクスワーゲン・ビートルにそっくりな「ORAパンクキャット」を発表した中国の自動車メーカー「長城汽車」 ...

ポルシェ・パナメーラGTS

現行限りでタイカンにバトンタッチし終了と思われたパナメーラ。ポルシェCEOが「パナメーラが第3世代に移行して生き残る」可能性を示唆

| パナメーラとタイカンとをラインアップに揃えるのは無駄のようにも思えるが | さて、ポルシェCEO、オリバー・ブルーメ氏によると「パナメーラは第3世代を迎えることになるかもしれない」とのこと。現行の ...

ポルシェ・パナメーラがロードアトランタにて最速記録を樹立

【動画】ポルシェ・パナメーラ・ターボSが米ロードアトランタにてサルーン最速タイムを記録!ケイマンGTSのタイムを上回り、ドライバー「まるでコンパクトなスポーツカーのよう」

| やはりポルシェのクルマはサルーンといえども速かった | さて、数々のサーキットにて記録を樹立し続けるポルシェ。今回は米国ロードアトランタにて、パナメーラ・ターボSが4ドアサルーン最速記録を更新した ...

ポルシェ・パナメーラとメルセデスAMGとのサーキット対決

【動画】因縁対決!ポルシェ・パナメーラ・ターボS、メルセデスAMG GT 63Sがサーキットにてタイムを競う。その勝負の行方は?

| とにかくこの両者はなにかにつけて争い続けている | さて、さまざまなサーキットにてタイムアタックを行うことで知られるカーメディア、Sport Auto。今回ホッケンハイムにて「ポルシェ・パナメーラ ...

ポルシェ・パナメーラGTS

新型ポルシェ・パナメーラGTSを見てきた!さらにダイナミックに、そしてさらに911に近いたようだ。その価格1950万円ナリ

| スポーティーさに加えて質感の高さにも磨きをかけたようだ | さて、新型ポルシェ・パナメーラGTSを見にポルシェセンター北大阪さんへ。展示車は「GTS」のイメージカラー、カーマインを身に纏う個体です ...

【動画】メルセデスAMG GT 63Sがニュルで7:23を記録してポルシェパナメーラの持つ記録を破る!なぜメルセデスはこれほどまでにポルシェを目の敵にするのか

| とにかくメルセデス・ベンツはポルシェに勝たねばと考えているようだ | メルセデス・ベンツが「AMG GT 63Sが、ニュルブルクリンクを7分23秒009秒(細かい!)で走り、新たなる記録を打ち立て ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5