ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

香港

iPhoneだけでこんな動画が撮れるのか・・・。フェラーリがiPhoneで撮影した「3つの時代、3つのモデル」にわたる親子とフェラーリの物語を公開

iPhoneだけでこんな動画が撮れるのか・・・。フェラーリがiPhoneで撮影した「3つの時代、3つのモデル」にわたる親子とフェラーリの物語を公開

| 撮影したのは香港のフェラーリ正規ディーラー、ブラックバードの映像クルー | ブラックバードはこれまでにも様々な美しいフェラーリの動画を公開してきた さて、フェラーリが「iPhoneのみで撮影された ...

久しぶりに香港へ(8)。もはや姿を消しつつある飲茶へ、そして最先端の商業施設「K11」へ。様変わりしつつある香港を体感する

久しぶりに香港へ(8)。もはや姿を消しつつある飲茶へ、そして最先端の商業施設「K11」へ。様変わりしつつある香港を体感する

| 旧来の香港は姿を消しつつあり、新しい香港へと生まれ変わろうとしている | ボクはどちらも好きではあるが、古い香港が姿を消すのはちょっと寂しい さて、香港トリップ最終編をお届けしたいと思いますが、ま ...

久しぶりに香港へ(7)。市場の海鮮レストラン、そして昔ながらの香港が感じられる油麻地へ

久しぶりに香港へ(7)。市場の海鮮レストラン、そして昔ながらの香港が感じられる油麻地へ

| 香港ほど最先端と昔らしさが同居する街も他にないだろう | ボクはどちらの香港も大好きだ さて、まだまだ続く香港紀行ですが、まずはぼくの大好きな市場を紹介したいと思います。こういった市場は香港のあち ...

久しぶりに香港へ(6)。とにかくテスラが異常増殖中、そして街なかはアートと(ボクが大好きな)楽しげな広告で溢れている

久しぶりに香港へ(6)。とにかくテスラが異常増殖中、そして街なかはアートと(ボクが大好きな)楽しげな広告で溢れている

| 香港は昔から環境に対してはかなり厳しい規制が敷かれていたが | 香港はテスラがもっとも早く普及した地域のひとつでもある さて、香港紀行、今回は第6篇。またしても訪れた先をとくにテーマもなくお伝えし ...

久しぶりに香港へ(5)。中国と西洋とが混在するセントラル(中環)へ、そしてアートが主張する尖沙咀へ

久しぶりに香港へ(5)。中国と西洋とが混在するセントラル(中環)へ、そしておそらく世界で最も安価なミシュラン獲得店、沾仔記へ

| 香港はミシュラン獲得店の宝庫でもある | 安く食事を済まそうと思えばどれだけでも安く、しかし想像を絶する高価なレストランも さて、香港紀行、今回は第5篇。香港は比較的アートが大好きな地域であり、美 ...

久しぶりに香港へ(4)。ハイブランドのショップが急増、ペニンシュラホテルはシャネルとのコラボレーションにて「シャネル仕様」に

久しぶりに香港へ(4)。ハイブランドのショップが急増、ペニンシュラホテルはシャネルとのコラボレーションにて「シャネル仕様」に

| 香港は今、急速に「ラグジュアリー」へと変貌を遂げつつある | とくにルイ・ヴィトン筆頭のLVMHグループが席巻中 さて、今回の香港トリップ、第4篇。相変わらず写真を中心に徒然してゆきたいと思います ...

久しぶりに香港へ(3)。ひとくちに香港といっても香港島と九龍島では性格が異なっていて面白い

久しぶりに香港へ(3)。ひとくちに香港といっても香港島と九龍島では性格が異なっていて面白い

| 香港はどんな時間帯、どんな人でも楽しめるのが大きな魅力 | 古さと新しさ、伝統とテクノロジーが凝縮されている さて、今回の香港旅行、第三篇。香港は「朝早く」「夜も遅い」街ですが、それぞれの時間帯で ...

久しぶりに香港へ(2)。 やはり香港の夜は華やかだった。ボクは香港島と九龍島との移動にはいつもフェリーを利用する

久しぶりに香港へ(2)。 やはり香港の夜は華やかだった。ボクは香港島と九龍島との移動にはいつもフェリーを利用する

2023/1/3    , ,

| 夜になると「変わらぬ香港」が顔を見せ、ちょっと安心 | 夜の香港はいつもどおりにぎやかだ さて、今回の香港旅行「第二編」。出発時や到着時にはコロナウイルスによる影響を色濃く感じたものの、すこし滞在 ...

久しぶりに香港へ(1)。コロナの影響は色濃く残り、まだまだ人は少なく、そして多くのショップが閉店。ただし変わらないところも

久しぶりに香港へ(1)。コロナの影響は色濃く残り、まだまだ人は少なく、そして多くのショップが閉店。ただし変わらないところも

| むしろ、商業中心のこの街がよくここまでコロナによる影響から生き延びてきたものだと思う | これから様々なものが正常化してゆくことだろう さて、久しぶり(2年ぶり)に香港へと行ってきたので、画像とと ...

香港で高橋兄弟仕様のRX-7(FC3S / FD3S)、ハチロクに遭遇した!あまりの完成度にさすがのボクもちょっと驚く

香港で高橋兄弟仕様のRX-7(FC3S / FD3S)、ハチロクに遭遇した!あまりの完成度にさすがのボクもちょっと驚く

| まさか異国の地でここまで気合の入った頭文字Dカスタムに遭遇するとは | この頭文字Dカスタムにいったいどれだけのコストがかかったのかはちょっと気になる さて、いまちょっと香港に着ているのですが、そ ...

ランボルギーニが香港展開30周年を記念し特別展示を行う!レヴェントン・ロードスター、チェンテナリオ、シアンFKP37、そしてカスタム仕様のアヴェンタドールSVJも

ランボルギーニが香港展開30周年を記念し特別展示を行う!レヴェントン・ロードスター、チェンテナリオ、シアンFKP37、そしてカスタム仕様のアヴェンタドールSVJも

| 香港には特別なランボルギーニが多数保管されている | このほか、ヴェネーノ、ヴェネーノ・ロードスターを保有するオーナーもいるらしい さて、ランボルギーニの正規ディーラー、「ランボルギーニ香港」にて ...

存在するのは世界に一台!ホワイトのエンツォフェラーリが競売に登場し、同車史上最高価格を記録する可能性。エンツォを特別色に塗装することが許されたのはわずか20名だった

存在するのは世界に一台!ホワイトのエンツォフェラーリが競売に登場し、同車史上最高価格を記録する可能性。エンツォを特別色に塗装することが許されたのはわずか20名だった

| 購入するのにも厳しい制限があり、さらにカスタムするにも厳しい制限があったとは | 今後、このホワイトのエンツォフェラーリは簡単には売りに出されないだろう さて、世界で一台しかないというホワイトのエ ...

香港にてポルシェ911タルガが暴走、商店に突っ込み7人が負傷。アクセルとブレーキとの踏み間違い?

香港にてポルシェ911タルガが暴走、商店に突っ込み7人が負傷。アクセルとブレーキとの踏み間違い?

| ポルシェの「アクセルとブレーキとの踏み間違い」は珍しい | それにしてもこのスピードと衝撃の大きさには驚かされる さて、日本では「ペダルの踏み間違い」による事故が時折発生し、なかには痛ましい結果を ...

新生デ・トマソがニュル近郊に工場を建設し、ポルシェ919等の開発に参加したカプリコーンの協力を得て新型車「P72」の開発・生産を行うと発表

新生デ・トマソがニュル近郊に工場を建設し、ポルシェ919等の開発に参加したカプリコーンの協力を得て新型車「P72」の開発・生産を行うと発表

| 新生デ・トマソの親会社はアポロ・インテンサ・エモツィオーネをリリースした香港のITV | これまでの例から見て、デ・トマソP72の実現性は高そうだ さて、2019年にグッドウッド・フェスティバル・ ...

日本からパガーニ・ウアイラ「パケット・テンペスタ」の売り物が登場!シルバーにクリアカーボンというシンプルかつ美しいコンビネーション

日本からパガーニ・ウアイラ「パケット・テンペスタ」の売り物が登場!シルバーにクリアカーボンというシンプルかつ美しいコンビネーション

| パガーニ・ウアイラの売り物はなかなか出てこない | しかも希少かつ人気の高いパケット・テンペスタ装着 さて、すでに生産が終了し、100台のみが生産されたパガーニ・ウアイラ・クーペ。今回はそのウアイ ...

ロレックス・サブマリーナ 126610LVを香港にて買う!ぼくがもっとも好きなロレックスはこのグリーンサブ

ロレックス・サブマリーナ 126610LVを香港にて買う!ボクがもっとも好きなロレックスはこのグリーンサブ

| 実際に身に付けてみるとグリーンサブは華やかに感じる | ケースサイズ拡大によってバランスが向上 さて、ロレックス・サブマリーナー(126610LV)を購入。日本では「グリーンサブ」として親しまれて ...

フェラーリらしくないフェラーリ、365GTC/4が競売に登場!フィアット管理下での初のV12、そしておそらくは唯一「内装にチェック柄」を採用したフェラーリ

フェラーリらしくないフェラーリ、365GTC/4が競売に登場!フィアット管理下での初のV12、そしておそらくは唯一「内装にチェック柄」を採用したフェラーリ

| 生産期間は非常に短く、レア度では群を抜いている | ちょうど「クラシカルなフェラーリ」から「近代フェラーリ」へと移行する過渡期のクルマだった さて、生産期間わずか18ヶ月、生産台数500台という非 ...

まさに天罰!絶賛あおり運転中のミニバンへと後続車のトラックに積まれていた泥水が思いっきり襲いかかる

【動画】まさに天罰!絶賛あおり運転中のミニバンへと後続車のトラックに積まれていた泥水が思いっきり襲いかかる。まさに青天の霹靂

| このミニバンにとっては「一瞬、何が起こったのか」わからなかったと思う | ここまで泥水が車内に侵入してしまうと、もう使い物にならないかもしれない さて、身から出た錆というか、人を呪わば墓穴2つとい ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5