>シボレー(CHEVROLET) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フォード(FORD) >その他アメリカ車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

驚愕!ダッジ・チャレンジャー購入者の平均年齢は51歳!それでも「カマロ、マスタングよりは若い」。ちなみに日本の新車購入平均年齢は35.8歳

| 日本における「若者のクルマ離れ」なんぞまだまだヌルい | ダッジのブランドマネージャーによると、チャレンジャー購入者の平均年齢はなんと51歳、とのこと。チャレンジャーというと典型的なアメリカンマッスルで、比較的若々しくエネルギッシュな人々が購入するというイメージがあり、よってこの結果は「かなり意外」。そしてもうひとつ意外なのは、この「51歳」はカマロやマスタング購入者の平均年齢より”若い”ということ(これらの平均年齢は明かされていないが、アメリカの新車購入者の平均年齢はなんと53歳)。

ReadMore

>マクラーレン(McLaren)

20億円を突破して21億円。2台のみ製造されたマクラーレンF1"HDF”がマクラーレン史上最高価格で落札される

| もともとは通常のマクラーレンF1。納車後に「LMスペック」へとマクラーレンがじきじきにカスタム | 先日、オークションにかけられる予定だと紹介したマクラーレンF1"HDF"。これは”通常の”マクラーレンF1として生産されたクルマを、マクラーレンが後に「LM」スペックへとアップグレードさせたものです。 なお、マクラーレンF1 LMは、1995年にマクラーレンF1 GTR(レーシング課)がル・マンでの優勝を飾った際に「優勝記念」として5台のみが製造された「F1のハイパフォーマンスバージョン」ですが、それと ...

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

日産が新型ジュークのティーザー画像第三弾を公開し、9/3発表を明言。現行と比較すると見えてくる、新型との「差」は?

| 横から見ると、新型ジュークの印象は現行とはかなり異なる | 日産が新型ジュークのティーザー画像第三弾を公開し、あわせて2019年9月3日に発表する、とアナウンス。なお、今回の画像は相変わらずそのシルエットしかわからないものの、そのサイドビューを見せています。なお、この画像を現行ジュークと比較してみるとこんな感じ。これまでのスパイフォトを見ると、新型ジュークはほぼ「現行ジュークと変わらないんじゃないか」と考えていましたが、こうやって並べると「けっこう違う」ということもわかります。 ざっと見たところでは、 ...

ReadMore

>スウェーデンの自動車メーカー >ブガッティ(BUGATTI) >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ケーニグセグがブガッティ・シロン、ランボルギーニ・ウラカンのデザイナーを獲得!社内の重要職に配置しデザイン変革を狙う

| ケーニグセグはあわせてデザインセンターを新設 | ケーニグセグが、そのデザイン責任者として「サーシャ(アレクサンダー)セリパノフ氏を獲得した」と発表。サーシャ・セリパノフ氏はフォルクスワーゲングループ在籍中にブガッティ・シロン、そしてランボルギーニではウラカンのデザインに関わったことで知られています。経歴としてはカリフォルニアのアートセンター・オブ・カレッジを卒業後、2003年にマツダの北米法人にインターンとして参加し、その後2004年にフォルクスワーゲングループへ。 ヒュンダイがブガッティ・シロンの ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】新型スープラのスポーツ触媒とECU発売!早速取り付けてアクセル全開にしてみたサウンドを聞いてみよう

| その音はまさにマシンガン | さて、新型スープラのカスタム/チューニングにつき、現在凄まじいスピードで各チューナー/ショップが進めていますが、今回はダウンパイプ(スポーツ触媒)を取り付けたショップが登場。マフラー含むエキゾーストシステムはノーマルのままで、ヘッダー(エキゾーストマニホールド)とエキゾーストシステムとを接続するパーツのみの交換となりるものの、そのサウンドはクリアかつ歯切れの良いものへ(当然音量もUP)。触媒一つでここまで変わるのかと思わされますが、製品自体はRK-Tunesが発売している ...

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

なかなかイケてる?日産GT-R/フェアレディZワゴン。そろそろ2ドアワゴンブームが来そうだが

| 日産は昔からあまりワゴンに興味はなさそうだ | おなじみレンダリングアーティスト、Rain Prisk氏が例によって「もしも」なレンダリングを公開。今回は日産GT-R、フェアレディZが「ワゴン」へとコンバートされたもので、さらにはシャコタンな「スポーティーバージョン」。タイヤはツライチ、そしてレター入り、さらにルーフにはダックテールスポイラー付きという仕様です。

ReadMore

>ジャガー(Jaguar)

ジャガーがE-Type生産14年のうち「3台だけ」製造した”ロードラッググーペ”のレプリカ登場。自動車史上もっとも美しいと言われたその姿を再現

| 1台はスチールボディ、2台はアルミボディ | ジャガーは1961年から1975年にかけてジャガーE-Typeを生産していますが、その歴史の中で3台のみ「ロー・ドラッグ・クーペ」を作成。これは文字通り空気抵抗の低減を目的としてオープンボディをクーペ化し、ボディ鋼板を軽量化のために「薄く」作ったもの。そして、そのうちの一台はスチールボディ(49FXNとして知られる)、残る二台はアルミボディだとされていますが、エンジンは4.2リッター、出力は300馬力以上だとされています。

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンが富裕層向けにハイパーカーの収まる「秘密基地」風ガレージを提案!まるで映画の中の1シーン

| アストンマーティンは富裕層のライフスタイルをプロデュースする方向へ | アストンマーティンは「ヴァルキリー」「ヴァルハラ」と立て続けにハイパーカーを発表していますが、一方では「パーソナル潜水艦」や「超高級タワーマンション」事業にも進出しています。その意図としては、「富裕層のライフスタイルをプロデュースする」というもので、つまりは富裕層が求めるものであればなんでも提供してゆこう、というのがアストンマーティンのスタンスのようですね。 4.5億円、アストンマーティンの潜水艦が本当に生産開始。買ったのは誰?

ReadMore

>その他アメリカ車

またまた「ミルスペック・オートモーティブ」によるハマーH1のカスタム。とことんブラック、塗料にはケブラー混入のハード仕様

| このハマーH1は”7番目の”カスタムシリーズ | ハマーH1のカスタムを専業とする「ミルスペック・オートモーティブ」が最新カスタムの施されたH1を公開。ミルスペックオートモーティブは2015年からハマーH1のカスタムを始めていますが、今回は「7つ目」のカスタムシリーズとなります。他のハマー同様、エンジンは6.6リッター・デュラマックス(ディーゼル)V8で、出力は500馬力。トランスミッションはアリソン製の6速AT、そして4WDシステムはもともとの「軍用」から、GM製民生用トラックに使用されるシンプルな ...

ReadMore

■バイク(自転車/自動二輪) ■近況について ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

最近買ったもの5連発。バイク用のグローブ(アルパインスターズ)、ウエアなどライディンググッズが増えてきた

| アルパインスターズのグローブ、ティンバーランドのブーツなど実用品をまとめて購入 | さて、最近買ったもの5連発。購入したバイク、ホンダCBR250RRにけっこう乗っているということもあり、それにあわせたものを選ぶことが多くなっています。まずはアルパインスターズのグローブ、「マスタング(MUSTANG)」。2019年春夏モデルで、見ての通りちょっとハードな印象を与えます。ぼくはこれまでバイク用としてこういったゴツいプロテクター入りの製品を購入したことはありませんが、CBR250RRに乗っていると「ちゃん ...

ReadMore

新車

>シボレー(CHEVROLET) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フォード(FORD) >その他アメリカ車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

驚愕!ダッジ・チャレンジャー購入者の平均年齢は51歳!それでも「カマロ、マスタングよりは若い」。ちなみに日本の新車購入平均年齢は35.8歳

| 日本における「若者のクルマ離れ」なんぞまだまだヌルい | ダッジのブランドマネージャーによると、チャレンジャー購入者の平均年齢はなんと51歳、とのこと。チャレンジャーというと典型的なアメリカンマッ ...

■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■近況について ■ニュース

ボクが1年ごとにクルマを乗り換える理由、そしてその掟。「登場直後のクルマを購入する」「でなければデモカーを買う」

| クルマは”チャンス”を伺えば買って売るときの”特質点差”を小さくできる | ぼくは1年毎くらいにクルマを買うことが多くなっていますが、その理由の一つは「距離を走るから」。現在の走行ペースだと、3年 ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

まさかの未登録!「ベンツがベンツらしかった」時代の名車、190Eの新車が発掘される。なお日本ではバブル期に「小ベンツ」と言われたあのクルマ

| 33年間も空調のきいたガレージにて保管されていた新車 | 「メルセデス・ベンツは過剰なほどの品質を持っている」かつてそう言われた時代があったわけですね。そして今回、そういった時代に生産されたW20 ...

>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

フェラーリがエンツォフェラーリなど「1992年発売モデルまでさかのぼった」保証プログラムを開始。クラシックモデルの管理を強めブランドをさらに強化

| スペシャルモデルだけではなく360、F430や458、599、612も対象に | enzoferrari フェラーリが新しく「フェラーリ・プレミアム・プログラム(Ferrari Premium C ...

>シボレー(CHEVROLET)

40年経過したとは思えない!走行わずか2,328km、オリジナルの状態をとどめ走行可能なコルベットが中古市場に登場

おそらくこれほどの高いコンディションの内外装を持つC3コルベットはほかにない シボレー・コルベットはC8世代にスイッチしようというところですが、なんとebayに新車同様のコンディションを持つC8世代の ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

驚愕!レクサスが2018年に「新車」のLFAを2台販売していたという事実。いったいどこから出てきて価格はいくらだったのか

2017年の時点で北米には12台の「新車」LFAが残っていた トヨタが北米にて、2018年には2台のLFAを新車として販売した、と公表。これはトヨタが2019年初めに発表した販売台数報告に記載されてい ...

>その他アメリカ車 ■ニュース

【動画】160万円の格安デロリアンを買ってみた!→やっぱり買うんじゃなかったと後悔することに

さて、いつも格安の車両を拾ってきては修理して乗る様子を公開しているユーチューバー、Hoovies Garage。今回は約160万円という格安のデロリアンを発見して購入することに。デロリアンはコンディシ ...

>フォード(FORD) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

中国でのクルマのクレームNo.1は「新車の匂いがイヤ」。フォードはその匂いを出さないために研究機関を設立し、内装を「焼いて」出荷することに

| アメリカ人は「新車の匂い」が好きだが、中国人は新車の匂いが嫌い。フォードが取った対策とは | china フォードが「新車の匂いを取る方法」を特許として申請。 一般に「新車の匂い」と言われるものは ...

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

1964年に購入された初代ビートルがまさかの「新車状態」で発見!現在1.1億円で販売中

| まさかの「新車状態」初代ビートルが発見される | 走行35キロ、文字通り新車状態の1964年製フォルクスワーゲン・ビートルが販売中。 なぜ今までほぼ未走行のまま保管されていたのか?ということですが ...

■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

新車時購入時にはどうやって値引きをする?セールスマン別の傾向、都市伝説に対する検証が公開に

| 今も昔も値引きは重要 | WEBカートップにて、新車販売とディーラー/セールスマンに関する面白い記事があったので、ここで紹介したいと思います。 内容としては「どういったセールスマンからであれば値引 ...

>アウディ(Audi) >ポルシェ・ボクスター関連 >ミニ(MINI) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

クルマを買うタイミングはいつがいい?モデルチェンジ直後/モデル末期?新車/中古車?

| クルマを買うタイミングはいつがいい? | クルマを買う時期というかタイミングについて、ぼくはいくつかの持論を持っています。 ひとつは「そのクルマが出たばかりに買う」というもので、もうひとつは「場合 ...

>日産/インフィニティ(Infinity)

まさかの新車。日産R34 GT-R V-Spec IIニュルが東京オートサロンのオークションに登場

まさか新車のGT-R V-Spec IIニュルが存在したとは 先日の世界最高速度違反記録を持つ「スモーキー永田 V12 スープラ」に続いてレアカーがBHオークションに登場。 これは2002年のスカイラ ...

>マクラーレン(McLaren)

未登録未使用、内装にも保護材がついたまま。「新車」のマクラーレンF1が販売中

2017/10/17    , , ,

なぜこんなモノが今まで?「未使用」のマクラーレンF1が競売に登場 先日、アメリカ上陸第一号のマクラーレンF1がオークションに登場し、17億円という「マクラーレンF1最高額」での落札を記録しましたが、お ...

>日産/インフィニティ(Infinity)

米にて、走行わずか1,088キロの日産シルビアが1100万円で販売中。「日産が新車に交換してくれた」

走行1,088キロの日産シルビア(北米では240SX)がなんとニューヨークにて1100万円で販売中。 その価格には理由があるようで、販売主によると、彼(販売主)の妹の家のリビングルームにこの車を飾って ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

なんとレクサスLFAの新車がまだ存在。アメリカ中のディーラーで「こっそり」12台がキープされたまま

2017/8/3    , , ,

アメリカにて、レクサスLFAの「新車」が登録されるという珍事が発生(レクサスLFAは5年前に生産を終了している)。 これを受けてメディアがレクサスに確認を行ったところ、なんと全米で「12台の」未登録の ...

>スウェーデンの自動車メーカー

ワンオフのケーニグセグ「グリフォン」がテスト中にクラッシュ。車両は引き取られオーナーには新車が製造されることに

先日、ケーニグセグのテストドライバーがクラッシュさせてしまった、億万長者へと納車予定だったワンオフのケーニグセグ・アゲーラRS「グリフォン」。 これはクリアカーボンの外装にゴールドのアクセント、そして ...

>ミニ(MINI)

クラシック・ミニ乗りに朗報。BMHが「新車」のボディシェルを提供開始

ブリティッシュ・モーター・ヘリテージ(BMH)がクラシックミニ(MK1)用の「ボディ」を発売すると発表。 これは新しく製造されるもので、これにエンジンやサスペンション、内装などを移植することによって「 ...

>シボレー(CHEVROLET) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >その他アメリカ車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

アメリカ人が2016年の新車購入にかけた費用は平均で400万円。破綻は大丈夫?

統計によると、アメリカ人が2016年、新車購入にかけた費用の平均は約400万円。 これは2015年の2.7%増しになるそうで、2011年に比べると12.6%増し。 要は年々伸びているということですが、 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.