ジープ

【動画】楽しそうだけど真似しちゃ危険!新型コルベットのドアを外して「ジープ風」にカスタム

さて、米カスタムショップ、「ラップライフ(WrapLife)」が楽しそうだけれどちょっと危険なコルベットのカスタムを公開。同ショップは、以前より「C8コルベットをジープ風に」というテーマにてミリタリー ...

え?これがジムニー?初代ジムニー(SJ10)をラットロッドにカスタムしたレンダリングが登場

| イマジネーションに限界はない | さて、先日「現行ジムニーをホットロッド化」したレンダリングが公開され話題を呼びましたが、今回は「初代ジムニーをラットロッドに」カスタムしたというレンダリング。なお ...

これ絶対アカンやつ。インドのマヒンドラが懲りずにジープ・ラングラーそっくりの「THAR」を発表。間違いなく訴訟になるぞ

| マヒンドラは他のクルマでも、FCAと争った「ジープに似すぎている」訴訟に負けたばかり | さて、インドのマヒンドラが新型車「Thar(サー)」を発表。一見して「え?ジープ・ラングラー?」と思ってし ...

【動画】世界最速SUV決定戦!ランボルギーニ・ウルス(650馬力)とグランドチェロキー・トラックホーク(717馬力)の勝負の行方は?

| ジープ・グランドチェロキー・トラックホークは「さすが717馬力」としか言いようがない | 世界最速を目指すハイパーカー「ヴェノムF5」を開発中のヘネシーより、ジープ・グランドチェロキー・トラックホ ...

ブロンコには断じて負けん!ジープがブロンコ発表当日に「ラングラー・ルビコン392」を発表。こちらはパワーで押し切る模様

| 6.4リッターV8、出力は450馬力。ブロンコには無い「マッスル感」がウリ | さて、フォードが新型ブロンコを発表し、現在アメリカは「ブロンコ一色」。オレたちのフォード!オレたちのブロンコ!といっ ...

ジープは車体のこんなところに「隠れキャラ」を配置している!あらたな隠し場所を公募し、採用されればジープ一台がもらえるぞ

| ジープはその無骨なイメージとは裏腹に、なかなかにお茶目なメーカーだった | さて、これまでジープはそのフロントウインドウに、ルーツでもある1941年の”ジープ・ウィリス”のグラフィックを用いたりと ...

【動画】これまでジムニーをテストしまくってきたジャーナリストがジムニー購入を決意!購入したら「ここをこうする」というカスタム計画を披露

| メルセデスAMG G63、ジープ・ラングラーなどそうそうたるオフローダーに比較して「ジムニー」を選択 | さて、Carwowの人気パーソナリティ、マット・ワトソンがスズキ・ジムニーの購入を考えてい ...

日本ではジープが売れまくっているらしい!なんとこの10年で販売台数は13倍になり、輸入車ブランドでは7位に浮上

| もはやメルセデス・ベンツの1/6、BMWの1/4、ミニの1/2。ニッチとは言えないレベルに | 東洋経済によると、ジープの(日本国内における)販売台数が「10年で13倍になった」とのこと。加えて2 ...

まさかのピンク×ジープ・ラングラー!チェルシー・トラック・カンパニーが内外装フルカスタム仕様ラングラーを700万円で販売中

| この価格でもけして高くはない | アストンマーティンなどハイエンドカーのカスタムで知られるカーン・デザイン。そのカーン・デザインのSUV/トラック担当部門が「チェルシー・トラック・カンパニー」です ...

ジープがスズキ・ジムニーを直接のターゲットとした超コンパクトオフローダー投入とのウワサ。ジープブランドは今後急速な変化を迎えそうだ

| PSAとの合併によってその変化が加速する | なんと、あのジープがスズキ・ジムニーを直接のターゲットとしたウルトラコンパクトサイズのオフローダーを投入するとのウワサ。ボディサイズは4メートル以下を ...

ジープ「2022年までに全ラインアップをエレクトリック化し、EVも4車種追加」。ジープが急速に電動化を進めるその理由とは?

| 最初に電動化されるのはラングラーとのウワサ | FCA(フィアット・クライスラー)とPSA(プジョー・シトロエン)とは合併することになりますが、それでもFCA傘下にある「ジープ」は2018年に策定 ...

ジープと「ハマーの製造元」AMゼネラルとのコラボにて”軍用グラディエーター”誕生。現在はコンセプトなるも採用されれば久々に米軍にジープ復活

| ハマーはジープの後継車という位置づけだったが、買収や譲渡によって現在は別の運命を歩むことに | ジープと(軍用車、ハンヴィーを作っている)AMゼネラルとのコラボレーションによる、「ジープ・グラディ ...

今アメリカではジープのカスタムがアツい!メーカー純正カスタムから1000馬力チューンのコンプリートカーまでがSEMAに登場予定

| ジープはFCA内では「もっとも成功した」ブランドだと言えそうだ | 今年のSEMAではトヨタGRスープラと同じくらいのカスタムカーが出展されそうなジープ・グラディエーターとラングラー。主にアメリカ ...

アメリカンマッスル市場に異変!カマロ、マスタング、チャージャーを売ってジープ・ラングラーを購入する人が増加中。いったいなぜ?

| ジープもスポーツカーと同じく「フツウに満足できない人」の選択肢だから | 先日、日産GT-Rの顧客がジープ・グランドチェロキー・トラックホークに乗り換えているという話をお届けしましたが、今回はアメ ...

【動画】日米欧オフローダー10車勝ち抜きバトル!スバルXV5位、ジムニー4位、1位はランドクルーザー

| オフローダーにおいても日本車は価格性能比が優れているようだ | What Car?が日米欧のオフローダー10車種を集めて悪路走行を行い、その走行性能をテスト。最終的にはそれらをランク付けしています ...

ジープ「GT-Rのオーナーが次々とグランドチェロキー・トラックホークに乗り換えている」。たしかにパワーウエイトレシオは両者とも同じ3.14

| ジープ・トラックホークは「便利な日産GT-R」? |  ジープはグランドチェロキーのトップレンジとして「トラックホーク」を設定しており、これは6.2リッターV8/710馬力のHEMIエンジンを搭載 ...

ジープ「グラディエーターはジープ史上もっともオプションが装着される車になるだろう」。メーカー主導でカスタム例を示して購入意欲を掻き立てる戦略へ

| あれも純正、これも純正 | ジープは「グラディエーター」を発売していますが、これはいまのところ日本では未発売。”グラディエーター”はジープ・ラングラーのピックアップトラック版といえるもので、「26 ...

【動画】今度の相手はジープ・ラングラー!スズキ・ジムニーがオフロード対決で真っ向から挑む

| もうジムニー一台あれば十分なんじゃないか | 海外でも大人気のスズキ・ジムニー。海外に輸出されるのは普通車規格の「ジムニー・シエラ」となりますが、日本同様、まったく生産が需要に追いついていない、と ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5