ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ボクスター

【動画】こんなところからエアを吸うのか・・・。電動化前のハードコアモデル、ポルシェ718ボクスター「スパイダーRS」の試作車がニュルを走行中

【動画】こんなところからエアを吸うのか・・・。電動化前のハードコアモデル、ポルシェ718ボクスター「スパイダーRS」の試作車がニュルを走行中

| おそらくトップを開け放って走っているときの吸気音は相当に刺激的だと思う | 今の時点では実際に718ボクスター・スパイダーRSが発売されるかどうかはわからない さて、ここ最近ニュルブルクリンクを賑 ...

ポルシェ

もうそんなに時間が過ぎ去ったのか。ボクがはじめてポルシェを購入してから20年。あの頃、ポルシェはボクにとって高嶺の花だった

| まさか、ここまで来るとは思ってもなかったな | ボクはいつも、現実的にものごとを考える さて、早いもので、ぼくがはじめてのポルシェ(986ボクスターS)を購入してからはや20年。ぼく自身、普通の家 ...

ポルシェ718ボクスターT

こいつは小さなランボルギーニだな・・・!ポルシェ718ボクスターTに試乗する。この価格で買えるスポーツカーとしてはこれ以上の選択肢はないだろう

| いつ乗ってもポルシェのミドシップモデルは楽しくて仕方がない | 同一世代であったとしても、ポルシェが行う毎年の「進化」には感心せざるをえない さて、ポルシェセンター北大阪さんにて718ボクスターT ...

ポルシェ718ボクスター

ポルシェがフルモデルチェンジ版 次期718ケイマン/ボクスターは「完全電動化され」EVとなって2024年に発表と公式に認める!開発中の新型バッテリーを搭載

| 新型718ケイマンとボクスターはポルシェにとっての「第3のEV」に | ただしその詳細についてはまだまだ情報が足りない さて、ポルシェはピュアエレクトリックカー「タイカン」を発売しており、それに続 ...

車体重量わずか980kg!911のエンジンを搭載し650馬力を発生するポルシェ・ボクスター魔改造「986プロトタイプ」が1920万円で販売中

車体重量わずか980kg!911のエンジンを搭載し650馬力を発生するポルシェ・ボクスター魔改造「986プロトタイプ」が1920万円で販売中

| たしかに高価ではあるが、実際にここまでの改造を行うと1920万円という価格設定も仕方がない | 現在、986ボクスターは「最も安価で購入でき、もっともポルシェを楽しめる」一台かもしれない さて、欧 ...

ポルシェ

ポルシェは718ボクスターの「ケイマンGT4 RS版」、718スパイダーRSを検討中?まだまだ718シリーズにはなんらかの「アイデア」があるもよう

| 次期718シリーズがピュアエレクトリック化されることが決まったといえど、それはすなわち現行718シリーズがすぐに終了するということを意味しない | 問題はポルシェ上層部、親会社のフォルクスワーゲン ...

ポルシェ718ボクスターT

【動画】2022年の新色「シャークブルー」の718ボクスターTを見てきた!チタンカラーとブラックのアクセントが素晴らしいマッチングを見せる

| ブルーにハマっているボクにとっては「完璧な仕様」を持つ一台 | 内外装には「T」専用の仕様が盛りだくさん、かなり魅力的なモデルだと思う さて、ポルシェセンター北大阪さんにて展示中の718ボクスター ...

ポルシェのホイール

ポルシェが「自社の主力工場を電気自動車の製造に向け」改装を行い、2023年からピュアエレクトリック化された718ケイマン / ボクスターの製造を行うとの報道

| ポルシェは電動化に非常に熱心な自動車メーカーではあるが、同時に内燃機関の生き残りも模索している | まだまだ自動車業界の将来は不透明 さて、ポルシェが自社のツッフェンハウゼン工場に5億6,700万 ...

英国のポルシェ法人が718ケイマン/ボクスターのオーナーに対して注意喚起。「サイドの給気口がタバコを吸うとエンジン破損の可能性がある」。現時点では根本的な解決策は無いもよう

| どうやらポルシェはこの問題の対処に苦慮しているようだ | なぜ718ケイマン/ボクスター世代になってこの問題が顕在化? さて、ポルシェの英国法人が718ケイマン、そしてボクスターのオーナーに対して ...

初代ポルシェ・ボクスターを911GT1そしてボクスター・スパイダー風にカスタムするショップが登場!価格はともかく、かなり面白い外観になりそうだ

初代ポルシェ・ボクスターを911GT1そしてボクスター・スパイダー風にカスタムするショップが登場!価格はともかく、かなり面白い外観になりそうだ

| 初代986ボクスターは価格もこなれ、カスタムベースとしては「うってつけ」 | 今後、意外と初代ボクスター向けのカスタムが盛り上がるかもしれない さて、ポルシェ・ボクスターは初代から現在の4代目に至 ...

ポルシェ

ポルシェも2021年に「過去最高の販売台数を記録した」と発表!なおドイツでポルシェを買ったのは2,914人に一人、アメリカでは4,705人に一人、日本では17,948人に一人

| ドイツでの「ポルシェ濃度」は日本とは比較にならないほど高そうだ | 最も売れたのはやはりマカン、次いでカイエン、そしてタイカン さて、フォルクスワーゲングループではベントレーとランボルギーニが「過 ...

ポルシェ・ボクスターをベースに「911GT1」の現代版を制作するショップが現る!実際にエアロキットの販売も行うもよう

ポルシェ・ボクスターをベースに「911GT1」の現代版を制作するショップが現る!実際にエアロキットの販売も行うもよう

| 旧世代のポルシェ・ボクスターは安価に入手できるため、カスタムベースとしての人気が出そう | チューニング業界は「レンダリングの3D化」という新たなネタを見つけたようだ さて、ヴェイル・オートモーテ ...

ポルシェが718ケイマン/ボクスターにリコール発表!「リアアクスルに問題があり最悪の場合は破損」。対象となるのはH24〜H26に輸入された1,000台

ポルシェが718ケイマン/ボクスターにリコール発表!「リアアクスルに問題があり最悪の場合は破損」。対象となるのはH24〜H26に輸入された1,000台

| ポルシェは品質問題に真剣に取り組んでいるぶん、リコールを積極的に出すことがある | 911や718といったスポーツモデルのリコールは少なく、しかしその他のモデルはやや多いようだ さて、ポルシェが7 ...

ポルシェが「カスタムカラー」を160色追加し、「オーダーメイドカラー」の対応を広く開始したと発表。なおケイマンGT4RSだとそれぞれ166万円と332万円ナリ

ポルシェが「カスタムカラー」を160色追加し、「オーダーメイドカラー」の対応を広く開始したと発表。なおケイマンGT4RSだとそれぞれ166万円と332万円ナリ

| かなり高額なオプションではあるが、その見た目の変化度合いを考えると「まだ安い」のかも | 実際のところ、ボクもランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのボディカラーに160万円を支払った さて、ポル ...

【動画】発売当時「貧乏人のポルシェ・ボクスター」と揶揄されたトヨタMR-S。北米では価格が高騰し、今や同年式のボクスターよりも高値をつけることに

【動画】発売当時「貧乏人のポルシェ・ボクスター」と揶揄されたトヨタMR-S。北米では価格が高騰し、今や同年式のボクスターよりも高値をつけることに

| まさかトヨタMR-Sの価格がここまで上がろうとは | おそらくは今後も継続して価格を上げることになりそうだ さて、北米の中古車ディーラーにて、トヨタMR-Sが22800ドル(約260万円)にて販売 ...

次期ケイマン/ボクスターは2025年にハイパフォーマンスEVとして登場する模様。これで「EVの正当性」を主張し、911のEV化をすんなり成功させる計画か

ポルシェが「次期718ボクスター」をディーラーイベントにて公開したとの報道!「驚くほど美しくスポーティー、タイカンを2ドア化したようだ」

| 発売は2025年、しかしそのスペックなど詳細は明かされていない | ポルシェだけに、おそらくは驚くような、そしてベンチマークとなるようなスポーツEVを出してくるだろう さて、ポルシェは米国アトラン ...

【動画】発売されてたら絶対買ってたな。ドアハンドルなし、ドアミラーもない超軽量ポルシェ・ボクスター、「ベルクスパイダー」のレビューが登場

【動画】発売されてたら絶対買ってたな。ドアハンドルなし、ドアミラーもない超軽量ポルシェ・ボクスター、「ベルクスパイダー」のレビューが登場

| ポルシェが市販化検討のために一台のみ制作した幻のベルクスパイダー。まさかのレビューが公開 | 一度でいいから運転してみたいなこのクルマ さて、世界各地を巡って希少なスーパーカーやハイパーカー、ヴィ ...

ポルシェが3DプリントされたバケットシートをOP設定!価格は35万円、従来製品より軽量で柔軟、「将来的にはドライバーの体型にあわせたオーダーメイドも提供」

ポルシェが3DプリントされたバケットシートをOP設定!価格は35万円、従来製品より軽量で柔軟、「将来的にはドライバーの体型にあわせたオーダーメイドも提供」

| ますはポルシェ911、ボクスター、ケイマンにて提供を開始し、のちには他車種にも対応 | さらにはカーコンフィギュレーターでの選択や、幅広いカラーのチョイスも可能に  さて、ポルシェは昨年「3Dプリ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5