C8

シボレー・コルベット

シボレー・コルベットには「最低でも5つ」のバリエーションが登場予定。Z06、ZR1、EV、PHEV、そしてZora(ゾーラ)。1000馬力超と言われるZoraには期待大

| C8コルベットは「初のミドシップ」とは思えないほどよくできている | さて、様々なウワサが出てくるシボレー・コルベットのバリエーションですが、なかなかシボレーは口を割らない模様。ただ、これまでに漏 ...

アルファロメオ・ディスコボランテ・スパイダー

まさに走る芸術!7台のみが生産されたアルファロメオ・ディスコボランテ・スパイダーが中古市場に。製造にかかるのは延べ4000時間、製作期間は6ヶ月

| その価値は自動車史的に見ても非常に高い | さて、製造が7台のみに限定された希少車、「アルファロメオ・ディスコボランテ・スパイダー」の売り物件が登場(価格は”ASK”)。アルファロメオ・ディスコボ ...

スパイカー(Spyker)

合掌。これまでにも不死鳥のように何度も蘇ってきたスパイカーがついに「その命運が尽きた(倒産)」との報道

| むしろここまで存続できたことのほうに驚かされる | さて、オランダの自動車メーカー、スパイカー・カーズが破綻したとの報道。スパイカーはもともと1997年にオランダにて設立されており、その際に発売さ ...

シボレー・コルベット

C8世代、新型コルベットオーナーの年収は「C7世代のコルベットオーナーよりも790万円高い」という事実!なぜこんなことが起こりうるのか

| C8コルベットオーナーの「平均年収」を知りたいものだ | さて、GM Authority報じるところによると、ミドシップへと移行したC8世代のコルベットを購入する世帯平均年収は、それまでのC7世代 ...

世界で最も過激なC8コルベット用エアロが登場予定!ワイドフェンダーに加えマクラーレン風のシュノーケルと上方排気も

| 意外とコルベットのカスタムパーツは多くない | さて、C8コルベット登場以後、様々なチューナーがそのカスタムに参入していますが、今回はその中でもおそらく、いや間違いなく「もっとも過激」であろうボデ ...

えっ!?これがコルベット?元フェラーリ副社長がC8コルベットをベースにハイパーカー製作、24台を6300万円で販売

| これまでの実績を見ると、けっこう買う人は多いのかもしれない | イタリアはモデナに拠点を構える「アレス・デザイン」。創業者はフェラーリ副社長とロータスCEOを歴任したダニー・バハー氏で、この地にて ...

スパイカー(Spyker)

経営破綻したスパイカーに救いの手。新たなる提携によって「粘り強くやり通せば必ず道は開ける」の社是のとおり不死鳥のように蘇る

2020/9/11    , ,

| これまでに生産したクルマは265台、すべてマニュアル・トランスミッション | オランダのハイパフォーマンスカーメーカー、「スパイカー」が復活するようだと話題に。スパイカーというと2014年に経営破 ...

【動画】楽しそうだけど真似しちゃ危険!新型コルベットのドアを外して「ジープ風」にカスタム

さて、米カスタムショップ、「ラップライフ(WrapLife)」が楽しそうだけれどちょっと危険なコルベットのカスタムを公開。同ショップは、以前より「C8コルベットをジープ風に」というテーマにてミリタリー ...

新型コルベット向けのワイドボディキットが登場!このフェンダーとリアウイングは新しい

| ワイドボディキットも食傷気味なのでなにか新たな刺激が必要だ | さて、数々の魅力的なボディキットを発売してきたパンデム/ロケットバニーですが、今回はC8コルベット向けのエアロパーツを発表。今のとこ ...

【動画】やはり新型コルベットは速かった!価格が倍以上のポルシェ911カレラS、アウディR8と同等のタイムをホッケンハイムで記録する

| ライバルを破ることはできなかったが、「はじめてミドシップ化」したクルマということを考えると値千金 | さて、日本でも正式発表されたばかりのC8コルベット。C8コルベットはその長い(コルベットの)歴 ...

新型コルベットがついに「勝手に開くフロントフード」に関してリコールを実施。そしてZ06のサウンド付きスパイ動画がアップされる

| GMはリコールを届け出る一方、トランクが勝手に開くのは「ユーザーのミス」だとは主張している | さて、先般より問題となっているC8コルベットのフロントフード(フロントトランク=フランク)が勝手に開 ...

【動画】新型コルベットのフロントフードが走行中「勝手に開いてしまう」問題。どうやらユーザーの操作ミスで決着か?

| たしかにシボレーがそんなミスをするとは思えない | さて、度々報じられていた「新型(C8)コルベットのフロントフードが走行中、勝手に開いてしまう」問題。ちょっと前までは「レアケース」と考えられてい ...

なぜだッ!C8コルベットにフェラーリのエンブレムを装着した車両が登場。しかし違和感がないのには驚きだ

| もともとコルベットはフェラーリに似ているという声があったが | ミドシップ化されたC8世代のコルベットのエンブレムをフェラーリに置き換えてしまったオーナーが登場。画像を見ると、フロントそしてフロン ...

コルベット情報3連発!Z06のスペックが一部明らかに、HV+4WD、1000馬力のZORAが現実的に、そしてC7世代のコルベットは新車がまだ300台も売れ残っている・・・。

| しかもC7は「最後のマニュアル・トランスミッションで乗れる」コルベットなのに選ばれていない | 現在発売されているC8コルベットは「ベースグレード」のみであり、今後発売が予想されるのがZ06やZR ...

朗報!2021年モデルのコルベットはウワサされていた値上げ「ナシ」!初年度と同じ価格で購入できることに

| これで日本向けのコルベットも値上げされることはなさそうだ | 以前に「新型コルベットは1台売るごとに220万円もの赤字が出ており、それを補うために2年目以降は大幅値上げを行う」という報道があったも ...

【動画】大破したコルベットを購入し、ロータリーエンジンに換装する男が登場!世界初の「ミドシップロータリー」誕生?

| これまでにもマツダ、メルセデス・ベンツ、シボレーがミドシップロータリーに挑戦したが実現できなかった | さて、先日ちょっとした話題になった、「納車後24時間で飲酒運転車に衝突され、大破したC8コル ...

【動画】新型コルベットのオイル交換はこうやる!フェラーリやランボルギーニに比較しても圧倒的に簡単なその方法を見てみよう

| シボレーは「初のミドシップ」なのにいい仕事をした | さて、納車がバンバン進むことで様々なレビューが登場している新型シボレー・コルベット。今回は早くもC8コルベットのオイルを交換する動画が公開され ...

今後5年の「コルベット派生モデル」計画がリーク!Z06、ZR1の上に「1000馬力ハイブリッドの”ZORA”」が君臨

2020/4/24    , , , , , ,

| シボレーはZORAの名をここで出してきた | さて、49,999ドルという衝撃的な価格で登場した新型シボレー・コルベット。500馬力のV8エンジンを積み、0-100km/hまでを3秒以下で加速する ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f