ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ボクスター

ポルシェをあらわす「A to Z」。空冷(エアクールド)の「A」、からニュルブルクリンクの「N」までを見てみよう

ポルシェをあらわす「A to Z」。空冷(エアクールド)の「A」、からニュルブルクリンクの「N」までを見てみよう

| ポルシェはアルファベットのAからZだけでは到底表すことができない特徴を持っている | ひとまず今回は「A」から「N」までを見てみよう さて、ポルシェが自社のツイッターにて「A to Z」なるシリー ...

モチーフはポルシェ・ボクスター「プロト」?あまりにマニアックな仕上がりを持つ珍品ボートが中古市場に登場

モチーフはポルシェ・ボクスター「プロト」?あまりにマニアックな仕上がりを持つ珍品ボートが中古市場に登場

| たしかにポルシェはボートやヨットも手掛けているが | このポルシェ風ボートの仕上げはなかなかに高いクオリティを持っている さて、自動車業界とボート/ヨットは強い繋がりがあり、フェラーリ、フィアット ...

RUF(ルーフ)が突如軽量シンプルな「ベルクマイスター」発表!ポルシェがベルクスパイダーを発売しないのなら、ルーフに希望を託すしかない

RUF(ルーフ)が突如軽量シンプルな「ベルクマイスター」発表!ポルシェがベルクスパイダーを発売しないのなら、ルーフに希望を託すしかない

| ポルシェはベルクスパイダーの市販化を検討したものの「市場規模が小さすぎる」として断念したことがある | であれば、今こそが小さな市場でも十分に利益を出せるルーフの出番 さて、ポルシェのチューナー、 ...

【動画】ピュアエレクトリック版718ケイマン「Eパフォーマンス」速すぎ!グッドウッド・ヒルクライムにて1,037馬力を解き放つ

【動画】ピュアエレクトリック版718ケイマン「Eパフォーマンス」速すぎ!グッドウッド・ヒルクライムにて1,037馬力を解き放つ

| ゼロヨン同様、サーキットでも「エレクトリックカーでないと勝てない」時代が来るのかも | ポルシェは今回、エレクトリックスポーツカーの可能性を十分に示すことができたようだ さて、ポルシェは718シリ ...

けっこう良く出来てるなコレ!タイよりトヨタMR-Sベースのポルシェ・ボクスター(レプリカ)が登場。販売価格は330万円ナリ

けっこう良く出来てるなコレ!タイよりトヨタMR-Sベースのポルシェ・ボクスター(レプリカ)が登場。販売価格は330万円ナリ

| タイではMR-Sがレプリカベースとして高い人気を誇るようだ | このほかにもランボルギーニやフェラーリなど、様々なレプリカの制作が報告されている さて、タイでは高額の関税が課されることからスーパー ...

ポルシェ718ボクスター

ポルシェ718ボクスター売れすぎ!ポルシェの自社工場だけではなくVWの工場でも生産を開始。すでに完成した車両もロールオフ

| やはり次世代718が「ピュアエレクトリック」となることから現行モデルを購入しようと考える人が後をたたないのかもしれない | ポルシェは以前からボクスターの生産を外部へと委託してきた歴史がある さて ...

【動画】こんなところからエアを吸うのか・・・。電動化前のハードコアモデル、ポルシェ718ボクスター「スパイダーRS」の試作車がニュルを走行中

【動画】こんなところからエアを吸うのか・・・。電動化前のハードコアモデル、ポルシェ718ボクスター「スパイダーRS」の試作車がニュルを走行中

| おそらくトップを開け放って走っているときの吸気音は相当に刺激的だと思う | 今の時点では実際に718ボクスター・スパイダーRSが発売されるかどうかはわからない さて、ここ最近ニュルブルクリンクを賑 ...

ポルシェ

もうそんなに時間が過ぎ去ったのか。ボクがはじめてポルシェを購入してから20年。あの頃、ポルシェはボクにとって高嶺の花だった

| まさか、ここまで来るとは思ってもなかったな | ボクはいつも、現実的にものごとを考える さて、早いもので、ぼくがはじめてのポルシェ(986ボクスターS)を購入してからはや20年。ぼく自身、普通の家 ...

ポルシェ718ボクスターT

こいつは小さなランボルギーニだな・・・!ポルシェ718ボクスターTに試乗する。この価格で買えるスポーツカーとしてはこれ以上の選択肢はないだろう

| いつ乗ってもポルシェのミドシップモデルは楽しくて仕方がない | 同一世代であったとしても、ポルシェが行う毎年の「進化」には感心せざるをえない さて、ポルシェセンター北大阪さんにて718ボクスターT ...

ポルシェ718ボクスター

ポルシェがフルモデルチェンジ版 次期718ケイマン/ボクスターは「完全電動化され」EVとなって2024年に発表と公式に認める!開発中の新型バッテリーを搭載

| 新型718ケイマンとボクスターはポルシェにとっての「第3のEV」に | ただしその詳細についてはまだまだ情報が足りない さて、ポルシェはピュアエレクトリックカー「タイカン」を発売しており、それに続 ...

車体重量わずか980kg!911のエンジンを搭載し650馬力を発生するポルシェ・ボクスター魔改造「986プロトタイプ」が1920万円で販売中

車体重量わずか980kg!911のエンジンを搭載し650馬力を発生するポルシェ・ボクスター魔改造「986プロトタイプ」が1920万円で販売中

| たしかに高価ではあるが、実際にここまでの改造を行うと1920万円という価格設定も仕方がない | 現在、986ボクスターは「最も安価で購入でき、もっともポルシェを楽しめる」一台かもしれない さて、欧 ...

ポルシェ

ポルシェは718ボクスターの「ケイマンGT4 RS版」、718スパイダーRSを検討中?まだまだ718シリーズにはなんらかの「アイデア」があるもよう

| 次期718シリーズがピュアエレクトリック化されることが決まったといえど、それはすなわち現行718シリーズがすぐに終了するということを意味しない | 問題はポルシェ上層部、親会社のフォルクスワーゲン ...

ポルシェ718ボクスターT

【動画】2022年の新色「シャークブルー」の718ボクスターTを見てきた!チタンカラーとブラックのアクセントが素晴らしいマッチングを見せる

| ブルーにハマっているボクにとっては「完璧な仕様」を持つ一台 | 内外装には「T」専用の仕様が盛りだくさん、かなり魅力的なモデルだと思う さて、ポルシェセンター北大阪さんにて展示中の718ボクスター ...

ポルシェのホイール

ポルシェが「自社の主力工場を電気自動車の製造に向け」改装を行い、2023年からピュアエレクトリック化された718ケイマン / ボクスターの製造を行うとの報道

| ポルシェは電動化に非常に熱心な自動車メーカーではあるが、同時に内燃機関の生き残りも模索している | まだまだ自動車業界の将来は不透明 さて、ポルシェが自社のツッフェンハウゼン工場に5億6,700万 ...

英国のポルシェ法人が718ケイマン/ボクスターのオーナーに対して注意喚起。「サイドの給気口がタバコを吸うとエンジン破損の可能性がある」。現時点では根本的な解決策は無いもよう

| どうやらポルシェはこの問題の対処に苦慮しているようだ | なぜ718ケイマン/ボクスター世代になってこの問題が顕在化? さて、ポルシェの英国法人が718ケイマン、そしてボクスターのオーナーに対して ...

初代ポルシェ・ボクスターを911GT1そしてボクスター・スパイダー風にカスタムするショップが登場!価格はともかく、かなり面白い外観になりそうだ

初代ポルシェ・ボクスターを911GT1そしてボクスター・スパイダー風にカスタムするショップが登場!価格はともかく、かなり面白い外観になりそうだ

| 初代986ボクスターは価格もこなれ、カスタムベースとしては「うってつけ」 | 今後、意外と初代ボクスター向けのカスタムが盛り上がるかもしれない さて、ポルシェ・ボクスターは初代から現在の4代目に至 ...

ポルシェ

ポルシェも2021年に「過去最高の販売台数を記録した」と発表!なおドイツでポルシェを買ったのは2,914人に一人、アメリカでは4,705人に一人、日本では17,948人に一人

| ドイツでの「ポルシェ濃度」は日本とは比較にならないほど高そうだ | 最も売れたのはやはりマカン、次いでカイエン、そしてタイカン さて、フォルクスワーゲングループではベントレーとランボルギーニが「過 ...

ポルシェ・ボクスターをベースに「911GT1」の現代版を制作するショップが現る!実際にエアロキットの販売も行うもよう

ポルシェ・ボクスターをベースに「911GT1」の現代版を制作するショップが現る!実際にエアロキットの販売も行うもよう

| 旧世代のポルシェ・ボクスターは安価に入手できるため、カスタムベースとしての人気が出そう | チューニング業界は「レンダリングの3D化」という新たなネタを見つけたようだ さて、ヴェイル・オートモーテ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5