ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

レッドブル

まさかの「ブラウンGP復活」?公式ツイッターにニューマシンの謎投稿、ポルシェとのタッグにてF1復帰説が流れるが

まさかの「ブラウンGP復活」?公式ツイッターにニューマシンの謎投稿、ポルシェとのタッグにてF1復帰説が流れるが

| ディズニー+で制作中のドキュメンタリーのプロモーションだとも考えられるが、それにしてはF1マシンの画像が新しすぎる | いずれにせよ、なんらかの新しい動きには期待したい さて、ブラウンGPが公式ツ ...

レッドブル創業者、ディートリッヒ・マテシッツ氏が推定資産4兆円を遺し死去。歯磨き粉のセールスマンから一代でレッドブル帝国を築いた巨星墜つ

レッドブル創業者、ディートリッヒ・マテシッツ氏が推定資産4兆円を遺し死去。歯磨き粉のセールスマンから一代でレッドブル帝国を築いた巨星墜つ

| F1タイトルを獲得したチームの中でこれほど異色の経歴を持つチームも他にないだろう | そしてレッドブルは間違いなく「モータースポーツの中心」となりつつある レッドブルの創設者にしてオーナー、ディー ...

ポルシェ・マカンSの車検見積もり取得!車検単発としては自分史上最高額の85万円、やはりハイパワーな重量級SUVはパーツの消耗が激しいようだ・・・。

ポルシェはまだF1参戦を諦めていない?2026年の参戦を目指し、ウィリアムズ、そしてアンドレッティとの提携を検討しているというが、色々と課題が山積していそう

| 現時点ではそもそも交渉のテーブルにつく候補が残されていない | フォルクスワーゲングループとしてはひとまずアウディが参戦することで目的の半分は果たせている さて、F1参戦に際しレッドブルとの提携話 ...

ポルシェ

ポルシェとレッドブルとの提携が白紙撤回!レッドブルは独自性を維持したく、しかしポルシェがチーム運営にまで慣用したかったことが原因か

|レッドブルは2025年までホンダ製パワーユニットを使用し、以降は独自にて開発を行う予定 | レッドブルは「レッドブル・パワートレインズ」を設立したところでえあり、ポルシェとしては交渉のタイミングが悪 ...

ポルシェがレッドブルの株式50%を取得することが明らかに!ただし最終的なF1参入の承認はおりず、一方のアウディは承認済みなるも参戦体制が整わず

ポルシェがレッドブルの株式50%を取得することが明らかに!ただし最終的なF1参入の承認はおりず、一方のアウディは承認済みなるも参戦体制が整わず

| F1参戦には様々な手続きや承認が必要とされ、かつコロコロと事情が変わるようだ | いずれにせよ、「ポルシェ+レッドブル」が実現すればもう誰もサーキット上でそれを止めることはできない さて、ポルシェ ...

レッドブルが突如「1250馬力、2シーターのハイパーカーを発売する」と発表!エイドリアン・ニューウェイのすべてを詰め込んで重量900kg、限定50台、価格は8億4000万円

レッドブルが突如「1250馬力、2シーターのハイパーカーを発売する」と発表!エイドリアン・ニューウェイのすべてを詰め込んで重量900kg、限定50台、価格は8億4000万円

| ヴァルキリーの開発で培った経験を活かし、「ヴァルキリーを大きく超える」クルマとなりそうだ | レッドブルRB17はすべてのハイパーカーの頂点に立つことになりそう さて、レッドブルが「寝耳に水な」、 ...

【動画】なぜレッドブルはタイの地元ドリンクから世界で知られるようになり、創業からわずか17年でF1チームを手に入れたのか?はじまりは歯磨き粉販売員のアイデアだった

【動画】なぜレッドブルはタイの地元ドリンクから世界で知られるようになり、創業からわずか17年でF1チームを手に入れたのか?はじまりは歯磨き粉販売員のアイデアだった

| レッドブルは「速く走ること」だけを考えて名声を築いてきたF1チームとは異なり、「ビジネス」としてF1を走っている | もともとは歯磨き粉のセールスマンの「思いつき」からはじまった さて、レッドブル ...

マクラーレン

アウディがマクラーレンを買収する可能性は「ゼロに近い」。アウディが提示した買収額とマクラーレンとの希望との隔たりがあまりに大きい模様

| アウディがマクラーレンを買収できなかったらどうなるのかは気になるが、アウディはなんとしてもこのチャンスをモノにしたいはずだ | 一方、マクラーレンとて「折り合いが付けばマクラーレン・レーシングを売 ...

タグ・ホイヤーがレッドブルとのコラボにてフォーミュラ1 クロノグラフ レッドブル レーシング スペシャルエディションを発売!価格はお求めやすい23万6500円から

タグ・ホイヤーがレッドブルとのコラボにてフォーミュラ1 クロノグラフ レッドブル レーシング スペシャルエディションを発売!価格はお求めやすい23万6500円から

| タグ・ホイヤーとモータースポーツとの関わりは限りなく深い | タグ・ホイヤーはいつも「納得のデザイン」を持つ製品を送り出してくる さて、ポルシェとの提携が記憶に新しいタグ・ホイヤーですが、今回レッ ...

みんな、ホンダeというクルマがあったのを憶えているか・・・?カスタムショップがマックス・フェルスタッペンのF1マシンを意識したワイドボディ版を製作

みんな、ホンダeというクルマがあったのを憶えているか・・・?カスタムショップがマックス・フェルスタッペンのF1マシンを意識したワイドボディ版を製作

| おそらくホンダeはこのまま消滅すると考えており、中古相場が下がれば購入を検討してみたいと思う | やはりマツダMX-30とともに航続距離の短さが問題だったのだろうと思う さて、ホンダは初の量産EV ...

アストンマーティン・ヴァルキリーのデリバリーが(2年以上遅れて)ついに始まる!納車第一号はドイツ、第二号はオーストリアにて

アストンマーティン・ヴァルキリーのデリバリーが(2年以上遅れて)ついに始まる!納車第一号はドイツ、第二号はオーストリアにて

| 納車第二号のアストンマーティン・ヴァルキリーはブラックとレッドのグラデーション | ヴァルキリーはアストンマーティンとレッドブルによる「ただひとつの」コラボレーションとなりそうだ さて、アストンマ ...

マクラーレン・アルトゥーラ

マクラーレンが「VWグループとの間で、F1に関する話し合いがある」ことを認める!2026年から「マクラーレン・アウディ」誕生の可能性が濃厚に

| 一方、ポルシェはレッドブルとのタッグにてF1に参戦する可能性も | 2026年以降のF1は俄然盛り上がることになりそうだ さて、チョコチョコと出てくる「フォルクスワーゲングループがマクラーレンを買 ...

アキュラが15年ぶりにF1へ復帰!?アメリカGP1回のみ、レッドブルとアルファタウリのF1マシン、ドライバーのスーツとヘルメットにACURAロゴが復活

アキュラが15年ぶりにF1へ復帰!?アメリカGP1回のみ、レッドブルとアルファタウリのF1マシン、ドライバーのスーツとヘルメットにACURAロゴが復活

| 一瞬、撤退するホンダの代わりにF1へ参戦するのかと思った | けっこうコストが掛かりそうだが、それだけかけても「モトが取れる」と判断したのだろう さて、アキュラが「15年ぶりにF1に復帰」との報道 ...

【動画】ブガッティ・シロンとレッドブルF1(RB7)との加速競争!意外とシロンはいい勝負を見せていた

【動画】ブガッティ・シロンとレッドブルF1(RB7)との加速競争!意外とシロンはいい勝負を見せていた

| 市販車もここまで来たかと驚かされる | ブガッティ・シロンがここまで戦えるとは思っても見なかった さて、これまでにも様々なドラッグレースを行ってきた英国Carwowですが、今回はなんとレッドブルの ...

アストンマーティンDBX

なんでこんなことに・・・。富豪から700億超の出資を得るもアストンマーティンの資金が「1年以内に尽きる」可能性大。DBXが売れなければまたしても倒産か?

| アストンマーティンはなんとしてもDBXを成功させなければならない | アストンマーティンはカナダの富豪にしてレーシングポイントF1チームのオーナーでもあるローレンス・ストロール氏の出資を受け入れて ...

一体何なのこの動画!無動力カートによる下り坂レースにとうふ屋ハチロクが登場。おそらくは4WSを備えたダウンヒル専用マシン

| ボディサイドには「サスタマラ豆腐」。つっこみどころしか無い | さて、レッドブルが世界各地で開催している「ソープボックスレース(日本ではボックスレースの名称で開催)」。先日Facebookにてシェ ...

アストンマーティン

アストンマーティンがレーシングポイントF1オーナーの出資を受け入れ、事実上買収されることに!今後レッドブルとの関係や「ラゴンダ」ブランドの展開に影響か

| もっとも大きな影響はレッドブルとの提携関係 | アストンマーティンにつき、少し前に「レーシング・ポイントF1チームのオーナーであるローレンス・ストロール氏に買収される」というウワサが流れましたが、 ...

アストンマーティン・ヴァルキリーがはじめてサーキットを走る!F1マシン同様のカラーリングでシルバーストンへ

| ハイパーカークラスに参戦予定なるも、参戦前からブッチギリが予想される | アストンマーティンがシルバーストン・サーキットにてついにその新型ハイパーカー、「ヴァルキリー」の初走行を行ったと公開。その ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5