ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

内装

いくらするんだろうなコレ・・・!内外装フルカスタムのポルシェ911ターボが公開、内装だと手が入っていないパーツはなさそうだ

いくらするんだろうなコレ・・・!内外装フルカスタムのポルシェ911ターボが公開、内装だと手が入っていないパーツはなさそうだ

| 最近は「自分仕様」にするために内装にお金をかける人が増えたと聞くが | ここまで自由にできるのであれば、お金のかけ甲斐もあるかもしれない さて、ポーランドの内装スペシャリスト、カーレックス(CAR ...

リマックが3億円のハイパーカー「ネヴェーラ」の3Dカーコンフィギュレーター公開!内外装の選択肢は意外と「地味」だった

リマックが3億円のハイパーカー「ネヴェーラ」の3Dカーコンフィギュレーター公開!内外装の選択肢は意外と「地味」だった

| ただし実際に注文したオーナーには無限に近い選択肢が提示されているものと思われる | 現在はスマートフォン、タブレットには非対応、追ってそれらへの対応がなされるもよう さて、リマックが「エヌビディア ...

ミニとBMWがサステイナブルを意識し「レザーを使用しない、しかしレザーのように見える」素材を来年から導入。そこまでしてレザーに似せないといけないのか・・・

ミニとBMWがサステイナブルを意識し「レザーを使用しない、しかしレザーのように見える」素材を来年から導入。そこまでしてレザーに似せないといけないのか・・・

| ボクはこの不自然な方向性にどうも納得ができない | どうせならレザーとは全く異なる、新しい価値観を追求すべきだと思う さて、現在自動車業界では「サステイナブル」を掲げないと社会的に許さない状況であ ...

フェラーリが「イタリア紀行」インテリア新カラー12色の最後「テラ・アンティカ」公開!歴史あるイタリアの「古代からの土地の物語」を表現

フェラーリが「イタリア紀行」インテリア新カラー12色の最後「テラ・アンティカ」公開!歴史あるイタリアの「古代からの土地の物語」を表現

| これで「イタリア紀行シリーズ」は終わってしまったが、フェラーリが次に何を公開してくれるのかには期待 | やはりローマにはシックなカラーがよく似合う さて、フェラーリがここしばらく発表してきた「スペ ...

フェラーリがイタリアにインスパイアされた新内装色シリーズ「11番目」、ヴェルデ・ノルチャを公開!黒トリュフと生ハムの産地をイメージ

フェラーリがイタリアにインスパイアされた新内装色シリーズ「11番目」、ヴェルデ・ノルチャを公開!黒トリュフと生ハムの産地をイメージ

| ついにこの「イタリア」シリーズも12色のうち11色までが登場 | 全体的にはグリーン、レッド、ブラウン系が多いようだ さて、フェラーリがインテリアカラーの新色として「ヴェルデ・ノルチャ(Verde ...

内装スペシャリストがフェラーリSF90ストラダーレのインテリアをフルカスタム!レッドとシルバーにてフェラーリらしさが加速する

内装スペシャリストがフェラーリSF90ストラダーレのインテリアをフルカスタム!レッドとシルバーにて「新しいフェラーリ」を表現

| カーボンファイバーパーツへのペイントはなかなかにカッコいい | そのカスタムコストは不明だが、おそらく「数百万円」はくだらない さて、インテリアの張替えを専門的に行うチューナー、カーレックス(Ca ...

フェラーリが内装に新色「グリジオ・ブデリ」追加!イタリアの白い砂浜と珊瑚礁をイメージした淡いピンク

フェラーリが内装に新色「グリジオ・ブデリ」追加!イタリアの白い砂浜と珊瑚礁をイメージした淡いピンク

| フェラーリがこういったカラーをラインアップするのは非常に珍しい | 少なくとも今までにこういった色味は見たことがない さて、先般よりフェラーリは「12種の新しい内装カラー」について順次公開していま ...

フェラーリが内装色の新色「第四弾」としてヴェルデ・ヴェナリアを発表!イタリアの伝統的な庭園にインスピレーションを受けたオリーブっぽいカラー

フェラーリが内装色の新色「第四弾」としてヴェルデ・ヴェナリアを発表!イタリアの伝統的な庭園にインスピレーションを受けたオリーブっぽいカラー

| フェラーリはここへ来て「イタリアならではの」色味に焦点を当てたインテリアカラーを連続して公開 | 今回は今までにありそうでなかった「オリーブっぽい」カラー さて、フェラーリは先日より「内装オプショ ...

フェラーリが内装に新色「グリージョ・コルヴァーラ」追加!これまでのグレーより数段明るく、軽い印象を出せそうだ

フェラーリが内装に新色「グリージョ・コルヴァーラ」追加!これまでのグレーより数段明るく、軽い印象を出せそうだ

| フェラーリはここ最近、連続して新しいインテリアカラーを追加 | いずれもイタリアにちなんだ伝統的な色味を持ち、タイムレスな魅力を放っている さて、フェラーリが新しい内装カラーとして「グリージョ・コ ...

1960年代当時のフェラーリディーラーが使用していたボディカラーや内装生地/レザーサンプルが競売に登場!なんと235万円で落札される

1960年代当時のフェラーリディーラーが使用していたボディカラーや内装生地/レザーサンプルが競売に登場!なんと235万円で落札される

| 正直、ボクもちょっと欲しくなった | ある意味、これもまたフェラーリの歴史でもある さて、ネットオークションは宝の宝庫というか様々なアイテムが登場しますが、今回は今までに見たことがない「フェラーリ ...

内装スペシャリストがフェラーリ812GTSの内装をフルカスタム!南アフリカのカモシカ「クドゥ」の皮革を使用しエキゾチックでヴィンテージ調の仕上がりに

内装スペシャリストがフェラーリ812GTSの内装をフルカスタム!南アフリカのカモシカ「クドゥ」の皮革を使用しエキゾチックでヴィンテージ調の仕上がりに

| 納車されたばかりのフェラーリの内装を完全に張り替えるのはかなり勇気のいる行動だが | その仕上がりを見ると貼り替えたくなる気持ちもよくわかる さて、現在はスーパーカーや高級車を「購入する」だけでは ...

【動画】ランボルギーニ・ウラカン・テクニカを見てきた!やはりランボルギーニのインテリアにはビビッドな色使いがよく似合う

【動画】ランボルギーニ・ウラカン・テクニカを見てきた!やはりランボルギーニのインテリアにはビビッドな色使いがよく似合う

| 最近はフェラーリにどっぷりだったが、改めてランボルギーニの魅力を再発見 | ランボルギーニは年々、その魅力と特徴を先鋭化し、磨きをかけて固有の強みとしている さて、前回はランボルギーニ・ウラカン・ ...

ランボルギーニ・ウラカン・テクニカのカーコンフィギュレーター「内装」編!外装同様にカラーやフィニッシュが大幅追加、メイン色にはブラックの他にグレーが選べるように

ランボルギーニ・ウラカン・テクニカのカーコンフィギュレーター「内装」編!外装同様にカラーやフィニッシュが大幅追加、メイン色にはブラックの他にグレーが選べるように

| ウラカン・テクニカではこれまでにはなかった「深めのグリーン」や「ピンクっぽいレッド」も選べるように | ランボルギーニでは、年々選択できるオプション、変更できる範囲が広くなっているようだ 先ごろラ ...

フェラーリ

フェラーリ296GTB購入までの道のり(4)。インテリアのオプションはこんな感じ、内外装のOPを合計すると850万円に・・・

| フェラーリは、296GTBに1000万円くらいのオプションを装着することを推奨している | フェラーリ正規ディーラーのコンフィギュレーターでは「一般には公開されていない」オプションを見ることができ ...

【動画】新型ポルシェ・マカンSを見てきた!おそらくはガソリン世代の「最終版」、ファイナルモデルとなりそうだ・・・

【動画】新型ポルシェ・マカンSを見てきた!おそらくはガソリン世代の「最終版」、ファイナルモデルとなりそうだ・・・

| 思ったよりも新型マカンの内外装の変化は大きい | エクステリアにおいてはこれまでのポルシェにはない新しいデザインも さて、ポルシェセンター北大阪さんにて(フェイスリフト版の)新型マカンSを見てきた ...

新型レクサスNXを見てきた!期待を大きく超えるデザイン、質感、装備を持ち「レクサスの次のステージ」へと顧客をいざなうニューカマー

新型レクサスNXを見てきた!期待を大きく超えるデザイン、質感、装備を持ち「レクサスの次のステージ」へと顧客をいざなうニューカマー

| 正直、新型レクサスNXはあらゆる面で期待を超えていた | レクサスは新型レクサスの発売にあたりあらゆるトレンドを研究してきたようだ さて、新型レクサスNXを見にレクサス箕面さんへ。ちなみにぼくはこ ...

これが「2021年版、もっとも優れるインテリアをもつ車」トップ10!1位は安定のベントレー・ベンテイガ、しかしホンダ・シビック、三菱アウトランダーもランクイン

これが「2021年版、もっとも優れるインテリアをもつ車」トップ10!1位は安定のベントレー・ベンテイガ、しかしホンダ・シビック、三菱アウトランダーもランクイン

| 日本車は「極端に高級なインテリア」を表現するのは苦手だが、コスパの優れるインテリアでは右に出る者がいない | 評価軸は多岐にわたり、けっこう公平な結果だと思う さて、ウォーズオート誌が「2021年 ...

ベントレーが翻意?数年前は「レザーの使用をやめる」と主張したものの、今回「いやいやレザーはエコなんですよ」と180度方針を転換

ベントレーが翻意?数年前は「レザーの使用をやめる」と主張したものの、今回「いやいやレザーはエコなんですよ」と180度方針を転換

| やはり高級車を手掛ける以上、どうやってもレーザー不使用を貫くのは難しいのかもしれない | それはベントレーの問題ではなく、多くの顧客がレザーでないと許さないのだろう | ベントレーが「皮革メーカー ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5