ad-728





「■その他自動車メーカー」 一覧

ドバイ産「5000馬力スーパーカー」、デヴェル・シックスティーン公開。”エントリーモデル”として2000馬力版も

あのV16エンジン搭載、5000馬力のトンデモカーがついに一般公開 ドバイ・モー ...

超レアカー。Tramontanaをゴールドとブラックにカスタムした(たぶん世界に一人だけの)猛者が登場

★スペインの少量生産スーパーカーをブルガリアの内装スペシャリストがカスタム★ 内 ...





街で見かけたレアな車たち。光岡オロチ、ラーダニーヴァ、googleストリートビュー撮影車

街中には結構レアな車が走っている 時々、街中で変わった車を見かけることがあります ...

アメリカではますますSUV人気が加速。それでも「値引き」しないと売れず、セダンは「さっぱり」な状況に

★アメリカ市場は「SUVでないと」「値引きしないと」売れない市場へと変化している ...

ボルボの利益が前年比+77.5%と大きく伸長。中国市場が伸び、中国での生産開始も貢献?

= ボルボの中国販売が好調。大きく利益が伸びる = ボルボが第三四半期において、 ...

ラ・フェラーリ5台分。”5000馬力”12.3リッター16気筒、最高速500km/hのDevel 16が本当に登場

覚えてる?2015年に発表された、ドバイ産のトンデモマシンが本当に実現されるかも ...

ad-itiran



イヴォークの中華コピー「X7」がフェイスリフト→今度はVWティグアンに似てきた件

レンジローバー・イヴォークの中華コピーがイヴォーク似ではなくなったが・・・ 中国 ...

ケーニグセグが「市販車最速」としてギネス認定。時速446キロにてブガッティ・ヴェイロンを下す

ケーニグセグが「市販車世界最速」記録を達成。その速度は時速446キロ 先日ブガッ ...

一人の男の狂気が産んだアポロIE(インテンサ・エモツィオーネ)。その構造や機能を見てみよう

発表にさきがけオンラインで画像を公開 アポロがその新型車「IE=Intensa ...

米コンシューマーレポートが「信頼性の高い車TOP10」公開。トヨタとレクサスが7台を占める

毎度おなじみ、米国コンシューマーレポート(コンスーマーレポート/CR)が「201 ...





アポロの新型ハイパーカー「IE」の構造が公開に。フルカーボンながらもインパクト不足?

Intensa Emozione(インテンサ・エモツィオーネ)のシャシー構造が公 ...

ミニよお前もか。中国の長城汽車と提携し、初の「国外生産」を行う寸前と報じられる

BMWが中国の自動車メーカーと提携しミニを国外で生産 ブルームバーグ報じるところ ...

ついにアポロが新型車を発表。「Intensa Emozione(インテンサ・エモツィオーネ)」

ついに登場?グンペルト改め「アポロ」の新型車 新型車はIE=Intensa Em ...

ボルボが新ブランドより「ポールスター1」発表。PHEV最長走行距離を持つスタイリッシュなクーペ

2013年の「コンセプトクーペ」がようやく市販に ボルボが「ポールスター1」を公 ...

今度は安全性においてヒュンダイが高評価。ヒュンダイは本当にいい車になったのか?

なにかと(調査やアンケートにおいて)評価の高いヒュンダイですが、今回はIIHS( ...

ヒュンダイ「ベンツ、BMWは馬鹿げたテクノロジーで顧客を欺いている。我々はそんなことはしない」

ジェネシスブランドを立ち上げ、今ノリにノっているヒュンダイがメルセデス・ベンツ、 ...

ケーニグセグがオーナーを集めたミーティング開催。19台が集合し「最初の」オーナーも登場

ケーニグセグがそのオーナーを集めたミーティングを開催。19台のケーニグセグが参加 ...

ハマーH1のベース、「ハンヴィー」をアメリカ政府が世界中に輸出。なお価格は1台2200万円

ハマーは消滅すれどの「ハンヴィー」好調。11,560台もの受注 ハマー(HUMM ...

ヒュンダイが伸び悩む中国/米国市場対策としてFCA買収のウワサ。実現すれば世界一に

ヒュンダイがFCAを買収するのでは?とのウワサ。 これは韓国メディアが報じたもの ...

ブガッティ・シロンの「加速/減速」記録をケーニグセグがもう塗り替え。タイム、要した距離とも大幅更新

ブガッティ・シロンの記録を1ヶ月もたたないうちに4.8秒も短縮 昨日予告の通り、 ...

2017年9月の輸入車登録。前年割れ続くポルシェ、異常な成長を見せるマセラティとベントレー

9月は登録多し?8月に比べると1.65倍の登録台数に さて、日本国内における輸入 ...

記録大好きケーニグセグ。先月ブガッティの樹立した「速度記録」を破ると予告?

ケーニグセグがブガッティに宣戦布告 先月、ブガッティがシロンにて「0から時速40 ...

ロータスのSUV発売が濃厚に。ロータスの財政好転、親会社の意向、中国市場の嗜好など条件が出揃う

中国企業傘下となったこことでついにロータスのSUVが実現か ロータスは以前より「 ...