>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ホンダは2025年までにスポーツカー含む複数のEV発売とのウワサ。初代シビック、S800モチーフのクルマが発売されるならS2000のEV版も登場する?

| ホンダがトヨタに対抗するにはS2000復活しかない | honda sport EV ホンダは市販モデル初のEV「ホンダe」を発表したところですが、その後すぐ、スポーツカーと思われるボディ形状を持ったEVらしきクルマのパテントが出願されたことも明らかに。このスポーツカーらしきEVの詳細は不明ではあるものの、おそらくはホンダeとプラットフォームを共有するものと思われます。 ホンダがミドシップスポーツカーっぽい新型車のパテントを申請。エレクトリックスーパースポーツか?

ReadMore

>ミニ(MINI)

アルピナは過去に「高級なミニ」を作ろうとしていた!ちなみにミニは自身で「ロールスロイス仕様」を限定販売したことも

| ロールスロイス仕様のミニは当時570万円で販売されていた | 先日、アルピナが「i8ベースのハイパフォーマンスハイブリッドカーを発売しようとしていた」という記事をお届けしましたが、今回は「アルピナが、ミニの高級バージョンを作ろうとしていた」というもの。アルピナはBMWに認められて公式にBMW2シリーズからボディやパーツの供給を受け、これに自社開発のパーツを組み込んで完成車を製造する「自動車メーカー」。BMWとは緊密な関係にあり、これまでにも「BMWが生産を終了する”M1”の生産を引き取り、アルピナにて ...

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:ポルシェ911(992)】 ポルシェはいつも、ボクらの期待の「ずっと上」を行く。これだけバランスの取れたスポーツカーは他にない

| ポルシェはもともと「小型で効率性の高いスポーツカー」を標榜していた。その精神は今も新型911に受け継がれる | さて、待望の新型ポルシェ911(992)カレラSに試乗。ぼくは「もう911を購入することはないだろう」と考えていましたが、それはRRならではの不安定な挙動のため。ただ、ぼくがそう判断したのは997世代の911に乗っていた頃で、それ以降の919、991.2を運転してみると徐々にそういった(不安定な)印象が薄れてきていることにも気付かされます。 最新の992世代ではその傾向がさらに強くなっている ...

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンがロンドンにて「ラピードE」「ラゴンダ」を展示。両方ともアストンマーティンの未来を示すクルマだが、先行きは不透明

| とくにラピードEはポルシェ・タイカンの影に隠れてしまいそうだ | アストンマーティンが、ロンドンにあるフラッグシップショールームにて「ラピードE」そして「ラゴンダ・ヴィジョン・コンセプト」を展示。いずれも「ピュアエレクトリックモデル」となりアストンマーティンの未来を表すクルマでもありますね。ラピードEのほうはすでに販売が開始されており、限定155台とアナウンスされるも「まだ売れ残っている」と報じられています。 アストンマーティンが「ニュルを一周走るのが限界」なピュアEV、ラピードEを発表!限定155台 ...

ReadMore

>マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスターとマクラーレン720Sスパイダーの加速対決!フラッグシップオープンモデル同士の対決の行方は?

| 想像していたよりもアヴェンタドールSロードスターはずっと速かった | CARWOWが「マクラーレン720Sスパイダー」そして「ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター」、つまりオープンスーパースポーツ同士の加速対決動画を公開。両者とも、それぞれのブランドにおいて「カタログモデル(限定ではない)では最強最速のオープンモデル」ということになりますね。

ReadMore

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

【動画】米大学教授が3Dプリンタを駆使してランボルギーニ・アヴェンタドールのレプリカを作成!その驚きのクオリティを見よ

| 作成動画も公開中。クルマに関する知識や技術も相当なものだ | コロラド州立大学の教授、スターリング・バックス氏がランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスターのレプリカを作成中。今回のレプリカについては「3Dプリンタ」を使用していることが特徴で、これによって作業が容易かつ効率的となり、かつ正確なモデリングが可能となっているようですね。なお、単なるアヴェンタドールではなくリアウイングつき(マンソリーかDMCあたりを思わせる)。リアバンパー内にはエンジン放熱用のファンまでが組み込まれています。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

まさかの未登録!「ベンツがベンツらしかった」時代の名車、190Eの新車が発掘される。なお日本ではバブル期に「小ベンツ」と言われたあのクルマ

| 33年間も空調のきいたガレージにて保管されていた新車 | 「メルセデス・ベンツは過剰なほどの品質を持っている」かつてそう言われた時代があったわけですね。そして今回、そういった時代に生産されたW201世代のメルセデス・ベンツ190が中古市場に登場。なお、190シリーズは全世界で180万台以上が販売されたので「中古車」としては珍しくなく、しかし今回これが話題になるのは「このメルセデス・ベンツ190の走行距離が新車同然、わずか499キロ、そして未登録だから」。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】イギリスより、新型スープラ用社外マフラー第一号(ミルテック)が登場!その本気サウンドを聞いてみよう

| ミルテックはハイパフォーマンスカーに特化した本気のエキゾースト専門メーカー | 現時点ではおそらく「最初」となる新型トヨタ・スープラの社外品エキゾーストシステムのサウンドを収めた動画が公開に。トヨタ・スープラは「チューニング推奨」の姿勢を大きく押し出しているため、今後多くのチューナーがそのカスタムパーツをリリースすることになると思われますが、今回先陣を切ってマフラーをリリースしたのはミルテック・スポーツ(Milltek Sport)。

ReadMore

>ポルシェ911関連

米新興チューナーがまたやった。あの「ポルシェ908」をモチーフにした”サーキットウェポン”カスタム911を公開

| 今回はとことん軽量、そして運動性能にこだわった | これまでも「964の足回りを移植した356」「4WD化した356」など想像を遥かに超えたポルシェのカスタムを見せてくれたエモリー・モータースポーツ(Emory Motorsports)ですが、今回もまた独自カスタムをふんだんに乗り込んだポルシェ911を公開。 なお、エモリー・モータースポーツはこれまで356のカスタムを専門としており、実は911のカスタムは「はじめて」だそう。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロータス(Lotus)

エヴァイヤ発表のロータス。2021年に新型スポーツカー発表、今後の価格レンジは680-1400万円となること、フェラーリと同じ生産規模を目指すことを公表

| 現在の生産台数は1,700台。1万台を目指すというのはかなり野心的だ | ロータスは数日前に「英国初のエレクトリックハイパーカー」、EVJIA(エヴァイヤ)を発表していますが、その会場は画像の通り「限定されたVIPしか入れない限定空間」。ロータスのVIP顧客や各メディを招いてのイベントであったそうですが、そこでプレゼンテーションを行ったロータスCEO、フィル・ポプハム氏に飛んだのが「エリーゼ、エキシージ、エヴォーラの後継はいつ出るのか」という質問。

ReadMore

パーツ

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが早速「8シリーズ・グランクーペ」「3シリーズ・ツーリング」向けのオプションを公開。ゴールドのホイールも

| 今のところ、ゴールドを積極的に押し出しているのはBMWくらい? | BMWが例によってニューモデル向けの「Mパフォーマンス」オプションパーツを発表。今回の対象は最新モデルである3シリーズ・ツーリン ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW X3 M/X4 M用Mパフォーマンスパーツが登場。メーカー純正カスタムを見てみよう

| BMWはオプションパーツ展開に積極的 | このところオプションパーツの拡充に積極的なBMW。つい最近も新型3シリーズ、新型1シリーズ向けのMパフォーマンスパーツを発表していますが、今回はX3 M、 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

ACシュニッツァーが新型BMW 3シリーズ向けのカスタムパーツ発売。BMW純正パーツとどう違うのか比較してみよう

| BMWはコントラスト、ACシュニッツァーは一体感を重視しているようだ | BMWはG20世代となる新型3シリーズを発表し、その後間もなくMパフォーマンスによるカスタムパーツを発表。そして今回ACシ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA)

トヨタは「アツい」会社に変貌を遂げていた!70/80スープラのパーツ復刻に加え、「売れなければ、売れるようになるまでスポーツカーを作る」と宣言

| なかなか頼もしいことを言うじゃない | トヨタが新型GRスープラの発表にあわせ、70/80スープラのパーツを復刻する、と発表。これは実際に、新型スープラ発表イベントの場にて、Gazoo Racin ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

新型トヨタ・スープラ向け純正カスタムパーツも早速GRから登場。フルエアロ装着+ホイール交換で230万円ナリ

| 新型スープラは富裕層向けの高級スポーツカー? | トヨタはついに日本でも新型スープラを発表しましたが、トヨタの新型車発表時の「恒例」としてカスタマイズカーについても発表。ただし、いつもの「トヨタ純 ...

>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェがクラシックモデル向けのパーツ供給を拡充。996世代まで”全ての”911のマニュアルを再発行し、ナットやワッシャーに至るまでも再販

| ポルシェはクラシックモデル、そしてそのオーナーを大切にしている | ポルシェのクラシックカー専門部署、「ポルシェクラシック」が700種以上ものドライバーズマニュアル含む説明書を新たに復刻した、と発 ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA)

日産がR32/R33/R34世代のGT-R向け復刻パーツをさらに追加!今回はエンジンブロック、シリンダーヘッドも登場

| そのうちエンジン単体を組めるほどになるのかも | NISMOが2017年より供給を開始した、R32 GT-RはじめR33、R34 GT-R向けの補修用パーツ供給プログラム「NISMOヘリテージパー ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

BMWアブダビが「ほぼフルオプション」のM2コンペティションを公開。総額一体いくら?

近年のオプションパーツの価格は天井知らず いつもBMWの様々なカスタムを披露するBMWアブダビですが、今回は「フルオプション」のBMW M2コンペティションを公開。ボディカラーはロングビーチブルーで、 ...

>ランボルギーニ・ウルス関連

ランボルギーニ・ウルスのカスタムにヴォルシュタイナーも参戦!そのアグレッシブさは他にチューナーに負けず劣らず

ウルスは「アドオン」でも大きく印象が変わる トップカー他各社がそのカスタム/チューニングを公開しているランボルギーニ・ウルスですが、今回は大御所ヴォルシュタイナー(Vorsteiner)がウルスのカス ...

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

フォルクスワーゲンは3Dプリンタでクルマを製造する最初のメジャーメーカーに?

フォルクスワーゲンよ、どこへ行く フォルクスワーゲンが3Dプリンタによる車両製造に向けて専用の設備をオープンさせた、と発表。これはフォルクスワーゲン本社工場内に設置されたもので、VWいわく「非常に進ん ...

>ブガッティ(BUGATTI) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ブガッティ・ヴェイロンの燃料タンク交換にかかる費用は480万円。ターボを交換すれば900万円

ハイパーカーは買うのも大変だが、維持するのも大変だ ブガッティ・ヴェイロンのパーツリストの一部と工賃表がネット上にアップされ、そのあまりの高さが話題に。そしてパーツ価格としてもっとも高価なのは燃料タン ...

>日産/インフィニティ(Infinity) ■ニュース

日産がR32だけではなく「R33」「R34」向けの補修用パーツ供給開始。新品パーツを買ってゆけば新車を作れる?

2018/12/1    , , , , , , ,

| 日産GT-Rの補修用パーツ供給「第二弾」開始。今後も拡大の意向 | 日産が以前より展開していた「NISMOヘリテージパーツ」。 これは日産の一つのアイコン、そして転換のきっかけともなったR32スカ ...

>スズキ(SUZUKI) ■ニュース

新型ジムニー用カスタムパーツがドイツから!ブッシュガード、サイドステップを数種ラインアップ

| ドイツにはブッシュガード専門メーカーが存在した | ドイツのアフターパーツメーカー、「コブラ(Cobra)」がエッセン・モーターショーに出展する、新型スズキ・ジムニー(日本だとジムニー・シエラ)用 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

全部装着すれば139万円!TRDがレクサスRC向けにカスタム/チューニングパーツを発表

| GRじゃない?レクサスRC向けにTRDよりカスタム/チューニングパーツが発売 | マイナーチェンジを受けたレクサスRC向けに、TRDよりエアロパーツが発売。 正直なところ現在はTRDとGRとの違い ...

>その他アメリカ車

ダッジがカスタムに本気出した。1000馬力のスワップ用エンジン、純正レストモッド”チャージャー”を公開

| ダッジはアメリカンマッスル一直線 | ダッジが「モパー」ブランドより”エンジン単体”を発売。 このエンジンはなんと1000馬力を発生するものですが、アメリカでは「エンジンスワップ」の人気が高いこと ...

>アウディ(Audi) ■ニュース

アウディがエアロパーツやホイール含む「全オプション」が買えるオンラインサイト公開!流用カスタムも捗りそう

| アウディの内外装オプションパーツがオンラインで購入できるように | アウディジャパンが「Audi online Shop(アウディ オンラインショップ)」を開設し、オンラインにてアウディの”すべて ...

>ランボルギーニ・ウルス関連

【動画】ランボルギーニ・ウルスのカスタムを予告したトップカー。その進捗を公開し、「迷彩仕様ボンネット」もお披露目

| 予告どおり、ランボルギーニ・ウルスのカスタムを開始 | ロシアのチューナー、トップカーがランボルギーニ・ウルスのカスタム。 すでにこれは画像で予告されていたものですが、今回実車に対し実際に手を入れ ...

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

マンソリーがアヴェンタドール向け鍛造カーボン製外装パーツ発売。基本はポン付け可能なライト仕様

| マンソリーからライト系カーボンパーツが登場 | マンソリーがランボルギーニ・アヴェンタドールS向けのカーボン製エアローパーツを発表。 マンソリーは古くから様々なカーボンファイバー製パーツを発表して ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.