>ポルシェ911関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

これまでフロントにあったNACAダクトが消えた?最新のポルシェ911GT3(992)スパイフォト

ポルシェはいくつかのプロトタイプを用意、もしくはオプションパッケージを準備か 992世代の新型ポルシェ911 GT3が冬季テストを行う様子がスパイフォトとして公開に。これまではニュルブルクリンクを走行する姿が主に目撃されたものですが、今回は比較的鮮明な画質にて捉えられており、これまでになく細部がよく分かる内容となっています。なお、992世代の911においてはフロントフード先端形状に変更があり、「911/930/964世代」に近いデザインとなっていて、これまでの水冷世代の911(996/997/991)とは ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

さよならメルセデス・ベンツSLC。23年の生涯に幕を閉じるにあたり初代をイメージした最終記念モデル登場。同時に現行SLも終了に伴い特別仕様が登場

メルセデス・ベンツSLKは一つの時代を築いたと言っていい メルセデス・ベンツが「中国で売れないから」後継モデルはないとしていたSLC(旧SLK)に「ファイナル・エディション」を設定(日本への導入は未定)。つまりこれで現行SLCの寿命も終了ということになり、ついにその灯火が消えることに。「ファイナル・エディション」が設定されるのはSLC300とAMG SLC43で、面白いのはSLC43ボディカラーが「(初代SLK発表時のカラーをイメージした)サンイエロー」のみ、SLC300のボディカラーがセレナイトグレーで ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■近況について ■ニュース

意外とSクラスっぽい?やっぱりCLSとは別モノの「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を見てきた

思っていたよりもかなり大きなクルマだった さて、日本でも発表されたばかりの「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」。さっそく大阪はグランフロント内にあるのメルセデス・ミーへと展示車を見にゆくことに。展示車は「メルセデスAMG GT 63 S 4MATIC+」、つまり最強グレードで、ボディカラーはオブシディアンブラック、インテリアはレッドペッパー(AMGスポーツシート仕様)。理由は不明ですが、ショールーム内ではなく地下駐車場にて、施錠した状態かつ内装にはビニールのかかったままでの展示です。 メルセデス「4ド ...

ReadMore

>ブガッティ(BUGATTI) ■ニュース

【動画】その名は「ヒデト・ブルー」!世界で最も高価なペイントを持ち、オプション総額1億円を超えるブガッティ・シロンが東京にいた!

オーナー友人の開発による、特殊なメタルフレークを使用した「世界にひとつ」の塗装 世界中からスーパーカーのレビューを届けてくれる女性ユーチューバー、スーパーカーブロンディさん。これまでにもケーニグセグ・レゲーラや5000馬力のデヴェル・シックスティーン、アポロ・インテンサ・エモツィオーネ(IE)の試乗レビュー、ピニンファリーナ・バッティスタなどレア中のレア車のを紹介しています。そして今回はなんと「東京」から世界に一台のボディカラーを持つ、そしてオプション総額1億円を超えるブガッティ・シロンをレポート。

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin)

【動画】アストンマーティン・ヴァンキッシュ・ザガートのオプショングリルは430万円!デザイン変わらず、しかも重量アップなるも、ここにお金を払うのが真のコレクター

製造にかかるのは3000時間、アルミ製なので見た目はシルバーに 以前に「4種類あるアストンマーティン・ヴァンキッシュ・ザガートすべてをコンプリートした男」を紹介しましたが、それに引き続きその中の1台、ヴァンキッシュ・ザガート・ヴォランテが別のオーナーへと納車に。その様子を紹介するのは「4台コンプリート」時と同じくユーチューバーのMr JWW氏。そしてこれらを納車するのはイギリスにある「アストンマーティン最古のディーラー」とのこと。 【動画】総額数億円?アストンマーティン・ザガートシリーズ4台全てを同じカラ ...

ReadMore

>マツダ(MAZDA)

マツダが欧州仕様マツダ3(アクセラ)のスペックを公開。上位モデルには181馬力のSkyactiv-Xエンジン+24Vハイブリッドシステム搭載

スカイアクティブGエンジンでもマイルドハイブリッドとドッキング 発表されるやいなや大きな反響を受け取ることとなった新型マツダ3(アクセラ)ですが、国内外から様々なレビューが登場しているほか、今回マツダが欧州仕様のスペックそして画像を大量に公開。これに先駆け、ドイツ国内仕様ではあるもののカーコンフィギュレーターが公開され、新しいボディカラーそしてオプションの詳細も判明していますね。 マツダが新型アクセラのカーコンフィギュレーターを公開。新色「ポリメタルグレー」に”デザインパッケージ”はなかなかナイス

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

スバルが新型コンセプト「SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT(スバル・ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト)」の発表を予告。刺激的なクーペスタイルSUV?

レガシィを更に発展させた「たくましさ」「筋肉質」なデザイン スバルが2019年3月に開催されるジュネーブ・モーターショーにて、新型コンセプトカー「SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT(スバル・ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト)」を展示する、と公開。公開された画像ではその細部を知ることは出来ないものの、これまでのスバルとはやや異なる、しかし新型レガシィで見せた「たくましさを強調」したデザインを更に進化させた外装を持つようです。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

ドイツのチューナーがメルセデスAMG GT Rをカスタムし+65馬力の650馬力に。ボディカラーは「前後色違い」の個性的なルックスへ

それでもホイールは「純正」なのが質実剛健なドイツのチューナー風 ドイツのチューナー、FolstaがメルセデスAMG GT Rをチューン。流石にドイツのチューナーだけあって「質実剛健」ぶりを発揮し、外観よりもパワーアップに注力しているのが「ドイツのチューナーあるある」。そしてその出力はノーマルの585馬力から65馬力アップの650馬力へ。なお、パワーアップ後のパフォーマンスは非公開ですが、0−100キロ加速はノーマルの3.6秒から向上しているのは間違いのないところだと思われます。

ReadMore

>ランボルギーニ・ウルス関連

ランボルギーニ・ウルスがトラックになればこんな感じ?実際に富裕層向けチューナーがカスタムしそう

ランボルギーニ・ウルス”トラック”の後ろ半分は意外と普通 おなじみレンダリングアーティスト、Rain Prisk氏がランボルギーニ・ウルスの「ピックアップトラック」をレンダリングにて作成。ウルスは登場以来様々なレンダリングが作成されていますが、この「トラック」が出てきたのは意外と遅かったな、という印象です。なお、実際のウルスは予想を越える大きなヒットとなり(その”予想”の数字自体もかなり大きかった)、2019年もしくは2020年にはランボルギーニの販売を「(ウルス登場以前、2017年に比較して)倍」に押し ...

ReadMore

>テスラ(TESLA)

テスラ・モデル3のカスタム第一号登場。カーボンパーツ装着とローダウンにてイメージ一新。テスラはちょっとカスタムするとやたら格好良くなるようだ

相当な台数の販売が予想されるだけに今後カスタム市場も盛り上がりそう ランボルギーニやメルセデス・ベンツのカスタムを公開してきたRevozportですが、今回はテスラ・モデル3のカスタムを披露。これは「R-Zentric ワイドボディ・モデル3」と命名されており、見るからにアグレッシブ。ただ、今回公開されたのは「シュトラッセ(ストリート)」バージョンとなり、残念ながらワイドではなく「通常」ボディのようですね。

ReadMore

洗車

>アストンマーティン(Astonmartin) ●ポルシェ718ケイマン(982) >フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren)

ポルシェ718ケイマン洗車。水の流れを見ていると空気の流れも見えてくるようだ

やはりポルシェのエアロダイナミクスは徹底的に考え抜かれていた さて、ポルシェ718ケイマンを洗車。寒い季節での洗車ですが、できるだけ暖かく風のない日を選んで洗っています。最近はずっと雨が続いていたため ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカン洗車。細かいけれどボクはこういったところに気をつけて洗っている

| 洗車には何かと気を使うことが多い | さて、ランボルギーニ・ウラカンを洗車。 今日はウラカンにかかわらずですが、ぼくが洗車時に気をつけていることを記載してみたいと思います。 まずは「爪」。 これは ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■ニュース

今日のランボルギーニ・ウラカン。エンジンルーム奥にウエスを落としてしまい取れなくなる

| そのままにしておくと発火→炎上の原因にも | さて、先日ランボルギーニ・ウラカンを洗車していた時に生じた、ちょっとしたハプニング。 ぼくはウラカンの洗車時にエンジンルーム内も清掃するようにしていま ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマン、洗車3回目。拭けども拭けども出てくる水の対策はこうする

| まだまだ慣れが必要なポルシェ718ケイマンの洗車 | さて、ポルシェ718ケイマンを洗車。 前回は「洗車第一回目」の様子をアップしましたが、今回で洗車は三回目となります。 ぼくはできるだけ自分で洗 ...

>その他アメリカ車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

【動画】「これほど汚いクルマは見たことがない」。10年間放置されたクルマを専門業者がきれいにしてみせる!

| 10年間放置されたクルマの清掃は楽ではない | アメリカのカーディティーリング業者、AMMOが「10年間放置されていた」クルマの清掃に挑戦。 どういった理由かは不明ではあるものの、森のなかに打ち捨 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■ニュース

ポルシェ718ケイマン、はじめての洗車。ポルシェはボディ表面の水の流れ方からして違う

| ポルシェ718ケイマンをはじめて洗車してみた | さて、納車となったポルシェ718ケイマンを初めて洗車。 納車早々に台風に見舞われるなどしたケイマンですが、その後も雨続きでなかなか洗う機会に恵まれ ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマンの納車準備編。今回は洗車用具を新調してみた

| TTを売却し、またひとつ新しい時代が始まる | さて、アウディTTも引き渡すこととなり、しかしいつまでも感傷に浸っているわけにも行かず、次にやってくるポルシェ718ケイマンの納車準備を進めている最 ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■近況について

ランボルギーニ・ウラカン洗車。ボクが洗車にフットサルシューズを履くそのワケ

| もう暑いのはそろそろ終わり? | ランボルギーニ・ウラカン洗車。 この時期(夏)は洗車には非常に厳しい季節で、というのも暑さという人体への負担に加え、「洗っているそばからボディ表面の水が乾いてしま ...

●アウディTT(8S) ■近況について ■ニュース

アウディTT洗車。今回はホイールを洗うのにムートン使用、そしてグリルのメンテに解決策を見出す

| 今回、はじめてホイールを洗うためにムートンを導入してみた | さて、アウディTT洗車。 今回は以前に購入した新兵器「ホイールを洗うためのムートングローブ」が登場し、そしてこれまであまりに面倒だった ...

●アウディTT(8S) ■近況について ■ニュース

アウディTT洗車。黄色いクルマは特有の苦労がある?でも良いこともたくさんある

| 久々にアウディTTを自分で洗車 | さて、アウディTT洗車。 最近はディーラーさんでの点検ついでに洗ってもらうことが多く、久々に自分で洗車することに。 そこで気づくのはやはり「黄色いクルマには虫が ...

>フェラーリ(Ferrari)

【動画】フェラーリF40はこうやって手入れする。ディティーリング業者がそのワザを紹介

| こんなにザバザバ洗って大丈夫? | 「Cambridge Autogleam」がフェラーリF40のディティーリングを行う様子を動画で公開。 しばらく前までは「タイヤにワックスをかけるのは日本人くら ...

>ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ●アウディTT(8S) ■近況について ■ニュース

洗車用具を新調してみた。ホイールを洗うためのムートンはいい感じ、洗車愛溢れる製品だ!

| 久しぶりに洗車用品を入れ替えてみた | 洗車用品を追加購入。 最近は黄砂がひどくクルマも汚れがちで、そういった車を洗うツールにも汚れが蓄積することになり、そこで今回一部を入れ替える「ついで」もあっ ...

●アウディTT(8S) ■ニュース

アウディTT洗車。これからの季節は黄砂、直射日光、そしてウォータースポットに要注意

2018/4/24    , ,

| そろそろ洗車しにくい季節に突入 | アウディTT洗車。 そろそろ気温が高く、そして日差しも強くなっており、洗車が難しくなってくるシーズンです。 冬場は寒く水が冷たく「人に厳しい」季節ですが、夏場は ...

>ポルシェ911関連 >パガーニ(PAGANI) >フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren)

ロンドン某所、地下深く。スーパーカー/ハイパーカーを数十台規模で保管する秘密のガレージ

| 驚愕のスーパーカー/ハイパーカーを保管 | 以前にも紹介した、ロンドンにある「スーパーカーやハイパーカーをオーナーに代わって保管する」ガレージ、”Windrush”が新しい画像を公開。※一箇所だけ ...

●アウディTT(8S) ■近況について ■ニュース

アウディTT洗車。飛び石傷補修、そしてプロテクションフィルム施工を考える

| サイドステップはTTの数少ない弱点 | アウディTT洗車。 随分TTの洗車にも慣れてきて効率的に洗車ができるようになってきましたが、まだまだ思うようにゆかないところはいくつか。 フロントだとグリル ...

>ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカン洗車。スーパーカーはこの時期にあまり乗るべきではない、その理由について

| 融雪剤には気をつけろ | lamborghini huracan ランボルギーニ・ウラカン洗車。 前回の洗車が2017年12月なので、ほぼ2ヶ月ぶりの洗車です。 というものこの時期は雪が降りやすい ...

>ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンの内装メンテナンス。ピアノブラック部分、樹脂パーツにはコイツを使う

| ランボルギーニ・ウラカンの内装樹脂パーツを清掃する | lamborghini huracan さて、今日はランボルギーニ・ウラカンの内装を一部清掃。 センターコンソールほか樹脂部分の手入れですが ...

●アウディTT(8S) ■近況について ■ニュース

アウディTT洗車。ホイールの内側を洗うためにツールの購入か製作を検討中

| アウディTTのホイールは洗いづらい | アウディTT洗車。 相変わらず寒い日が続きますが、それでも気温が高い日を選んで車を洗うようにしています。 TTの洗車については随分慣れてきて要領がつかめるよ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.