生産

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■ニュース

【動画】ダメだ、涙が止まらない・・・。VWがビートルと共に歩んだ家族、そしてビートルが天に召される動画を公開

| フォルクスワーゲンが「ここまでの思い入れがあるクルマ」を販売終了にするとは | フォルクスワーゲンは「ビートル」の生産を2019年に終了させていますが、ここで哀愁漂う「さよなら」動画、「ザ・ラスト ...

>シボレー(CHEVROLET) ■ニュース

シボレー「新型コルベットはまだ1台も作ってないのに初年度分の4万台が完売した」。なおポルシェ911の年間販売は36,500台

| C8世代のミドシップコルベットは記録に残るヒットとなりそうだ | シボレーのアメリカ地域を統括するバリー・アングル氏によると、新型C8コルベットの初年度(2020)生産分は「完売した」とのこと。ア ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミニ(MINI) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ミニ「次世代ミニは現行よりも小さく、しかし車内は広く」。なおエレクトリックモデルは中国生産、しかし2030年まではガソリンモデルも継続して製造の予定

| すでに長城汽車とは提携済み、中国政府からも工場建設の許可を取得 | ミニ・ブランドの代表、ベルンド・コーバー氏が英国トップギアに語ったところによると、「次世代ミニは小さくなる」とのこと。どのモデル ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >テスラ(TESLA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ポルシェ・パナメーラ関連

そんなに売れていたのかメルセデス・ベンツSクラス!現行モデル(W222)が累計生産50万台に達したと発表。そして1/3は中国へ

| やはり今でも高級サルーンは「魅力ある市場」 | メルセデス・ベンツが、2013年に当有上した現行世代のSクラスについて、累計生産50万台を達成した、と公表。ちょっと前にマツダ・ロードスター、ポルシ ...

>ミッションE/タイカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

日本でもポルシェ・タイカン正式発表!しかしタイカンの生産になんらかの問題が発生し、納車が8-10週間遅れることに。EVに生産遅延はつきもの?

| テスラ、アウディ、ジャガーに続き、ポルシェまでに生産遅延が生じるとは | ポルシェ・タイカンの納車が8-10週遅れる模様。これはFacebookページ「Porsche Taycan Group」に ...

>テスラ(TESLA) ■ニュース

【動画】中国でのテスラ・モデル3の生産が開始される。米国製と中国製モデル3を比較したレビュワー「なんてこった。中華テスラのほうが品質がいいぞ・・・」

| 思えば中国でのテスラ工場立ち上げもスムーズで、生産にも遅れは出なかった | テスラは中国に「初」の工場を建設して生産を開始していますが、つい先日、その「中国生産第一号」となるモデル3がラインオフさ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マセラティ(Maserati) ■ニュース

さよならマセラティ・グラントゥーリズモ。12年の歴史に幕をおろし、生産終了を記念するワンオフモデル「Zéda」が公開に。なお新型は2021年登場予定

| アルファロメオ4C同様、あまりに突然な幕引きだった | 先日マセラティとアルファロメオの「修正」中期計画が公開されましたが、その中でアルファロメオはスポーツカー計画(8CやGTV)を減少させ、つい ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

ついにアルファロメオ4Cが生産終了、すでに購入できるのは在庫車のみ。今後二度とこういったクルマが作られることはないだろう

| これでまた自動車業界の至宝が一つ消滅。アルファロメオは新戦略に基づきSUVに注力 | アルファロメオが4Cの生産を(すでに)終了した、との報道。先日アルファロメオは新しく更新した中期計画を発表し、 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウルス関連 >ランボルギーニ・ガヤルド関連 ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンが登場から5年で「ガヤルドが10年かけて売った」14,022台を販売。ランボルギーニ歴代モデルの販売台数を調べてみた

| ミウラ、カウンタックはやはり売れていた。一番売れていなかったのはシルエット | ランボルギーニが「ウラカンの生産台数が14,022台に到達した」と発表。なんかえらいハンパな数字だぞ?という感じです ...

>ベントレー(Bentley)

驚愕!ベントレーが1920年代の「ブロワー」を12台のみ、ほぼ100年ぶりに”追加”生産すると発表。さすがにこの年代のクルマの復刻は他に例がない

| ベントレーは100周年記念の年にとんでもない隠し玉を持ってきた | ベントレーがなんと、1920年代つまり「戦前に作られた」クルマを復刻し販売する、と発表。このクルマは1920年代終盤に4台のみが ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミッションE/タイカン関連

もうあとには退けない。ポルシェが9月9日よりタイカンの生産を開始すると発表。もし売れなければ莫大な損失、EV計画の狂いを(BMW i同様)招くことに

| それでもポルシェはタイカンに最大規模の投資を行っている | ポルシェが「来週月曜日からタイカンの生産を行う」と発表。もともとタイカンは「ミッションEコンセプト」として2015年のフランクフルト・モ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA)

マツダCX-30はすべてメキシコで生産され、世界中に輸出されるとの報道。日本で販売されるCX-30もメキシコ製に?

| フツウに考えると日本で売るCX-30は日本で生産すべきだが | マツダがその新型車「CX-30」をメキシコにて製造する、との報道。これは現地カーメディア、Autonews Mexicoが報じたもの ...

>ブガッティ(BUGATTI)

ブガッティが200台目のシロンをラインオフ!残る生産台数はあと300台、このままだと3年ちょっとで限定台数の500台を作りきることに

| ブガッティ・ヴェイロンは450台を作るのに10年かかった | ブガッティが「200台目の」シロンを完成させ、工場から送り出したと発表。この200台目のシロンは限定モデルの「シロンスポーツ110 A ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >その他イギリス車

新型TVRグリフィスの生産がさらに遅れ、具体的な時期が不明に。いったいなぜこんなことに

2019/6/21    , , ,

| 自動車メーカーを立ち上げるのは本当に難しい | TVRは2017年に新型グリフィスを発表し、2018年には生産を行う予定だったもの、それがずっと遅れており、さらに今回「また遅れる」と発表。今回の生 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アストンマーティンDBX「プリプロダクションモデル」生産開始。つまり市販モデルはこの姿

| 細部は不明ながらも”アストンマーティンらしい”ということはよくわかった | アストンマーティンがブランド初となるクロスオーバー、「DBX」のプリプロダクションモデルの生産を開始した、と発表。この「 ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

さよならメルセデスAMG SL63。SL65に続いて今月で生産が終了し、AMGモデルのSLが消滅することに

| 残るSLは「SL400」と「SL500」の2モデル。環境規制によって多くのスポーツカーが死の淵に | Mercedes-AMG SL, R 231, 2015 メルセデス・ベンツは次々そのV12モ ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >マクラーレン(McLaren)

マクラーレンが累計生産2万台達成を発表。「スーパーカー」だけだと今年にもランボルギーニを抜きそうな件

| なぜそこまでマクラーレンが売れるのかはわからない | マクラーレンが「5月13日に、累計2万台の精算を達成した」と発表。この記念すべき2万代目は「600LTスパイダー」で、ボディカラーはチャイナ・ ...

>ブガッティ(BUGATTI)

ブガッティ「シロンは400台が売れ、180台が納車済み。残る受注枠は100台しかない」。今からシロン後継を開発しないと売るクルマがなくなりそう

| もしくは「第二の」ブガッティで間をもたせる? | ブガッティの現行モデルというと「シロン」ですが、ブガッティは当初からシロンの生産台数を500台に限定しています。シロンの生産開始は2016年末に開 ...

>日産/インフィニティ(Infinity)

フェアレディZロードスターの価格設定は高すぎた?日本に続き米でも販売終了に。なお次期Z35でも設定があるかどうかは微妙

| フェアレディZロードスターはなかなかいいクルマだったが |  日産が北米市場において、フェアレディZロードスターの販売を終了する、と発表。日本ではすでに2014年9月をもって販売終了としていますが ...

>テスラ(TESLA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等

テスラの2019年第一四半期は予想に反し「780億円の大赤字」。主力となるはずだったモデル3の生産が遅れ、今後の成長に暗雲も

| 「いつかは黒字に」とずっと主張してきたが、そろそろ投資家も痺れを切らす頃か | テスラが2019年第一四半期のレポートを発表し、その利益が「予想よりもずっと悪く」、780億円の赤字であったとのこと ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.