>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

ホンダ・アキュラ関連のネタ、ニュースです。

元ピニンファリーナのデザイナーが「ホンダS2000コンセプト」を公開

【動画】元ピニンファリーナのデザイナーが「ホンダS2000コンセプト」を公開!なおS2000の前身であるSSMコンセプトはピニンファリーナの作品

| ホンダS2000は2024年に復活すると言われるが | さて、2017年までマクラーレンに在籍し、P1など現在のマクラーレンにつながる「顔」を作ったデザイナー、フランク・ステファンソン。今回、自分 ...

レクサスIS

2021年4月の国内販売!前年比でハリアーは4.6倍、ランクル2.5倍、CX-3は3.8倍などSUV大人気。レクサスISは驚異の11倍、しかし新型フィットは前年比1/3近くに落ち込む

| ホンダは新型フィットになんらかのテコ入れを行わないとヤバそうだ | さて、2021年4月の国内における自動車登録状況(国内メーカー)が公開に。まずは(軽自動車除く)登録者販売台数は210,353台 ...

世界に一台、ホンダNSXをフルオープンへとカスタムしたワンオフ車輌が競売に

世界に一台、ホンダNSXをフルオープンへとカスタムしたワンオフ車輌が競売に!改造車にもかかわらず1000万近くまで値上がり中

| まさかボディ剛性の弱いホンダNSXのルーフをカットするオーナーがいたとは | さて、ラッパーのアイス・キューブが所有していたとされるホンダ(アキュラ)NSXのオープントップコンバージョンがオークシ ...

ホンダN7X

ホンダが東南アジア向けに7人乗りのオシャレなSUV「N7X」を発表!ホンダらしいアクティブさ、ミニバンとSUVとの利点を併せ持つ「売れそうな」クルマだと思う

| やっぱりホンダはシャープでアグレッシブなデザインがよく似合う | ホンダがアジア太平洋市場向けに「N7X」を発表。これはその名から予想できるとおり7人乗りのクルマで、現段階ではコンセプトカーにとど ...

フェラーリ308のエンジンをホンダ製4気筒へスワップ、さらにボディにはリバティーウォーク製ワイドフェンダーを装着

【動画】フェラーリ308のエンジンをホンダ製4気筒へスワップ、さらにボディにはリバティーウォーク製ワイドフェンダーを装着するユーチューバー現る

| まだまだ改造中なるも、なかなかにスゴいフェラーリ308が出来上がりそうだ | さて、フェラーリ308GTBiのレストモッドを行い、そのエンジンをホンダのK24エンジン(アコードやアキュラに積まれる ...

ホンダ・シビック・セダンの詳細が画像とともに公開

ホンダ・シビック・セダンの詳細が画像とともに公開!全体をファインチューン、「数字の追求ではなく人のためのデザイン」を行ったというが、フィット、ヴェゼル同様にやっぱり「弱い」ような気がする

| おそらくはさほど時間がたたないうちにフェイスリフトを行い、アグレッシブなデザインに変更させることになりそうだ | さて、これまで情報がチョコチョコと小出しにされてきたフルモデルチェンジ版新型ホンダ ...

ホンダが「2040年までに販売するクルマの全部をEVとFCVにする」と発表

ホンダが「2040年までに販売するクルマを全てEVとFCVにする」と発表!ホンダはこれまで「コスパのいいガソリン車」で人気を博してきただけにEV時代では強みを発揮できない可能性も

| EV時代において、ホンダが他者に誇れる技術はおそらく「なにもない」 | さて、ホンダが2040年までに、グローバルにて販売するクルマのすべてをEVとFCVにする、と発表。タイムラインとしては、20 ...

ホンダが上海にて「Honda SUV e:prototype」公開

ホンダが上海にて「Honda SUV e:prototype」公開!見た感じはヴェゼルのEV版、HondaブランドのEVを象徴する第1弾に(Honda eはどうなる・・・)

| ホンダはEVのデザインを再考してこの方向へ? | さて、ホンダが上海モーターショーにて未来の電動クロスオーバー、「Honda SUV e:prototype(ホンダ エスユーブイ イープロトタイプ ...

GRスープラ、GRヤリス、ホンダ・シビック・タイプR。日本が誇るスポーツカーを直線で競わせてみたらこうなった

【動画】GRスープラ、GRヤリス、ホンダ・シビック・タイプR。日本が誇るスポーツカーを直線で競わせてみたらこうなった

| とにかくGRヤリスが速いということはよくわかった | さて、トップギアが「GRヤリス」「GRスープラ」「ホンダ・シビック・タイプR」という日本が誇る3台のスポーツカーのドラッグレースを動画にて公開 ...

5年前に320万円で購入したホンダS2000が500万円で売却

5年前に320万円で購入したホンダS2000が500万円で売却!ここ最近、1990年代の日本車の価格上昇が著しいようだ

| 走行距離はわずか950マイル、内外装ともに新車コンディション | さて、北米にて、走行わずか950マイルのホンダS2000が47,750ドルで取引される事例が発生。日本円にすると約500万円という ...

スクラップにされる寸前のホンダ・シビックシャトルを5万円で買い取りオフローダーとして再生

【動画】スクラップにされる寸前のホンダ・シビックシャトルを5万円で買い取りオフローダーとして再生させた男!今ではネット上のヒーローに

| 人もクルマも、先には何が待ち受けているかわからない | ユーチューバー、BoostedBoizの製作したシビック「ウォー・ワゴン」がスゴいと話題に。これは1991年製のシビックワゴン(日本だとシビ ...

初代ホンダZを超絶ハードなオフローダーに魔改造

初代ホンダZを超絶ハードなオフローダーに魔改造!そのほか心揺さぶるカスタムカー15選

| 本当に世界は広いな。まさかホンダZをこうカスタムするとは | さて、世の中には様々なカスタムカーが存在するものの、こちらはホンダZ(1972年発売)のボディを、なんらかのラダーフレームを持つトラッ ...

え?もう新型フェアレディZが売りに出てる??

え?もう新型フェアレディZが売りに出てる??→ホンダS2000ベースのレプリカだった件

| どう見ても新型日産フェアレディZプロトに見える | さて、世の中には様々なレプリカが存在しますが、今回は「新型フェアレディZプロト」風レプリカのようなクルマが登場。ベースはホンダS2000で、ただ ...

トヨタ・アルファード

2021年3月の国内自動車登録ランキング!上位3台のトヨタ車は前年比1.7~2.1倍、なぜトヨタはこんなに強いのか?なお日産ノートが4位に浮上

| しばらくはトヨタに対抗できるニューモデルも登場しそうにない | さて、日本自動車販売連合協会が2021年3月における日本国内自動車登録台数を発表。これによるとトータルでは384,114台となり、前 ...

スバルが発売間もない新型レヴォーグ1.8万台をリコール

スバルが発売間もない新型レヴォーグ1.8万台をリコール!アイサイト不具合、実際に事故が一件発生した模様。なおスズキはエンジン制御問題にて10万台をリコール

| 1件といえども不具合起因の事故が発生するのはかなり珍しい | さて、スバルが発売されたばかりの新型レヴォーグに対してリコール実施。内容としては「運転支援装置が、衝突対象に過敏に反応し、意図せず警報 ...

ホンダのキー

2021年2月の国産車メーカー生産・販売実績!中国市場が異常な強さを見せ、ホンダでは中国生産が前年比16倍、日産は中国での販売が4倍に

| コロナは中国が発端といえど、中国がなければ日本の自動車メーカーはヤバかったな | さて、日本の自動車メーカー各社が2021年2月の販売や生産状況を公開しており、ここでその内容を見てみたいと思います ...

まるでソニックキャノン!太すぎるマフラーエンドを装着したホンダ・シビック・タイプRが目撃される

まるでソニックキャノン!太すぎるマフラーエンドを装着したホンダ・シビック・タイプRが目撃される

| 意外とカッコいいかも。少なくともボクは嫌いじゃない | さて、日本では「適度な太さ」が好まれるマフラーエンドですが、一部地域(とくにアメリカ)ではバズーカどころかそれ以上の太さを持つマフラーが好ま ...

トヨタRAV4にリコール

このリコールは今まで聞いたことはないな・・・。トヨタがRAVのホイールを「海外仕様と間違えて装着」。ホンダは燃料ポンプ関連にて2万台をリコール

| それでもトヨタは何かあった際の「社内からの通報制度」が確立できているようだ | さて、天下のトヨタが「ホイールを装着し間違えた」という理由にてRAV4をリコール。国内仕様のRAV4に海外仕様のホイ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f