ディアブロ

【動画】やっぱりモナコはスーパーカーだらけ!フェラーリ/ランボルギーニの限定モデルからワンオフ、日産GT-Rまで

| けっこう過激なチューンドカーも多いようだ | さて、世界有数のスーパーカー密度を誇る国として知られるモナコ公国。国連加盟国では最小ながらもタックスヘイブンということで世界中のお金持ちがモナコへと居 ...

かつてランボルギーニと同じグループだった「ベクター」。アヴェンタドールベースにて”新型”を考えたデザイナーが登場

| ベクターW12はランボルギーニ・ディアブロと兄弟車だった | フェラーリやジャガー、ベルトーネに在籍し、現在はホンダにてデザイナーを務めるジュリオ・パルティザーニ氏。これまでにも「80スープラ風新 ...

映画「007 ダイ・アナザー・デイ」に登場したランボルギーニ・ディアブロが販売に!劇中では輸送機から放り出されて地面に突き刺さったあのクルマ

| もちろん落下以降のシーンは実車を使用していない(はず) | 007映画「ダイ・アナザー・デイ」に登場したランボルギーニ・ディアブロが119,500ドル(約1200万円)にて販売中。これは米クラシッ ...

【動画】ランボルギーニ・ディアブロを現代風にレタッチしてみた!ヴェネーノ、アヴェンタドールSVJっぽい雰囲気に

| これもいいが、やっぱりオリジナルのディアブロも捨てがたい | さて、数々のクルマのデザインを「手直し」して公開しているユーチューバー、スケッチモンキー氏。これまでにも古今東西様々なクルマを「再デザ ...

あの有名な「壁掛けディアブロ」がオークションに登場!ランボルギーニ博物館の人気展示物を手に入れるチャンス

| 一般家庭の壁に飾るには補強含め相当な補強工事が必要になりそうだ | ランボルギーニが長年自社の「ランボルギーニ・ミュージアム(ムゼオ・ランボルギーニ)の壁に飾っていたディアブロVTが競売に登場する ...

ウオッ?日産R34スカイラインGT-Rを「リトラクタブルヘッドライト」に変更したレンダリング登場!やっぱりスポーツカーはこうでないとな

| 現実には「リトラクタブルヘッドライトは”絶滅した”技術 | おなじみコンセプトアーティスト、Khyzyl Saleem氏が日産スカイラインGT-R(R34)をリトラクタブル(ポップアップ)ヘッドラ ...

未来派ランボルギーニ・カウンタック”E.V.E XENOX”登場!誰か実際につくってくれないものか

| ランボルギーニ自身が”カウンタックのオマージュ”を計画しているというウワサもあるが | さて、たびたび紹介しているコンセプトアーティスト、Khyzyl Saleem氏。同氏は大の日本車ファンだと見 ...

ネオクラシックなフェラーリ、ランボルギーニを現代風に!さらに「廃墟とミックス」するという新スタイルのレンダリング

| スーパーカーの「もしも系」レンダリングも戦国時代に | さて、様々なモチーフそして観点から製作される「もしもこんなクルマがあったなら」というレンダリング。少し前までは、こういったレンダリングと現実 ...

ランボルギーニ用「マンガ塗り風」カーカバー発売。ミウラやカウンタック、ディアブロに対応し、人々をほっこりした気分に

| もしかすると盗っ人も和んでヤル気を無くすかも | さて、ランボルギーニ麻布/目黒/横浜さんのブログにて、面白い製品が掲載されており、ここでも紹介してみたいと思います。その製品とは「ヴィンテージ・カ ...

【動画】カウンタック、ディアブロ、ムルシエラゴからアヴェンタドールまで、ランボルギーニ歴代V12モデルが一同に揃う!各モデルの特徴を見てみよう

| ここまで「歴代」モデルが揃うことはランボルギーニ博物館でも珍しい | ランボルギーニ大阪さん移転記念イベントにて展示されていた、ランボルギーニV12歴代モデル。カウンタックからアヴェンタドールまで ...

ランボルギーニ大阪 ショールーム移転記念パーティーへ!歴代V12モデルのほか「あの」ミウラ・イオタも登場だ!

| ここまでのレアモデルが一堂に会する機会はそうそうない | さて、ランボルギーニ大阪さんのショールーム移転記念パーティーへ。これまでどおり本町のショールームも存続しますが、今回、豊中市にメインのショ ...

ランボルギーニ・チェンテナリオのオーナーへディアブロを納車。オーナーが経営するストリート系アイテムショップを見てみよう

| シュプリーム崇拝は日本だけではなかったようだ | カナダ(トロント)のランボルギーニ・ディーラーにてセールスパーソンを務めるヘザー・ボーレンタインさん。これまでにも様々なランボルギーニ、そしてラン ...

レース用のランボルギーニ・ディアブロGTR/SVRを公道仕様にコンバートし乗っている人が日本にもいた!その細部を見てみよう

あわせてディアブロGTも見てみよう さて、京都は二条城にて開催された「コンコルソ・デレガンツァ2019京都」。総勢50台ものクラシックカーが一同に集いますが、今回はその中でもランボルギーニたちを紹介し ...

【動画】限定わずか80台、レーシングカーの公道バージョン「ランボルギーニ・ディアブロGT」のサウンドコンピレーション

日本人オーナーのディアブロGTも動画に登場 ユーチューバー、NM225氏がランボルギーニ・ディアブロGTのサウンドのみを集めた6分の動画を公開。「ディアブロ」そのものは1990年から2001年まで生産 ...

【動画】これがモナコの日常?ブガッティEB110、ランボルギーニ・ディアブロほかレアなスーパーカーたちが登場

| モナコにスーパーなトリオが出現。ユーチューバーも騒然 | モナコに希少なブガッティEB110、そしてランボルギーニ・ディアブロSV、アヴェンタドール・ロードスターが登場。 ブガッティEB110は、 ...

元ランボルギーニ(ディアブロ/ムルシエラゴ)のデザイナーがヒュンダイのデザイン責任者へ。今後ヒュンダイはどう変わる?

| アウディ、ランボルギーニ、ベントレーのデザインを牽引した敏腕デザイナーがヒュンダイのデザインを今後率いることに | concepts,lamborghini ヒュンダイが発表したところによると、こ ...

違いがわからん!本物そっくりなランボルギーニ・ディアブロ6.0が900万円で販売中

| こう見えて実はレプリカ | 約900万円にてランボルギーニ・ディアブロ6.0のレプリカが販売中。 正直どう見ても本物にしか見えないクオリティで、その出来栄えには驚かされるばかりです。 なお、ディア ...

「次期ディアブロ」として発売直前だった「ランボルギーニ・カント」。発売キャンセルの理由とは?

| 発売直前まで行っていた、幻の”次期ディアブロ” | ザガートがデザインした「ディアブロ後継モデル」、”Canto(カント)”ことスーパーディアブロ(1998)。 コードネームは「L147」とされる ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5