リコール

どうしたマツダ。直近にてCX-5に三回目のリコール。ヘッドライトが前を照らさなくなる恐れ

直近で2回のリコールを発表したマツダCX-5ですが、更に3度めのリコール。今回も前回に続いてヘッドライトの問題となっています。最新リコールにおいてはユーザーからの不具合報告が168件、これによる事故は ...

スバル・レヴォーグ、スズキ・ワゴンR、ホンダ・フリード、マツダCX5にリコール

スバル・レヴォーグ、スズキ・ワゴンR(とほかの軽も)、ホンダ・フリード、マツダCX-5にリコール発生。 CX-5はつい先日もリコールが発生したばかりですが、追加でのリコールとなります。 いずれも相当数 ...

ランボルギーニ・アヴェンタドールにリコール。社外マフラーを装着した場合、最悪で火災の可能性

ランボルギーニ・アヴェンタドールにリコール発生(今回は北米での発表)。 これは2012-2017年モデルと広い範囲が対象で、1,453台が対象となっています。 リコールにはアヴェンタドールの限定モデル ...

ポルシェ911/718ケイマン/ボクスター85台にリコール。エアバッグ不発の恐れ

ポルシェが珍しくそのスポーツカーレンジにリコール。 ポルシェはリコールが少なく、その内容についても軽微なものが多いために品質に優れるという印象を持っていますが、そこはやはり工業製品なのでリコールの運命 ...

ポルシェ918スパイダーが5度目のリコール。アメリカでは販売した車ほぼすべてが対象の大規模な内容

ポルシェ918スパイダーが5度目のリコール。 今回の対象は(アメリカで)306台とのことですが、これはアメリカで販売された918スパイダーの「ほとんど」で、これまで以上に大規模なものと言えそうです。

北米でトヨタ86がリコール。トランスミッションのコネクタ不具合で「車が勝手に動き出す」可能性

トヨタが2017年モデルの86を北米でリコール。 対象台数は94台のみで、これはオートマチック・トランスミッションのインターロック・コネクタが正しく接続されていない、とのこと(製造上の問題ではなく、納 ...

北米でのリコール調査結果が発表に。ポルシェ、テスラが製品・対応ともに優れるという結果

アメリカにて、1985年以降に実施されたリコールに関する結果が発表に。 これは販売された車に対するリコールの割合「リコール率」、リコールの中でも死亡などにつながる可能性のある「重大リコール率」、そして ...

スバルが北米でリコール。アウトバックの製造において規定トルクでも締め付けができなかった模様

2016/9/13    ,

スバルが北米で「アウトバック」をリコール。 内容としては「製造時に工場にて、右側のスタビライザークランプ、ホイールハブ、フロントブレーキキャリパーを規定トルクでの締め付け/取り付けができなかった」とい ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5