レストモッド

ダッジがカスタムに本気出した。1000馬力のスワップ用エンジン、純正レストモッド”チャージャー”を公開

| ダッジはアメリカンマッスル一直線 | ダッジが「モパー」ブランドより”エンジン単体”を発売。 このエンジンはなんと1000馬力を発生するものですが、アメリカでは「エンジンスワップ」の人気が高いこと ...

ポルシェ純正993レストモッド、「プロジェクト・ゴールド」競売へ。予想を超える3.4億円で落札される

| ポルシェによる自社レストモッド、「プロジェクト・ゴールド」がついに競売にかけられる | ポルシェがかねてより進めていた「プロジェクト・ゴールド」。 これは空冷世代の993型911ターボを現代の技術 ...

続々登場、「先祖返りポルシェ911カスタム」。老舗チューナー”DPモータースポーツ”も964を901風へとレストモッド

| 走り系チューナーも無視できない「この流れ」 | ドイツのチューナー、DPモータースポーツが964世代のポルシェ911を初代911、つまり901世代へと先祖返りさせるプログラムを公開し、その実車もお ...

ジンガーが「100台目」の記念すべきポルシェ911カスタムを公開。なお現在の予約は”13年分”

| 初代911に忠実なデザインへと先祖返りした”三代目”ポルシェ911 | クラシックポルシェのレストア&カスタム(レストモッド)を行うジンガー・ビークル・デザイン(Singer Vehicle De ...

あの「フルカーボン」「15センチワイド」「5800万」ポルシェ911のレストモッド”400R”別バージョンが公開

| ガンサー・ワークスがポルシェ911(993)のレストモッドを公開 | ぺブルビーチにて「フルカーボンのポルシェ911(993)コンバージョン」を発表して話題になったガンサー・ワークス(Gunthe ...

フォード・ブロンコを1500時間かけてレストア!その費用なんと2500万円ナリ

| レストアにかかった時間はのべ1500時間、期間は9ヶ月 | そろそろニューモデルが登場すると思われるフォード・ブロンコ。 庶民派オフローダーの代表格であり、登場するや否やカスタムされまくると思われ ...

空冷ポルシェ911(993)用、フルカーボンボディ公開。完全レストアからのチューン「ガンサー400R」

| 空冷ポルシェのチューンに新星あらわる | 現在はジンガーはじめネオクラシック/クラシックポルシェのレストモッドが盛んですが、昨年993世代のポルシェ911カスタム”400R”を発表したことで話題に ...

ポルシェが993世代の911を現代の技術で蘇らせる「プロジェクト・ゴールド」。ついに完成しお披露目へ

| ポルシェによるワンオフ911(993)、ついに公開 | ポルシェが自社のレストア部門、「ポルシェ・クラシック」にてレストア&カスタム、つまり「レストモッド」として進めていた「プロジェクト・ゴールド ...

ポルシェによる993のレストア「プロジェクト・ゴールド」。なぜポルシェは旧車にも最新技術を用いるのか?

| プロジェクト・ゴールドには当時にはなかった技術が使用されている | ポルシェが993世代の911ターボをレストアする「プロジェクト・ゴールド」が着々と進行中。 これはポルシェ70周年記念の一環とし ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5