新興

また出た新興ハイパーカー!ただし今度はルノーやロータスF1チームの監督が設立に関わった「モランド・カーズ」

また出た新興ハイパーカー!ただし今度はルノーやロータスF1チームの監督が設立に関わった「モランド・カーズ」。ピュアエレクトリック版だと1,950馬力

| ハイブリッド版とピュアエレクトリック版が存在し、価格は2億7600万円、限定73台 | さて、続々出てくる新興ハイパーカー計画ですが、今回はスイスのモランド・カーズ(Morand Cars)社から ...

英国から1,100馬力の新興ハイパーカー、ヴィリテック・アプリケール登場

英国から1,100馬力の新興ハイパーカー、ヴィリテック・アプリケール登場!「電気自動車は2つの問題がある。だから我々は代わりに水素電池を使う」

さて、英国のエンジニアリング企業、ヴィンテック社が「水素燃料電池搭載の」ハイパーカー、”アプリケール”を発表。これは同社の水素燃料電池技術力を示すショーケースとして企画されたもので、およそ2億円を支払 ...

エレクトロンQuasar

またまた新興ハイパーカー登場!0−100km/h加速は世界最速の1.65秒、最高速450km/hの「エレクトロン・クエーサー」

| エレクトロン・クエーサーの価格は2億6000万円。2023年には納車が開始されるというが | さて、雨後のタケノコのようにニョキニョキ現れる新興スーパーカー/ハイパーカーメーカー。今回発表されたの ...

世界初「ソーラー充電EV」、ハンブル・ワン登場

世界初「ソーラー充電EV」、ハンブル・ワン登場!1日あたり97km走行分を充電でき航続距離は800km。ルックスもなかなかで価格は1160万円から

| これだけの価格を出して新興EVメーカーのクルマを買うにはちょっと勇気が要求されそうだ | さて、現在は拡大するEV市場の恩恵にあずかろうと様々な新興EVメーカーが登場していますが、ここで紹介する「 ...

創業1年で上場し「10万台の受注を集めた」ことで株価が高騰したローズタウンの受注がウソだった

米でバブル化しつつある新興EVメーカーの株式公開。創業1年で上場し「10万台の受注を集めた」ことで株価が高騰したローズタウンの受注がウソだった模様。今後こういった例が多数出そうだ

| 上場直後の値上がりだけを目的に会社を作り、上場させるEV関連企業がいっぱい出てきそう | さて、現在アメリカにて盛んなのが特別買収目的会社上場によるEV(電気自動車)関連会社の株式公開。これによっ ...

ゲンバラが「ポルシェ959にインスパイアされた」ハイパーカー開発のためRUF(ルーフ)と提携

ゲンバラが「ポルシェ959にインスパイアされた」ハイパーカー開発のためRUF(ルーフ)と提携!ポルシェスペシャリストのタッグからとんでもないクルマが生まれそうだ

| ウワサではオフロードの走行も可能なエクストリームなハイパーカーになると言われる | さて、ポルシェを得意としてきたゲンバラは、その不幸な創業者の死を乗り越えて復活をアナウンスしたばかり。ただしゲン ...

新興スーパーカー、ナラン・ハイパーカー

また出た新興ハイパーカー!今度は1050馬力、0-100km/h加速2.3秒の「ナラン・ハイパークーペ」。デザイナーはアポロIEと同一人物、インテリアはアストンから

| 見たところクオリティはかなり高そう。「走るアート」を目指しているようだ | さて、どんどん出てくる新興スーパーカー/ハイパーカーですが、今回は「ナラン・オートモーティブ(Naran Automot ...

新型ハイパーカー、エレーション・フリーダム

またまた登場、新興ハイパーカー!今回は1,929馬力、4モーターのハイパーEV"フリーダム"。0-100km/h加速1.8秒、実現すれば世界で2番目に速いクルマに

| ガソリンバージョンも用意され、そちらはランボルギーニ・ウラカン/アウディR8のコンポーネントを流用するようだ | さて、またまた新興ハイパーカーメーカーがカリフォルニアより登場。なお、カリフォルニ ...

【動画】ハイパーカーはここまで進化した!AIによる設計、3Dプリンタにて製造される1250馬力のジンガー21Cがスゴかった

| 一瞬、キワモノかと思ったが | さて、今年3月に発表されたハイパーカー、「ジンガー21C」。このジンガー(Czinger)はポルシェのレストアそしてカスタムで有名なジンガー(Singer)ビークル ...

ポルシェ創業者の末裔、BMWやポルシェを追い出された「はみ出し者」たちが展開する新興EVメーカー、ピエヒ。市販モデル「GT2」を発表し、実力が問われる

2020/10/17    , , , , ,

| 一時期は中国から資金提供を受けるのではと言われたが | さて、昨年のジュネーブ・モーターショーにてコンセプトカー「マーク・ゼロ」を発表した新興EVメーカー「ピエヒ」ですが、今回は市販モデル「GT2 ...

ベトナム初の自動車メーカー、ヴィンファスト(ビンファスト)。豪州のホールデン工場を買取り、世界進出を目論むとの報道

| まさか本当にクルマを発売できるとは思ってなかった | さて、ベトナム初の自動車メーカーとなったVINFAST(ヴィンファスト/ビンファースト)。ピニンファリーナによるデザインを持つSUV(Lux ...

和製ハイパーカー「アウル」ついに納車秒読み!2,012馬力、0-100加速1.69秒、価格3.6億、車高99cm。「この計画を発表した時、だれもが実現不可能だと言った」

| アスパークは常に「既存の枠の範囲を超え、チャレンジし続ける | さて、日本の「株式会社アスパーク」が発表したエレクトリックハイパーカー、アウル(OWL)。その出力2,012馬力そして0-100km ...

ハイパーカー生産枠の転売で知られるショップが自社生産ハイパーカー「ナイト ヴィジョンR」発表!1125馬力、907kgのハイブリッド4WD

| 本当に実現できるかはまだわからない | さて、スーパーカーやハイパーカー、エキゾチックカーの販売で知られるナイト・インターナショナル。フェラーリ・モンツァSP1/2、マクラーレン・エルヴァ/BC0 ...

米フェラーリ収集家が興した自動車メーカー、SCGより「004S」発売!フェラーリっぽいルックス、マクラーレンっぽいセンターシート採用で4900万円

映画監督にしてスーパーカーコレクターであるジェームズ・グリッケンハウス氏が運営する自動車メーカー、「スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス(SCG)」が、その最新モデルである”004S”を10月か ...

アメリカから水素を動力源とするハイパーFCV「ハイペリオンXP-1」登場!0-100km/h加速は2.2秒

| このハイペリオンにはバックグラウンド含め謎が多い | ちょっと前からティーザーキャンペーンを行っていた新興ハイパーカーメーカー「ハイペリオン」。今回、そのニューモデル「XP-1(プロトタイプ)」を ...

"イメージは戦闘機とF1"! 67年前に生産を停止した自動車メーカー「ドラージュ」が突如として世界最速のハイブリッドハイパーカー、D12を発表

| ただし具体的な走行性能は発表されていない | 世界最速のハイブリッドハイパーカーとして「ドラージュ(Delage)D12」が発表。ドラージュとは聞き慣れない自動車メーカーではありますが、1905年 ...

【動画】この性能で価格1950万円!英国発のエレクトリックハイパーカー「APEX AP-0」のコスパが最強な件

| この価格でこの性能を発揮できるクルマはそうそうない | さて、数々のスーパーカーのレビューを届けてくれるスーパーカーブロンディさんですが、今回は英国の新興スーパーカーメーカー「APEX(アペックス ...

カナダから新興スーパーカー”CB7R”登場!700馬力V8搭載、車体重量1135kg、お値段7150万円。「メジャーメーカーに対応しうるハイエンドスーパーカーだ」

| もはや性能を求めて購入する人は少なく、こういった需要は今の世の中には無いのかも | カナダの少量生産車メーカー、フェリーノ(Felino)から新型スーパーカー、CB7Rが登場。これは「腕の立つドラ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f