ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

新興

ドイツから製造、使用、廃棄時に至るまでサステイナブルなEV「e.wave X」登場!アルピーヌみたいなルックスにオーバーフェンダーがカッコいい

ドイツから製造、使用、廃棄時に至るまでサステイナブルなEV「e.wave X」登場!アルピーヌみたいなルックスにオーバーフェンダーがカッコいい

2022/5/12    , ,

| さすがはドイツ、環境へのこだわりがハンパない | 今後のEV選びにはこういった「企業の姿勢」も大きく影響しそうだ さて、環境先進国ドイツでは様々なEVが登場していますが、今回EVブランド「e.go ...

フロントとリアは「無限ループ」をイメージ!2,230馬力、0−100キロ加速1.99秒の超絶ハイパーカー、デウス・ヴィアンがNYにて発表

フロントとリアは「無限ループ」をイメージ!2,230馬力、0−100キロ加速1.99秒の超絶ハイパーカー、デウス・ヴィアンがNYにて発表

| 開発や生産を請け負うコーチビルダーや工場の登場によって新興ハイパーカービジネスが花盛り | デウス・ヴィアンの限定台数は99台、価格は現在未公表 さて、先日予告していたとおり、新興ハイパーカーメー ...

今度はウィーンから新興エレクトリックスーパーカー「デウス・ヴィアン」登場!イタルデザイン、ウィリアムズとの共同開発によって4月にNYで発表

今度はウィーンから新興エレクトリックスーパーカー「デウス・ヴィアン」登場!イタルデザイン、ウィリアムズとの共同開発によって4月にNYで発表

| 新興スーパーカーメーカーなれど、イタルデザイン、ウィリアムズのバックアップがあればちゃんと発売できそうだ | デザインはオーソドックス、クラシカルで優雅なスタイルを採用 さて、今年は世界中にてモー ...

【動画】今度はスロバキアから新興スーパーカー「マタドールMH2」登場!水素推進システムを採用しゼロエミッションにて600馬力を発生

【動画】今度はスロバキアから新興スーパーカー「マタドールMH2」登場!水素推進システムを採用しゼロエミッションにて600馬力を発生

| 現時点では実際にこのマタドールMH2が発売されるのかどうかはわからない | 「水素推進システム」の詳細やチャージ方法、航続可能距離も現時点ではナゾのまま さて、女流スーパーカー系ユーチューバー、ス ...

【動画】見た目はバットモービル、6モーターを搭載し1250馬力を発生する電動ハイパーカー「タキオン」は実現できる?なぜここまで新興ハイパーカーが増えたのか

【動画】見た目はバットモービル、6モーターを搭載し1250馬力を発生する電動ハイパーカー「タキオン」は実現できる?なぜここまで新興ハイパーカーが増えたのか

| ただし実際に発売できるクルマは多くはないだろう | 技術的に設計することは難しくなくとも、各国の法規に合致させて製造することは難しい さて、ここ最近になり聞いたことがないような自動車メーカーがどん ...

英小規模スーパーカーメーカー「アラッシュ」が最新エレクトリックモデル「AFX」発表!いまだ詳細は不明なるも前作AF10では2080馬力を発生。リマック・ネヴェーラの対抗なるか

英小規模スーパーカーメーカー「アラッシュ」が最新エレクトリックモデル「AFX」発表!いまだ詳細は不明なるも前作AF10では2080馬力を発生。リマック・ネヴェーラの対抗なるか

| アラッシュはニューモデルを発表する都度、時代に即した進化を遂げているようだ | 今回のアラッシュAFXには大きな期待が持てる さて、イギリスのスーパーカーメーカー、アラッシュ・モーターカンパニー( ...

【動画】米ヘネシーが「2,000馬力オーバー、価格3.4億円」の6輪ハイパーGT計画を公開!贅沢な4人乗り、豪華仕様のグランドツアラー

【動画】米ヘネシーが「2,000馬力オーバー、価格3.4億円」の6輪ハイパーGT計画を公開!贅沢な4人乗り、豪華仕様のグランドツアラー

| さすがアメリカのチューナーならではの雄大な発想 | こういったクルマを「考え」はしてもなかなか実行することはできない さて、先日「顧客向けのヴェノムF5の納車を開始した」とアナウンスしたばかりのヘ ...

【動画】テスラ最大のライバル、リヴィアンが放つ「R1T」のレビューが公開!ガソリン車では実現できない機能が満載、株価が暴騰したのも納得の新世代EV

【動画】テスラ最大のライバル、リヴィアンが放つ「R1T」のレビューが公開!ガソリン車では実現できない機能が満載、株価が暴騰したのも納得の新世代EV

| 正直、ここまでよく出来たクルマだとは思わなかった | おそらくはこれから販売が加速することになるだろう さて、アメリカではEVスタートアップ「リヴィアン(Rivian)」の記念すべきファーストモデ ...

【動画】インド発!ピュアエレクトリックにもかかわらず重量738kg、732馬力の「ヴァジラニ・エコンク」が発表に。0−100km/h加速2.54秒、最高速は309km/h

【動画】インド発!ピュアエレクトリックにもかかわらず重量738kg、732馬力の「ヴァジラニ・エコンク」が発表に。0−100km/h加速2.54秒、最高速は309km/h

| ドライバーむき出し、このコンパクトな車体で時速309キロを出すのはかなり怖そうだ | 実際に発売できるかどうかは今のところわからない さて、続々出てくる新興スーパーカー/ハイパーカーメーカーですが ...

イタリアより年産5台のハイパーカー「マッツァンティ・エヴァンタ・ピューラ」登場!コルベットのV8エンジンを搭載し0−100km/h加速2.9秒、最高速は360km/h

イタリアより年産5台のハイパーカー「マッツァンティ・エヴァンタ・ピューラ」登場!コルベットのV8エンジンを搭載し0−100km/h加速2.9秒、最高速は360km/h

| 価格は公表されていないものの、おそらく1億円くらいと言われている | この規模で会社が成り立つのがちょっと不思議 さて、2013年にもハイパーカー「エヴァンタ771」を発表したイタリアの自動車メー ...

イタリアから新興スーパーカー「ベルモットGT」登場!スーパーカーらしいスタイルを持ち、2リッター直4エンジン搭載という「実現できそうな」仕様を掲げる

イタリアから新興スーパーカー「ベルマットGT」登場!スーパーカーらしいスタイルを持ち、2リッター直4エンジン搭載という「実現できそうな」仕様を掲げる

| 最近は「数千馬力」というハイパーカーばかりが多く、とても実現できそうには思えなかった | ベルモットGTは「レーシングカーに準じた」仕様を持つようだ さて、毎日のように報じられる「新興スーパーカー ...

超エキゾチック!何者にも似ていない、FVフランジヴェント「ソルパッソGT3」が初公開。アウディR8ベースなるも内外装は独自デザイン

超エキゾチック!何者にも似ていない、FVフランジヴェント「ソルパッソGT3」が初公開。アウディR8ベースなるも内外装は独自デザイン

| これまでにもいくつか車種を発売しているところを見るに、FV フランジヴェントにはそれなりの客がついているようだ | 価格は非公開、しかし「億」を超えていてもおかしくはない さて、イタリアの自動車メ ...

「機は熟した。地球上ではじめてのウルトラカーを発表する」。ギリシャより3000馬力の「カオス」登場、今後はニュルや世界最高速などの記録に挑戦するようだ

「機は熟した。地球上ではじめてのウルトラカーを発表する」。ギリシャより3000馬力、16億円の「カオス」登場。今後はニュルや世界最高速などの記録に挑戦するようだ

| 昨年プロジェクトが公表された際には「絵空事」だと捉えていたが、どうやら本当に発表するようだ | この出力に耐えうる駆動系が存在するのかどうかはちょっと不明 さて、ギリシャの新興ハイパーカーメーカー ...

ポルシェ創業者の曾孫がEVメーカー設立!第一弾のスポーツEV、ピエヒGTは「ポルシェ911への対抗」となりそうだ

ポルシェ創業者の曾孫がEVメーカー設立!第一弾のスポーツEV、ピエヒGTは「ポルシェ911への対抗」となりそうだ

| やはりピエヒ一族はポルシェに対し、強いライバル心を持っているのかもしれない | そのデザインは異なれど、ボディサイズやパフォーマンス、価格はポルシェ911と近いものとなりそう さて、ポルシェ創業者 ...

実現は無理っぽい・・・。中国から「1835馬力、0-100km/h加速1.8秒、最高速420km/h、重量1350kg」という世界トップクラスのスペックを持つEV「ファーノヴァ・オセロ」登場

実現は無理っぽい・・・。中国から「1835馬力、0-100km/h加速1.8秒、最高速420km/h、重量1350kg」という世界トップクラスのスペックを持つEV「ファーノヴァ・オセロ」登場

| ここまで実現が難しそうな数字が並んでしまうと、そもそもの計画自体を疑ってしまう | ただ、中国だけに無理矢理にでも実現させる可能性もゼロではない さて、このところ毎週のように出てくる「新興ハイパー ...

以前に「ケーニグセグっぽい」2300馬力のハイパーカーを発表したエレクトロン。今回はまた別の「マクラーレンっぽい」ハイパーカー、1400馬力のトゥルーヴァを発表

以前に「ケーニグセグっぽい」2300馬力のハイパーカーを発表したエレクトロン。今回はまた別の「マクラーレンっぽい」ハイパーカー、1400馬力のトゥルーヴァを発表

| どんどんこういったハイパーカーが登場するが、おそらくそのほとんどが実現できないままに終わるだろう | それでもこういったプロジェクトが次々出ることが理解できない さて、エレクトリックハイパーカーメ ...

リモワのスーツケースみたいな新型EVがドイツから登場!価格は130万円~、「ACM シティ ワン」が道具感満載でカッコいい

リモワのスーツケースみたいな新型EVがドイツから登場!価格は130万円~、「ACM シティ ワン」が道具感満載でカッコいい

| バッテリーは交換式、ボディパネルの一部も変更できるようだ | 商用やカーシェアリング、もちろん個人向けとしての用途も想定 さて、ドイツのEVスタートアップ、ACM(Adaptive City Mo ...

新興ハイパーカーメーカー、ジンガーが「C21」にて米サーキットでのコースレコード更新!最高出力1250馬力、100キロまでの加速1.9秒、最高速は452km/h

新興ハイパーカーメーカー、ジンガーが「C21」にて米サーキットでのコースレコード更新!最高出力1250馬力、100キロまでの加速1.9秒、最高速は452km/h

| マクラーレン・セナの持つ記録を2秒も短縮 | これまでの経緯を見るに、実際に発売してくる可能性が高そうだ さて、しばらく前に発表されたロサンゼルス拠点の新興ハイパーカーメーカーによる市販車「ジンガ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5