落札

26年間ワンオーナー、走行1万キロのスープラ(80)が2200万円で落札される!思ったよりも速いペースでスープラの価格は上昇しているようだ

26年間ワンオーナー、走行1万キロのスープラ(80)が2200万円で落札される!思ったよりも速いペースでスープラの価格は上昇しているようだ

| ちょっと前までは「通常の」スープラだと1500万円くらいが落札相場だったが | とにかく日本車(JDM)の価格は世界中でうなぎのぼり さて、アメリカの中古車売買サイト、Bring A Traile ...

ダッジ・ヴァイパー・ファイナルエディション

ダッジ・バイパー最終限定モデルが約4500万円で落札!おそらくはこのまま継続的に価値を上げそうだ。エレクトリック化して「マッスルEV」としての復活を希望

| ダッジ・バイパーは後年にまで残すべき「ビッグネーム」 | エレクトリック時代にも「毒蛇」は必要だ さて、ダッジは2017年にヴァイパーの販売を終了させ、その際には最終記念限定モデル「GTS-R C ...

ワイルド・スピードに登場したスープラが6000万円で落札!映画製作当初は「三菱GTO」をベースに脚本が書かれていたものの、急遽スープラが採用されたワケとは?

ワイルド・スピードに登場したスープラが6000万円で落札!映画製作当初は「三菱GTO」をベースに脚本が書かれていたものの、急遽スープラが採用されたワケとは?

| 「ブライアンのクルマ」としては、トヨタ・スープラのほか、三菱GTOはじめ日産フェアレディZ」、トヨタMR2という候補もあった | ただしMR2はポール・ウォーカの身長を収めることができず、最初に脱 ...

フォードGT MK IIが競売にてなんと2億円で落札

フォードGT MK IIが競売にてなんと2億円で落札!ボディカラーはル・マン出場車をイメージ

| ケン・マイルズのドライブにてル・マン24時間レースを走ったフォードGT40をイメージ | フォードGTは近年のクルマではもっとも高いプレミアムがつくクルマとしても知られる さて、近年のスーパースポ ...

ハマーEV

いったいなぜ?高額落札相次ぐ「生産第一号車」の競売!ハマーEVは2.7億、フォード・ブロンコは1.2億、ラム1500は4400万円

| アメリカの富豪は「チャリティ」経由で人々や社会に貢献しようという意志が強いようだ | さて、アメリカにて比較的人気があるのが、その車種の「生産第一号車」。そしてこれをチャリティオークションへかけ、 ...

フォードGTヘリテージ・エディション

走行距離わずか4.4キロ、世界で最も程度の良いフォードGTが競売に。当然ながらフォードGT最高落札記録を更新か

2021/2/25    , , ,

| 初代フォードGTはめったに売り物が登場しない | 初代フォードGTが5月に開催されるオークションへと登場予定。この個体は2006年にフォードが「ヘリテージ・ペイント・パッケージ」として限定リリース ...

メルセデス・ベンツ

その価値2億円と言われるナンバープレート「1」を取り付け走行するベンツが目撃される!

| このナンバープレートだけでハイパーカーが買えそうだ | さて、オーストラリアにて、「約2億円の価値がある」ナンバープレートを装着したメルセデスAMG C43ステーションワゴンが目撃に。日本の状況か ...

一時は相場が低迷していたトヨタ2000GTの価格が復活!米競売にて予想を超える9525万円で落札される

| もちろんトヨタ2000GTは「もっとも高価な相場を誇る日本車 |  さて、RMサザビーズ開催のオークションにて、トヨタ2000GTが912,500ドル(邦貨換算にて、約9525万円)で落札された、 ...

ランボルギーニ・ミウラSVが予想を大きく超える4.5億円で落札!「たった一台しか生産されなかった」特別仕様のミウラSVに迫る

| ”イオタ”由来のドライサンプ、リミテッド・スリップ・デフを装備 | Gooding&Companyの開催したオークションにて、1971年製ランボルギーニ・ミウラP400 SVが「予想価格上 ...

【動画】ドバイにてカスタム仕様のブガッティ・シロン納車!なおナンバープレート「9」取得には7.4億円、コラボ腕時計は2.5億、車両と合わせると合計14億

| お金があるところにはどれだけでもある | さて、ドバイのリッチなユーチューバー、Mo Vlogs氏が新しく納車されたブガッティ・シロンスポーツを紹介。正確には「友人に納車された」クルマだそうですが ...

フォードGT

フォードGTにさっそく改良版登場!出力向上、軽量化がなされ、新たな特別仕様「リキッドカーボンエディション」も登場

| フォードGTの改良・仕様追加のペースはかなり早い | フォードがそのスーパーカー「フォードGT」の2020年モデルに対し、いくつかのアップデートそして外観上の変更を加えると発表。フォードGTは当初 ...

レクサスLCコンバーチブル「一号車」落札価格は2.2億!コルベットの3.3億に届かずともNSXの1.4億を超えGRスープラの2.3億に迫る

| やはりレクサスの北米での人気は高かった | レクサスがLC500コンバーチブルの「生産第一号」をオークションに出品すると報じられましたが、実際にバレットジャクソン主催による競売にかけられた結果、な ...

”空冷最後の911”、993世代のポルシェ911ターボSが約1億円で販売に。それでも「高くない」とボクが考えるその理由

| 993世代の911はまだまだ価格が上がりそうだ | 1997年モデルのポルシェ911ターボSが米ebayに899,900ドル(邦貨換算で9860万円)で出品されて大きな話題に(現在は売れずに終了) ...

新型コルベット「第一号」が3.3億で落札!落札者「オレは世界一のコルベットジャンキーだ」。なぜお金持ちはこんなにも高額で第一号車を欲しがるのか?

| そこにはぼくら平民が想像もできない世界がある | オークションハウス、バレットジャクソンがアリゾナにて開催した競売にて、「シボレー・コルベットの生産第一号車が300万ドル(約3億3000万円)で落 ...

北米にて80スープラが5440万円で販売中!確認された「5000万円オーバー」スープラはこれで2件め。ボディカラーは24台しか存在しない「クイックシルバー」

| 過去には軽く1000万円超え、2000万円に迫る売買履歴も | 1998年登録のトヨタ・スープラ(A80)が、米中古車売買サイト、Carsforsale.comにて、なんと499,999ドル(邦貨 ...

世界も驚く希少車が続々登場、日本のBHオークション。今回はトヨタ2000GT試作車8800万円、ランチア037が7040円など高額落札が相次ぐ

| そして930、964系ポルシェ911の値上がりは異常 | 日本初の本格自動車オークションとして注目を集めるBHオークション。先日も大規模な競売が開催され、いくつか高額での落札がなされることになり、 ...

競売史上最大のミス。歴史上最も価値あるポルシェ”タイプ64”オークションにて、「1700万ドル」を「7000万ドル」と誤って表示し未落札に終わる

| 当オークションでは、このポルシェ・タイプ64は最大の目玉だった | 「世界で唯一生き残っている、フェルディナント・ポルシェが個人的に所有していたクルマ」、ポルシェ・タイプ64。先日開催されたRMサ ...

20億円を突破して21億円。2台のみ製造されたマクラーレンF1"HDF”がマクラーレン史上最高価格で落札される

| もともとは通常のマクラーレンF1。納車後に「LMスペック」へとマクラーレンがじきじきにカスタム | 先日、オークションにかけられる予定だと紹介したマクラーレンF1"HDF"。これは”通常の”マクラ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5