落札

ランボルギーニ・ミウラSVが予想を大きく超える4.5億円で落札!「たった一台しか生産されなかった」特別仕様のミウラSVに迫る

| ”イオタ”由来のドライサンプ、リミテッド・スリップ・デフを装備 | Gooding&Companyの開催したオークションにて、1971年製ランボルギーニ・ミウラP400 SVが「予想価格上 ...

【動画】ドバイにてカスタム仕様のブガッティ・シロン納車!なおナンバープレート「9」取得には7.4億円、コラボ腕時計は2.5億、車両と合わせると合計14億

| お金があるところにはどれだけでもある | さて、ドバイのリッチなユーチューバー、Mo Vlogs氏が新しく納車されたブガッティ・シロンスポーツを紹介。正確には「友人に納車された」クルマだそうですが ...

フォードGTにさっそく改良版登場!出力向上、軽量化がなされ、新たな特別仕様「リキッドカーボンエディション」も登場

| フォードGTの改良・仕様追加のペースはかなり早い | フォードがそのスーパーカー「フォードGT」の2020年モデルに対し、いくつかのアップデートそして外観上の変更を加えると発表。フォードGTは当初 ...

レクサスLCコンバーチブル「一号車」落札価格は2.2億!コルベットの3.3億に届かずともNSXの1.4億を超えGRスープラの2.3億に迫る

| やはりレクサスの北米での人気は高かった | レクサスがLC500コンバーチブルの「生産第一号」をオークションに出品すると報じられましたが、実際にバレットジャクソン主催による競売にかけられた結果、な ...

”空冷最後の911”、993世代のポルシェ911ターボSが約1億円で販売に。それでも「高くない」とボクが考えるその理由

| 993世代の911はまだまだ価格が上がりそうだ | 1997年モデルのポルシェ911ターボSが米ebayに899,900ドル(邦貨換算で9860万円)で出品されて大きな話題に(現在は売れずに終了) ...

新型コルベット「第一号」が3.3億で落札!落札者「オレは世界一のコルベットジャンキーだ」。なぜお金持ちはこんなにも高額で第一号車を欲しがるのか?

| そこにはぼくら平民が想像もできない世界がある | オークションハウス、バレットジャクソンがアリゾナにて開催した競売にて、「シボレー・コルベットの生産第一号車が300万ドル(約3億3000万円)で落 ...

北米にて80スープラが5440万円で販売中!確認された「5000万円オーバー」スープラはこれで2件め。ボディカラーは24台しか存在しない「クイックシルバー」

| 過去には軽く1000万円超え、2000万円に迫る売買履歴も | 1998年登録のトヨタ・スープラ(A80)が、米中古車売買サイト、Carsforsale.comにて、なんと499,999ドル(邦貨 ...

世界も驚く希少車が続々登場、日本のBHオークション。今回はトヨタ2000GT試作車8800万円、ランチア037が7040円など高額落札が相次ぐ

| そして930、964系ポルシェ911の値上がりは異常 | 日本初の本格自動車オークションとして注目を集めるBHオークション。先日も大規模な競売が開催され、いくつか高額での落札がなされることになり、 ...

競売史上最大のミス。歴史上最も価値あるポルシェ”タイプ64”オークションにて、「1700万ドル」を「7000万ドル」と誤って表示し未落札に終わる

| 当オークションでは、このポルシェ・タイプ64は最大の目玉だった | 「世界で唯一生き残っている、フェルディナント・ポルシェが個人的に所有していたクルマ」、ポルシェ・タイプ64。先日開催されたRMサ ...

20億円を突破して21億円。2台のみ製造されたマクラーレンF1"HDF”がマクラーレン史上最高価格で落札される

| もともとは通常のマクラーレンF1。納車後に「LMスペック」へとマクラーレンがじきじきにカスタム | 先日、オークションにかけられる予定だと紹介したマクラーレンF1"HDF"。これは”通常の”マクラ ...

シボレー・コルベット「最後のC7」そして最後のFRが約3億円で落札される。スープラの2.7億円といい、なぜアメリカ人は「高額で落札」するのか?

| クルマが欲しいというだけではなく、社会的に貢献したいという意識の高さもあるようだ | シボレー・コルベットは新型(C8)ではミドシップへとスイッチすることになりますが、現行(C7)コルベットは当初 ...

【競売】フェラーリ360モデナ「MT」が出品予定。外装シルバー、内装ネイビー、走行4.5万キロで予想落札価格は1000万円

この「1000万円」はおそらく安すぎる。もっと価格が上がってもいいはずだ 現在マニュアル・トランスミッションを搭載するスーパーカーは絶滅の危機にあり、すでにフェラーリとランボルギーニはマニュアル・トラ ...

フォードGTヘリテージ・エディション第一号車が競売に登場し2.8億円にて落札。やはりスープラの「2.3億」はかなり高い金額だった

それだけ新型GRスープラが高く評価されているとも言える フォードがチャリティーオークションに車体番号「001」のフォードGTヘリテージ・エディションを出品し、2億8000万円で落札された、との報道。「 ...

新型トヨタ・スープラ生産第一号が「2億3000万円」で落札。NSX第一号の「1億4000万円」を遥かに超え、マクラーレン・セナの「3億円」に迫る勢い

新型トヨタGRスープラの注目度は予想を遥かに超えていた チャリティーオークションに出品されるとアナウンスされていた新型トヨタGRスープラですが、その価格なんと2億3000万円で落札。ボディカラーは「フ ...

マスタング・シェルビーGT500「第一号車」が競売に登場→1.2億で落札。なぜこういった競売で高値がつくのかを考える

チャリティーオークションはすべてが勝者となる企画でもある バレットジャクソン開催のチャリティーオークションにて、マスタング・シェルビーGT500の「生産第1号車」が約1億2000万円で落札。収益金は難 ...

【動画】ポルシェの歴史はレースの歴史!過去に最も高額で落札されたポルシェのクルマは16億円

ポルシェがシリーズとして公開している「トップ5」動画ですが、今回は「ポルシェ市場、もっとも効果で落札された車」。 ポルシェはモータースポーツと密接に結びついた歴史を持っており、そのためかロードカーより ...

ほぼ新車状態のホンダS2000初期型(AP1)が5400万円で落札される。購入者はインディ500チャンプ

| ほぼ新車、走行1900キロのホンダS2000をインディ500チャンプが購入 | 走行わずか1600キロのホンダS2000が、なんとアメリカにて5400万円という高額にて落札。そして落札したのは20 ...

【競売】ポルシェ959”ラリー”が予想の1.8倍、6.6億円で落札。それだけ「歴史」「希少性」は重要だ

| 今後”ラリーカー”の相場も上昇する可能性が出てきた | 最高でも予想落札価格3億8000万円程度とみられていたポルシェ959パリ-ダカールラリー出場車ですが、予想をはるかに上回る6億6000万円に ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5