GTR

世界に5台、サーキット専用の「マクラーレンP1 GTR」を公道走行用にコンバートした車両が販売中。なお定員は「1名」

| これを公道で乗るには相当な勇気が要求されそうだ | マクラーレンP1 GTRは「マクラーレンP1購入者のみに販売された、サーキット走行用モデル」で、その生産台数はわずか58台のみ。その後、かつてマ ...

レース用のランボルギーニ・ディアブロGTR/SVRを公道仕様にコンバートし乗っている人が日本にもいた!その細部を見てみよう

あわせてディアブロGTも見てみよう さて、京都は二条城にて開催された「コンコルソ・デレガンツァ2019京都」。総勢50台ものクラシックカーが一同に集いますが、今回はその中でもランボルギーニたちを紹介し ...

【動画】マクラーレン・セナGTRの最終スペック、実車が公開。グッドウッドにてセナ、F1とともに走行する

マクラーレン・セナGTRの出力は25馬力UPの825馬力、重量は10キロダウンの1988キロ 予告されたとおり、マクラーレン・セナのサーキット走行専用モデル「セナGTR」がグッドウッド・メンバーズ・ミ ...

世界限定40台、マクラーレンP1 GTRが中古市場に。所有者は「最もポルシェを知る男」、ボディカラーは専用に調合されたグリーン。付属品には「あんなもの」も

2019/3/30    , , , ,

| オーナーは「カネパ・レーシング」代表、ブルース・カネパ氏 | アメリカに納車された「最初の」マクラーレンP1 GTRが中古市場に登場。走行距離はわずか193キロで、ボディカラーは「カネパ・グリーン ...

マクラーレンがサーキット専用「セナGTR」のスペックを公開。思ったよりもセナとの差異は小さく、しかし「F1マシンを除けばこれより速いクルマはない」

パワーウエイトレシオもマクラーレンのプロダクションカー史上最高 マクラーレンが「セナ」をベースにしたサーキット走行専用モデル、「セナGTR」の最終スペックを公開。スピードテール同様、先行発表がなされて ...

【動画】その価格5億4000万円のマクラーレンP1 LM。そのP1 LMでドライブスルーに行ったりダートでドリフトするオーナーが登場

たしかにクルマは置いておくものではなく乗るものではあるが マクラーレンは2013年にそのハイパーカー「P1」を375台限定にて発表しましたが、そのP1オーナー向けに「サーキット専用」として発売したのが ...

マクラーレンが「セナのF1タイトル獲得30周年記念」としてマールボロカラーのP1 GTRを公開

まだマクラーレンP1 GTRは完売していなかった? マクラーレンのカスタム部門、MSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)がアイルトン・セナのF1タイトル獲得30周年を記念し、セナが1988 ...

シリーズ中もっともハードコアなメルセデスAMG GT R Pro登場。ニュルで日産GT-R NISMOを超えるタイムを記録

| よりサーキットに特化したスパルタンな限定モデル | メルセデス・ベンツがAMG GTのラインアップを一新させ、ニューモデルの「AMG GT R Pro」を追加する、と発表。 このメルセデスAMG ...

マクラーレン・セナGTR、スピードテールの生産枠が転売。ほかディーヴォやヴァルキリー、FXX K Evo、レゲーラも販売中

| やはりどうやっても転売は防げない | マクラーレンの限定モデル、「セナGTR」と「スピードテール」の生産枠が早速転売されることに。 「生産枠」となっているのは両方ともまだ生産が開始されていないため ...

「走行ゼロ」のマクラーレン・セナ、セナGTRが中古市場に登場。つけられた価格が「高いか、安いか」を考える

| 納車目前のマクラーレン・セナが売りに出される | マクラーレン・セナが約1億8500万円にて中古市場に登場。 これはジェームズ・エディションに登録されたもので、販売地は英国、そしてその価格は1,2 ...

マクラーレンが「F1」の認定制度を開始。第一号は日本で8年間戦った「R25」F1 GTRロングテール

| マクラーレンが”F1”の認定プログラムをスタート | マクラーレンのカスタム部門、MSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)が新しく「(ロードカーの)F1」向けの保証(認定)サービスを開 ...

「BMW i8 GTR」誕生。540馬力、4リッターV8エンジンをミッドに積むレーシングカー

| できればi8の構造を活かしてほしかった | ベルギーのGTチャンピオンシップ参戦用としてHamofaモータースポーツがBMW i8のレーシングカーを作成。 製造にあたってはフランスの「ソリューショ ...

1970年代に時速400キロを記録したメルセデス・ベンツC111。発売されていたら歴史が変わっていたであろう幻のクルマ

| 発売されていたらスーパーカーの歴史が変わっていたクルマ、メルセデスC111 | メルセデス・ベンツC111がおよそ50年の時を経て走行。 C111の第一世代は1969年のフランクフルト・モーターシ ...

世界に一台。レース用のマクラーレンF1 GTRロングテールを公道仕様へコンバートした車両が販売中

2018/4/4    , ,

| おそらく1台のみ?マクラーレンF1 GTRロングテールの公道仕様が販売中 | なんとマクラーレンF1 GTRロングテールの「公道走行可能な」モデルがエキゾチックカーディーラー、トム・ハートレイにて ...

知ってた。マクラーレン・セナのサーキット専用モデル「セナGTR」が完売、と公表

| 当然ながら予定台数は完売に | マクラーレンは公道仕様の「セナ」を150台限定にて販売しており、その後にサーキット専用モデルとなる「セナGTR」を75台限定にて発売。 これは1億5000万円以上の ...

これいくら?どこまでもカーボンとゴールドなポルシェ911ターボS、トップカー・スティンガーGTR

| やっぱりロシアはやることが違う | ロシアのトップカーが911ターボSカブリオレの究極カスタムカー「スティンガーGTRカーボンエディション」を公開。 これまでにもクーペ版の911ターボSをカスタム ...

マクラーレンが「セナ」のサーキット専用モデル、セナGTR発表。限定75台、購入条件は?

| マクラーレンのレーシングカーで「最速」 | マクラーレンが「セナGTRコンセプト」を発表。 これは「マクラーレン・セナ」のサーキット専用バージョンであり、「P1(ロードカー)」に対する「P1 GT ...

製造58台のみ、マクラーレンP1 GTRが中古市場に。1990年代のF1同様に「LARK」カラー採用

2018/1/14    , , , , , ,

| 1990年代のマクラーレンF1っぽいカラー | マクラーレンF1のレースカーに採用されていた「LARK」カラーを反映させたマクラーレンP1 GTRが中古市場に登場。 マクラーレンP1 GTRは「P ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5