V12

新型メルセデス・ベンツSクラスの「マイバッハ版」にはV12、「AMG版」には800馬力のS73e登場との噂。キャンペーンにはアリシア・キーズとルイス・ハミルトンを起用

| マイバッハ版Sクラスはこれまでにないほど豪華なクルマになりそうだ | さて、数日前に発表されたばかりの新型メルセデス・ベンツSクラス。今回は英国Autocarが「マイバッハ」版について言及しており ...

【動画】マツダ・ロードスターにトヨタ製V12エンジンを突っ込んだ男!しかもツインターボ化、この美しいパイピングを見よ

| ここまで芸術的なパイプ取り回しを実現する職人もそうそういない | 世の中には様々なカスタムカーがありますが、今回はマツダ・ロードスターにトヨタのV12エンジン(1GZFE)をスワップしてしまった男 ...

【今日のニュース:ランボルギーニ / ポルシェ編】ランボV12VGTが11月まで同社博物館に展示、ポルシェがLGBT支援そしてコロナの影響を最小限に食い止める

| ランボルギーニ、ポルシェは日本市場においても「コロナウイルスに関係なく成長」を見せる | ランボルギーニは「ランボV12 ヴィジョングランツーリスモ」を発表していますが、このコンセプトカーがランボ ...

【今日のニュース:英国車編】ゴードン・マレーのハイパーカーT.50のエンジン公開、ベントレーの生産が100%まで回復、ロータスが新開発拠点をオープン

| ゴードン・マレーT.50に積まれるV12エンジンはR32 GT-Rの直6エンジンの1/3の重量 | さて、今日のニュース「英国車編」。 まずはゴードン・マレーが発売を計画しているハイパーカー、「 ...

「世界で最も走行の少ない」右ハンドルのフェラーリ・スーパーアメリカが中古市場に。そのルーフの格納方法は他に例を見ない方法だった

| フェラーリのオープンモデルはほとんど価値が下がらない | イギリスのエキゾチックカーディーラー、Bell Sport & Classicにてフェラーリ(575)スーパーアメリカが販売中。こ ...

ランボルギーニが新型ハイパーカー「SCV12」の姿を公開!ロングノーズ&ロングテール、縦方向のフィンで超高速域での安定性を重視か

| デザイン的には既存モデルと共通性を持たないスタンドアローン? | ランボルギーニがかねてより情報を小出しにしていた、サーキット専用のハイパーカー「SCV12」の全体がわかる画像を公開(ただし偽装シ ...

さよならメルセデス・マイバッハSクラス。北米でV12最終記念モデルが発売され、新型への移行準備が進む

| 次期マイバッハSクラスもV12エンジン継続の見込み | メルセデス・ベンツが(残念ながら北米市場専用として)15台限定のメルセデス・マイバッハS650ナイトエディションを投入。これは先日世界限定1 ...

さよならBMW製V12エンジン。秋には製造が中止されると報道され、ついにBMWは「V12生存競争」から脱落することに

| BMWは諸事情によってタオルを投げざるを得なかった | BMWは2023年までV12エンジンを作り続けるという報道が以前になされたものの、今回は「秋にはV12エンジンの製造を停止する」というウワサ ...

【動画】コロナ鬱をぶっとばせ!ランボルギーニが立体音響を使用したアヴェンタドールSVJのV12サウンドを届けてくれた

| それぞれのメーカーが、それぞれのやり方で人々を励ましている | さて、ランボルギーニは5月4日より工場での車両生産を再開していますが、「復活の狼煙(のろし)」となる動画を公開。これは立体音響(8D ...

【動画】ランボルギーニが新型V12ハイパーカーの姿を一部公開!6.5リッターV12、出力は830馬力

| 名前はまだ無い | ランボルギーニはかねてより「サーキット走行専用のハイパーカーを発表する」とコメントしていますが、今回はそのハイパーカーについて、サーキットにて初のシェイクダウンを行う様子を収め ...

アストンマーティンが88台限定、1億円超のV12スピードスター発表!700馬力、フロントスクリーンなし、最高速度は300km/h

| ヘルメットなしには乗ることができない | アストンマーティンがかねてより予告していた「V12スピードスター」を公開。搭載されるエンジンが「V12」になるということは事前に明かされていて、てっきりD ...

これがランボルギーニ純正エアロキット装着のアヴェンタドールSだ!意外なウラカンEVOとの共通点も

| リアウイングの構成、そして角度は両者で非常によく似ていた | さて、ランボルギーニ大阪さんにて導入済みのデモカー、アヴェンタドールS。ただしこちらは「ただの」アヴェンタドールSではなく、純正エアロ ...

BMW「V12に未来はない。V8、直6ディーゼル4ターボ、3気筒ディーゼルも廃止する」。しかしガソリンエンジンは今後30年は継続させると明言

| V8エンジンは直6+プラグインハイブリッドに取って代わられることに | BMWが「V12エンジン」「V8ツインターボエンジン」「直6クワッドターボディーゼルエンジン」「3気筒ディーゼルエンジン」の ...

アストンマーティンが88台限定にて「V12スピードスター」を発売すると発表。1950年代にフェラーリ250と並び栄光を勝ち取ったDBR1の現代版

| フロントウインドウなし、クラシカルでシンプルなスピードスター | アストンマーティンがフェラーリ・モンツァSP1/SP2、マクラーレン・エルヴァに続き、限定88台にて「V12スピードスター」を発売 ...

【動画】珠玉のサウンドを聴け!スーパーカー、レーシングカーなど2019年の「ベストサウンド」コンピレーション動画が登場

| ガソリンエンジンがなくなると、このサウンドももう聴けない | スーパーカー、とくにドラッグレース系ユーチューバーのNM2255氏が撮りためた動画の中から「ベストサウンド」のみを選りすぐった珠玉の動 ...

メルセデス・ベンツ「新型SクラスにもV12エンジンを搭載する」。なぜ余命数年と思われるV12エンジンにこだわるのか?

| メルセデス・ベンツはV12エンジン搭載モデルを次々生産終了とし、エンジンの開発自体も終了させている | メルセデス・ベンツが次期Sクラスには「V12エンジンを用意する」と正式にコメント。これは広州 ...

ランボルギーニ”ランボV12 ヴィジョングランツーリスモ”発表!V12+ハイブリッド、シングルシーター。これ発売してル・マンの「ハイパーカークラス」に出ようぜ

| そのルックスは予想したよりも遥かにエクストリーム。大気圏外にも出れそうだ | モンテカルロにて開催されたグランツーリスモ・チャンピオンシップのワールドファイナル戦において、ランボルギーニがかねてよ ...

ランボルギーニも「ヴィジョン・グランツーリスモ」へ参戦!Y字型テールランプにV12自然吸気エンジンの咆哮という「ランボルギーニのDNA」を強調

| ランボルギーニはまだまだエレクトリックへ移行する気はないようだ | ランボルギーニが11月24日に「ヴィジョン・グランツーリスモ」を発表する、と予告。そこで今回Facebookにてティーザー動画が ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5