ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

アウディ

さよならアウディTT・・・。欧州にてTTの最終限定モデル「TT RSクーペ アイコニック エディション」が100台のみ限定発売、ボディカラーはすべてナルドグレー

さよならアウディTT・・・。欧州にてTTの最終限定モデル「TT RSクーペ アイコニック エディション」が100台のみ限定発売、ボディカラーはすべてナルドグレー

| アウディTTはボクが「完璧」だと考えるクルマの一台である | TT RSクーペ アイコニック エディションのエアロパーツはなかなかにカッコイイ さて、アウディは先日「R8のファイナルモデル」ともい ...

さよならアウディR8・・・。アウディがR8の最終記念限定モデル、「R8 GT」を333台のみ発売。先代(12年前)とへのオマージュを盛り込みつつ「ドリフト仕様」へ

さよならアウディR8・・・。アウディがR8の最終記念限定モデル、「R8 GT」を333台のみ発売。先代(12年前)とへのオマージュを盛り込みつつ「ドリフト仕様」へ

2022/10/4    , , , , ,

| 初代アウディR8 GTの「マットスズカグレー」を設定、さらにレッドカラーのシートベルトも復活 | 最終限定モデルにふさわしく、とんでもないエアロパーツを装着して出てきたな さて、インスタグラム、ツ ...

メルセデス・ベンツは電動化時代のAMGモデルに自律型ドリフトモード、タンクターンを装備するもよう。「タンクターン?ええ、役に立ちませんが、自分のクルマを自慢するときに使うものです」

| ただしタンクターンを使用すればタイヤが一発でツルツルになりそうだ | しかしそれほどまでにドリフトに対する需要が高いとは さて、現在多くのハイパフォーマンスカーには「ドリフトモード」が付与されてい ...

BMWはメルセデス・ベンツ、アウディとは逆に「コンパクトクラスにも注力」?2027年にi1とiX1、2028年にi2を投入するもよう

BMWはメルセデス・ベンツ、アウディとは逆に「コンパクトクラスにも注力」?2027年にi1とiX1、2028年にi2を投入するもよう

| ライバルのメルセデス・ベンツ、アウディは「コンパクトクラスからはほぼ撤退」の姿勢だが | BMWは「鬼のいぬ間に」プレミアムコンパクト市場をモノにできるか さて、現在自動車の製造コストは大きく上昇 ...

アウディR8

アウディはR8後継モデルを2025年に「ピュアエレクトリックカー」として発売するようだ!ポルシェのプラットフォームを使用し、アウディ史上最強、そして「R8」を名乗らないかも

| 3代目にしてついにランボルギーニと袂を分かち、ポルシェとの共同開発に? | ただしまだまだ公式発表があるまでは「わからない」 さて、アウディR8はもっとも検索されたスポーツカー、そしてもっともSN ...

アウディR8

この1年、もっともGoogleで検索されたハイパフォーマンスカーはアウディR8!一番人気のメーカーはランボルギーニ

| なぜアウディR8の人気がここまで高いのか全く不明 | 長年販売しファン層の厚いポルシェ911、コルベット、マスタングを抑えて堂々の第一位 さて、イギリスの保険比較サイト「コンフューズド.com」が ...

アウディがF1参戦を正式発表!あわせてパワーユニットとコンセプトカーも公開。まさか今回ローンチカラーが公表されるとは思わなかったな・・・

アウディがF1参戦を正式発表!あわせてパワーユニットとコンセプトカーも公開。まさか今回ローンチカラーが公表されるとは思わなかったな・・・

| カラーはブラック、シルバー、レッドという新時代の「アウディスポーツ」カラー | 現在のところ、シャシーコンストラクターについては未発表 さて、フォルクスワーゲングループは2026年からポルシェ、そ ...

アウディがカッコいいコンセプトカー「アクティブスフィア」発表!新型クラウン同様のハイライダーセダン、2023年に市販すると言われるが

アウディがカッコいいコンセプトカー「アクティブスフィア」を予告!新型クラウン同様のハイライダーセダン、2023年に市販すると言われるが

| ただしアウディはコンセプトカーを市販することが非常に少ない | それでも「スフィア」シリーズのいくつかは実現性が高い さて、アウディはコンセプトカーシリーズとして一連の「スフィア」を公開しています ...

テスラ

2022年上半期の米国高級車市場はテスラが圧勝!ベスト5ではテスラのみが伸び、モデルYだけでも「アウディのクルマを全部足したよりも」多くを売る

| アウディは拡大傾向にある電気自動車市場で「一人負け」を喫する | 一方、フォードやヒョンデといった既存自動車メーカーの販売が伸びる さて、現在自動車市場としては第二位のアメリカにおける2022年上 ...

テスラ・モデルY

英国ではEVへの関心が薄れる?EV購入を検討する人々は世代によって最大19%も減少することに。なお最大の心配事は「充電施設」そして「航続可能距離」

| EVの普及にはまだまだ障壁が多そうだ | 解決すべき問題は明白ではあるものの、その問題がなかなか解決できない さて、現在アメリカではガソリン高によってEVへの注目度が高まり、欧州においてもEVの販 ...

ポルシェがレッドブルの株式50%を取得することが明らかに!ただし最終的なF1参入の承認はおりず、一方のアウディは承認済みなるも参戦体制が整わず

ポルシェがレッドブルの株式50%を取得することが明らかに!ただし最終的なF1参入の承認はおりず、一方のアウディは承認済みなるも参戦体制が整わず

| F1参戦には様々な手続きや承認が必要とされ、かつコロコロと事情が変わるようだ | いずれにせよ、「ポルシェ+レッドブル」が実現すればもう誰もサーキット上でそれを止めることはできない さて、ポルシェ ...

ポルシェ911

「興奮度・感情移入度」という数字で語れない魅力を表すランキングが公開!ブランド別ではポルシェが1位、テスラが2位、トヨタはワースト3、ホンダは最下位

| 現段階ではガソリン車の興奮度のほうがEVよりも高い数値となっている | 車種個別だともっとも高い興奮度・感情移入度を誇るのはBMW X6 さて、自動車購入時に参考にするのが様々な「数値」で、たとえ ...

アウディRS3

メルセデス・ベンツ「AMG」、BMW「M」、アウディ「RS」、アルファロメオ「クアドリフォリオ」・・・。欧州自動車メーカーのハイパフォーマンスブランドはどれが売れているのか

| 結論から言うと一番売れているのはアウディ「RS」、そのメーカー全車種販売台数における構成比が高いのもRS | 意外やBMW「M」はそこまで売れていなかった さて、現在ジャーマンスリーはじめ各プレミ ...

【動画】新型アウディRS3セダンを見てきた!驚くべきことにフロントタイヤのほうがリアよりも2センチ太いようだ

【動画】新型アウディRS3セダンを見てきた!驚くべきことにフロントタイヤのほうがリアよりも2センチ太いようだ

2022/7/18    , , ,

| アグレッシブなデザインではあるが下品にならないところがアウディらしい | おそらくは最後の純粋なガソリンエンジン搭載のRS3となりそうだ さて、新型アウディRS3セダンを見てきたのでざっと紹介した ...

「コンパクトカークラスニュル最速」新型アウディRS3に試乗してきた!この速さや安定感はもはや非現実的、ある意味でバーチャルドライブのようだ

「コンパクトカークラスニュル最速」新型アウディRS3に試乗してきた!この速さや安定感はもはや非現実的、ある意味でバーチャルドライブのようだ

2022/7/18    , , , ,

| ボクはアウディの実現した独自のドライブフィールが大好きだ | この感覚はメルセデス「AMG」、BMW「M」では味わえない さて、現在ニュルブルクリンクにおいて「コンパクトカー最速」を誇るアウディR ...

VW・アウディが12万台の大規模リコール!燃料漏れとDSGの問題で最悪は走行不能に。実際にけっこうな台数に問題が生じているようだ

VWゴルフやアウディA3など12万台に大規模リコール!燃料漏れとDSGの問題で最悪は走行不能に。実際にけっこうな台数に問題が生じているようだ

| 本国からの指示によるリコールではないところを見ると、どうやら日本市場特有の問題ということになりそうだ | いずれのリコールもけっこう内容がヘビー さて、フォルクスワーゲンとアウディが全体で112万 ...

【動画】最新のアウディRS3と37年前のレーシングカー、アウディ・スポルト・クワトロS1との加速競争!さすがグループB車両だけあって最新モデルでも太刀打ちできず

【動画】最新のアウディRS3と37年前のレーシングカー、アウディ・スポルト・クワトロS1との加速競争!さすがグループB車両だけあって最新モデルでも太刀打ちできず

| この時代のレーシングカーが今でも「普通に走る」のには驚ろかされる | 停止状態からの加速を考慮されていないレーシングカーにもかかわらず、驚異のスタートを見せる さて、いつも「どこからこんなクルマを ...

【動画】ガレージにて30年も眠っていたアウディのURクワトロ・ターボが発見される!アウディ=4WDという認識を決定的にした歴史的名車

【動画】ガレージにて30年も眠っていたアウディUr クワトロ・ターボが発見される!アウディ=4WDという認識を決定的にした歴史的名車

| レストアにはそれなりのコストがかかりそうだが、アウディURクワトロ・ターボには費用を投じるだけの価値がある | なぜガレージに放置され、そしてなぜ見つかったのか詳細は語られていない さて、欧州を中 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5