ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

アウディ

BMW

BMWのデザイナー「トラックが流行っているのは理解しているが、それはBMWのブランドにマッチしない」。ただし今後トラックが洗練されたときに参入する可能性も

| BMWはトラックが「リッチな人々が乗るラグジュアリーな乗り物」として認知されるのを待っているようだ | メルセデス・ベンツ、アウディが参入すれば黙ってはいないだろう さて、メルセデス・ベンツは「マ ...

アウディが新型A8について「グランドスフィア・コンセプトにかなり近いデザインになる」とコメント!実際にこのスタイルを実現できるかはちょっとした見もの

アウディが新型A8について「グランドスフィア・コンセプトにかなり近いデザインになる」とコメント!実際にこのスタイルを実現できるかはちょっとした見もの

| 新型A8が「エレクトリックのみ」になるのか、ガソリンも用意するのかでこのフォルムの再現度は大きく変わるだろう | そしておそらく、いくつかの「スフィア」は市販に移されることになりそうだ さて、アウ ...

アウディ

アウディがメルセデス・ベンツGクラス、ランドローバー・ディフェンダーのライバルとなる「タフでハードな」オフローダーを発売とのウワサ

| 現在激戦区となっているSUV市場にとって「残された僅かな領域」がこのタフなオフローダーである | レクサス、ランボルギーニもここに注力していると言われている さて、アウディがメルセデス・ベンツGク ...

アウディが「スフィアシリーズ最終章」、アクティブスフィアを公開!テーマはピックアップに変身するラグジュアリークーペ、インテリアではバーやARゴーグルも

アウディが「スフィアシリーズ最終章」、アクティブスフィアを公開!テーマはピックアップに変身するラグジュアリークーペ、インテリアではバーやARゴーグルも

| アクティブスフィアには実現が(法規上)不可能なものも見られるが、考え方としては面白い | そしてこれらのうちいくつかは、将来のアウディになんらかの形で反映されるものと思われる さて、アウディは「な ...

アウディ

アウディがNIOに対し「ES6 / ES7 / ES8」の名称が自社の「S6 / S7 / S8」に似ているとして訴訟を起こして見事勝利。ただしNIOは控訴の意思を見せて泥沼化か

2023/1/26    , , , , , , ,

| ドイツの裁判所は発音にあわせて「ES6」が「S6のエレクトリックモデルと混同される恐れがある」という判断を下すことに | 現在NIOは「ES」を「EL」に置き換えて販売中 さて、ときどき自動車業界 ...

ポルシェ

40車種の写真を見せ「もっとも目が止まりやすい」「もっとも長く見ている」クルマのトップはポルシェ911!2位はレクサス、3位はフェラーリ、テスラも上位に

| やはりポルシェ911の「特徴的な」ルックスは多くの人を惹きつけるもよう | 全般的に見て特徴のあるクルマのほうが「ずっと見ていたく」なるのかも さて、英国のカーメディアが「もっとも人目をひくクルマ ...

まさに驚天動地。中国のホテルにて怒り狂った宿泊客が自分のアウディにてロビーに突入→走り回った後にホテルから出られなくなり無事確保【動画】

まさに驚天動地。中国のホテルにて怒り狂った宿泊客が自分のアウディにてロビーに突入→走り回った後にホテルから出られなくなり無事確保【動画】

| ここまで後先を考えずに行動する人がいることに驚かされる | どうにかしてこういった人に運転免許を取らせない方法はないものか さて、何かと規格外の事件が発生する中国ですが、今回はなんと怒り狂ったホテ ...

稀代のドリフター、ケン・ブロックがスノーモービルの事故により55歳で亡くなる!DCシューズ創業者、ビジネスマン、遅咲きのラリードライバー

稀代のドリフター、ケン・ブロックがスノーモービルの事故により55歳で亡くなる!DCシューズ創業者、ビジネスマン、遅咲きのラリードライバー

| ケン・ブロックはアウディとの契約によって「これから」という矢先だったが | あまりにもあっけない訃報に驚かされる さて、ケン・ブロックが亡くなったという一報が世界中を駆けめぐっていますが、事故現場 ...

アウディ・スカイスフィア・コンセプトを娘のためにフルウッドで作った父親あらわる!LED照明に電動開閉フードを備える豪華仕様には驚きしかない【動画】

アウディ・スカイスフィア・コンセプトを娘のためにフルウッドで作った父親あらわる!LED照明に電動開閉フードを備える豪華仕様には驚きしかない【動画】

| 外装はもちろんその内装の再現度にはただただびっくり | 制作にかかったのは2ヶ月半 さて、なんでもウッドで作ってしまうユーチューバー、NDウッドワーキング・アート氏。これまでにもランボルギーニやメ ...

アウディがホイールの設計にAIを導入し「デザイン手法を再発明した」と発表!AIがデザイナーに無限のパターンを提供し、デザイナーはそれをAIと対話しつつも最終形へ

アウディがホイールの設計にAIを導入し「デザイン手法を再発明した」と発表!AIがデザイナーに無限のパターンを提供し、デザイナーはそれをAIと対話しつつも最終形へ

| 製品のデザイン、設計の現場はどんどん変わってゆく | 今後は車体デザインにもAIが導入されることになるのかもしれない さて、アウディがホイールのデザインにおける「再発明をなしとげた」というプレスリ ...

アウディがRS6アバント、RS7スポーツバックに最強グレード「パフォーマンス」追加!数々のアップグレードによって出力621PS、最高速は305km/hへ

アウディがRS6アバント、RS7スポーツバックに最強グレード「パフォーマンス」追加!数々のアップグレードによって出力621PS、最高速は305km/hへ

| パフォーマンスはスーパーカー並みだが、おそらくは価格もスーパーカー並みとなりそうだ | まさかワゴンやセダンがこれほど速く走る時代が来ようとは アウディがRS6アバント、RS7スポーツバック最強モ ...

メルセデス・ベンツ

またもや悪名高きサブスク!メルセデス・ベンツが「年間1,200ドルで、0−60マイル加速を0.8秒〜1秒速くできる」オプションを追加し物議を醸す

| 対象はメルセデス・ベンツ「EQ」のみ、EVはこれまでとは異なるオプション展開が可能に | 魅力的なオプションではあるが、評価は分かれるだろう さて、世界中にて非常に評判の悪いビジネスモデルが「サブ ...

アウディが新しいエンブレムへの移行を発表!フォーリングスはそのままに「どこから見ても同じ印象となるよう、そして我々のルーツを示し、著しく現代的に」

アウディが新しいエンブレムへの移行を発表!フォーリングスはそのままに「どこから見ても同じ印象となるよう、そして我々のルーツを示し、著しく現代的に」

| 現在多くの自動車メーカーがそのエンブレムの変更を発表し、その出自の見直しと再ブランディングを行っている | 傾向としては「極力シンプルに」、そしてハイコントラストへ さて、デジタル時代が到来するに ...

アウディ

北米にてVWとアウディに23万台の大規模リコール!「タイヤ空気圧監視システムの警告が遅い」「インフォテイメントシステムがダウン」。まだ対象が拡大する可能性も

| VWとアウディは先日もステアリングホイールのコントローラー不具合でリコールを出している | ドイツ車の割に意外と電装品が弱かった さて、フォルクスワーゲンとアウディとがタイヤ空気圧監視システム(T ...

日産R35 GT-Rが「シートベルト」問題にてリコール!ポルシェはマカン、カイエン他に2.4万台、ルノー、アウディ、ボルボ、フォルクスワーゲンもリコール届け出

日産R35 GT-Rが「シートベルト」問題にてリコール!ポルシェはマカン、カイエン他に2.4万台、ルノー、アウディ、ボルボ、フォルクスワーゲンもリコール届け出

| 最近はどのメーカーも品質管理体制がしっかりしてきたようで、リコールそのものが減ってきたように思う | そして電動化時代になれば、また別種のリコールが急増するのかも さて、日産がGT-Rに対してリコ ...

アウディが2026年からのF1参戦に際し「ザウバーをパートナーに迎える」と発表!あわせてザウバーの株式も取得、成り行き次第ではワークス化するかもしれないと予想

アウディが2026年からのF1参戦に際し「ザウバーをパートナーに迎える」と発表!あわせてザウバーの株式も取得、成り行き次第ではワークス化するかもしれないと予想

| サウバーはプライベーターながらも1993年から組織を変えつつ継続参戦、比較的成功した部類に属する | 2026年のパワーユニット変更にあわせ、大きく躍進することを期待 さて、アウディが「2026年 ...

BMW

BMW、アウディは「シートヒーター」「エアコン」などの機能をサブスク化してゆく見込み。クルマに乗るのも課金ゲームみたいになってくるな・・・

| 最初から機能が内蔵され、「課金」によって機能をアンロックして使用できるようになる仕組み | クルマの機能のサブスク化については「成功する」と見る向きと「失敗する」と見る向きに分かれている さて、欧 ...

ランボルギーニ

2022年9月の輸入車登録状況が公開!ミニがアウディを抜き、BMWもVWを抜きそうだ。なおランボルギーニ、フェラーリのスーパースポーツ勢は好調を維持し走り続ける

| ランボルギーニは通年でも126.2%、フェラーリは131.4%を維持している | 一方ロータスは前年比8.6%と大きく落ち込み、おそらくは売るものがないという「空白地帯」に突入か さて、2022年 ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5