ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ホイール

1本450万円、ブガッティ・ヴェイロンのタイヤ/ホイールをカットしてみた。その断面や内部構造はこうなっている【動画】

1本450万円、ブガッティ・ヴェイロンのタイヤ/ホイールをカットしてみた。その断面や内部構造はこうなっている【動画】

| さすがにこの価格のタイヤ/ホイールを切断するにはそうとうな勇気が要求されそうだ | ブガッティ・ヴェイロンのタイヤ/ホイールは1台分で1700万円もする さて、その車両価格に起因してパーツ、そして ...

新型ポルシェ911GT3 RSのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは標準9色+114色が選択可能。ボクが選ぶならば「NATOオリーブ」

新型ポルシェ911GT3 RSのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは標準9色+114色が選択可能。ボクが選ぶならば「NATOオリーブ」

| 新型ポルシェ911GT3RSについては、淡色系を選んだほうがブラックパーツやカーボンパーツとのコントラストが強く出ていいかもしれない | GT3に比較するとコスメティック系オプションが少なく、やは ...

ポルシェ911カレラの純正タイヤ(19/20インチ)とオプションタイヤ(20/21)とは減速やサーキット走行性能がこれだけ違う!単に「大きく」なっただけではない【動画】

ポルシェ911カレラの純正タイヤ(19/20インチ)とオプションタイヤ(20/21)とは減速やサーキット走行性能がこれだけ違う!単に「大きく」なっただけではない【動画】

| この動画はボクらに「大きなホイールとタイヤ」を選ぶ口実を与えてくれる | 思ったよりもその差は小さくないようだ さて、ポルシェは992世代の911カレラ用として、標準だと「フロント19インチ、リア ...

ミニJCWのホイールをOZラリーレーシングへと交換!タイヤも非ランフラットのミシュランへ、ずいぶん乗り心地が良くなった

ミニJCWのホイールをOZラリーレーシングへと交換!タイヤも非ランフラットのミシュランへ、ずいぶん乗り心地が良くなったようだ

2022/7/3    , , , , ,

| さらにはタイヤとホイールもツライチに、見た目も大きく向上(したように思う) | 動きも軽く、ハンドリングもシャープに さて、ミニJCW(F56 / LCI2 )のカスタムを行うにあたって注文してい ...

ミニJCW

ミニJCW(F56/LCI2)のカスタム第二期の内容が決定!タイヤ/ホイール、低ダストブレーキパッドにボディ補強。ただしタイヤの在庫切れで入荷待ちの状態

| タイヤの入荷を待ってから一気にカスタムを行う予定 | その後はボディコーティングにストライプを貼ろうと考え中 さて、現在ミニJCWのカスタム第二期を計画していますが、その内容が確定し、あとはパーツ ...

ミニJCW

ミニJCW(F56/ LCI2)カスタム第二期の計画が固まる!「タイヤ / ホイール交換」「フロア補強」「低ダストブレーキパッドへの交換」を実施予定

| やはりクルマを改造するのはなかなかに楽しい | とくにミニはいじり甲斐がある さて、まずは「ウエストラインフィニッシャー」など軽微な外観の変更を行ったミニJCWですが、その「カスタム第二期」の内容 ...

ポルシェ911のレストモッド第一人者、シンガーがそのこだわりを「AからZ」になぞらえて紹介。まずはA(アルミ)からE(エンジン)までを見てみよう

ポルシェ911のレストモッド第一人者、シンガーがそのこだわりを「AからZ」になぞらえて紹介。まずはA(アルミ)からE(エンジン)までを見てみよう

| シンガー・ヴィークル・デザインはボルト1本、金属パーツの表面処理ひとつとっても、そこには多大なるこだわりが込められている | おそらく現在販売されるクルマの中で、ここまでこだわったクルマはほかに無 ...

ミニJCW記念すべき第一回目の洗車!クルマを洗っていてボクはこんなことを考えた。なおR56世代のミニともチョコチョコ相違があるようだ

ミニJCW記念すべき第一回目の洗車!クルマを洗っていてボクはこんなことを考えた。なおR56世代のミニともチョコチョコ相違があるようだ

| やはりブレーキダストの多さはBMWならでは。これはなんとかせなばなるまい | やはりR56世代とは隔世の感がある さて、ミニJCW(F56 / LCI2)記念すべき初洗車。やはり自分で洗車を行うと ...

ミニJCWにしばらく乗ってその弱点が見えてきた!ハンドリングの良さを活かすために軽量ホイール、フロアの補強を行う予定。なおボクはクルマの改造についてはこう考える

ミニJCWにしばらく乗ってその弱点が見えてきた!ハンドリングの良さを活かすために軽量ホイール、フロアの補強を行う予定。なおボクはクルマの改造についてはこう考える

| ボクはクルマの改造に関して「肯定派」でも「否定派」でもなく、状況に応じて行うべきだと考えている | ミニJCWは「ちょっと」弄ってやったほうがいいようだ さて、まだまだ「ちょっと」乗っただけの状態 ...

ドイツにて納車のカウンタックLPI800-4がお披露目!ランボルギーニがミムラン傘下にあった際のCEOが乗っていたカウンタックをイメージ?

ドイツにて納車のカウンタックLPI800-4がお披露目!ランボルギーニがミムラン傘下にあった際のCEOが乗っていたカウンタックをイメージ?

| そうでなかったとしてもかなり渋いカラーチョイスなのは間違いない | ランボルギーニはこういった「クラシカルなカラー」もよく似合う さて、現在ランボルギーニはカウンタックLPI800-4の生産と納車 ...

ミニJCWのホイールとタイヤ交換を検討中!重い純正ホイール+ランフラットタイヤはちょっと乗り心地が悪すぎる

ミニJCWのホイールとタイヤ交換を検討中!重い純正ホイール+ランフラットタイヤはちょっと乗り心地が悪すぎる

|ここはひとつ、軽量ホイール+通常のタイヤに交換したいところだ | ただしミニJCW(F56)はビッグキャリパーが災いしていまひとつ選択肢が多くない さて、納車されたばかりのミニJCWのホイール/タイ ...

今日のフェラーリ296GTB納車待ち。来たるべきフェラーリからの「受注承認」に備え、さらに仕様を詰めてみる。オプション総額は現時点で889万円

今日のフェラーリ296GTB納車待ち。来たるべきフェラーリからの「受注承認」に備え、さらに仕様を詰めてみる。オプション総額は現時点で889万円

| フェラーリのオプションは次々新しいものが登場してくる | 目玉はシャルル・ルクレールとカルロス・サインツの「サイン」 さて、現在まだフェラーリ296GTBの受注承認がフェラーリ本社からおりていない ...

やっぱりホンダは3ドア版のインテグラを発売すべきだったな・・・。CGデザイナーが「ホンダ・インテグラ 無限バージョン」のレンダリングを公開

やっぱりホンダは3ドア版のインテグラを発売すべきだったな・・・。CGデザイナーが「ホンダ・インテグラ 無限バージョン」のレンダリングを公開

さて、アメリカでは「アキュラ・インテグラ」、中国でも「ホンダ・インテグラ」が発表されていますが、いずれも4ドアボディを持ち、ぼくらの考えるインテグラとはちょっと様相が異なります。そこでCGアーティスト ...

フェラーリが新型車のティーザー動画を公開!イメージカラーは明るいブルー、新色の追加があるか?

フェラーリが新型車のティーザー動画を公開!イメージカラーは明るいブルー、新色の追加がある?発表は4月19日、日本時間の午後9時から

| このボディカラー次第では、注文した296GTBの仕様に変更を加えようと考えている | 安価に明るいブルーを選べるようになる反面、他の人と被る懸念も出てきた さて、フェラーリは4月19日に新型車(2 ...

テックアートが新型ポルシェ911GT3向けのエアロパッケージを発表!手を入れた部分は最低限、つまりそれだけ「新型911GT3の完成度が高い」ということか

テックアートが新型ポルシェ911GT3向けのエアロパッケージを発表!手を入れた部分は最低限、つまりそれだけ「新型911GT3の完成度が高い」ということか

| 年々、いずれのメーカーの新型車も「手を入れる余地」がなくなってきている | とくにポルシェの場合はうかつに手を入れると「改悪」になる場合も さて、ポルシェに特化したチューナー、テックアートが992 ...

ブガッティ・ヴェイロンのホイールが競売に!即決価格300万円超なるも新品価格の1100万円よりはまだ安そうだ・・・

ブガッティ・ヴェイロンのホイールが競売に!即決価格300万円超なるも新品価格の1100万円よりはまだ安そうだ・・・

| ランボルギーニやポルシェにも装着できるらしいが、さらにタイヤを購入してまで装着する意味はあまりなさそう | ブガッティの維持費はやはりハンパないようだ さて、ブガッティ・ヴェイロンのホイールがeb ...

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWD用にカスタムパーツが登場!1016インダストリーズのエアロキットにシュトラッセのホイールでアグレッシブに

| ウラカンEVO RWD専用のボディキットはなかなか珍しい | ただでさえ「尖った」ウラカンEVO RWDがさらに攻撃的に さて、ホイールメーカーのシュトラッセがランボルギーニ・ウラカンEVO RW ...

ランボルギーニ・ウラカンSTOのフルコンフィギュレーター公開!ボディカラーは48色、アクセントカラーやステッカーも豊富に揃い、仕様を決めるのに迷いそうだ

ランボルギーニ・ウラカンSTOのフルコンフィギュレーター公開!ボディカラーは48色、アクセントカラーやステッカーも豊富に揃い、仕様を決めるのに迷いそうだ

| ステッカーまで含めると、外板だけで数千もの組み合わせを実現できることに | 年々ランボルギーニはその内外装の選択肢が増えている さて、ランボルギーニ・ウラカンSTOのフルコンフィギュレーターがオー ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5