ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ポールスター

ボルボがGoogleのHDマップを「自動車としてはじめて」搭載すると発表!これによって車線などの詳細な情報を事前に把握でき、より高度な自動運転を実現可能に

ボルボがGoogleのHDマップを「自動車としてはじめて」搭載すると発表!これによって車線などの詳細な情報を事前に把握でき、より高度な自動運転を実現可能に

| 様々な手法を用いてボルボやポールスターは自動運転に近づく | ただし工事など予測不能な事態も発生するため、マップのみに状況判断を頼ることはできない さて、様々な技術やデバイスが発表されているラスベ ...

ポルシェ・カイエンのライバル?シンプルでクリーン、いかにも北欧デザインな「ポールスター3」が発表

ポルシェ・カイエンのライバル?シンプルでクリーン、いかにも北欧デザインな「ポールスター3」が発表

| 生産はやはり中国にて、しかし2024年からはアメリカでの生産も開始 | ボディサイズ、価格はポルシェ・カイエンに非常に近い さて、ポールスターが「最上位モデル」としてポールスター3を発表。ポールス ...

2年続いたシトロエンとポールスターとのロゴ類似係争がついに終結!これでポールスターはフランス国内でも車両を販売できるように

2年続いたシトロエンとポールスターとのロゴ類似係争がついに終結!これでポールスターはフランス国内でも車両を販売できるように

| 問題視されるほど両者のロゴは似ておらず、かつシトロエンとポールスターとが競合するとも思えないが | 以前はDSのロゴとポールスターのロゴとが似ているという問題もあった さて、2020年以降続いてい ...

ポールスターが「O2コンセプト」大反響につき市販化を明言!発売は4年も先なるもすでに予約受付を開始。次期ポルシェ718のライバルとしての想定か

ポールスターが「O2コンセプト」大反響につき市販化を明言!発売は4年も先なるもすでに予約受付を開始。次期ポルシェ718のライバルとしての想定か

| ポールスターは現在中国の吉理汽車傘下、ボルボとロータスとの兄弟に相当するエレクトリックブランド | たしかにそのデザインはカッコいい さて、ボルボのエレクトリックブランドとしてスタートした「ポール ...

新型7シリーズにて31インチの巨大スクリーンを導入したBMW。それでも「大型タッチ式パネルは時代遅れになり、やがて消え去るだろう」

新型7シリーズにて31インチの巨大スクリーンを導入したBMW。それでも「大型タッチ式パネルは時代遅れになり、やがて消え去るだろう」

| ただしこれに代わる技術が存在しない今、すべての自動車メーカーがタッチスクリーンを廃止するとは考えにくい | 現時点でも大型タッチスクリーンを拒否するメーカーがあるように、今後はその方向性が分化する ...

ボルボの電動ブランド、ポールスターがカッコいいコンセプトカー「O2(オーツー)」発表!残念ながら今のところ発売の予定はないようだ

ボルボの電動ブランド、ポールスターがカッコいいコンセプトカー「O2(オーツー)」発表!残念ながら今のところ発売の予定はないようだ

| ポールスターはポルシェと並ぶことを標榜しており、であればO2コンセプトの発売は「必須」かも | これだけ美しくセクシーなクルマを発売しないのはもったいない さて、ボルボ傘下のポールスターがカッコい ...

ボルボの高級ブランド「ポールスター」が大胆発言。ポルシェと肩を並べるとし、三年かけてカイエン、マカン、タイカンのライバルを発売する計画を公表

ボルボの高級ブランド「ポールスター」が大胆発言。ポルシェと肩を並べるとし、三年かけてカイエン、マカン、タイカンのライバルを発売する計画を公表

| ただしポールスターは中国製、そして全台数がリコールになったことも | 日本市場で売るにはあまりにサイズが大きそうだ 日本ではあまり(というかほとんど)馴染みがありませんが、欧州を中心に展開している ...

中国生産となったボルボの高級ブランド「ポールスター」。納車開始からわずか2ヶ月の間に「クルマが動かなくなる」クレームが数十件発生

| いかに品質管理を徹底しても”チャイナリスク”はゼロではない | ボルボは高級エレクトリックブランドとして「ポールスター」を保有しており、つい2ヶ月前にはポールスター第二弾となる「ポールスター2」の ...

ボルボの高級EVブランド、ポールスターが”プリセプト・コンセプト”発表!「これは遠い未来のクルマではない」。しかしやっぱり中国製?

| 最近のポールスターはすっかりボルボからデザイン的に離れてしまった | ボルボ傘下にある高級EVブランド「ポールスター」がフルエレクトリックパワートレーンを採用する「プレセプト・コンセプト(Prec ...

ボルボXC40

ボルボが地味に「初」のピュアEV、XC40リチャージを公開。外観はXC40のまま、しかし中身は別モノ。ボルボのEVブランドは「リチャージ」名義にて展開予定

| ボルボは2025年までに、販売の50%をEV、残りをハイブリッドにする計画を持っている | ボルボが初の「ピュアエレクトリックカー」、XC40リチャージ(XC40 Recharge)を発表。ボルボ ...

ボルボが新ブランドより「ポールスター1」発表。PHEV最長走行距離を持つスタイリッシュなクーペ

2013年の「コンセプトクーペ」がようやく市販に ボルボが「ポールスター1」を公式に発表。公開された場は「上海」ですが、これは親会社である吉利汽車の意向が強いのかもしれませんね。パッケージングとしては ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5