ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

7シリーズ

BMW i7に防弾防爆仕様が登場!BMW初の「ピュアエレクトリック・セキュリティ車両」となり「新しく革新的な保護コンセプト」を採用

BMW i7に防弾防爆仕様が登場!BMW初の「ピュアエレクトリック・セキュリティ車両」となり「新しく革新的な保護コンセプト」を採用

2022/7/11    , , , , ,

| おそらくはピュアエレクトリック版のハイセキュリティ車両にしかできないこともありそうだ | そしておそらくEVと防弾防爆仕様の相性はいいはずだ さて、BMWがi7に防弾防爆仕様の「プロテクション」グ ...

もしBMW 7シリーズが3.0CSL風のシャークノーズを採用していたら?CGアーティストがちょっぴりレトロな7シリーズのレンダリングを作成

もしBMW 7シリーズが3.0CSL風のシャークノーズを採用していたら?CGアーティストがちょっぴりレトロな7シリーズのレンダリングを作成

| 賛否両論あるが、ボクはBMWのデザインとその意図を支持したい(買うかどうはか別だけど) | 実際にBMWは「よく売れている」ので、多くの人が共感しているのだと思う さて、BMWは先日「衝撃的な」デ ...

BMW

BMW上層部「もうこれ以上、我々のクルマが重くなることはない。そうしなくても済む解決策を実用化できる地点に到達した」

2022/5/4    , , , , ,

| なお、クルマが重くなるのは電動化よりも環境規制よりも「消費者が快適性を望むから」だった | フロントシートだけ取っても、快適性を向上させるために40kgも以前より重くなっている さて、BMWにて7 ...

BMWが日本限定にて新型7シリーズ / i7の特別仕様車を発売!限定150台、1700万円超なるも販売開始から2日で半分以上が販売済み。巨大グリルはむしろ「好評」

BMWが日本限定にて新型7シリーズ / i7の特別仕様車を発売!限定150台、1700万円超なるも販売開始から2日で半分以上が販売済み。巨大グリルはむしろ「好評」

2022/4/23    , , , , ,

| もともと日本市場では大きなグリル、押し出しの強い顔面が好まれる | 「奇抜な」トヨタのデザインに慣れているせいか、日本人はあまりBMWの新デザイン言語に抵抗がないのだとも思われる さて、BMWジャ ...

もうSクラスは恐れない!あまりにインパクトの強い新型BMW 7シリーズ、そしてEV版のi7が登場。まさかフラッグシップでここまでの冒険をしてくるとは

もうSクラスは恐れない!あまりにインパクトの強い新型BMW 7シリーズ、そしてEV版のi7が登場。まさかフラッグシップでここまでの冒険をしてくるとは

| BMWはもともとデザインに対してチャレンジングな会社ではあったが | ライバルに対抗するのであれば、ここまで「振り切る」必要があったのかも さて、BMWが予告通り、フルモデルチェンジ版となる新型7 ...

新型BMW i7 / 7シリーズはこうなる?かなり現実的な予想レンダリングが登場、ボクらにできるのは来月の新車発表に対しショックを受けないように準備をしておくことくらい

新型BMW i7 / 7シリーズはこうなる?かなり現実的な予想レンダリングが登場、ボクらにできるのは来月の新車発表に対しショックを受けないように準備をしておくことくらい

| BMWの役員はこれまでにも過激なデザインを持つクルマの開発にGOサインを出しており、かなり寛容だと思われる | BMWのデザインはほかの多くの会社では許されないだろうが、だからこそ発売する意義があ ...

おそらくは相当に奇抜なデザインとなりそうだ・・・。新型BMW i7(7シリーズのEV版)のティーザー画像が公開

おそらくは相当に奇抜なデザインとなりそうだ・・・。新型BMW i7(7シリーズのEV版)のティーザー画像が公開

| カモフラージュ越しにでも、そうとうにフロントセクションが異様なデザインを持つことを見て取れる | このところのBMWの天上天下唯我独尊っぷりは凄まじい さて、BMWが「世界初のピュアエレクトリック ...

BMW 7シリーズ

【動画】BMW自ら「フォーシーズンズホテル」とのワンオフコラボ7シリーズ、007映画の撮影に使用された「無人走行ボンドカー」を紹介

| あの無人走行ボンドカーはこんな仕掛けになっていた | そのほかにもカール・ラガーフェルドのデザインした7シリーズが存在したとは さて、BMWはここ最近相次いで「過去のコンセプトカー」を公開していま ...

BMWが2000年代はじめに製作した「未発表プロトタイプ」、ZBF-7erを公開

BMWが2000年代はじめに製作した「斬新過ぎるプロトタイプ」、ZBF-7erを今になって初公開。当時BMW役員に好評だったのになぜか市販されず。なおグリルは「縦型」

| このZBF-7erは当時の7シリーズに比較してもかなりな高級感を持つようだ | その細部は後のモデルに引き継がれるも、なぜ発売されなかったのかには触れられていない さて、BMWはつい先日、「200 ...

中国市場向け7シリーズの豪華限定モデル「BMW 7 Series ツートーン」

BMWが中国市場向けに7シリーズの豪華限定モデル「ツートーン」、そしてi4 M Sport発表。メルセデス、アウディに比較するとやや寂しい内容に

| BMWとて中国市場を重視しているのは間違いないはずだが | さて、上海モーターショーでは各社ともニューモデルを積極的に発表していますが、今回BMWは「メルセデス・マイバッハ」「ベントレー」「ロール ...

新型BMW 7シリーズのスパイフォト

大胆イメチェン?またまた議論を呼びそうな新型BMW 7シリーズの試作車が目撃。フロントの長さと厚さはSクラスを圧倒

| BMWは意外と挑戦的なデザインを採用する自動車メーカーでもある | さて、おそらくは北極圏に多数の試作車を持ち込んでいると見られるBMW。ブランニューモデルのi4に加え2シリーズ・クーペ、そして今 ...

BMW 7シリーズ ピュア・メタル・エディション

ドイツと日本との"技""美"の結晶!BMWと日本の人間国宝とのコラボによる7シリーズ ピュア・メタル・エディション誕生。純銀ワインカップつき、価格は2650万円、限定台数はわずか2台

2020/12/28    , , , ,

| とにかく高価だが、価値が高そうな限定7シリーズが登場 | さて、BMWジャパンが限定台数わずか2台、人間国宝とのコラボレーションによる「7シリーズ ピュア・メタル・エディション」を発表。これは人間 ...

新型BMW 7シリーズの予想レンダリング

新型BMW 7シリーズはこうなる?新型X7ともども「二段ヘッドライト」になるんじゃないかという予想レンダリングが登場

| BMWはシリーズ間で顔つきを変えたいという意向を持っている | さて、BMWはエレクトリックモデル、そして既存モデル双方において積極的な展開を見せていますが、デザインにおいても大きな進展を見せてお ...

カスタムされたBMW 7シリーズ

BMWと高級ブティックホテルとのコラボ7シリーズが公開!内外装はボタニカルアーティストによって加飾が施される

| あまり知られていないがBMWもカスタムが自在に可能 | BMWはパーソナリゼーション部門「インディビデュアル」を持ちますが、これはマクラーレン「MSO」、ランボルギーニ「アドペルソナム」、フェラー ...

BMW 7シリーズと紅旗H9

まさかこの2台が並ぶとは!「中国最高級セダン」紅旗H9とBMW最高峰である7シリーズがお互いのグリルの大きさを競い合う

2020/11/23    , , , ,

| 中国対策としてグリルを大きくしないといけない理由がようやくわかった | さて、中国よりちょっと面白い画像が登場。というのも、中国における現時点での民生用最高級セダンである紅旗(ほんちー)H9、そし ...

えっサイズ合うの?BMWのホイールを装着したランボルギーニ・ムルシエラゴが話題に

| 意外と見た目の違和感はない | さて、マレーシアで目撃されたというランボルギーニ・ムルシエラゴSVが話題に。たしかにムルシエラゴSVは生産は186台のみという希少なクルマですが、話題になったのはそ ...

BMWはここ数年で大きな変化を迎える?「X7のEV版」試作車が目撃され、X8のMバージョン、「X8 M」のウワサが具体化する

2019/11/21    , , , , , ,

| BMWは一気にEVそして高価格帯モデルを拡充 | BMW 7シリーズの「ピュアエレクトリックモデル」と見られるプロトタイプが目撃に。BMWが何台か積まれるトレーラーの中にひっそりと混じっていますが ...

何このBMW 7シリーズ?なんとBMWは80年代に「V16エンジン」をテストするために”シークレットセブン”なるV16エンジン搭載”767iL”を製作していた!

| ただしというか当然ながら市販化にいたらず永遠に闇に葬られることに | BMWが自身のFacebookにて、なんと「過去にV16エンジンを開発していた」という事実を公表。自動車史上「16気筒」エンジ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5