ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

DBX

フェラーリ・プロサングエは超高級SUV市場をどう変えるのか?ベンテイガ、ウルス、DBX、カリナンはあわせて前年比46%成長し、プロサングエの参入によって市場はさらに拡大の可能性

フェラーリ・プロサングエは超高級SUV市場をどう変えるのか?ベンテイガ、ウルス、DBX、カリナンはあわせて前年比46%成長し、プロサングエの参入によって市場はさらに拡大の可能性

| フェラーリ・プロサングエのインパクトはあらゆる方面にて市場の予想を超えていた | 超高級SUVセグメントは雪だるま式に成長を続ける さて、フェラーリはブランド初となるSUV(ただしフェラーリ自身は ...

アストンマーティン

アストンマーティンが8月に「息を呑むような2つのニューモデル」を発表すると予告!ひとつはアストンマーティンの「歴史」を、もうひとつは「未来」を表現

| おそらくその2台とはV12ヴァンテージ・ロードスター、そして新型ヴァンキッシュだと推測 | ただしヴァンキッシュは異なる名称にて登場する可能性も さて、アストンマーティンが「8月19日から開催され ...

アストンマーティンDBX

0−100km/h加速3.1秒のスーパーSUV、アストンマーティンDBX 707に試乗する!アストンはこのクルマをはじめからスポーツカーとして設計しているようだ

| 数あるハイパフォーマンスSUVの中ではもっともスポーツカー的フィーリングを持つ一台 | アストンマーティンの他ラインアップと比較しても乗り味的には相違が感じられない さて、アストンマーティンDBX ...

アストンマーティンDBX

最強・最速SUV、アストンマーティン DBX 707試乗イベントへ!その価格3119万円、まずは内外装を見てみよう【動画】

| アストンマーティンは高級感の演出方法をよく知っている | 価格は高くとも、モロモロ考えれば通常のDBXよりもDBX 707を選びたい さて、現時点で世界最強のラグジュアリーSUV、アストンマーティ ...

【動画】フェラーリの工場から続々新型車が!プロサングエに812コンペティツォーネ、デイトナSP3、謎のプロトタイプも登場

【動画】フェラーリの工場から続々新型車が!プロサングエに812コンペティツォーネ、デイトナSP3、謎のプロトタイプも登場

| フェラーリ・プロサングエのティーザーキャンペーンが開始されるも、未だに謎だらけ | プロサングエは現在でもマセラティ・レヴァンテを取り付けて走行中 さて、何かと話題のフェラーリの新型SUV「プロサ ...

【動画】こんな音が出るのかアストンマーティン・・・!現行モデルのサウンドを収録した公式動画が公開、あまりの刺激にびっくりした

【動画】こんな音が出るのかアストンマーティン・・・!現行モデルのサウンドを収録した公式動画が公開、あまりの刺激にびっくりした

| アストンマーティンというと「ジェントル」なイメージがあるものの、その本質はやはり真のスポーツカーであるようだ | その姿からはここまでのサウンドを発すると想像することは難しい さて、アストンマーテ ...

【動画】SUV最強モデル、アストンマーティンDBX 707とランボルギーニ・ウルスとのドラッグレース!やっぱり馬力の差がそのまま出たようだ・・・

【動画】SUV最強モデル、アストンマーティンDBX 707とランボルギーニ・ウルスとのドラッグレース!やっぱり馬力の差がそのまま出たようだ・・・

| エンジン形式や搭載位置、駆動方式は同じ、差があるのは出力と重量、そしてトランスミッション | アストンマーティンDBXは名実ともにSUV最強の座に さて、アストンマーティンは先日、707馬力を誇る ...

SUV最強最速、707馬力のアストンマーティンDBX707発表!「ラグジュアリーSUVの中で最もハンドリングが良く、最も魅力的であり、アストンマーティンをSUV界の頂点に押し上げる」

SUV最強最速、707馬力のアストンマーティンDBX707発表!「ラグジュアリーSUVの中で最もハンドリングが良く、最も魅力的であり、アストンマーティンをSUV界の頂点に押し上げる」

| まさか本当にSUV最強の出力を達成するとは思わなかった | 今後はニュルブルクリンクにてポルシェ・カイエン・ターボGTの記録に挑戦する可能性も示唆 さて、アストンマーティンがかねてよりティーザーキ ...

アストンマーティンが「世界でもっともパワフルな高級SUVを発売」すると予告!カイエン・ターボGTやウルスを越えて650馬力以上に?

アストンマーティンが「世界でもっともパワフルな高級SUVを発売」すると予告!カイエン・ターボGTやウルスを越えて650馬力以上に?

| この時点でV12ツインターボを採用するとは考えにくく、やはりメルセデスAMGの「V8ツインターボ+ハイブリッド」を流用か このリアディフューザーの大きさを見るに「只者」ではなさそうだ さて、アスト ...

まさかのダブルウイング!マンソリーが「見るからに凶暴な」アストンマーティンDBXのチューニングプログラムを発表。出力なんと800馬力

まさかのダブルウイング!マンソリーが「見るからに凶暴な」アストンマーティンDBXのチューニングプログラムを発表。出力なんと800馬力

| 「アストンマーティン」「DBX」というところを考慮すると、その顧客がここまでの改造を行うかどうかはわからない | 見た目だけではなくそのパフォーマンスもスーパーカー的、最高速はなんと時速325km ...

アストンマーティンが中国市場向けに「直6搭載」のDBXを投入!価格はV8モデルの約20%オフ、コスパ抜群のエントリーモデルに

アストンマーティンが中国市場向けに「直6搭載」のDBXを投入!価格はV8モデルの約20%オフ、コスパ抜群のエントリーモデルに

| 安くなったとしても中国では関税の影響にて3400万円 | 早くもアストンマーティンにはメルセデスAMGとのシナジー効果が現れている さて、アストンマーティンが中国市場向けとして「直6ターボエンジン ...

アストンマーティンが「すでにDBXの販売が、ほかのラインアップを合計した数よりも多くなった」と発表!やはり「SUVを発売すると売上が倍になる説」は本当だった

アストンマーティンが「すでにDBXの販売が、ほかのラインアップを合計した数よりも多くなった」と発表!やはり「SUVを発売すると売上が倍になる説」は本当だった

| とにかく会社を生き残らせようとするとSUV発売以外に方法はない | もはやSUVを持たないメーカーはブガッティとマクラーレンくらい さて、プレミアムカーメーカーにとって「SUVを発売すれば売上が倍 ...

アストンマーティン

アストンマーティンの販売が前年比2.2倍、赤字幅も1/3へ減少し急速に業績が好転。新しい経営者はリスクを恐れずに同社を買収した甲斐があったようだ

| やはり富を得られるのは「他人が二の足を踏んでいる時」に恐れずに踏み出した人であるようだ | 現在のアストンマーティン所有者は「投資家+クルマ好き」という最強の属性を持っている さて、先日アストンマ ...

アストンマーティンが新型カーコンフィギュレーターを公開!早速DBXの2022年モデルを試してみるとボディカラーは51色、内装は30色以上のラインナップがあって驚いた

アストンマーティンが新型カーコンフィギュレーターを公開!早速DBXの2022年モデルを試してみるとボディカラーは51色、内装は30色以上のラインナップがあって驚いた

| さすがはアストンマーティン、ここまでこだわってカスタムできる自動車メーカーはほかにない | 購入者は文字通り無限に近い組み合わせの間で迷うことになりそうだ さて、アストンマーティンが新しいカーコン ...

アストンマーティンDBX

アストンマーティンは2021年第1四半期に前年比で倍以上の1,353台を販売!そのうち55%はDBX、このまま行けば発売2年目でランボルギーニ・ウルス越え

| やはりSUVはいずれの自動車メーカーにとっても救世主 | さて、アストンマーティンが2021年第1四半期の業績を公開し、前年同期比で2倍以上となる1,353台を販売した、とのこと。そしてその原動力 ...

アストンマーティンが「パステルカラーの」ヴァンテージ、DB11、DBXを限定発売

アストンマーティンが「パステルカラーの」ヴァンテージ、DB11、DBXを限定発売!米西海岸ではけっこう人気、しかし日本ではあまりこういったカラーが人気化しないようだ

| おそらく米西海岸は日差しが強いから? | さて、アストンマーティン・ニューポートビーチが「パステルカラーをテーマにした」アストンマーティン各モデルを発表。なお、これは同ディーラーのみの限定モデルだ ...

アストンマーティンDBX

アストンマーティン「新型SUV、DBXは驚くべきペースで売れている」。やはり現代におけるSUVは救世主、あと1年早く発売していれば事情は大きく変わっていたのかも

| SUVがあるからこそ、スポーツカーに注力できる環境が整うのだとも考えられる | さて、アストンマーティンはブランド初となるSUV「DBX」を発売したところですが、どうやらDBXは「売れに売れて」い ...

アストンマーティン・ラゴンダ

アストンマーティンが「ラゴンダ」計画の正式終了を発表!今後アストンはAMGとの協業のもと、「高級かつスポーツ」路線を歩むようだ

| ラゴンダは将来に向け非常に期待されたブランドだったが | さて、アストンマーティンの経営体制変更に伴い「ラゴンダプロジェクトが廃止」と正式にアナウンスされることに。アストンマーティンは前CEO、ア ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5