■このサイトについて >アストンマーティン(Astonmartin)

その価格8.8億。アストンマーティンがDBZセンテナリーコレクションのイラストを公開。2台ペアで19セットのみが販売に

ザガート100周年記念、そしてアストンマーティンとザガートとの関係継続60周年記念 先日、アストンマーティンが「ザガート100周年、そしてザガートとアストンマーティンとの提携60周年」を記念した「2台セット」の限定シリーズ、DBZセンテナリー・コレクションを発売すると発表しましたが、今回はさらに一歩進んだレンダリングを公開。ちなみにこの「2台」とは「DBS GT Zagato(DBS GTザガート)」と「DB4 GT Zagato Continuation(DB4 GTザガート・コンティニュエーション)と ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

その価格2億3000万円!新型トヨタ・スープラ1号車が完成。生産ラインもBMWと同じ?

スープラの後ろに並ぶのは新型BMW Z4 トヨタより、新型スープラ第一号車がラインオフした、との発表。実際にラインオフしたのは3月上旬とのことなので、現在は続々新型スープラが生産されているということになりますね。なお、生産工場はオーストリアにある「マグナ・シュタイヤー」の保有するグラーツ工場(Magna Steyr Graz Plant)。先日は、新型スープラを輸送するトラックも目撃されており、全世界に配備中といったところなのだと思います。 新型トヨタGRスープラを輸送する姿が目撃に。ボディカラーは3色、 ...

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが新型Z4を国内販売開始。スープラと同じエンジンを積む「Z4 M40i」の価格は835万円、ボディカラーは3色のみ

同時にマット仕上げの限定モデル、「M40iフローズングレー」も発売 BMWが日本においても新型「Z4」を発売。新型BMW Z4はトヨタGRスープラと同じくオーストリアのマグナシュタイヤーにて生産される「スープラの兄弟車」としての注目を集めていますね。 今回、BMWジャパンが発表した新型Z4のサマリーは下記の通り。※BMWによる新型Z4のコンテンツはこちら 時速50キロまでであれば、わずか10秒で開閉可能なソフトトップ高い俊敏性を実現させるボディバランス新世代のエンジン、サスペンションを装備AIを採用した最 ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリP80/C発表!目的は「究極のパフォーマンス」、フェラーリのワンオフモデル史上もっとも長い時間をかけて作り上げた「これ以上はない」エクストリームな一台

ベースはフェラーリ488GT3、タイムを出すこと以外は考えていない フェラーリがスポーツ・プロトタイプ・コンセプトとして「P80/C」を発表。これは顧客の要望によって作られた一台限りの完全ワンオフモデルであり、顧客とフェラーリとがガッチリとタッグを組んで作り上げた「フェラーリ史上もっともエクストリームなクルマ」、かつサーキット走行専用としてのリリースです。なお開発スタートは2015年とされ、このP80/Cはフェラーリのワンオフ史上、もっとも開発に時間がかかったモデル、とも公表されています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >フェラーリ(Ferrari) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること) ■ニュース

国産車ディーラーは見込み客管理が甘い?輸入車ディーラーとの決定的な相違点を考えてみた

実は国産車ディーラーの方が「敷居が高い」 ぼくは国産車、輸入車とわず興味があるものの、実際に購入するのは輸入車の割合が圧倒的に高くなっています。それは輸入車のほうが性能が高いということもあるものの、輸入車ディーラーの方が「顧客管理や、セールスさんのレベルが高いんじゃないか」と感じていることも大きく関係。 クルマは「買って終わり」ではなく「買ってからがはじまり」だとぼくは考えていますが、国産車ディーラーには「買ってからもつきあえる」というセールスさんがほとんどおらず、買ってからディーラーと付き合うという環境 ...

ReadMore

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

【動画】ランボルギーニのツーリングに参加してきた!空港滑走路を借り切ってゼロヨン大会を走ってきたぞ

合法にてフル加速できる機会はそうそうない さて、ランボルギーニ大阪/神戸さん開催のツーリングに参加してきましたが、今回はそのレポート「二回目」。ツーリングの目的地は和歌山県にある「南紀白浜空港」。ここの旧滑走路を借り切って、公道では試すことが出来ない、ランボルギーニの持つ加速性能を体感しようというのがこのツーリングの主な目的となります。

ReadMore

>その他ポルシェ関連/ニュース

最新レストア事情。ポルシェ356のレストアついでに「あえて」58年を過ごした風の褪色カスタムを

なにもピカピカの新車に戻すだけがレストアじゃない ちょっと新しい、いや古い「レストア」を施したポルシェ356B(1961年製)が登場。レストアというとすべてのパーツを新品状態に戻し、ピカピカの新車状態へと組み上げる作業を想像しますが、この356Bは修復すべきところは修復しながらも、「当時から今までそのまま時を経ていたらどうなっていたか」という想定のもと、あえて「古く」レストアしたもの。なお、こういったレストアはちゃんとした一つのジャンルとして存在するようで、「Patina Restoration(パティー ...

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

タイ発、ランボルギーニ・アヴェンタドールのリバティーウォークカスタム。ほかにもGT-R×JPSカラー、S660×マールボロカラーを公開

このボディカラーは刺激的 タイのチューニングショップ、インフィニティ・モータースポーツがなんとも格好良いランボルギーニ・アヴェンタドールのカスタムカーを公開。これはリバティーウォークのオーバーフェンダーキットを装着した上でレーシングカーのようなグラフィックへとラッピング。なお装着されるエアロキットはフロントバンパー、フロント/リアのリップスポイラー、ワイドフェンダー、リアウイング、フロントフードだと報じられています(車高が落ちており、かつロゴがあることからもエアサスペンションも装着していると思われる)。

ReadMore

>ブガッティ(BUGATTI)

20台のみの限定モデル、ブガッティ・シロンスポーツ110Ansが転売。その価格5億円、納車は10月28日

どうしても転売だけは抑えることができない さっそくブガッティの限定モデル、シロンスポーツ110Ans エディションの生産枠が転売に。これはブガッティ設立110周年を記念して20台のみが発売されたレアカー。今回販売情報が掲載されているのはMobileですが、ここではこれまでにもメルセデスAMG ONE、アストンマーチン・ヴァルキリー、マクラーレン・セナ、ブガッティ・ディーヴォ等の生産枠が転売されています。 はじめてブガッティ・ディーヴォの転売が登場。12/28に生産が完了する「生産枠」が2.3億円増しの8. ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■外国ネタ・旅行など ■ニュース

メルセデス・ベンツがいい動画を公開した!ベンツ婦人が自動車の有用性を知らしめるために「人類で初めて自動車で旅行した女性」となった様子を実写化

当時、自動車は邪魔者扱いでだれもその有用性を理解していなかった メルセデス・ベンツがこれまでとは一風変わった動画を公開。これはメルセデス・ベンツのルーツに触れるもので、まるで映画のような仕立てを持つものとなっています。内容としては「自動車を発明した」メルセデス・ベンツ創業者(当時の社名は今とは異なる)であるカール・ベンツの妻、ベルタ・ベンツが「女性で、かつ世界で初めて」自動車によって旅行したときの様子を再現したもの。 当時は自動車自体の存在が知られておらず、知っている人にとっても「うるさく、馬よりも遅い」 ...

ReadMore

>ポルシェ(Porsche)

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ポルシェ開発担当「718ケイマン、ボクスターは少なくとも現行モデルを2023年まで継続する」

実は981から718への変更は「フルモデルチェンジ」だった? ポルシェのスポーツカー開発責任者、アウグスト・アハライトナー氏によると「次期718ケイマン、ボクスターは早くとも2023年までは登場しない ...

>アウディ(Audi) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >ミッションE/タイカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

VWグループがメディア向けに情報公開。ポルシェ・タイカンの顔つきが明らかになり「カイエン・クーペ」を3月に発表

なぜポルシェはジュネーブでカイエン・クーペを発表しなかったのか フォルクスワーゲングループが毎年恒例のメディアカンファレンスを開催し、「今後登場するニューモデル」について言及。現在フォルクスワーゲング ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

なんとポルシェ公式!あの917を現代に蘇らせた「917コンセプト」を突如発表。917の50周年にあわせてポルシェミュージアムで公開へ

”718”同様、ロードカーとしての復活を希望 ポルシェがそのレーシングカー「917」の50周年を祝い、「917コンセプト」の画像を公開。ポルシェはジュネーブ・モーターショーにてシャシーナンバー001の ...

>ポルシェ911関連 >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニ・ウラカン関連 >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■ニュース

次期スバルBRZはこうなる?デザイナーが予想レンダリングを公開。ほかにもポルシェ911やA90スープラを「自分だったらこうする」と手直しした画像を公開し話題に

どうやらなかなか腕の立つデザイナーのようだ デザイナーそしてユーチューバー、TheSketchMonkey氏が「次期スバルBRZ」のレンダリングを作成。これは現行BRZをベースに、スバルの採用する最新 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >その他ポルシェ関連/ニュース

トヨタが2030年に月面へ。JAXAと共同にて月面車(ルナビークル)を開発中と報じられる

現在のところ役割は不明。人と送らないのであれば遠隔操作によるコントロールか なんとトヨタが月面にて使用する車両を開発中、との報道。これはSky Newsが報じたもので、トヨタとJAXA(宇宙航空研究開 ...

>アウディ(Audi) >アストンマーティン(Astonmartin) >シボレー(CHEVROLET) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >シトロエン/DS(CITROEN/DS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >スマート(SMART) >マクラーレン(McLaren) >マセラティ(Maserati) >プジョー(PEUGEOT) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ロータス(Lotus) >その他ポルシェ関連/ニュース >ロールスロイス(Rolls-Royce) ■ニュース

2019年2月の輸入車販売。SUVのあるなしで明暗くっきり、フィアットとアバルトが謎の人気化、そしてフェラーリはいつの時代も強さを発揮

アストンマーティンは販売が沈み、マクラーレンは躍進著しい さて、2019年2月の日本国内における輸入車登録。ここ数ヶ月けっこう大きな動きがあり、メーカー/ブランド間での「勝ち負け」が明確に出ているよう ...

>その他他ドイツ車 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ創業者の立ち上げた新ブランド「ピエヒ」。なんとなくアストンマーティンっぽいスポーツカー「マークゼロ」を発表する(開発パートナーは中国)

空冷、そしてドライバビリティを追求したところは「ポルシェ」っぽい 先日ティーザー画像が公開された「ポルシェ一族の手がける新型スポーツカー」、ピエヒ・マークゼロ( Piëch Mark ZERO)。ポル ...

>アウディ(Audi) >アストンマーティン(Astonmartin) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren) >その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

ランボルギーニが全世界規模にて「認定中古車制度」開始!これによって安心して中古車を購入でき、かつ中古相場が安定して「乗り換えも楽」に

ランボルギーニ認定中古車には厳しいチェック項目が存在。項目数はポルシェよりも多い”150” ランボルギーニが「認定中古車」制度をスタートさせる、と発表。その名称は「Selezione Lamborgh ...

>ポルシェ911関連 ■ニュース

ポルシェ自身による「公式カスタム」911カレラSカブリオレが公開に。グリーン外装にブラウン内装、トリムはウッドのシックな仕様

992世代になってポルシェのオプションはさらに充実した ポルシェがそのカスタム部門「ポルシェ・エクスクルーシブ・マヌファクトゥア」にてカスタムした新型911カレラSカブリオレを公開。まず、ボディカラー ...

>ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >パガーニ(PAGANI) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

【動画】イベントシーズン到来!米にて開催のスーパーカーミーティングに集まるランボルギーニの大群、ポルシェ軍団を見てみよう

やはりアメリカ西海岸のイベントは集まる数、そしてクルマの質、カスタムともレベルが違った マイアミにて各種イベントが開催され、パガーニやケーニグセグと言ったハイパーカー、ランボルギーニやマクラーレンとい ...

>ポルシェ・マカン関連 ■近況について ■ニュース

新型ポルシェ・マカンのお忍び発表会へ行ってきた!150万円ほどの装備が追加されるも「価格ほぼ据え置き」で魅力アップな新型マカンを見てみよう

フロント、リアは画像で見るよりも変わってた さて、フェイスリフトを受けた新型ポルシェ・マカンの先行内覧会(プレビューイベント)へ。場所はガーデンオリエンタル大阪となりますが、関西においてこういった場を ...

■このサイトについて >ポルシェ・マカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ「次期マカンはピュアEV」「今後10年はまだガソリンエンジンを追求」「EV製造はドイツでしか行わない」。現在ポルシェ販売の1/3を占めるマカンをEVにすると明言

ポルシェはエレクトリックに対し、他のどのメーカーよりも大きな可能性を見出している ポルシェが公式に「次期マカンはフルエレクトリックになる」とアナウンス。以前からこういったウワサはあったものの、ポルシェ ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >ポルシェ911関連 ■ニュース

【動画】ええ音するやないの新型ポルシェ911カレラS!アストンマーティン・ヴァンテージとサウンドを比較してみよう

992世代の911が奏でるサウンドは「水冷ポルシェで最高」だ DP Carsが新型ポルシェ911カレラS、そしてアストンマーティン・ヴァンテージとのサウンドを比較した動画を公開。両車とも同じロケーショ ...

>ポルシェ911関連 >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 ■ニュース

やはりレクサスは強かった。米品質調査で8年連続トップ、2位はポルシェ。一方ホンダの高級ブランド「アキュラ」は26位

高級ブランドほど期待が高く、「期待以上」の品質でないとクレームが発生? 米調査会社、JDパワーが自動車メーカーごとの(製品における)信頼性調査を発表。これは毎年実施されているもので、購入後3年以内の乗 ...

>ポルシェ911関連 ■ニュース

【動画】新型ポルシェ911のアクティブエアロはこう動作する!「エコポジション」「パフォーマンスポジション」ほか「エアブレーキ」も

ダウンフォースを獲得するだけがアクティブエアロの目的ではなかった ポルシェが新型911カレラS/カレラ4Sのエアロダイナミクスについて解説する動画を公開。ポルシェは911において、991.2世代からフ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミッションE/タイカン関連

【動画】ワルター・ロール「EVは嫌いだ。乗りたくない」→ポルシェ・タイカン試乗後「驚いたな。こんなクルマは運転したことがない」

長年ポルシェのテストドライバーを務め、「運転の天才」とも称されるワルター・ロール(ポルシェではバルター・レアルと表記)氏がポルシェのニューモデル、タイカンをテスト。なお、ワルター・レアル氏は「私はEV ...

>ポルシェ911関連

過激を通り越してもはや暴力的!ポルシェ911ベース、770馬力、0−100km/h加速2.5秒のテックアートGTストリートRSが10台限定で登場

これまでのGTストリートRから大幅バージョンアップ テックアートがポルシェ911ターボSベースのコンプリートカー、GTストリートRS(GT Street RS)をジュネーブ・モーターショーにてお披露目 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他他ドイツ車 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ創業者の曾孫が自身の自動車メーカー「ピエヒ」を設立!ジュネーブにそのコンセプトカー”マーク・ゼロ”を出展

ポルシェと協力関係にあるのかどうかはまだ不明 ポルシェ創業者、フェルディナント・ポルシェの孫であるフェルディナント・ピエヒ氏は「ブガッティに20億円のハイパーカーを作らせた」と世間を騒がせていますが、 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.