ハイブリッド

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが「新型V8エンジン開発中」。メルセデスは「ガソリンエンジン開発終了」なるもBMWはM5"CS"に搭載しパフォーマンスを追求

2019/10/4    , , , , ,

| BMWはエレクトリック化の最右翼だったが | BMWが新型V8エンジンを開発中、との報道。つい先日ニュースが流れた、メルセデス・ベンツ(ダイムラー)が「これからのエレクトリック時代に対応すべく」ガ ...

>ジャガー(Jaguar) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

次期ジャガーF-TypeはミドシップそしてC-X75に似たデザインへ。BMWと共同開発のウワサも

| パワートレインはガソリンエンジン、ハイブリッド、ピュアエレクトリックの可能性 | その方向性がなかなか定まらなかったジャガーF-Typeですが、今回ジャガーはようやく次期F-Typeについてその概 ...

>シボレー(CHEVROLET) ■ニュース

【動画】新型コルベットの「カットモデル」公開。将来のハイパワー化にも対応したシャシーを持ち、欧州スーパースポーツを脅かしそうな予感

| どんな説明よりも、シャシーのカットモデルのほうがそのポテンシャルを物語る | 新型シボレー・コルベットについては様々な情報が登場していますが、今回はその「カットモデル」を収めた動画が登場。ドライブ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ランボルギーニはイチオシの”スーパーキャパシタ”をアヴェンタドール後継、ウラカン後継に使用しない?バッテリーを使用したハイブリッドになるとの報道

| スーパーキャパシタは他社との重要な差別化要素だったが | ランボルギーニは「ブランド初」の市販ハイブリッドカー、「シアンFKP37」を発表しており、これに搭載されるハイブリッドシステムはリチウムイ ...

>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ「ガソリンエンジンを諦めたわけではない。それはEV、HVと並んで3本柱のひとつであり、最低でもあと10年は存続させる」

| ポルシェはまだまだガソリンエンジンの効率を向上させ、合成ガソリンにも大きな可能性を感じている | ポルシェによれば、「あと10年はガソリンエンジン搭載のポルシェ911を作り続けるだろう」とのこと。 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルはスーパーキャパシタを使用したPHEVに?3モーター、1,100馬力というウワサも

| プラグインハイブリッド化によって価格や重量が増加するのは避けられそうにない | ランボルギーニは「初」の市販ハイブリッドカー”シアンFKP37”を発表しましたが、これは”アヴェンタドール”をベース ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがノア/ヴォクシー、アルファード/ヴェルファイアを対象に52万台の大量リコール。クルマが複雑化するにつれ予想外のトラブルも

| ただし簡単な部分でも同時にリコールを出していた | トヨタが522,354台にも及ぶ大型リコールを届け出。内容としては2つあり、「1:燃料ポンプの問題でエンストの可能性」「2:シートのリクライニン ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ランボルギーニはシアンFKP37に搭載されたハイブリッドシステムをアヴェンタドール、ウラカン後継に採用?いったいどんなシステムなのか

| スーパーキャパシタ採用はスーパーカーにとっては理想的 | ランボルギーニは初の市販ハイブリッドカー、「シアンFKP37」を発表していますが、このハイブリッドシステムは「近い将来のランボルギーニ」に ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >フェラーリ(Ferrari) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

フェラーリ「V12エンジンは排ガスの他、騒音規制に対応させることが困難」。2018年から導入された騒音規制がネックだと語る

| それでもフェラーリは「V12エンジンのために戦う | 近年のガソリンエンジンに対する締め付けは厳しくなる一方ですが、とくに大排気量V12エンジンを持つメーカーにとっては頭の痛い問題であるのは間違い ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連

ポルシェ「次は718ボクスター/ケイマンをEV化する。その最終決定は12ヶ月以内に下されるだろう

| なお、現行718ケイマン/ボクスターは2023年まで生産される模様 | ポルシェはブランド初のEV「タイカン(ターボ&ターボS)」を発表したところですが、ポルシェ社CEO、オリバー・ブルーメ氏が「 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

新型VWゴルフ(ゴルフ8)GTEの試作車が目撃!専用バンパー、ホイールが与えられゴルフファミリーの中でも差別化が拡大?

| 新型フォルクスワーゲン・ゴルフはモデル間での外観における差異が大きくなりそうだ | ここへ来てたびたび目撃されている新型フォルクスワーゲン・ゴルフ(ゴルフ8)。今回はそのプラグインハイブリッド版、 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWがM2にハイブリッドモデル設定とのウワサ。ついにM2も環境規制の締め付けに耐えることができなくなる模様

2019/9/12    , ,

| 登場するのは2022年、現行M2のファイナルモデルか | BMW M2にエレクトリックモデルが登場する、とのウワサ。現在M2のラインアップは「M2コンペティション」のみですが、ここへまず「M2 C ...

>ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

ランボルギーニ「数字としてのパワーは重要ではない。V12エンジン存続のためにターボ化するのではなく、NAを貫く」。エレクトリック化について語るも方向性はまだ決まらず?

| ランボルギーニは「自然吸気エンジン」にこだわる数少ないスーパーカーメーカー | ランボルギーニはアヴェンタドール後継モデルにおいてもV12エンジンを存続させることを明言していますが、そのために「ハ ...

>アウディ(Audi) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニの限定車関連 >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ランボルギーニが新型車「シアン」を正式公開し、その名称を「Sian FKP 37」だと発表。FKPはポルシェ創業者の孫のイニシャル←なぜ?

| FKP(フェルディナント・K・ピエヒ)なしには現在のランボルギーニは存在し得ない | ランボルギーニが初の市販ハイブリッドカー「シアン」をフランクフルト・モーターショーにて一般公開。そしてその正式 ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

ディーゼルにもハイブリッド!メルセデス・ベンツがGLE350deを発表。同時にGLC350eもフェイスリフト

| 規制のためエレクトリック化が進む一方、その開発費用の負担は企業に、購入時の負担増は消費者に | メルセデス・ベンツがGLEに「ディーゼル+ハイブリッド」を投入。その名も「GLE350de」という聞 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタ・スープラ開発担当「スープラにハイブリッドは絶対にない」。やはりHVシステムは重量とコストの割に得られるものが小さく、その進歩も遅い?

| 「積まれるとしてもA100スープラ。それは次世代エンジニアの仕事だ」 | カーメディア、Motoringが新型スープラの開発主任、多田哲哉氏に「新型スープラにハイブリッドモデルはあるか?」と訪ねた ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ「SF90ストラダーレのハイブリッドは妥協策ではない。パフォーマンス向上のために採用し、重量増加分の250kgも回収できるほどの効果を得た」

| フェラーリは一体いつの間にこんなすごい技術を開発していたのか | フェラーリは次世代ハイブリッドスポーツとして「SF90ストラダーレ」を発表していますが、これはぼくにとってかなり「意外」なクルマ。 ...

>ミニ(MINI)

ミニが2020年モデルの「クーパーS EクロスオーバーALL4」発表。モーターのみでの航続距離が30%増えて55-57キロに増加

| バッテリーサイズはそのまま、バッテリー性能の向上でこれを達成 | ミニが北米市場向けに2020年モデルの「ミニクーパーS E クロスオーバー ALL4」を発表。これはいわゆるプラグインハイブリッド ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニの限定車関連 >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

これがランボルギーニの未来!63台限定、2億7000万円の「Sián(シアン)」発表。V12+HVで819PSを発生するランボルギーニ初の「ハイブリッド」

| パワーこそ控えめだが、そのハイブリッドシステムには「世界初」が詰まっている | ランボルギーニが新型ハイパーカーにして超限定モデル、「Sián(シアン)」を発表。ベースとなるのはアヴェンタドールで ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイス「ハイブリッドは絶対にやらない。然るべきときにHVを飛び越えてピュアEVを発売する」

| 同じような話は前にも気いたような気がする | ロールスロイスCEO、トルステン・ミュラー・エトベッシュ氏によると、「ロールスロイスはしかるときにエレクトリック化を行う。しかも、ハイブリッドをスキッ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.