>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

| ボディサイズもCクラスとそんなに変わらない | メルセデス・ベンツ日本が「Aクラス・セダン」を発表。Aクラスは「FF」をベースとしたプラットフォームを使用していますが、メルセデス・ベンツがAクラスにセダンを投入するのは今回が「初(CLAは”クーペ”風セダンという扱い)。なお、「Aクラス」と聞くとけっこう小さいように思えるものの、実際のボディサイズは全長4549ミリ、全幅1796ミリ、全幅1451ミリ、となかなかに立派。ちなみに現行Cクラスのボディサイズは4696/1810/1445ミリ、先代Cクラスは ...

ReadMore

>アウディ(Audi)

世界最速の「防弾車両」、アウディRS7”改”登場。防弾装備に加え煙幕発生、ソニックキャノン、催涙ガスなど「反撃可能」な装備を持ち、0-100km/h加速2.9秒、最高速度325km/hで逃げることも可能

| さすがに「ボンドカー」なみの装備を持った防弾仕様車は見たことがない | APRがアウディRS7スポーツバックを「アーマード・ビークル」へとカスタム。APRはいわゆる「本気の走り系」チューナーですが、こういった「防弾仕様」へのカスタムは非常に珍しいと思います。それでも今回のような改装を行うということは、それだけ世の中が「物騒」になっている、ということなのでしょうね。なお、北米、南米では銃器を使用した凶悪犯罪が急増しており、「防弾防爆仕様」の需要が非常に高くなっているとも報じられています。これを受けてかメ ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

クルマの中で温泉に入れる?「ホンダ・オンセン・コンセプト」はこういったクルマだ

| さすがにこのコンセプトカーは「未来に行き過ぎた」かもしれない | 韓国のCGデザイナー、Hanbeom Lee氏が考えた「ホンダ・温泉コンセプト(Honda Onsen Concept)」。完全自動運転をイメージしており、なんとクルマの中で温泉に浸かるという斬新なコンセプトカーです。構造としては、車内にお湯を満たしたカプセルを設置し、その中に乗員が入るというもの。よくアメリカで「車体後部にプールを設置したリムジン」が観光用に走っていたりしますが、これだと「お湯がこぼれるので」密閉式カプセルを採用したよ ...

ReadMore

■近況について ■ニュース

今週末は神戸に集おうぞ。「ウブロ・デイ(HUBLOT DAY)」が三宮にて開催、ウブロティスタは要注目

| ウブロの新作腕時計を一気に見ることができるチャンス | さて、毎年恒例の「ウブロ・デイ(HUBLOT DAY)」ですが、今年は規模を拡大して三宮のカフェ「THE PLACE」にて開催されることに。正直これまでは参加したことがなかったものの、今年は都合がつきそうなので参加を検討しているところ。なお、同日は大阪でオーデマピゲのイベントもあり、かなり忙しい一日となりそうです。

ReadMore

■自動車・バイクの購入検討/比較など ■近況について ■ニュース

「ポルシェ911不買の誓い」を破ってしまいそうだ!新型ポルシェ911の見積もりを取得した(乗り出し2143万円)

| ポルシェ911カレラSもついに2000万円を超えるようになったか | さて、先日試乗した新型ポルシェ911(992)。ぼくは「もう911は買うまい」という911不買の誓いを立てていますが、それは「ぼくの腕が未熟であり、リアエンジンレイアウトの911をうまく走らせることができず、怖い思いをしたため」。よって911(997)を売却した後は同じポルシェでも981ボクスター、718ケイマンというミドシップ、そしてランボルギーニ・ガヤルド/ウラカンという、ミドシップ+4WDといった安定志向のスポーツカーを選んで ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ホンダは2025年までにスポーツカー含む複数のEV発売とのウワサ。初代シビック、S800モチーフのクルマが発売されるならS2000のEV版も登場する?

| ホンダがトヨタに対抗するにはS2000復活しかない | honda sport EV ホンダは市販モデル初のEV「ホンダe」を発表したところですが、その後すぐ、スポーツカーと思われるボディ形状を持ったEVらしきクルマのパテントが出願されたことも明らかに。このスポーツカーらしきEVの詳細は不明ではあるものの、おそらくはホンダeとプラットフォームを共有するものと思われます。 ホンダがミドシップスポーツカーっぽい新型車のパテントを申請。エレクトリックスーパースポーツか?

ReadMore

>ミニ(MINI)

アルピナは過去に「高級なミニ」を作ろうとしていた!ちなみにミニは自身で「ロールスロイス仕様」を限定販売したことも

| ロールスロイス仕様のミニは当時570万円で販売されていた | 先日、アルピナが「i8ベースのハイパフォーマンスハイブリッドカーを発売しようとしていた」という記事をお届けしましたが、今回は「アルピナが、ミニの高級バージョンを作ろうとしていた」というもの。アルピナはBMWに認められて公式にBMW2シリーズからボディやパーツの供給を受け、これに自社開発のパーツを組み込んで完成車を製造する「自動車メーカー」。BMWとは緊密な関係にあり、これまでにも「BMWが生産を終了する”M1”の生産を引き取り、アルピナにて ...

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:ポルシェ911(992)】 ポルシェはいつも、ボクらの期待の「ずっと上」を行く。これだけバランスの取れたスポーツカーは他にない

| ポルシェはもともと「小型で効率性の高いスポーツカー」を標榜していた。その精神は今も新型911に受け継がれる | さて、待望の新型ポルシェ911(992)カレラSに試乗。ぼくは「もう911を購入することはないだろう」と考えていましたが、それはRRならではの不安定な挙動のため。ただ、ぼくがそう判断したのは997世代の911に乗っていた頃で、それ以降の919、991.2を運転してみると徐々にそういった(不安定な)印象が薄れてきていることにも気付かされます。 最新の992世代ではその傾向がさらに強くなっている ...

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンがロンドンにて「ラピードE」「ラゴンダ」を展示。両方ともアストンマーティンの未来を示すクルマだが、先行きは不透明

| とくにラピードEはポルシェ・タイカンの影に隠れてしまいそうだ | アストンマーティンが、ロンドンにあるフラッグシップショールームにて「ラピードE」そして「ラゴンダ・ヴィジョン・コンセプト」を展示。いずれも「ピュアエレクトリックモデル」となりアストンマーティンの未来を表すクルマでもありますね。ラピードEのほうはすでに販売が開始されており、限定155台とアナウンスされるも「まだ売れ残っている」と報じられています。 アストンマーティンが「ニュルを一周走るのが限界」なピュアEV、ラピードEを発表!限定155台 ...

ReadMore

>マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスターとマクラーレン720Sスパイダーの加速対決!フラッグシップオープンモデル同士の対決の行方は?

| 想像していたよりもアヴェンタドールSロードスターはずっと速かった | CARWOWが「マクラーレン720Sスパイダー」そして「ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター」、つまりオープンスーパースポーツ同士の加速対決動画を公開。両者とも、それぞれのブランドにおいて「カタログモデル(限定ではない)では最強最速のオープンモデル」ということになりますね。

ReadMore

プリウス

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

リバティーウォークがトヨタ・アルファード向けのエアロキットを初めて発売。プリウス50後期用キット、エアサスも登場

| 車高ベタベタなるも、さすがにオーバーフェンダーはナシ | リバティー・ウォークがトヨタ・アルファード向けのボディキットを発表。リバティー・ウォークというと、フェラーリやランボルギーニ、日産GT-R ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >三菱(MITSUBISHI) >スバル(SUBARU) >スズキ(SUZUKI) ■ニュース

国内市場に異変!2019/4月の販売にて、日産の販売数が半分以下の大幅減、逆にトヨタとスズキは順位を大きく上げる

| スバル、マツダはなかなか伸ばせない | さて、2019年4がつの国産車登録ランキング。先月、またこれまでの傾向に比べると大きくランキングが変動していて、トヨタ・プリウスが1位に、そして昨年来ずっと ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■駄文(日々考えること)

なぜプリウスは暴走傾向が強くネットで叩かれる?その理由を考えてみよう

プリウスはいいクルマだが、そのドライバーの評判はよろしくない トヨタ・プリウスによる暴走事故が発生し、犠牲者が出てしまったことが世間を賑わせていますが、ネット上で問題となっているのが「そのクルマがプリ ...

>マツダ(MAZDA)

マツダファンに朗報。「最近技術的ブレイクスルーがあり、ロータリーエンジンで駆動するクルマを作れる可能性が出てきた」。ハイブリッドと組み合わせて数年内に実現か

もともとは「レンジエクステンダー」としての役割だったが、今回は違う マツダは以前にロータリーエンジンを「レンジエクステンダー」、つまりEV用の発電機(日産ノートe-Powerのエンジンをロータリーに載 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フォード(FORD) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

英国で最も盗まれるのはBMW X5!トップ10はBMW、ベンツ、ランドローバーのみ。日本とアメリカの盗難車ランキングも見てみよう

国ごとに盗まれるクルマ、盗む目的は異なるようだ イギリスにでの調査によると、「もっとも英国で盗まれているクルマ」ナンバーワンはBMW X5とのこと。なお、2年ほど前の統計だと、イギリスで最も盗まれるク ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

恥ずかしくて乗れない!モデリスタとTRDがオートサロンにド派手なプリウスやUXのカスタムカーを投入

TRDは今や過去の栄光を失い、カスタマイズパーツブランドに トヨタのカスタマイズパーツブランド、「モデリスタ」と「TRD」とが東京オートサロン2019の出展概要を公開。※「MODELLISTA x T ...

>ポルシェ911関連 >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ロールスロイス(Rolls-Royce)

珍しくトヨタ・プリウスをバーチャルカスタムしたアーティスト。プリウスのデザインについて考える

| かなり珍しい、トヨタ・プリウスの「もしも」系レンダリング | いつもスーパーカーやスポーツカーをベースに「トラック」「SUV」「ワゴン」等にコンバートするレンダリングアーティスト、Rain Pri ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタ・プリウスのマイナーチェンジ版が発表!「奇抜すぎて売れなかった」デザインが普通になる

| トヨタ・プリウスがウワサどおり”普通に”なった | トヨタが突如プリウスのマイナーチェンジ版をロサンゼルス・モーターショーにて公開。 トヨタは日本市場において「販売が芳しくない」と言われており、そ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがプリウス含め全世界で240万台規模のリコール。C-HRは「後輪脱落の可能性」

| トヨタが240万大規模のリコール。C-HRも対象に | トヨタが北米にて、C-HRの後輪が脱落する可能性があるとしてリコールを届出(日本ではまだ届出はない。生産地の違いによって日本には無関係なのか ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

トヨタがプリウス、C-HR合計55万台をリコール。最悪の場合は「火災の恐れ」

| トヨタが珍しく火災の可能性にてプリウスをリコール | トヨタは非常にリコール率の低い会社ですが、今回は珍しくプリウス、プリウスPHV、C-HRをリコール。 しかも「最悪の場合は火災に至る」としてい ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

トヨタ「EVよりもハイブリッドが主流だ。2030年までそれは変わらず、今後もハイブリッドで行く」

| トヨタはやっぱりEV開発を進める気はなさそう | トヨタはハイブリッドの先駆けではあるものの、それ以上(PHEVなど)のエレクトリック化にはあまり積極的ではないメーカー。 しかしながらそれでは世界 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >その他アメリカ車 ■ニュース

トヨタ・プリウスにダッジ・チャレンジャーのエンジンを押し込み1000馬力を達成した男が登場

| トヨタ・プリウスを1000馬力に改造してしまった男が登場 | チューニングパーツメーカー、「アメリカン・レーシング・ヘッダー(American Racing Headers)」の共同設立者、ニック ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >その他アメリカ車

米カーコレクター「マツダ・ロードスターは将来価値が上がる。初代プリウスも値が上がる」

| SUVブームは長く続かないだろう | 高名なカーコレクター、ジェイ・レノ氏がメディアのインタビューに答え、今後のコレクター界におけるトレンドと「価値が上がりそうな」クルマについてコメント。 まずは ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >スバル(SUBARU)

スバルがPHEV発売との報道。「プリウスPHEVの技術を流用するが、エンジンは水平対向」

| スバルがついに北米でPHEV発売 | スバルが北米市場にて、今年後半にPHEV投入との報道。 これはスバルの技術部門責任者がAutomotive Newsに語ったもので、「トヨタ・プリウスPHVの ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >スバル(SUBARU) >スズキ(SUZUKI)

2018年1月の国産メーカー登録ランキング。日産復活、トヨタが下落。しかしセダンで一番売れたのはカムリ

| トヨタは全般的に大きく後退 | 日本自動車販売協会連合による、2018年1月の車種別登録台数。 今月は日産の「検査不正問題」による影響が消え去った月ということで、日産各モデルのランキングが大幅上昇 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >スバル(SUBARU) >スズキ(SUZUKI)

2017年通じての国内自動車販売台数ランキング。もしかすると日産ノートが首位を取っていた可能性も

|トヨタの強さが目立つ。しかし効率がいいのは日産 | nissan leaf 一般社団法人、日本自動車販売協会連合会による、2017年通年での自動車販売ランキングが公開に(軽自動車除く)。 1位は定番 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ホンダ・インサイト復活。普通になってプレミアム性、パフォーマンスを備えたおしゃれセダンに

| 2018年夏から生産開始 | ホンダが「インサイト(INSIGHT)プロトタイプ」を2018デトロイト・モーターショーで発表する、と公表。 これは実際に2018年夏から生産されると見られ、今回「非 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

アメリカのユーチューバーがプリウスの本気レビューを公開。「非常に優れた車だが、買わない理由があるとすれば、それはデザイン」

環境性能はもちろん、安全性やハンドリングは高評価 CARWOWがトヨタ・プリウスの動画レビューを公開。 日本にいるぼくらからすると「今さら」感はあるものの、かなり細部に至るまで突っ込んでおり、なかなか ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.