●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

今日のポルシェ718ケイマン。リコール(ボディ強度不足)の案内が届き、7−8月に対応してもらうことに

| この不具合は事故を起こした場合のみに影響 | さて、ぼくのポルシェ718ケイマンがリコール対象に。これは先日国土交通省へとポルシェジャパンが届け出たもので、「ボディ強度不足」。その内容としては「車体製作時の溶接行程において、公差の設定が不適切なため、車体前部の強度が担保できていないものがあります。そのため、前面衝突時に衝撃が吸収できず、燃料が漏れるおそれがあります。」というものです。 ポルシェ718ケイマン/ボクスター(ボディ強度不足)、マクラーレン650/675/540/570にリコール。マクラーレ ...

ReadMore

>マツダ(MAZDA) ■近況について ■ニュース

新型「マツダ3」を見てきた!内外装は一気にプレミアム感が増して「ちょっとした高級車」。デザイン面でも現在「世界の最先端」を走っている

| マツダのデザインにかける意気込みは凄まじい | さて、マツダ3ファストバックを見にマツダ・ブランドスペース大阪へ。ディーラーにクルマを見に行っても良かったのですが、発売されたばかりのニューモデルということで来場者も多く、ゆっくりクルマを見るのが難しそうだということもあってブランドスペース大阪を選ぶことに。加えてブランドスペースのスタッフは異常にマツダのクルマに詳しく、ちょっと話を聞いてみよう、と考えたこともブランドスペース大阪を選んだ理由のひとつです。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

さよならメルセデスAMG SL63。SL65に続いて今月で生産が終了し、AMGモデルのSLが消滅することに

| 残るSLは「SL400」と「SL500」の2モデル。環境規制によって多くのスポーツカーが死の淵に | Mercedes-AMG SL, R 231, 2015 メルセデス・ベンツは次々そのV12モデルを生産終了とし、すでにV12エンジン搭載のSL65の生産を終わらせていますが、なんと今月でV8エンジンを積む「メルセデスAMG SL63」もその生産が打ち切られることに。これは正式にメルセデス・ベンツが認めているため、どうやら「間違いない」ということになりそうです。なお、生産終了の理由は「売れない」という ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】ホンダNSXとはいったい何だったのか?メルセデスAMG E63、BMW M5との勝負にどうしようもなく負けてしまう

| やはりホンダNSXは「軽さ」を追求すべきであった | トップギアがホンダNSX、BMW M5コンペティション、メルセデスAMG E63 Sとをゼロヨンにて競争させた動画を公開。一瞬「え?なんでこの組み合わせ?」と思うものの、スペックを見ると納得で、というのもこの3台は馬力や重量、公称加速タイムが近く、駆動方式も「4WD」。でもスーパースポーツたるNSXのほうが圧倒的に有利なんじゃないの?と考えてしまいますが、実際はそうではなかったという動画を見てみましょう。

ReadMore

>アウディ(Audi) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >その他ポルシェ関連/ニュース

次期アウディR8はこうなる?ただし実際にはR8の寿命が尽き、後継モデルはナシとの報道。アウディはどこへ向かうのか

| グループ内にて振り分けられた”プレミアムEV”に特化するしか道は残されていないのか | レンダリング・アーティスト、Rain Prisk氏が「もしアウディR8の新型が登場したら」というCGを公開。「もし」というのは、現在アウディはエレクトリックブランドにシフトしようとしており、その中でアウディR8を「現行モデル限りで販売終了」にするという話が出ているため。そして「次期アウディR8はない」という説が有力だとされています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >テスラ(TESLA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等

米調査会社が各メーカーのインフォテイメントシステム満足度ランキング公開。他調査ではいつも上位の日本勢が揃って下位、しかもレクサスはなんと最下位に

| 日本の会社はもともとインターフェースには強くない | 米国コンシューマーレポートが6万台の車両とそのオーナーとを対象に「どの車のインフォテイメントシステムが最も使い勝手がいいか」という調査を行い、その結果を公表。これによるとテスラのインフォテイメントシステムの満足度が86%という最も高い数字を示しており、平均値の「56%」を大きく上回ってレクサス(リモートタッチパッド)の「46%」を大きく引き離す結果に。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

なんとパープル!今度はアフリカにて新型BMW M8コンペティションの画像がリーク。BMWは追加でティーザー動画も公開し、「発表間近」?

| ただしスペックは未だ謎。驚きの次元に達していそうだ | BMWは「新型M8コンペティション」を発表する直前といったところですが、展示発表会に向けて用意された車体の画像がまたしてもリークされることに。これまでにリークされたのは「ブルー」「レッド」も個体であったものの、なんと今回は「パープル」。リークされた地域はそれぞれ別ではあるものの、ひとつのニューモデルに対して(イメージカラーで統一せず)これだけ多くのボディカラーを用意するというのは珍しい例であるようにも思います。

ReadMore

>ブガッティ(BUGATTI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ブガッティ「そろそろ第二のモデルを手がける時期に来たようだ。それはフルエレクトリック、そして日常性を持ち、価格は1億円を超える」

| ブガッティは本当に”エレクトリック化”を目指したいのか? | かねてよりウワサされている「ブガッティの新モデル」。つまりはシロンに加えての「第二のラインナップ」ということになりますが、これについてはブガッティ内でも多くの議論がなされていることがかねてより報じられ、しかしやっとその方向性についてまとまったようですね。そして今回、ブガッティCEO、ステファン・ヴィンケルマン氏が語ったところでは「我々にも”第二のラインアップ”を登場させるべき時が来た。我々の歴史を鑑みるに、それは非常に速いクルマであり、しか ...

ReadMore

>ジャガー(Jaguar) ■近況について ■ニュース

シビれるジャガー!ブランド初のEV、「I-PACE」を見てきた。ジャガーの伝統と未来、そしてSUVの利便性とスポーツカーの走りを併せ持つ新しい乗り物だった

| 正直、これは期待以上だ | ジャガー初のフルエレクトリックモデル、「I-PACE(I-ペイス)」。さっそく展示試乗会へと行ってきましたが、まずはその内外装のインプレッションからお届けしたいと思います(のちに試乗編をアップ)。初見にて感じるのは「SUVよりもスポーツカーに近い」というもの。車高は意外に低く、フロントウインドウの傾斜が緩い(寝ている)ためにそう感じるのでしょうね。

ReadMore

>マクラーレン(McLaren) ■ニュース

【動画】これが「スーパーカー」と「ハイパーカー」との差だ!マクラーレン・セナと600LTとの加速競争を見てみよう

| 正直、ここまで差があるとは思わなかった | マクラーレン600LTは「(超限定モデルを覗くと)マクラーレン史上もっともスパルタン」とも言える市販車ですが、その600LTがセナと加速競争を行う動画が公開に。単純に1000メートルの加速を競うだけの動画ですが、その差は意外と大きく、「これがスーパーカーとハイパーカーとの差なのか・・・」と驚かされます。

ReadMore

三菱

>三菱(MITSUBISHI) ■ニュース

三菱がパジェロの生産を2019年8月に終了、と発表。お求めやすい価格設定の「パジェロFINAL EDITION(4,530,600円)が700台限定で発売に

またひとつビッグネームが消滅 三菱「パジェロ」はひとつの時代を築いた名車ではありますが、ついに日本国内においてその販売が2019年8月をもって終了することに。三菱はパジェロの有終の美を飾る限定車として ...

>日産/インフィニティ(Infinity) >三菱(MITSUBISHI)

ランエボが復活するとこうなる!三菱が好きすぎるファクトリーがエクリプス顔の「ランサー・エディションR」を製作

あまりの完成度の高さにオフィシャルと見まごうほど ポーランドのラリーカービルダー、Dytko Sportがカスタムカーとして「ランサー・エディションR」を製作。Dytko Sportは実際にランサー・ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >マツダ(MAZDA) >韓国の自動車メーカー ■ニュース

【統計】最も壊れにくいのはトヨタ、修理費が最も安いのはマツダ。疑惑の韓国勢も上位にランクイン

故障のカウントはチェックランプベース。韓国車はチェックランプが簡単に点かないのか 今回、「CarMD」が各メーカーの自動車に発生するトラブル(エンジンチェックランプの点灯回数をカウント)をまとめ、かつ ...

>アウディ(Audi) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >日産/インフィニティ(Infinity) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >三菱(MITSUBISHI)

2019年にアメリカの「25年ルール」で輸出可能となるのはこの車!セリカGT-Four、GT-R V-Spec Ⅱなど7選

| すでに高値になってしまったクルマがさらに高値となる可能性も | アメリカには「25年ルール」というものがあり、これは「アメリカで新車販売されなかったクルマは、その後25年間アメリカに輸入はできない ...

>三菱(MITSUBISHI) ■ニュース

新型三菱デリカD:5のグレード、ボディカラー、オプションはこうなっている

2018/11/22    , , ,

| 新型三菱デリカD:5はゴージャスにも、今までどおり「オフ車っぽい」カスタムでもOK | さて、衝撃的なルックスで登場した新型三菱デリカD:5。 標準仕様に加えて都市型モデル「アーバンギア(URBA ...

>三菱(MITSUBISHI) ■ニュース

新型三菱デリカD:5発進!未来的&イカツいルックスでアルファード/ヴェルファイアを追撃

| デリカD:5が12年ぶりのビッグマイナーチェンジ、価格は385万円~425万円 | 三菱がロングセラーモデル、「デリカD:5」の新型を発表。 基本構造はそのままに大きく外観を変える「ビッグマイナー ...

>三菱(MITSUBISHI)

「浪人」仕様にカスタムされた三菱ランサーが登場。室内は和風、サイドブレーキは「刀の柄」

| なぜか浪人をイメージしたランサー登場 | ブルガリアのチューナー、Vilnerが2011年製ランサー・ラリーアートをベースに内外装をカスタムし、「三菱オールロード・ローニン(Mitsubishi ...

>三菱(MITSUBISHI)

三菱「エボリューション復活もありうる」。日産傘下で「エボ」をフル活用する意向?

| 三菱が”エボ”復活を匂わせる | 三菱UKの役員、ランス・ブラッドレー氏がメディアに語ったところによると、「エボリューション」の名称が復活する可能性がある、とのこと。 現時点では具体的な話はないと ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >日産/インフィニティ(Infinity) >三菱(MITSUBISHI) >その他日本車

【動画】こんな車もあった。バブル期ならではの「AMGがチューンした」いかつい三菱ギャラン

| 以前、AMGはメルセデス・ベンツとは別の会社だった | 1991年製の三菱AMGギャランの動画レビューが公開に。 「え?三菱がAMG?」という人も多いと思われるものの、現在メルセデス・ベンツ傘下に ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >三菱(MITSUBISHI) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

トヨタは過去最高の販売台数なるも、2017年はまさかの屈辱「3位転落」。1位VW、2位は三菱を吸収した日産

| トヨタが屈辱の3位に | トヨタは2017年通年としての販売見込みが3年ぶりに過去最高を更新し、1035台(前年比+2%)になる、と発表。 11月までの数字だと前年比2.8%増の947万4000台 ...

>三菱(MITSUBISHI)

三菱がe-EVOLUTIONコンセプト公開。「オフロード」「4WD」という三菱のヘリテージを進化させたEV

MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT発表。三菱のヘリテージを踏襲し、未来を示すEV 三菱が先日から予告を行っていた、「MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEP ...

>三菱(MITSUBISHI)

三菱が東京モーターショー出展内容公開。AYC採用、スポーツEV「e-EVOLUTION」を世界初公開

MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPTを世界初披露 ミツビシが2017年東京モーターショーの出展概要を公開し、特設サイトも同時に公開。 東京モーターショーではMITSUBISHI ...

>三菱(MITSUBISHI)

まさに珍事。新車で購入したランエボのエンジンから異音→エンジンを開けたら工具が出てきた

三菱ランサー・エボリューションのオーナーさんがメンテナンスのためにエンジンを分解したところ、なんと(レンチの)ソケットが出てきた、という珍事。 このオーナー(クリスさん)は2006年の新車時からこのラ ...

>三菱(MITSUBISHI)

アメリカの三菱正規ディーラーがランエボⅧ(デッドストック)にプレミアを乗せて販売。1100万円ナリ

三菱の正規ディーラー(アメリカ)が走行わずか14キロのランサー・エボリューションⅧを1100万円で販売中。 これは2006年に生産され、輸送時に走行した以外走っていない、まさに「新車(もちろん未登録) ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >三菱(MITSUBISHI)

日産初の快挙。ゴーン氏の公言どおり、2017上半期において本当に「販売台数世界一」になる

日産=ルノーが発表したところによると、2017年上半期の世界販売台数は前年比+7%の5,268,000台。 フォルクスワーゲン(昨年1位)は同期間で5,155,000台、昨年2位のトヨタはこれよりも少 ...

>アウディ(Audi) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >日産/インフィニティ(Infinity) >三菱(MITSUBISHI) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >スバル(SUBARU) >その他ポルシェ関連/ニュース

「ここ20年で最も優れる4気筒エンジン8選」が公開。トップはS2000のF20C、ほかに日本製エンジンも4つ

「この20年でもっとも優れる4気筒エンジン8選」という動画が公開に。 まずはホンダS2000に搭載される「F20C/F22C」。 S2000(初期型のAP1)のエンジンはレッドゾーンが8900回転、と ...

>三菱(MITSUBISHI)

三菱がゾンビハンター風のトラック”バーバリアン”をワンオフ製作。カスタム部門も新設

三菱が「コマーシャル・ビークル・ショー(商用車展示会)」にそのトラック、トリトン(仕様地によっては”L200”の名称で販売)のカスタムカー”バーバリアン”を出展。 これは三菱の新しいプロジェクトである ...

>三菱(MITSUBISHI)

三菱が「エクリプス・クロス」をジュネーブで発表。2017秋から発売開始

2017/2/15    , ,

三菱がジュネーブ・モーターショーにて新型コンパクトクロスオーバー、「エクリプス・クロス」を発表。 エクリプスは1996年から2012年まで4代にわたって生産されたスポーツクーペ/オープンですが、現在は ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.