intensive911

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

アキュラが15年ぶりにF1へ復帰!?アメリカGP1回のみ、レッドブルとアルファタウリのF1マシン、ドライバーのスーツとヘルメットにACURAロゴが復活

アキュラが15年ぶりにF1へ復帰!?アメリカGP1回のみ、レッドブルとアルファタウリのF1マシン、ドライバーのスーツとヘルメットにACURAロゴが復活

| 一瞬、撤退するホンダの代わりにF1へ参戦するのかと思った | けっこうコストが掛かりそうだが、それだけかけても「モトが取れる」と判断したのだろう さて、アキュラが「15年ぶりにF1に復帰」との報道 ...

「50年ぶりの復刻」、ランボルギーニ・カウンタックLP500がサーキットを走る!ボクだったらついつい「もったいない」と考えるが、これがスーパーカーの真の姿かも

「50年ぶりの復刻」、ランボルギーニ・カウンタックLP500がサーキットを走る!ボクだったらついつい「もったいない」と考えるが、これがスーパーカーの真の姿かも

| ランボルギーニは「その形を蘇らせる」だけではなく、完全に機能することも証明してみせた | このカウンタックLP500は現在ランボルギーニ本社併設博物館にて展示中 さて、ランボルギーニが「カウンタッ ...

フェラーリが「タルガ・フローリオ・オフ」を開催し当時と同じルートを走る!集まったフェラーリたちを見てみよう

フェラーリが「タルガ・フローリオ・オフ」を開催し当時と同じシチリア島のルートを走る!集まったフェラーリたちが個性的すぎた

| タルガ・フローリオとはよく聞くものの一体何のこと? | フェラーリは美しい田園風景もよく似合う さて、フェラーリが公式にて開催したイベント「フェラーリ・タルガ・フローリオ・オフ」。今回フェラーリは ...

スバル

86はトヨタの販売中わずか0.13%、BRZはスバルの0.37%。にもかかわらずトヨタは「GR86とBRZには十分な存在意義がある」。その理由とは?

| どうせ選ぶなら「楽しそうなクルマを作っている会社」の製品のほうがいい | スポーツカーには、金額に換算しにくい「宣伝広告効果」がある さて、今回トヨタの米国法人が「86やBRZには、二代目に進化す ...

Gショック初のカスタムサービス「MY G-SHOCK」スタート!ベゼルやベルト、フェイスなどを個別に選択でき、最大では6億5800通りの組み合わせが可能に

Gショック初のカスタムサービス「MY G-SHOCK」スタート!ベゼルやベルト、フェイスなどを個別に選択でき、最大では6億5800通りの組み合わせが可能に

  | 自分のクルマと同じカラーのG-CHOCKを作ろうと考えたが、残念ながら該当するカラーが存在しないようだ | それでも「今までに見たことがない」一本を作ることができるのは大きな魅力 さて、カシオ ...

フェラーリがクラシカルな「ロッソ・ムジェッロ」にペイントされたモンツァSP1を公開!インテリアにはヴィンテージレザーを使用

フェラーリがクラシカルな「ロッソ・ムジェッロ」にペイントされたモンツァSP1を公開!インテリアにはヴィンテージレザーを使用

| フェラーリ・モンツァSP1/SP2は一台一台が強い個性を主張していて面白い | 見ている範囲では一人乗りのSP1、二人乗りのSP2とも半々のようだ さて、フェラーリは自社のFacebookにて、こ ...

アンダーボディやグリルが金色に光る!レクサスが映画「エターナルズ」とコラボし、なんとも神々しいLC、NX、LSなど10台のワンオフモデルを公開

アンダーボディやグリルが金色に光る!レクサスが映画「エターナルズ」とコラボし、なんとも神々しいLC、NX、LSなど10台のワンオフモデルを公開

| レクサスは以前から映画とのタイアップを好んで行ってきた | 今まで継続するということは、それなりの効果があるようだ さて、クロエ・ジャオ監督のマーベル・スタジオの最新映画「エターナルズ」。マーベル ...

ついにポルシェ718ケイマンの公式ティーザー動画公開!なんとニュルを7分4秒で走り、AMG GT R Proやマクラーレン720S/600LTよりも速異タイム

【動画】ついにポルシェ718ケイマンGT4 RSの公式ティーザー動画公開!なんとニュルを7分4秒で走り、AMG GT R Proやマクラーレン720S/600LTよりも速異タイム

| さらにはあのフェラーリ488ピスタに肉薄し、「価格/タイム比」ではこれ以上はないクルマかも | こうなるともう911GT3 RSのタイムがどれだけ現実離れしているかを期待してしまう さて、ポルシェ ...

米大富豪、マクラーレン・スピードテール・エルメスでスーパーカーイベントへ。やっぱりサイドウインドウは「ちょっと」しか開かないようだ・・・

【動画】米大富豪、マクラーレン・スピードテール・エルメスでスーパーカーイベントへ。やっぱりサイドウインドウは「ちょっと」しか開かないようだ・・・

| マクラーレン・スピードテールをこんな感じで普通に乗る人はなかなかいない | それにしてもアメリカ西海岸のイベントにはスゴいクルマが集まるようだ さて、アメリカの富豪にしてスーパーカー/ハイパーカー ...

塗装には金粉入り、インテリアはエルメスオレンジ!世界限定80台、内外装フルオーダーのフェラーリ 599 SAアペルタが競売に登場

塗装には金粉入り、インテリアはエルメスオレンジ!世界限定80台、内外装フルオーダーのフェラーリ 599 SAアペルタが競売に登場

| この時代のフェラーリで、ここまでカスタムされた車両は珍しい | 跳ね馬が全てブラックにペイントされるという珍しい仕様を持っている さて、生産わずか80台というフェラーリ599 SAアペルタがオーク ...

フェラーリの次期ハイパーカー?ル・マン用レーシングカー?マットブラックのボディにターボサウンドを轟かせるラフェラーリ風の試作車が目撃

【動画】フェラーリの次期ハイパーカー?ル・マン用レーシングカー?マットブラックのボディにターボサウンドを轟かせるラフェラーリ風の試作車が目撃

| フェラーリはこのところ、積極的に新型車の開発を行っている | おそらく、このラフェラーリは「ターボ+ハイブリッド」の新型ハイパーカーではないかと予想 さて、このところ頻繁にプロトタイプが目撃される ...

6速MTはシビック・タイプRと同じ!米国にてシビックSiが発表。ホンダが「これまでで最高のハンドリング」と胸を張る仕上がりに

【動画】6速MTはシビック・タイプRと同じ!米国にてシビックSiが発表。ホンダが「これまでで最高のハンドリング」と胸を張る仕上がりに

| ホンダは新型シビックSiにかなりの力を入れてきたようだ | さすが、アメリカ人はいつだって「楽しく走る」ことを忘れない さて、昨日の予告通り、ホンダがシビックSiを公開。ひとまず米国市場での発表と ...

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメ

「アヴェンタドールがついに販売終了、注文できなくなった」との報道。これから2−3年の間、ランボルギーニはV12モデルを持たないことに?

| 現在はあまりに事情が特殊すぎる | いずれの自動車メーカーも、「この早すぎる」電動化の波への対処に追われている さて、ランボルギーニ・アヴェンタドールシリーズの販売が終了し、「ランボルギーニのV1 ...

鍛造カーボン使用で軽量・小型化されたG-CHOCK「マッドマスター」新モデル、GWG-2000登場!カシオはカーボン素材に力を入れているようだ

鍛造カーボン使用で軽量・小型化されたG-CHOCK「マッドマスター」新モデル、GWG-2000登場!カシオはカーボン素材に力を入れているようだ

| 鍛造カーボンは見た目の特別感があってなかなかイイと思う | さらにタフソーラー+電波時計機能を内蔵し、買わない理由はなさそうだ さて、カシオG-SHOCK「マッドマスター」から新製品が登場。これま ...

こんなに試乗できて楽しそうだな・・・。トップギアが26台、合計1万2440馬力のハイパーフォーマンスカーをテストする

【動画】こんなに試乗できて楽しそうだな・・・。トップギアが26台、合計1万2440馬力のハイパーフォーマンスカーをテストする

| クルマの楽しさはパワーや価格に比例しないということもよくわかる | 自分だったらどれを選ぶだろうか気になった さて、トップギア恒例の「スピードウィーク」が開催され、総勢26台、1万2440馬力を誇 ...

その名はフランス語で「宝石」!ブロンズアクセントを持つ美しいブガッティ・シロンのデジタルカスタムが公開

その名はフランス語で「宝石」!ブロンズアクセントを持つ美しいブガッティ・シロンのデジタルカスタムが公開

| 不思議なことだが、ほかブランドではよく見られる「ブロンズ」を用いたシロンは現在存在しないようだ | しかしながら、その仕上がりはあまりに美しかった さて、ブガッティは無事に「ディーヴォ」の全台数を ...

カウンタックと並ぶスーパーカーの雄、フェラーリ512BBiが競売に登場!当時、ボクが一番好きだったのはこのクルマだった

カウンタックと並ぶスーパーカーの雄、フェラーリ512BBiが競売に登場!当時、ボクが一番好きだったのはこのクルマだった

| 子供の頃はフェラーリファンだったが、なぜか今ではランボルギーニに乗っている不思議 | 今ではもう、目にすることも難しいクルマになってしまったが さて、1984年製、コンディション上々のフェラーリ5 ...

なんか生きる勇気が湧いてくる。ホンダがボクらに「いかに挑戦が大きな意味を持つか、いかに夢が大切か」を教えてくれるCMを公開

【動画】なんか生きる勇気が湧いてくる。ホンダがボクらに「いかに挑戦が大きな意味を持つか、いかに夢が大切か」を教えてくれるCMを公開

2021/10/19    , , ,

| 思えば、ホンダはどこにも属さず、自分たちの信念を貫いてきた | そしてホンダの歴史とは、チャレンジの連続とその結果でもある さて、ホンダが米国にて新しいブランドマーケティングキャンペーン「Orig ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5