アウディ

ベントレー・バカラル

ベントレーのデザイン責任者が交代!前任者の辞任に際し、アウディからアンドレアス・ミントが昇格

さて、ベントレーのチフデザイナーが交代する、との報道。新しいデザイナーはアンドレアス・ミント(Andreas Mindt)氏で、同氏はベントレーの属するフォルクスワーゲングループにて25年以上のキャリ ...

ポルシェ・タイカン

【動画】「月面にて電動車を運転した男」が月着陸から50年ぶり、今度は地球で電動車(ポルシェ・タイカン)に乗る!

| アルテミス計画にて月面車を供給するのはどこになるのかが気になる | さて、ポルシェがちょっと面白い企画を実施し動画にて公開。いったいどういったものかというと、「50年前に、月面にて電動車を運転した ...

アウディe-tron

世界でもっともEV化が進むノルウェー。2020年のEV販売比率は昨年の42%から54%へ。PHEVを足すと74.8%。10台のうち7~8台が電動化車両という計算に

| いったいなぜノルウェーではそんなにEVが売れるのか | さて、世界で最も電動化が進んでいると言われるノルウェー。2020年11月には「電動車販売最高記録」を打ち立てたばかりですが、12月にはまた記 ...

チューンドGT-Rが同じ4WDレイアウトのランボルギーニ・ウラカン、アウディR8と加速を競う

【動画】チューンドGT-Rが同じ4WDレイアウトのランボルギーニ・ウラカン、アウディR8と加速を競う!栄冠はどのクルマに?

| いかにチューンしたといえど、GT-Rは登場から10年が経過している | さて、Carwowが「日産R35 GT-R、ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ、アウディR8」とのドラッグレースを動 ...

女性がランボルギーニオーナーに対して抱く印象

港区モテ女子の考えるランボルギーニオーナー、アウディオーナーはこんな人物!ランボオーナーは「ウェーイ系」「数珠みたいなブレス」「突然、重い話をする」

| 意外と当たっているような気もする | さて、CLASSY.にて連載されている「クルマ男子」シリーズ。前回は「ポルシェ男子のイメージは”優しい””パテックフィリップ””育ちがいい””良識がある””エ ...

世界で最も太いマフラー(?)を装着したアウディが目撃される!!

| ちゃんと脱落防止のためストラップで固定 | さて、世界にはさまざまな考え方やアイデアを持つ人がいて、そういった人々の「多様性」が世の中を支えている、とぼくは考えています。そういった嗜好の多様性によ ...

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツ、アウディに珍リコール!「AMG GT 4ドアのホイールセンターキャップが100%飛んでゆく」「Q3のブレーキペダルが折れる」

| さすがにブレーキペダルが折れるのはちょっと危ない | さて、ときどき「変わった内容のリコール」が出されることがありますが、今回はメルセデスAMG GT53とGT63の「ホイールセンターキャップが飛 ...

アウディ「ハウス・オブ・プログレス」

アウディが青山に「Audi House of Progress Tokyo」をオープン!高級ブランド街にて「洗練、デザイン、革新、プレミアム」を発信し最新モデルの試乗も可能。自動車を「売らない」ショールームが増加中

さて、アウディジャパンが「Audi House of Progress Tokyo」を(2021年1月14日に)オープンさせる、と発表。これはアウディが世界中にて展開を行うブランドストア「House ...

ベントレー・コンチネンタルGT

21年3月からアウディの管理下に置かれるベントレー。「ポルシェの下でなくて良かった・・・」。なお、今後は少量生産の超高額車生産ブランドに?

| 「バカラル」「ブロワー」等のプロジェクトを見ると、ベントレーは今後方向転換を行いそうだ | さて、ベントレーは2021年3月1日からアウディの管理下に置かれる(フォルクスワーゲンの重役会議の決定に ...

ランボルギーニ・ウラカン

朗報!VWが「ランボルギーニとドゥカティはグループ内に存続」と正式発表。ただしベントレーはアウディ傘下へと地位を下げられる

| ブガッティの「リマックへと売却」という話題には触れられていない | さて、フォルクスワーゲンは11月に重要会議を開催し、その中でランボルギーニやドゥカティの売却(分離)を含めてブランド再編そして方 ...

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのシートスイッチ交換

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDプチカスタム。アウディ純正「シート調整スイッチ」を流用してちょっとだけ高級感を演出

| ランボルギーニには、アウディの純正パーツが流用できる | さて、まだまだ継続しているランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのカスタム。今回はシート調整(アジャスター)スイッチカバーを紹介したいと思 ...

アウディR8パンサーエディション

「赤×黒」がナイス!アウディがR8に30台のみ限定の「パンサーエディション」追加。ホイールもレッドとブラックに

| 残念ながら、今のところ購入できるのは北米市場のみ | アウディがR8の後輪駆動モデル「RWD」に対し、限定モデル”パンサーエディション”を追加。クーペのみに設定され限定台数は30台のみ、そしてボデ ...

アウディAi-Meコンセプト

VWグループがまたしても重要決定。「ミッション”T”を立ち上げ、アウディをもってテスラを堕とす」「VWが50年続けたモータースポーツ活動から撤退」

| フォルクスワーゲングループであっても、そこまでしないとエレクトリック競争に勝ち残れないのか | フォルクスワーゲンは現在、ブガッティ、ランボルギーニ、ベントレー、ポルシェ、アウディ、シュコダ、ドゥ ...

ポルシェ・マカン

VWグループの電動化最新計画が公表され2022年にアウディQ5 e-tron、そしてマカンEVの登場が明らかに。なおガソリン版のマカンはもう一度改良を挟んで延命?

| アウディ、ポルシェともに「もっとも売れているモデル」をEV化 | さて、フォルクスワーゲングループがオンラインにて行ったプレゼンテーションの内容によると、2022年にアウディQ5 e-tron、ポ ...

ホンダのキー

ホンダ「N-WGNのステアリング操作ができなくなる」他、ルノーと三菱もリコール届出、アウディと日産は改善対策提出。「リコールと改善対策」とはどう違う?

| ルノーは「走る」、ホンダは「曲がる」というクルマの基本的な部分でのリコール | さて、11月末になってチョコチョコとリコールそして改善対策が発表されています。そこで「リコールと改善対策とはどう違う ...

アウディTTSコンペティション

アウディはまだTTを見捨てない!TTSに「コンペティションプラス」、TT/TTSに「ブロンズセレクション」追加

| アウディはTTを現行限りで販売終了とするものの、社内には熱い支持派も多数いるようだ | アウディがTTSに対して新パッケージオプション「コンペティション・プラス」、そしてTTとTTSには新グレード ...

新型ハイパーカー、エレーション・フリーダム

またまた登場、新興ハイパーカー!今回は1,929馬力、4モーターのハイパーEV"フリーダム"。0-100km/h加速1.8秒、実現すれば世界で2番目に速いクルマに

| ガソリンバージョンも用意され、そちらはランボルギーニ・ウラカン/アウディR8のコンポーネントを流用するようだ | さて、またまた新興ハイパーカーメーカーがカリフォルニアより登場。なお、カリフォルニ ...

世界最速のTアウディTT

【動画】1100馬力を発生、"世界最速のアウディTT"に乗るのは78歳のグランパ!「まだまだ改造は終わっとらん。次はタービン大型化で+200馬力じゃ」

| 78歳で1100馬力のアウディTTRSに乗るとは、世界にはすごい老人がいたものだ | さて、アウディTTRSは非常に速いクルマとして知られますが、今回はなんと1,100馬力を発生するTTRSを所有 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f