ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

アルピーヌ

これ絶対にマイアミ・バイスを意識したな。アルピーヌが80年代っぽいカラーの「A110サウスビーチ・カラーウェイ」を発表

これ絶対にマイアミ・バイスを意識したな。アルピーヌが80年代っぽいカラーの「A110サウスビーチ・カラーウェイ」を発表

| 見た感じ、かなり80年代のポップアートっぽい | おそらくこの企画担当者はけっこう楽しみながらこれを考えたんじゃないかと思う さて、アルピーヌが初開催となるマイアミF1グランプリを記念し、A110 ...

アルピーヌと専門学校生とが共同で2035年のアルピーヌ、「A4810」をデザイン。スポーツカーの頂点を極めるべくモンブランの標高を車名に採用

アルピーヌと専門学校生とが共同で2035年のアルピーヌ、「A4810」をデザイン。スポーツカーの頂点を極めるべくモンブランの標高を車名に採用

| 燃料は「水素」、ただし現時点ではその詳細は不明 | 現在の自動車業界の変化の速さを考慮すると、2035年のクルマはどんなことになっているのか想像もつかない さて、アルピーヌがIstituto Eu ...

アルピーヌが2022年シーズンのF1マシン「A552」を発表!カラーリングはピンクとブルーの2パターン、サイドポッドの絞り込みは最大レベル?

アルピーヌが2022年シーズンのF1マシン「A552」を発表!カラーリングはピンクとブルーの2パターン、サイドポッドの絞り込みは最大レベル?

2022/2/23    , ,

| 新レギュレーション導入初年度ということもあって各社とも独自性あふれるデザインに | ただし今後は上位チームのソリューションにあわせたデザインに集約されそうだ さて、2022年シーズンから新レギュレ ...

アルピーヌが「初のSUV」GT X-overを自社工場で2025年から生産すると発表!プラットフォームはルノーや日産と共有、しかし自社ならではの排他性を追求するもよう

2022/1/29    , , ,

| 効率面のみを考慮すると、ルノーの工場にて生産したほうが明らかにメリットがあるが | それでも自社工場での生産をおこなうということは、それだけアルピーヌが特別なのだと思われる さて、日本では販売店( ...

日産がマイクラ(マーチ)後継となるピュアEVをプレビュー!ルノーの工場で作られアルピーヌとも兄弟となることが明らかに。もしかすると「ホットハッチ」の誕生に?

日産がマイクラ(マーチ)後継となるピュアEVをプレビュー!ルノーの工場で作られアルピーヌとも兄弟となることが明らかに。もしかすると「ホットハッチ」の誕生に?

| ルノー・日産・三菱アライアンスが発表したロードマップはトヨタを強く意識しているようにも思える | うがった見方をすれば、それは株価対策だとも言えそうだ さて、日産が「ルノー・日産・三菱アライアンス ...

【動画】いまだないほどの接近戦!ポルシェ718ケイマンGTS4.0、GRスープラ、アルピーヌA110Sが加速とブレーキ性能を競い合う

【動画】いまだないほどの接近戦!ポルシェ718ケイマンGTS4.0、GRスープラ、アルピーヌA110Sが加速とブレーキ性能を競い合う

| この3車は目下「直接のライバル」だと目されている | やはりポルシェの運動性能が優れていることがわかり、しかしほかの2車も大きく遅れていない さて、いつも様々なドラッグレース対決動画を見せてくれる ...

アルピーヌがA110をアップデート!ラインナップと命名が調整され、「A110 S」では「よりサーキット寄り」な性格とオプションが与えられる

アルピーヌがA110をアップデート!ラインナップと命名が調整され、「A110 S」では「よりサーキット寄り」な性格とオプションが与えられる

| アルピーヌA110はのちのち「名車」として語り継がれそうな予感 | 残念ながら「1代限り」で終了してEV世代へと移行することになりそうだが さて、アルピーヌは現在EV世代への移行を表明しており、「 ...

日産GT-Rに続きアルピーヌもNFTに参入!個人デザイナーと協力して「アルピーヌGTA」のデジタルデータを競売へ。今後自動車メーカーの新たなるトレンドとなるか

日産GT-Rに続きアルピーヌもNFTに参入!個人デザイナーと協力して「アルピーヌGTA」のデジタルデータを競売へ。今後自動車メーカーの新たなるトレンドとなるか

| NFTは思わぬ影響を自動車業界に与えているようだ | ただしすべてのNFT作品が高値で売れるとは限らない さて、昨今の自動車業界を賑わせているのが「NFT」。つい先日も日産がカナダのアーティストと ...

ベル&ロスがアルピーヌとのコラボ腕時計を発表!提携していたルノーRS F1チームがアルピーヌへと変更となったことにあわせ仕様を大幅チェンジ

ベル&ロスがアルピーヌとのコラボ腕時計を発表!提携していたルノーRS F1チームがアルピーヌへと変更となったことにあわせ仕様を大幅チェンジ

| 文字盤はF1のステアリングモチーフからアルピぬカラー、そしてスケルトンへ | クロノグラフ針のテールは「A」モチーフに さて、これまでルノーR.S.と提携関係にあった腕時計ブランド、ベル&ロス。ル ...

アルピーヌがアーティストとのコラボによるスペシャルモデル「A110 by フェリペ・パントン」発表

アルピーヌがアーティストとのコラボによるスペシャルモデル「A110 by フェリペ・パントン」発表!なんと3台のみが限定販売

| 価格は1660万円なるも、その希少価値、芸術的価値を考えると絶対に「買い」だ | ペイントにかかるのは数週間 さて、微妙に盛り上がる「アートカー」。今回はアルピーヌが(前回のF1ドライバー向けのス ...

アルピーヌがこの上ない特別感を持つ限定モデル「A110レジェンドGT」発表

アルピーヌがこの上ない特別感を持つ限定モデル「A110レジェンドGT」発表!A110は現在ボクの考える「欲しいクルマ」筆頭だ

| アルピーヌA110のようなクルマはもう二度と現れない | さて、先日「ルノーのスポーツブランドに置き換えられる」と発表されたアルピーヌですが、2021年モデルの「A110レジェンドGT(A110 ...

ルノーが20年続いた「ルノースポール」を廃止し、今後スポーツモデルには「アルピーヌ」の名を関すると発表

ルノーが20年続いた「ルノースポール」を廃止し、今後スポーツモデルには「アルピーヌ」の名を関すると発表!予想はしていたが衝撃的だ・・・

| たしかに合理的に考えるとこれ以外の判断はない | さて、ルノーが「ルノー・スポールを廃止し、今後ルノーのスポーツモデルには”アルピーヌ”の名を与える」と正式にアナウンス。これは今年1月に発表された ...

アルピーヌA110

存在するのは世界に二台!「アルピーヌF1仕様の」公式アルピーヌA110Sが公開。これを手に入れるにはF1ドライバーになるしかないようだ

| このアルピーヌA110Sほど入手が難しい特別仕様車もほかに無いだろう | さて、現在最ブランディング中のアルピーヌ。その軽量性を武器に鳴り物入りでデビューしたものの、今ひとつハイパフォーマンスカー ...

スバルが24万台の大規模リコール届け出

スバルが24万台の大規模リコール届け出!アルピーヌは実際に問題が50件発生した燃料関係のリコール実施、ほかルノー、スズキ、マツダ、ダイハツもリコール

| やっぱりスバルのリコールは少なくない | さて、4月に入ってからも多数のリコールが届け出られており、今回スバルはのべ24万台にも及ぶリコールを発表。なお、2020年におけるスバルの国内販売台数は2 ...

元VW、ルノー、ジェネシス、ケーニグセグを経たデザイナーの考える「アルピーヌGTA」がカッコいい

元VW、ルノー、ジェネシス、ケーニグセグを経たデザイナーの考える「アルピーヌGTA」がカッコいい!実際に出資者を探し実現させる計画も持っているようだ

| ただ、実現したとしてもアルピーヌの名を使用することは難しいと思われる | かつてフォルクスワーゲン、ルノー、ジェネシスにてデザイナーを務め、ケーニグセグ・ジェメラのデザインにも携わった工業デザイナ ...

メルセデスAMG A45 Sは速かった!BMW M2 CS、アルピーヌA110 Sとの加速競争

【動画】やはりメルセデスAMG A45 Sは速かった!BMW M2 CS、アルピーヌA110 Sとの加速競争においても「圧勝」

| 正直、ここまで圧倒的なパフォーマンスを見せつけられるとぐうの音も出ない | さて、「4気筒エンジン史上最強」、421馬力を発生するエンジンを積むメルセデスAMG A45 S。 加速はもちろんサーキ ...

日産(NISSAN)

日産が「超高級ミドシップスポーツ開発」とのウワサ!しかし日産はGT-Rそっちのけでそんなことをしている場合じゃないと思うんだ

| 日産の超高級スーパースポーツは「絶対にない」と考えている | さて、Spyder7によると、日産が新型車として「超高級ミドシップスポーツ」を開発中とのウワサ。これはルノー=日産・三菱アライアンスの ...

アルピーヌとルノーが提携

アルピーヌとロータスが提携!よくよく考えるとこれ以上相性のいい組み合わせもなく、両者は「ピュアエレクトリックスポーツ」を今後開発するようだ

| おそらくはアルピーヌ側のほうが得るものが多いと思われる | さて、ルノーは先日大きな改革を行うと発表したところですが、その中で挙げられていたのが「アルピーヌブランドの再構築」。すでにルノーはF1チ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5