クロスオーバー

ミニが今後の方向性を正式に発表。「中国とEV重視」「3ドアハッチ、2種のSUVをEVにて発売」「2023年から中国でEV生産」

| どうやらその方向性がまとまりつつあるようだ | さて、長らく混迷にあったミニが「今後のラインナップと方向性」について公式にアナウンス。ミニはかつてフルラインアップメーカーを目指したり、スポーツカー ...

また出たポルシェ911サファリの売り物件!ライトポッド、ワイドフェンダーで武装した「911サファリ4」

| 前後バンパーはヘビーデューティー仕様、サスペンションも強化済み | さて、ポルシェが992型の911の新ラインアップとして追加するのでは?と言われるのが911「サファリ」。これはタイヤの外形をアッ ...

ミニが「タフでワイルドな」クロスオーバー・パワード・バイ X-raid発表!車高は4cmアップ

| おそらくはグレードの一つではなくパッケージオプションとなりそうだ | ミニがクロスオーバー(日本以外ではカントリーマン)をオフロード仕様へとアップグレードした「ミニ・カントリーマン・パワード・バイ ...

【今日のニュース:新型車編】ベントレー・ベンテイガにロング版、BMW i4に「M」、次期ミニ・クロスオーバーはBMW内製に?

| こんな状況下でも各社とも積極的にニューモデルを開発しているのは嬉しい限り | さて、ベントレーはフェイスリフトを受けて魅力的になった新型ベンテイがを発表したばかりですが、今回はベンテイがの「ロング ...

【今日のニュース:新型車編】レクサスが北米でゼロハリ付NX発売、新型ミニJCWクロスオーバー登場、ヒュンダイがトヨタっぽい特別仕様車発売、TVRはまだ生産を諦めず

| 世界ではさまざまな事象が発生している | さて、今日のニュース「新型車編」。まずは北米市場にて、レクサスNXに「ブラックライン」が追加。これはF Sportをベースにブラックアクセントを与えた特別 ...

将来のミニはこうなる?エレクトリック・クロスオーバー”ミニ e SUV”をデザイナーが発表

| ミニはその将来を「エレクトリック」に定めてはいるが | レンダリングアーティスト、ダニエル・ガンボ氏による「ミニ・エレクトリックSUV(e SUV)」のレンダリングが公開に。ミニはすでに初の量産エ ...

新型ミニ クロスオーバー発表!前後バンパーのデザインがワイドでシャープに、OP充実でブラックアクセントやデジタルメーターが選べるように

| 内外装にも新カラー採用で高級感アップ | 先日よりフェイスリフト(マイナーチェンジ)モデルのテスト風景がスクープされていた新型ミニ・クロスオーバー(海外ではカントリーマン)ですが、BMWより公式に ...

新型ミニ・クロスオーバーが偽装薄でテスト中。先進性強化とシャープなデザインでアウディQ2に対抗?

| 他ブランドが実力をつけてきた環境の中、ミニの魅力は相対的に低下中 | さて、なかなか発表されない”フェイスリフト(マイナーチェンジ)版”となる新型ミニ・クロスオーバー。最初のプロトタイプが目撃され ...

トヨタが新型SUV「ヤリスクロス」発表!C-HRとライズとの中間に位置するオシャレな都会派クロスオーバー

| ヤリスと名がつくもののそのルックスはヤリスとはまったく異なる | トヨタがかねてより予告していた新型クロスオーバーを発表。もともとこのクロスオーバーはヤリスをベースにすると言われており、しかしデザ ...

トヨタ・ヤリスの「クロスオーバーモデル」試作車がはじめて目撃!実際にはまったく異なるボディが与えられ、欧州市場を席巻するとも

| トヨタはこの新型クロスオーバーに対して相当な自信を見せている | さて、トヨタは欧州市場向けにヤリスベースの新型クロスオーバーを投入すると発表していますが、今回はそのプロトタイプと見られるスパイフ ...

新型ミニ・クロスオーバーの内外装激写!テールランプは「立体ユニオンジャック」、内装では「デジタルメーター」採用か

| インテリアを隠せとあれほど言ったのに | 先般も目撃された、フェイスリフト(マイナーチェンジ)版となる新型ミニ・クロスオーバー。今回は偽装のない状態の外装そして内装の一部が捉えられています。この画 ...

ミニは今まで「仕方なくエレクトリック化を進めていた」?幹部がミニブランド、とくにJCWの電動化に否定的な見解を述べる

| ミニはプレミアムにも進めず、大型化も選べず、エレクトリック化しか道が残されていない | ミニブランドにおけるコミュニケーション部門のボス、アンドレアス・ラムカ氏によると「ジョン・クーパー・ワークス ...

新型ミニ・クロスオーバーの試作車登場。現行とほぼ変わらず、「BMWはミニを見限った」?

| BMWはとにかく”台数”や”利益”など数字に厳しい。顧客を無視してコストをカットする傾向がある | フェイスリフト(マイナーチェンジ)版となる新型ミニ・クロスオーバーのプロトタイプが走行中。現行世 ...

トヨタがヤリスベース「新型SUV」のティーザー画像公開!「そう遠くない時期に最終デザインを公開する」。日本での発売は?

| ヤリス一族になりそうだが、ヤリスとは異なるデザインが与えられ、独自のアピアランスを持つことに | 先日話題となった「新型ヤリスベースのブランニューSUV」について、今回トヨタがその存在を正式に認め ...

ミニ「次期クラブマンはSUVになり、クロスオーバーはさらに大型化」。北米市場での不振対策として「SUVラインアップ強化」へ

| もはや小ささが売り物になる時代ではなくなった | ミニのチーフデザイナー、オリバー・ヘイルマー氏が英国Autocarに語ったところによると、「次期ミニ・クラブマンはワゴンボディを捨て、SUVになる ...

11月20日に発表に備えよ!アストンマーティンが新型SUV「DBX」のライティングを見せる最新ティーザー動画を公開

| フロントには新デザイン、リアにはヴァンテージ風のグラフィック | アストンマーティンが、11月20日に発表する新型SUV「DBX」の最新ティーザー動画を公開。今回は夜間を走行する様子、そしてそのラ ...

ピニンファリーナがランボルギーニ・ウルス対抗のエレクトリックSUV発売とのウワサ。「毎年一台、ニューモデルを発売する」

| 価格は3000万円以上、セダンの発売も視野に |  ピニンファリーナは「初」の市販モデルにしてエレクトリックハイパーカー「バッティスタ」を2020年に発売する予定ですが、同じく2020年にエレクト ...

アストンマーティンが新型車「DBX」の内装画像を公開し、日本での価格は22,995,000円になると発表!ベンテイガV8よりも高価、ランボルギーニ・ウルスよりも安価

| センターコンソールは収納たくさん、1.5Lペットボトルも収納できる | アストンマーティンがその新型クロスオーバー、「DBX」について、11月20日に北京にて発表するということ、北米向けの価格が1 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5