ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ドーン

ロールスロイスが新たなるワンオフモデル「ファントム・カーボンヴェイル」発表!元F1エンジニア、現芸術家の製作するアートを反映させたカスタム仕様

ロールスロイスが新たなるワンオフモデル「ファントム・カーボンヴェイル」発表!元F1エンジニア、現芸術家の製作するアートを反映させたカスタム仕様

| ロールスロイス・ファントムにはもともと「こだわり」を反映させるためのスペースが車内に用意されている | 150層もの積層カーボンをインテリアに使用 さて、ロールスロイスはこれまでにも様々な顧客から ...

ロールスロイス

ロールスロイスCEO「今後発表されるであろうレイス、ドーン、ファントム、ゴースト、カリナン後継となるEVの価格はガソリンモデル時代と同じものとなるだろう」

| ロールスロイスは「そのセグメントに応じた」適正な価格設定を心がけているようだ | もちろん「利益が取れる」という前提であることは間違いない さて、現在各プレミアムカーメーカーがEVへのシフトを進め ...

ロールスロイス・ファントム

ロールスロイスの平均顧客年齢は43歳!同グループのミニやBMWよりも若くベントレーの56歳、メルセデス・ベンツの50歳よりもずっと下。「スペクターが2ドアなのは若者を意識したから」

| ロールスロイスが「成功した若者の必須アイテム」となったのは疑いの余地がない | おそらくロールスロイスの客層は今後も若返り続けるだろう さて、ロールスロイスは現在BMW傘下に属し、BMWグループで ...

オーダーメードのロールスロイス

夫婦の記念日に紅白二台のロールスロイスを購入した夫婦!特別なカスタムが施されたファントム、ドーンが豪華な納車式とともに届けられる

| そのうち位置台は20台のみ限定のファントム・テンパス | ロールスロイスのオーナーは「複数台所有している」ケースが多いと言うが さて、ロールスロイスを購入するオーナーは「何台も」ロールスロイスを所 ...

ロールスロイスが「忘れ去られた英雄」をモチーフにした新コレクション「ランドスピード」発表

イエローアクセントがナイス!ロールスロイスが「忘れ去られた英雄」をモチーフにした新コレクション「ランドスピード」発表

| ロールスロイス製エンジンを積み世界最速記録を達成した偉人の業績を振り返る | このイエローの使い方は新しい さて、ロールスロイスのバリエーションの中でも高い人気を誇るのが「ブラックバッジ」。これは ...

さよならロールスロイス・ドーンそしてレイス。アメリカで販売終了、ほかの国でも2023年には全面終了。ついにロールスもエレクトリックへとスイッチ開始か

| 今回の販売終了は「規制の関係」だと言われるが | さて、アメリカにてロールスロイス・ドーンとレイスが販売終了になるというショッキングなニュース。販売終了の理由としては「アメリカでの規制の問題」とし ...

オーダーしたのは日本人!自身の住む高級マンションに影響を受け、その建築家の意見を取り入れた「ワンオフ仕様の」ロールスロイス・ドーン

オーダーしたのは日本人!自身の住む高級マンションに影響を受け、その建築家の意見を取り入れた「ワンオフ仕様の」ロールスロイス・ドーン

| 一見地味に見えるが、このロールスロイス・ドーンのいたるところにまで手が入っているようだ | さて、ここ最近積極的にワンオフモデルや特別仕様車を発表しているロールスロイス。今回は日本のオーナーの発注 ...

ロールスロイス・ブラックバッジの限定モデル、ネオンライト

ロールスロイスが「初のネオンカラー」を採用した限定シリーズ"ブラックバッジ・ネオンナイツ"発表!ドーン、レイス、カリナンに設定

| まさかロールスロイスが純正にてこういったボディカラーを展開するとは | さて、ロールスロイスは「ブラックバッジ」なるBボーイ系シリーズを展開しており、これはグリルやバッジ類がブラックへと変更され、 ...

ロールスロイスが「メーカー純正Bボーイ仕様」、ブラックバッジをカリナンにも追加。おそらくは史上もっとも売れたロールスになりそうだ

| 意外や旧来のロールスロイスファンもブラックバッジを支持しているらしい | ロールスロイスがカリナンにも「ブラックバッジ」を投入。ロールスロイスの「ブラックバッジ」シリーズは、パルテノングリルやモー ...

ロールスロイス・ファントム

いざロールスロイスの展示会へ!展示車両総額4億円、ファントムやカリナン、ドーン、レイスなどそれぞれの特徴を見てみよう

| 「人類が作りうる最高の車」という触れ込みはダテではない | さて、ロールスロイスの展示イベントのためリーガロイヤルホテル大阪へ。今回とくにニューモデルが登場したわけではないものの、すべてのラインア ...

ロールスロイスオーナーの平均年齢は年々若くなって43歳!MINI、BMWよりも若いそのワケとは?

| メルセデス・ベンツ、BMW等他メーカーが50代なのに対して異例の若さ | GQジャパンにて、「ロールス・ロイスの若返りが加速中! ミニより平均年齢が若い理由とは?」という記事が掲載。なかなかに興味 ...

ロールスロイスが「高級ゴルフクラブに咲き乱れる花」をイメージした「パステルシリーズ」発表。レイス/ドーン/ゴースト各ブラックバッジに設定

| 発表されるのは高級リゾートクラブ、ペブルビーチにて | ロールスロイスが新たな限定シリーズとして「ペブルビーチ2019コレクション」を発表。当然ながらペブルビーチにて発表されることになりますが、こ ...

ロールスロイス「カリナンを購入する顧客の100%がオーダーメイドだ。ファントムは99%がカスタムされ、我が社全体での1台あたり販売価格は4500万円を超える」

出荷台数も過去最高、従業員の数も過去最高に 米Bloombergが報じたところによると、今までに販売されたカリナンは「すべてカスタム」されている、とのこと。日本だとその価格は38,945,000円から ...

ロールスロイスが全力で中国に媚びる!中国の「ブタ年」にあわせて特別仕様のカリナンを投入し、まさかの「イヤー・オブ・ザ・ピッグ」エディションを限定発売

さすがにやりすぎ感が否めない ロールスロイスが中国に媚びる姿勢を見せ、カリナン、ドーン、ゴースト、レイスにおいて「中国の新年を祝う」スペシャルモデルそしてサービスを導入。今年は2月5日が旧暦での新年と ...

ロールスロイス・アブダビにブラックバッジ初の限定モデル「アダマス・コレクション」が展示

| ロールスロイス・レイス・ブラックバッジ「アダマス・コレクション」がアブダビに到着 | ロールスロイスはレイスとドーンのブラックバッジ・シリーズに対し、それぞれ40台と30台の「アダマス・コレクショ ...

この発想はなかった!ブルーとレッド、しかもメタリックとソリッドを組み合わせたロールスロイスがアブダビから

| やはり中東は思い切ったカラーリングが多い | 世界最大級のロールスロイスディーラー、「ロールスロイス・アブダビ」がカスタムオーダーにて仕上げられたレイスを公開。 ブルーとレッドという、一見とんでも ...

Google役員が自身のフェラーリと同じカラーのロールスロイスを発注。無事納車へ

| Google役員へ”フェラーリカラー”のドーンが納車 | Google役員、ベンジャミン・スロス氏のもとへ新しいロールスロイス・ドーンが納車。 グレードは「ブラックバッジ」で、ロールスロイスによっ ...

ロールスロイスはペブルビーチへ大量展示。カリナンだけでも4台、ワル系やセレブ系モデルも

| ロールスロイスはペブルビーチにカスタムモデルを大量展示 | ロールスロイスがモンタレー・カーウィーク中に開催される「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」へ、フルラインアップにて臨むと発表。 まず ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5