AMG

新型メルセデスAMG C63?ワイドフェンダーを装着してテストする試作車が目撃

【動画】新型メルセデスAMG C63?ワイドフェンダーを装着してテストする試作車が目撃に。AMGといえどおそらくは直4のみのラインアップに

| メルセデスAMGは今後「F1直結ブランド」として方向性をシフトさせることになりそうだ | さて、メルセデスAMG C63と思われるプロトタイプが目撃に。一見すると「カモフラージュされたメルセデス・ ...

お前らトラクションコントロールは絶対OFFにするなよ!

【動画】お前らトラクションコントロールは絶対OFFにするなよ!トラコンオフだと真っ直ぐ走ることも難しいようだ

| よく借りてきたクルマでトラクションコントロールOFF→全開走行したな・・・ | さて、チューニングカンパニー、ノビテックが「トラクションコントロールをOFFにするとどうなるか」という動画を公開。ト ...

新型メルセデス・ベンツSLについてAMGのボスが語る

新型メルセデス・ベンツSLについてAMGのボスが語る!「AMG GTロードスターはSLに統合」「新型SLにはハイブリッド搭載、既存AMGとの共通性はない」

| メルセデスAMG GTロードスターは1代限りの儚い命だったな | さて、メルセデスAMGの新CEO、フィリップ・シーマー氏によると「次期メルセデスAMG GTロードスターは廃止」とのこと。正確に言 ...

EVになってもメルセデスAMGはAMGらしく!AMGがEV時代の「感情を揺さぶる」システムを公開し、今年後半にはピュアエレクトリックAMGを2台投入すると発表

EVになってもメルセデスAMGはAMGらしく!AMGがEV時代の「感情を揺さぶる」システムを公開し、今年後半にはピュアエレクトリックAMGを2台投入すると発表

| EVにはガソリンエンジン車にできない多くのことができる。ただし今はまだ固定概念に囚われてそれに気づいていない | さて、メルセデス・ベンツがEVブランドとして展開している「EQ」より、今年後半にも ...

3月は輸入車のリコール急増!メルセデス・ベンツが2.8万台、ボルボが5.8万台をリコール届け出

3月は輸入車のリコール急増!メルセデス・ベンツが2.8万台、ボルボが5.8万台をリコール届け出。そのほかスマート、プジョー、DSも

| 構造が複雑になればなるほどリコールが増えてゆく | さて、3月に入った後に輸入車に対してチラホラとリコールが出され(なぜか国産車は少ない)、ここでそれらを紹介したいと思います。まずはメルセデス・ベ ...

アストンマーティン・ヴァンキッシュ

アストンマーティンが方針転換!「2025年にはすべて電動化」「2030年にはガソリン車廃止」「2030年の販売構成はピュアEVが50%、スポーツHVが45%、サーキット専用モデル5%」

| アストンマーティンは新体制への移行とともに計画を大きくシフト | さて、ローレンス・ストロール体制になった後、続々と新しい計画を発表しているアストンマーティン。ただし新しい計画を発表するということ ...

アストンマーティン・ラゴンダ

アストンマーティンが「ラゴンダ」計画の正式終了を発表!今後アストンはAMGとの協業のもと、「高級かつスポーツ」路線を歩むようだ

| ラゴンダは将来に向け非常に期待されたブランドだったが | さて、アストンマーティンの経営体制変更に伴い「ラゴンダプロジェクトが廃止」と正式にアナウンスされることに。アストンマーティンは前CEO、ア ...

アストンマーティン

アストンマーティンが「2030年以降もガソリン車製造」という方針を転換?今回は「2025年以降、英国にてエレクトリックスポーツ/SUVを製造する」

| まだまだしばらくの間はアストンマーティンの方針に「変動」が見られそうだ | さて、メルセデスAMGとの関連性を強めたことで様々な方向転換を行っているアストンマーティン。F1への参戦、新生ラゴンダ計 ...

新型メルセデス・ベンツSL公式ティーザー第二弾公開

新型メルセデス・ベンツSL公式ティーザー第二弾公開!ソフトトップとポップアップ式スポイラーが明確に、そして2+2レイアウトは継続されそうだ

| 新型メルセデス・ベンツSLは「SL史上最もホットな」クルマになる予感 | メルセデス・ベンツは2022年モデルとして新型SLを発売する予定ですが、今回はその最新ティーザー画像を公開。前回公開された ...

パガーニ・ウアイラRのティーザー画像

パガーニが究極のパフォーマンスを持つ新型車「ウアイラR」のシルエットを公開!巨大ウイングを備え、おそらくはサーキット走行専用モデルとなりそうだ

| 現時点ではウアイラRの限定台数、パワー含むスペックや価格は未公開 | さて、パガーニは「ウアイラ」最終モデルとしてウアイラRを発表する予定ですが、今回はその最新ティーザー画像が公開されています。こ ...

メルセデスAMGが2021年シーズン向け「史上最速のF1セーフティカー」AMG GT Rニューバージョンを公開

メルセデスAMGが2021年シーズン向け「史上最速のF1セーフティカー」AMG GT Rニューバージョンを公開!メディカルカーとしてC63 Sワゴンも

| ボディカラーはAMGを表現する、そしてパートナーであるクラウドストライクのコーポレートカラー「レッド」 | さて、メルセデスAMGが2021年シーズンのF1向けとして新しいカラーを身にまとうメルセ ...

F1セーフティカー仕様のアストンマーティンヴァンテージ、メディカルカー仕様のDBXが公開

24年ぶりにF1ペースカーへメルセデス以外のブランドが採用!アストンマーティンがカスタム仕様のヴァンテージ、メディカルカー仕様のDBXを公開

| F1ペースカー仕様のヴァンテージは「ダウンフォース+60kg、出力+25kg」 | アストンマーティンがF1向けのセーフティカーとしてヴァンテージを導入すると発表し、同時にその車両も公開。アストン ...

メルセデスAMG GTブラックシリーズのチューニング

メルセデスAMG GTブラックシリーズ向けに「センターロックホイール」発売。意外とこのシステムを採用するメーカーは少なかった

| 限定25セットのみ、ホイールとコンバージョンキットとのセット販売 | さて、先日「FRながら」ニュルブルクリンクの市販車最速タイムを記録したメルセデスAMG GTブラックシリーズ。今回アフターパー ...

メルセデス・ベンツがハイブリッド化によって800馬力超を獲得するであろう「AMG GT73e」を予告

メルセデス・ベンツがハイブリッド化によって800馬力超を獲得するであろう「AMG GT73e」を予告!モータースポーツを強く意識し「本当に速いハイブリッド」となるか

| メルセデス・ベンツはAMGとハイブリッドを「うまく」結びつけることに成功したようだ | さて、毎年3月にはF1に参戦する各チームが新型車を公開しますが、今回メルセデス・ベンツはF1マシン(W12) ...

アストンマーティン

アストンマーティンが投資家向けに今後の計画を公開。「ヴァルキリーとDBXに派生モデル」「新型SUV」「フロントエンジン車は全入れ替え」「ヴァンキッシュにはピュアEVも」

| さらに2030年には全ラインナップの90%をエレクトリック化 | さて、現在経営体制を変更して再建中のアストンマーティン。ローレンス・ストロール氏の出資を受け入れ、CEOが元メルセデスAMGのトビ ...

アストンマーティンの新型ハイパーカー「ヴァルハラ」のエンジンが自社製V6からAMG製へ

アストンマーティンの新型ハイパーカー「ヴァルハラ」のエンジンが自社製V6からAMG製へ!それに伴い発売も1年遅れて2023年に

| 現時点でどのエンジンかは不明、ただしV6もしくは直4、そしてハイブリッド化ということになりそう | メルセデスAMGからやってきたアストンマーティン新CEO、トビアス・メアース氏が新型車”ヴァルハ ...

世界限定100台、日本では8000万円で販売された6輪ベンツ「メルセデスG63 AMG 6x6」

世界限定100台、日本では8000万円で販売された6輪ベンツ「メルセデスG63 AMG 6x6」の売り物が登場!約1億円で販売中

| めったに出ないメルセデスG63 AMG 6x6の売り物が登場 | さて、メルセデス・ベンツは2014年に「メルセデスG63 AMG 6x6」なる6輪駆動車を発表していますが、現在約1億円にてその中 ...

メルセデスAMG A45 Sは速かった!BMW M2 CS、アルピーヌA110 Sとの加速競争

【動画】やはりメルセデスAMG A45 Sは速かった!BMW M2 CS、アルピーヌA110 Sとの加速競争においても「圧勝」

| 正直、ここまで圧倒的なパフォーマンスを見せつけられるとぐうの音も出ない | さて、「4気筒エンジン史上最強」、421馬力を発生するエンジンを積むメルセデスAMG A45 S。 加速はもちろんサーキ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f