ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

メルセデス・ベンツ

ワンオーナー、走行150kmのメルセデス・ベンツSLRマクラーレン スターリング・モスが競売に!工場で完成した瞬間から「未来のクラシックカー」となる運命を持つ車

ワンオーナー、走行150kmのメルセデス・ベンツSLRマクラーレン スターリング・モスが競売に!工場で完成した瞬間から「未来のクラシックカー」となる運命を持っていた

| メルセデス・ベンツSLRマクラーレン スターリング・モスは世界限定75台、売り物が出てくることはほとんどない | 当時、購入資格はメルセデス・ベンツによって厳しく制限され、コレクターのみに販売され ...

BMW

BMWのデザイナー「トラックが流行っているのは理解しているが、それはBMWのブランドにマッチしない」。ただし今後トラックが洗練されたときに参入する可能性も

| BMWはトラックが「リッチな人々が乗るラグジュアリーな乗り物」として認知されるのを待っているようだ | メルセデス・ベンツ、アウディが参入すれば黙ってはいないだろう さて、メルセデス・ベンツは「マ ...

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツ「現在33あるボディタイプのうち、生き残るのは14だけだ。台数稼ぎのモデルは必要ない」。クーペ、ワゴンが大量に販売終了となるもよう

| たしかにちょっと前からメルセデス・ベンツは大幅にラインアップを入れ替えると発言していたが | 今後のメルセデス・ベンツは高価格・高収益モデルに特化するようだ さて、メルセデス・ベンツは昨年5月に「 ...

テスラ

テスラの値下げに対するライバルの対応は様々!新興EV組は即座に値下げで対応、一方GM、メルセデス・ベンツ、BMW、VWやなど既存メーカーは「値下げなし」

| おそらく、この値下げにはついてこれず米中の新興EVメーカーの多くは市場から撤退せざるを得ないだろう | EVはどこかでバッテリーを入れ替える必要があり、買ったEVのメーカーが倒産すれば、もうそのク ...

新型メルセデス・ベンツGLE(SUV / クーペ / AMG)発表!PHEVにマイルドハイブリッド化、AMGモデルではトルクアップも

新型メルセデス・ベンツGLE(SUV / クーペ / AMG)発表!PHEVにマイルドハイブリッド化、AMGモデルではトルクアップも。ちなみに公式フォトはちょっとオシャレに

| 最近のメルセデス・ベンツはデイタイムランニングランプの発光グラフィックに「破線」を用いることが多くなった | その世代によってチョコチョコとデザインが変化している さて、メルセデス・ベンツがフェイ ...

アウディ

アウディがメルセデス・ベンツGクラス、ランドローバー・ディフェンダーのライバルとなる「タフでハードな」オフローダーを発売とのウワサ

| 現在激戦区となっているSUV市場にとって「残された僅かな領域」がこのタフなオフローダーである | レクサス、ランボルギーニもここに注力していると言われている さて、アウディがメルセデス・ベンツGク ...

太っ腹!メルセデス・ベンツが10万人の従業員を対象に6,000ユーロの特別ボーナスを追加で支払うもよう。この電動化に際して入り用の時期にずいぶん思い切ったな

太っ腹!メルセデス・ベンツが10万人の従業員を対象に6,000ユーロの特別ボーナスを追加で支払うもよう。この電動化に際して入り用の時期にずいぶん思い切ったな

| とにかく電動化にはコストがかかり、各社ともコストカットに必死という印象があったが | いずれにせよ、利益を還元してくれるのはありがたい さて、ポルシェは大きく利益があがった際に「利益を従業員へと還 ...

メルセデス・ベンツが自社の充電網を構築すると発表!休憩や買い物もできる全天候化型、そして他社のEVでも充電が可能となるようだ

メルセデス・ベンツが自社の充電網を構築すると発表!休憩や買い物もできる全天候化型、そして他社のEVでも充電が可能となるようだ

| EVの普及と充電施設の拡充は「タマゴとニワトリ」の関係でもある | EVを普及させようと考えるならば充電器の設置は欠かせない さて、メルセデス・ベンツは2020年代までに世界的に急速充電ネットワー ...

メルセデス・ベンツ「AMG Oneの直接の後継はない。もう二度とF1のエンジンを積んだハイパーカーが登場することはないだろう」よっぽど開発に苦労したんだな・・・

メルセデス・ベンツ「AMG Oneの直接の後継はない。もう二度とF1のエンジンを積んだハイパーカーが登場することはないだろう」。よっぽど開発に苦労したんだな・・・

| メルセデスAMG Oneの開発については苦労話が多数出ており、その気持はわからないでもない | とにもかくにも、これでメルセデスAMG Oneはユニコーンの仲間入り さて、メルセデス・ベンツは開発 ...

メルセデス・ベンツが新型CLA(クーペ/シューティングブレーク)を発表!HV化されて内外装の高級感が向上、AMG版はエンジンの出力向上も

メルセデス・ベンツが新型CLA(クーペ/シューティングブレーク)を発表!HV化されて内外装の高級感が向上、AMG版はエンジンの出力向上も

| メルセデスAMG CLA35のフロントグリルは縦スラット装備の”パナメリカーナ・グリル”に | メルセデス・ベンツCLAは同社のラインアップ中、価格に比較するとかなり高価に見えるので「お買い得」だ ...

トヨタ

世界で最も多く検索された自動車メーカーはトヨタ!全検索ボリュームの44.5%を占め圧倒的人気に。GRカローラ、クラウンなど話題のモデルが多数登場したことがその理由か

| たしかに1年を通じてトヨタが話題にならなかった日は無いように思う | 話題作りも自動車メーカーのブランディングに欠かせない重要な要素である さて、「2022年、世界で最も検索された自動車ブランド」 ...

メルセデスAMG GT 63 S Eパフォーマンス F1エディション

メルセデスAMG GT 63 S Eパフォーマンス F1エディションを見てきた!セダンなのにリアウイングは角度調整式、ここまで過激な装備を持っているとは【動画】

| 最近のメルセデスAMGの市販車はチューナーによるカスタムカーよりももっと過激 | さらに近年ではコレクター向けの限定モデルが急増中 さて、メルセデスミー大阪にて、メルセデスAMG GT 63 S ...

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツが「EQ」の名称を1年以内に捨てる?「全車EVになれば、わざわざEQを名乗る必要がなくなるから」。電動化ブランドの扱いは各社各様

| 主にドイツのメーカーは新規エレクトリックブランドを立ち上げ、アメリカでは既存車種をそのままEV化することが多いようだ | 一方、過去のクルマをEVとして蘇らせたり、まったくのニューモデルとして投入 ...

BMW

BMWがメルセデス・ベンツを抑えて「高級車分野にて世界販売台数No.1になった」と発表!なおグループ内のロールス・ロイス、バイク部門も史上最高記録

| 一方、ミニだけはその販売を落してしまう | さらにハイパフォーマンスカー「M」はさらに販売台数を伸ばして記録更新 さて、BMWは2022年の世界販売においてメルセデス・ベンツの販売台数を超えて「プ ...

メルセデス・ベンツはF1タイトル獲得を想定していた?今になってF1マシンっぽい「AMG SL63 モータースポーツ コレクターズ エディション」が100台限定にて販売開始

メルセデス・ベンツはF1タイトル獲得を想定していた?今になってF1マシンっぽい「AMG SL63 モータースポーツ コレクターズ エディション」が100台限定にて販売開始

| ただしそのカラーリングはAMG Oneにあわせたのか、W13よりはW12に近いという印象 | いろいろな事情がうかがえるものの、魅力的なクルマであることは間違いない さて、メルセデス・ベンツが「メ ...

新型メルセデスAMG GTが早くもリーク!発表は今年後半、初の4WDもある?そのデザインはヘッドライトなど細部を除くと新型AMG SLにかなり近い

新型メルセデスAMG GTが早くもリーク!発表は今年後半、初の4WDもある?そのデザインはヘッドライトなど細部を除くと新型AMG SLにかなり近い

| ただし前後フェンダーはSLよりも拡大しているように見え、リアフェンダーはポルシェ911っぽい | そして新型AMG GTは「目に見えない部分」の進化のほうが大きいだろう さて、中国経由と思われる新 ...

これが1/18サイズだと・・・?超絶ハイクオリティなメルセデス・ベンツのディーラーを再現したユーチューバー登場。照明やカーペット、壁掛けTVも完全コピー【動画】

これが1/18サイズだと・・・?超絶ハイクオリティなメルセデス・ベンツのディーラーを再現したユーチューバー登場。照明やカーペット、壁掛けTVも完全コピー【動画】

| 1/18だとわかっていても、ときに「本物なんじゃないか」と疑ってしまう | もちろん、メルセデス・ベンツ純正ミニカーのクオリティの素晴らしさも無視できない 自動車メーカー各社は自社の顧客やファンの ...

内外装がなんとミント!内装スペシャリストの手による、あまりにド派手な「メルセデスAMG G63 ゴールド&ミント・エディション」登場

内外装がなんとミント!内装スペシャリストの手による、あまりにド派手な「メルセデスAMG G63 ゴールド&ミント・エディション」登場。カスタム費用は724万円

| 中東あたりだとメルセデスAMG G63が溢れていてこれくらいでないと目立たないのかも | それなりのコストはかかっているが、それに見合うだけの品質をもっているように思われる さて、内装スペシャリス ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5