ad-728





「>その他日本車」 一覧

ミツオカがマツダ・ロードスターベースのクラシック調カスタムカー「二代目ヒミコ」発表

その価格4億8000万円。50台が生産される和製ハイパーEV、「アウル」が0-100キロ1.9秒の加速を披露

ほしい中古車筆頭のいすゞ・ビークロス。なんと北米には「アイアンマン・エディション」があった!





【動画】こんな車もあった。バブル期ならではの「AMGがチューンした」いかつい三菱ギャラン

ケン・オクヤマ(奥山清行)氏とKode 0がジェイ・レノ・ガレージに。実際に走行する姿も披露

街で見かけたレアな車たち。光岡オロチ、ラーダニーヴァ、googleストリートビュー撮影車

ヤマハがマクラーレンF1っぽい「センターシート」のコンセプトカー「CROSSHUB」公開。ただしトラック

ad-itiran



ヤマハがコンパクトスポーツを東京MSに展示?「スポーツライド」いよいよ市販か

日本から「0-100キロ加速世界最速」EV登場の可能性。人材派遣会社の作る「アウル」がフランクフルトに出展

奥山清行氏最新モデル「kode 0」公式公開。「ストラトス・ゼロ、フェラーリ・モデューロを現代に」

これがケン・オクヤマ氏最新作「Kode0」。今までとは異なり直線と平面で構成されたシャープなデザイン





日産のデザイン担当役員でGT-Rのデザイナー、中村史郎氏電撃引退。今後はどうなる?

陸送会社のドライバーがお客の日産GT−Rでヒャッハー+車内のものを盗む→ドラレコに記録されバレる

3年前に18歳の少年が作った、セリカベースのスープラが販売中。130万円ナリ

超レアなランドクルーザー「FJ45LV」が新車コンディションなみにレストア。ドバイのコレクターに売却へ

スバルが北米でリコール。アウトバックの製造において規定トルクでも締め付けができなかった模様

元祖kode57?ケン・オクヤマ氏がピニンファリーナ時代にデザインしたフェラーリ「Rosso」

ケン・オクヤマ氏がイキナリ新型車発表。611馬力の「Kode57」

日本ではスポーツカーが盛り上がっているらしい。2015年は2011年比で7倍の販売台数

なぜ日本の高級車からは高級さが感じられないのか?を考える

スバルが北米のみ「BRZスペシャル・エディション」を投入。イエローのボディにパフォーマンスパッケージ

中国の自動車メーカー、GeelyがロンドンタクシーのPHEV版を製造。受注金額は450億

スバルが2017年モデルのBRZ発表。「走り」を強化した装備とオプションも

2016/05/26   ->その他日本車
 ,