アストンマーティン

>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アストンマーティンが「最も高額な英国車」、DBR1にインスパイアされたロードスターを発売とのウワサ。ちょっと乗ってみたい

| アストンマーティンDBR1はフェラーリ250テスタロッサと並び「トリプルクラウン」を達成したクルマ | アストンマーティン内部の者を名乗る人物がカーメディア、Supercar Blogに語ったとこ ...

>その他アメリカ車

ル・マンに新設のハイパーカークラス参戦第一号、SCG007が公開。これでアストンマーティン・ヴァルキリー、トヨタGRスーパースポーツと戦うことに

| プライベートチームが大手メーカーとどこまで戦えるかはちょっとした見もの | ル・マン24時間レースには来年より「ハイパーカークラス」が設立されますが、これは従来の最高峰であるLMP1クラスに取って ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

意外と少ないアストンマーティン・ヴァンテージのチューン。510→600馬力にアップさせるキットが発売に。90万円で90馬力アップ、1馬力=1万円

| スターテックはこのほかにエアロパーツも発売 | アストンマーティンやベントレー、レンジローバーのカスタムで知られるチューナー、スターテックが新しくアストンマーティン・ヴァンテージのチューニングパッ ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >マクラーレン(McLaren)

もしもマクラーレンGTが「シューティングブレーク」を作ったら?そして”シューティングブレーク”にまつわる話題あれこれ

| シューティングブレークは、もともと貴族が狩りをするときに使用する馬車だった | ニューモデル、とくに新しいスーパーカーが発売されると必ず登場するのが「もしも」系レンダリング。クーペであればオープン ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >パガーニ(PAGANI) >スウェーデンの自動車メーカー >マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニの限定車関連 ■ニュース

【動画】世界で最も高価な量産セダン「ラゴンダ」オーナーのガレージ。ケーニグセグ5台、パガーニ4台他多数のコレクションを見てみよう

| なぜかは知らないがバスまでもが駐車している | さて、訪米中のShmee150氏が相変わらず精力的に動画公開中。今回はアストンマーティン・ラゴンダ・タラフを紹介していますが、正直そのガレージ内にあ ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

元アストンマーティンのデザイナーが初代ヴァンキッシュを「現代風に」リメイク。最新の素材や技術を使用した「アストンマーティン・ヴァンキッシュ25」を7000万円で発売

| その細部や仕上げを見るに、7000万円でも高くはない | 先日ジャガーを退任したばかりのデザイナー、イアン・カラム氏。今回は早速その新しい個人プロジェクト”カラム・デザイン”として「アストンマーテ ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アストンマーティン初のSUV、DBXのリアがはじめて捉えられる。まんまヴァンテージのデザインを採用するスポーティーなルックス

| ほかメーカーのSUVとは異なりノッチバック風 | アストンマーティン初のSUV、DBXのプロトタイプが路上で目撃。この個体はこれまでアストンマーティンが公式ティーザー画像にて公開してきたものと同じ ...

>アウディ(Audi) >日産/インフィニティ(Infinity)

もしも日産GT-Rがミドシップになったら?というレンダリング。なぜミドシップが「いい」のか、そして日産はミドシップカーを作らないだろうと考える理由

| 日産はスポーツカー推しでも、モータースポーツに積極的でもない | JB Carsが「もしも日産R35 GT-Rがミドシップになったら」というレンダリングを作成。フロントエンジンからミドシップへと実 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■映画や音楽、本について

【競売】ボンドカー史上最高落札額!「007ゴールドフィンガー」用に製作されたアストンマーティンDB5が6.7億。機関銃以外のギミックは全て動作可能

| ゴールドフィンガー用に製作されたボンドカー”DB5”は合計4台 | 1964年の007映画「ゴールドフィンガー」の撮影に使用されたアストンマーティンDB5が、RMサザビースの開催したオークションに ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンが富裕層向けにハイパーカーの収まる「秘密基地」風ガレージを提案!まるで映画の中の1シーン

| アストンマーティンは富裕層のライフスタイルをプロデュースする方向へ | アストンマーティンは「ヴァルキリー」「ヴァルハラ」と立て続けにハイパーカーを発表していますが、一方では「パーソナル潜水艦」や ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンはなぜ「V」で始まる車名を採用するのか?「なぜなら、”V”はそのセグメントでの頂点を意味するからだ」

| アストンマーティンの「V」は1988年のヴィラージュから始まった | アストンマーティンはその車名に「V」で始まる名称を用いることで知られますが、今回Carfectionがその理由について説明した ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

ランボルギーニ「規則を確認したが、ル・マンのハイパーカークラスには参戦可能だ」。SC18で参加する可能性を示唆

| ただしSC18がヴァルキリーやGRスーパースポーツに対応できるとは思えない | 2020年より開催されるというル・マン24時間レースの最高峰、「ハイパーカークラス」。現在のところアストンマーティン ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

ワンオフのアストンマーティン・ラゴンダ「シューティングブレーク」が競売に。そもそもラゴンダとは何なのか?

| ラゴンダはもともとアストンマーティンとは別の会社で、高級車メーカー | アストンマーティン・ラゴンダ・シューティングブレークが競売に登場予定。これまた説明を要するクルマですが、まずは「アストンマー ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

「リアウイングレス」のアストンマーティン・ヴァルカンがレンダリングにて登場。ヴァルキリーの影に隠れてしまった感があるものの、ヴァルカンもいいクルマだ

| ヴァルカンは色々な意味で過渡期にあったクルマだった | 元祖「もしも系」レンダリングアーティスト、Yasid Designが、アストンマーティン・ヴァルカンをさらに過激に再デザイン。「ヴァルカン」 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >その他ポルシェ関連/ニュース

フェラーリの株価は現在最高値付近。アストンマーティン、ポルシェの株価はどう?その展望は?

| フェラーリの株ではかなりの収益を得たが | さて、「アストンマーティンが販売見込みを下方修正」というロイターの記事を見てちょっと気になったのがその「株価」。アストンマーティンは2018年、鳴り物入 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アストンマーティンはDBXに「SUV初の」ドリフトモードを装着?販売の大半は中国が占めると思われ、事故量産の懸念も

| 技術的には提携しているメルセデスAMGから拝借できそう | アストンマーティンはもうじきブランド初のSUV「DBX」を登場させますが、これはライバルに比較すると「やや遅め」の登場。ポルシェ・カイエ ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

1台1.5億、1000馬力、500台限定のアストン・マーティン”ヴァルハラ”の細部はこうなっている!日本での購入者は15人、保証金は4000万円

| その姿はあまりに強烈過ぎた | GQにて、先日日本にて公開されたアストンマーティンのハイパーカー「ヴァルハラ」が紹介。日本へとやってきたのは「モックアップ」ですが、完全に想像を超えているその姿を見 ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンがロンドンにて「ラピードE」「ラゴンダ」を展示。両方ともアストンマーティンの未来を示すクルマだが、先行きは不透明

| とくにラピードEはポルシェ・タイカンの影に隠れてしまいそうだ | アストンマーティンが、ロンドンにあるフラッグシップショールームにて「ラピードE」そして「ラゴンダ・ヴィジョン・コンセプト」を展示。 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アストンマーティンがラピードを販売終了に。かわりにDBXは「年間5,000台」、ラゴンダ「年間3,000台」を上限に販売すると宣言

| それだけの価格帯を購入する人がまだそんなにいるとは思えないが、アストンは自信がありそうだ | アストンマーティンがその4ドアサルーン「ラピード」を販売終了にする、との報道。これはオーストラリアのカ ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アストンマーティン・ヴァルキリーがはじめてサーキットを走る!F1マシン同様のカラーリングでシルバーストンへ

| ハイパーカークラスに参戦予定なるも、参戦前からブッチギリが予想される | アストンマーティンがシルバーストン・サーキットにてついにその新型ハイパーカー、「ヴァルキリー」の初走行を行ったと公開。その ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.