>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

フェラーリSF90ストラダーレのコンフィギュレーター公開。ボディカラーは26色、内装は15色から選択可能

| それで満足できなければカスタムプログラム「テーラーメイド」も | フェラーリSF90ストラダーレのカーコンフィギュレーターが公開に。現時点ではまだ本国バージョンのみですが、その内容もほかのモデルに比べると簡素なものに止まり、オプションの詳細がまだ決定していないのかもしれません。ただ、ボディカラーやインテリアカラーなど「おおよそ」のところは選択でき、ここで「どんな仕様が選べるのか」を見てみましょう。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

マツダからスーパースポーツ登場?ランボルギーニやマクラーレン同様のスペースフレームを持つ特許図面が公開に。もしかすると電動ターボ+トランスアクスル

| これが実現するとマツダは一気に世界のメインストリームに躍り出る | マツダが「FRスポーツカー」に関する特許を出願し、それが公開となっていることが判明。これは「特開2019-151130/151131」にて開示されているもので、タイトルそのものは「車両の衝撃吸収構造」となっています。ちなみに同時期に出願され、かつ開示となっているものの中には「低温プラズマの生成方法及び圧縮着火式エンジン」「自動変速機(特開2019-143708/143707/143706)」「電動過給器付きエンジン(特開2019-13 ...

ReadMore

>その他アメリカ車

ル・マンに新設のハイパーカークラス参戦第一号、SCG007が公開。これでアストンマーティン・ヴァルキリー、トヨタGRスーパースポーツと戦うことに

| プライベートチームが大手メーカーとどこまで戦えるかはちょっとした見もの | ル・マン24時間レースには来年より「ハイパーカークラス」が設立されますが、これは従来の最高峰であるLMP1クラスに取って代わるもの。現在参加を表明しているのはアストンマーティン、トヨタ、そして今回車両を公開したスクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス。その他にもドイツのレーシングチーム、ByKollesも参戦を表明しているものの、こちらは規定をクリアできずに実際の参加は難しいかも。 そのほか、ケーニグセグ、ランボルギーニが参 ...

ReadMore

>テスラ(TESLA) >ミッションE/タイカン関連 ■ニュース

来年「ロードスター」でニュルに挑戦すると発表したテスラ。アヴェンタドールSVJのタイムを破りニュル最速王については「確実だ」

| ロケットに使用するスラスターを使用して強烈な加速とコーナリングを実現 | テスラは数日中にモデルSにて「ニュルブルクリンクでのEV最速記録」を公開するものと思われますが、来年に発売することになる新型テスラ・ロードスターについてもやはり「ニュルブルクリンク最速」を狙うと公言しています。なお、「ニュルブルクリンク最速」とは言っても様々な「最速」があり、「セダン最速」「EV最速」「FF最速」「SUV最速」といったものから「クーペ風セダン最速」まで多種多様。ただ、テスラが「ロードスター」で狙うのは「市販車全部 ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

とにかく長い!新型メルセデス・マイバッハSクラスの試作車が目撃に。ボディ表面はフラッシュサーフェスに

| インテリアはおそらくテスラ風の「フルデジタル&タッチパネル」に | メルセデス・マイバッハSクラスと思われるプロトタイプが目撃に。現在マイバッハはメルセデス・ベンツのひとつのブランドに格納されており、Sクラスのバリエーションのひとつとして展開されています。これはSクラスが新型になったとしても変わらないと思われ、よって時期マイバッハもSクラスと多くを共有することになりそうですね。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがノア/ヴォクシー、アルファード/ヴェルファイアを対象に52万台の大量リコール。クルマが複雑化するにつれ予想外のトラブルも

| ただし簡単な部分でも同時にリコールを出していた | トヨタが522,354台にも及ぶ大型リコールを届け出。内容としては2つあり、「1:燃料ポンプの問題でエンストの可能性」「2:シートのリクライニング不良」。対象となるのは「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」「アルファード」「ヴェルファイア」の5車種で、製作期間は平成25年12月20日~平成30年7月18日。車種こそは少ないものの、人気車種だけにトータルの台数がかなり多くなっています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】新型MR2が登場したらこうなる!カーデザイナーがCGを作成するも実際のところMR2は発売されるのか?

| トヨタは新型スポーツカーの発売を示唆してはいるが | カーデザイナーそしてユーチューバーでもあるスケッチモンキー氏が「新型トヨタMR2」のデザインを自身で考え、作成してみた動画を公開。「新型」MR2については様々なウワサが出ており、まずトヨタ自身は「86、スープラ、MR2をスポーツカーの3本柱にしたい」とコメント。86はエントリーモデルの役割を担い、スープラはよりハイパフォーマンスというポジショニングだと思いますが、そこでMR2がどういったポジションになるのかは気になるところです(エントリーだと86と ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

なんと南アフリカでは70系ランドクルーザーが現役で販売されている!さらにインフォテイメントシステム、LED室内灯を装備したニューモデル「ナミブ」を投入

| 驚くべきことにFJクルーザーも現役モデル | 70系ランドクルーザーというと従来型メルセデス・ベンツGクラス、先代ランドローバー・ディフェンダーとともに「80年代のオフローダー」を代表する一台。70系ランクルは1984年に発売されていますが、日本国内では1989年に80系、1999年には100系、2007年には現行200系へと移行しています。なお、70系ランクルは「発売30周年」を記念し、2014年8月25日から2015年6月30日までの期間限定モデルとして復活したものの現在は新車で(当然)購入できず ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

凄いの出た!未登録、「新車」のホンダS2000が競売に。しかも後期型AP2の最終モデル、開始価格は1000万円以上

| おそらく、これ以上のコンディションを持つS2000は二度と出てこない | 米ebayに走行わずか153km、つまり「ほぼ新車」のホンダS2000が登場。さらに驚くのは「このクルマは一度も登録されたことはなく」、書類の上でも新車であること。さらにモデルイヤーは2009で、後期型S2000(AP2)の最後の最後ということになりますね。開始価格は98,888ドル、つまり1000万円オーバーという値付けになりますが、コレクターにとっては何としても手に入れておきたい一台かもしれません。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

北米より新型スープラ向けのエアロパーツが登場!オーバーフェンダーなしでもこの迫力

| 実車はSEMAに展示し、パーツも間もなく発売予定 | 現在北米ではスープラのカスタム/チューンが加熱しており、ラスベガスにて開催されるチューニングカーの祭典「SEMA」では様々な改造がなされたスープラが展示される見込み。そしてその中のひとつになるであろう、エヴァーシブモータースポーツ(Evasive Motorsport)が自身のFacebook上にて、「フルエアロスープラ」を展示すると発表。そして嬉しいことに、これは「ワンオフ」ではなく、実際にキットとして発売される、と述べています。

ReadMore

タイプR

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

なぜホワイトじゃないッ!ホンダe「タイプR」、そしてランドローバー・でフィフェンダー「ピックアップ」のレンダリングが登場

| やはり日本人的にはタイプRといえばホワイト | ニューモデルが登場した際のお約束、「もしも系レンダリング」。今回も発表されたばかりのEV「ホンダe」、「ランドローバー・ディフェンダー」の「もしもこ ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

米にてシビック・ハッチバックの2020年モデル発表!内外装が変更を受け、外装では「よりダークでシャープなイメージ」に

| 「ブラック化」は世界的な自動車業界における影響だと言える | ホンダが2020年モデルのシビックを公開(欧米では”モデルイヤー制”が採用されており、マイナーチェンジとまでは行かずとも、年度ごとの変 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

【動画】米調査会社が新型スープラとホンダ・シビック・タイプRとを比較レビュー。よく考えるとタイプRとスープラSZでは50万円しか価格差がないという事実

| 色々と思うところはあるが、やはりスープラを選びたい | アメリカの評価期間、ケリー・ブルーブックがホンダ・シビック・タイプRとトヨタGRスープラとを比較テスト。両者を比較するのはちょっと無理がある ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

米にてホンダ・インテグラ・タイプRが競売に登場。値をぐんぐん上げて現在350万円、前回の727万円を超えるか

| その仕様は日本と異なり、レカロ製バケットシートやチタン製シフトノブが装着されない | アメリカの中古車売買サイト、Bring A Trailerにて1997年式のホンダ・インテグラ・タイプRが登場 ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

【動画】来るなら来い。ルノーがメガーヌR.S.でシビック・タイプRの持つ「スパ・フランコルシャンのFF最速記録」を更新

| ルノーは、ホンダ・シビック・タイプRの樹立した「7つのサーキットでの記録」を順に破る気だ | ホンダが「シビック・タイプRチャレンジ」と称し、欧州の主要サーキットの「FF最速タイム」を更新しまくっ ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

米にて2020年モデルのホンダ・シビック・タイプR発表。装備・機能に変更なし、しかし価格アップのナゾ

| 北米にて、シビック・タイプRは2年で27万円の値上がり | 北米にてシビック・タイプRの2020年モデルが発表され、その毎年値上げされていると話題に。なお、ホンダ・シビック・タイプRが北米で始めた ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >韓国の自動車メーカー ■ニュース

【動画】なにかと比較されるホンダ・シビック・タイプRとヒュンダイ・ヴェロスターN。各テストの数値で比較してみた

| もちろんホンダ・シビック・タイプRの全面勝利なるも、意外やヒュンダイ・ヴェロスターも肉薄していた | 日本では比較の対象とはならないものの、欧米では何かと比較されるホンダとヒュンダイ。それはハイパ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >ベントレー(Bentley) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >スバル(SUBARU) ■外国ネタ・旅行など ■ニュース

香港にはこんなクルマが走っている(2)!トヨタ・アルファードなど人気のミニバン、シビック・タイプRや他のクルマも見てみよう

| 日本のミニバン人気は圧倒的 | さて、香港にて見かけたクルマたち。今回は日本車を中心にお送りしたいと思いますが、その前に上の画像はペニンシュラ香港(ホテル)のエントランス。ここは週末になると様々な ...

>ポルシェ911関連 >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

日本で開催されたBHオークション。ホンダNSX Type Rが3080万円、NSX-Rが4840万円、ポルシェ911カレラRSが7282万円など高額落札相次ぐ

| 一方で落札不成立も | 日本発によるレアカーのオークションとしてスタートした「BHオークション」。これまでにも世界最高速「421km/h」を記録した”ボンネビル(フェアレディ)Z”、スモーキー永田 ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ホンダNSXにタイプR登場のウワサ。10月の東京モーターショーにて発表、出力は650馬力

| 気になるのはハイブリッドなのか、そうでないのか | HONDA NSX DETAIL Forbs報じたところによると、ホンダNSXに「650馬力を発生する”タイプR”が登場」とのこと。この報道によ ...

>ポルシェ・ケイマン関連 >ジャガー(Jaguar) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

まさかの+94馬力!ホンダ・シビック・タイプRがホンダ自身によって「オンロード」「オフロード」向けにカスタムされる(ただしワンオフ)

| 限定販売したら相当に人気が出そうだ(とくにオフロード) | ホンダUKが年例行事「SMMT テスト・デイ」へ2台のホンダ・シビック・タイプRを持ち込み。これらはそれぞれ「ワンオフ」となり、一台は+ ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

ホンダ・シビック・タイプRがバサースト・サーキットでもFF最速ラップを記録。これで記録は「7つのサーキット」に

| ニュルブルクリンクを皮切りに欧州の5大サーキット、そしてバサースト | ホンダ・オーストラリアが現地バサーストにあるマウント・パノラマ・サーキット(通称バサースト・サーキット)にてFF車市販最速と ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】また別の謎シビック・タイプRも出てきたぞ?ニュルにて「ローウイング」など新型タイプRの複数バリエーションがテスト中

シビック・タイプRのマイナーチェンジ版は「3グレード」で展開? つい先日、謎のホンダ・シビック・タイプRがニュルブルクリンクにてテストを行う様子をお届けしましたが、今回はその詳細画像と動画、そして新バ ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

【動画】作ったのは世界に14人しかいない”公式”レゴ職人!灯火類が点灯可能な「実物大ホンダ・シビック・タイプR」が公開に

一番苦労したのはワイパーとリアウイング 多くの自動車メーカーがレゴとのタイアップにて「実物大」のクルマを(レゴにて)製作していますが、今回はホンダがシビック・タイプRを公開。これまで「実物大」レゴだと ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

謎のホンダ・シビック・タイプR試作車が複数でニュルを周回中。マイナーチェンジモデル、そしてカーボンルーフ装着のハードコア版か?

基本的な形状は変更されていないように見えるが ホンダが二台のシビック・タイプRをニュルブルクリンクに持ち込んでテスト中。その「二台」とはイエローの個体とホワイトの個体で、見たところ各部の形状自体は両者 ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

オーナー自ら納屋に専用の部屋を作って「封印」していたホンダ・インテグラ・タイプR。10年ぶりに部屋が開放されて販売されることに

保管時にはカバーをかけ、ジャッキアップしておくという念の入れよう ジャパニーズ・ネオクラシックの例に漏れず、ホンダ・インテグラ・タイプR(DC2)の価格は上昇傾向。そして今回eBayにインテグラ・タイ ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

オーストラリアにて、ホンダ・シビック・タイプRがパトカーとして納車!人々の安全意識を高めるためにSNSを通じて今後拡散されてゆくことに

注目度の高い車を注意喚起に使用するのは警察にとっても効率的な手段かもしれない オーストラリアはサウス・ウェールズ警察がホンダ・シビック・タイプRを警察車両として導入した、と発表。なお、これはサウス・ウ ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

【動画】歴代シビック・タイプRが大集合!それぞれどういったクルマなのか見てみよう

やはり現行世代のシビック・タイプRの完成度はピカイチ シビック・タイプR各世代を集め、それらを競わせつつも個別にレビューを行う動画が公開に。今回集まったのは初代シビック・タイプR(EK9)から現行モデ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.