>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

| ボディサイズもCクラスとそんなに変わらない | メルセデス・ベンツ日本が「Aクラス・セダン」を発表。Aクラスは「FF」をベースとしたプラットフォームを使用していますが、メルセデス・ベンツがAクラスにセダンを投入するのは今回が「初(CLAは”クーペ”風セダンという扱い)。なお、「Aクラス」と聞くとけっこう小さいように思えるものの、実際のボディサイズは全長4549ミリ、全幅1796ミリ、全幅1451ミリ、となかなかに立派。ちなみに現行Cクラスのボディサイズは4696/1810/1445ミリ、先代Cクラスは ...

ReadMore

>アウディ(Audi)

世界最速の「防弾車両」、アウディRS7”改”登場。防弾装備に加え煙幕発生、ソニックキャノン、催涙ガスなど「反撃可能」な装備を持ち、0-100km/h加速2.9秒、最高速度325km/hで逃げることも可能

| さすがに「ボンドカー」なみの装備を持った防弾仕様車は見たことがない | APRがアウディRS7スポーツバックを「アーマード・ビークル」へとカスタム。APRはいわゆる「本気の走り系」チューナーですが、こういった「防弾仕様」へのカスタムは非常に珍しいと思います。それでも今回のような改装を行うということは、それだけ世の中が「物騒」になっている、ということなのでしょうね。なお、北米、南米では銃器を使用した凶悪犯罪が急増しており、「防弾防爆仕様」の需要が非常に高くなっているとも報じられています。これを受けてかメ ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

クルマの中で温泉に入れる?「ホンダ・オンセン・コンセプト」はこういったクルマだ

| さすがにこのコンセプトカーは「未来に行き過ぎた」かもしれない | 韓国のCGデザイナー、Hanbeom Lee氏が考えた「ホンダ・温泉コンセプト(Honda Onsen Concept)」。完全自動運転をイメージしており、なんとクルマの中で温泉に浸かるという斬新なコンセプトカーです。構造としては、車内にお湯を満たしたカプセルを設置し、その中に乗員が入るというもの。よくアメリカで「車体後部にプールを設置したリムジン」が観光用に走っていたりしますが、これだと「お湯がこぼれるので」密閉式カプセルを採用したよ ...

ReadMore

■近況について ■ニュース

今週末は神戸に集おうぞ。「ウブロ・デイ(HUBLOT DAY)」が三宮にて開催、ウブロティスタは要注目

| ウブロの新作腕時計を一気に見ることができるチャンス | さて、毎年恒例の「ウブロ・デイ(HUBLOT DAY)」ですが、今年は規模を拡大して三宮のカフェ「THE PLACE」にて開催されることに。正直これまでは参加したことがなかったものの、今年は都合がつきそうなので参加を検討しているところ。なお、同日は大阪でオーデマピゲのイベントもあり、かなり忙しい一日となりそうです。

ReadMore

■自動車・バイクの購入検討/比較など ■近況について ■ニュース

「ポルシェ911不買の誓い」を破ってしまいそうだ!新型ポルシェ911の見積もりを取得した(乗り出し2143万円)

| ポルシェ911カレラSもついに2000万円を超えるようになったか | さて、先日試乗した新型ポルシェ911(992)。ぼくは「もう911は買うまい」という911不買の誓いを立てていますが、それは「ぼくの腕が未熟であり、リアエンジンレイアウトの911をうまく走らせることができず、怖い思いをしたため」。よって911(997)を売却した後は同じポルシェでも981ボクスター、718ケイマンというミドシップ、そしてランボルギーニ・ガヤルド/ウラカンという、ミドシップ+4WDといった安定志向のスポーツカーを選んで ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ホンダは2025年までにスポーツカー含む複数のEV発売とのウワサ。初代シビック、S800モチーフのクルマが発売されるならS2000のEV版も登場する?

| ホンダがトヨタに対抗するにはS2000復活しかない | honda sport EV ホンダは市販モデル初のEV「ホンダe」を発表したところですが、その後すぐ、スポーツカーと思われるボディ形状を持ったEVらしきクルマのパテントが出願されたことも明らかに。このスポーツカーらしきEVの詳細は不明ではあるものの、おそらくはホンダeとプラットフォームを共有するものと思われます。 ホンダがミドシップスポーツカーっぽい新型車のパテントを申請。エレクトリックスーパースポーツか?

ReadMore

>ミニ(MINI)

アルピナは過去に「高級なミニ」を作ろうとしていた!ちなみにミニは自身で「ロールスロイス仕様」を限定販売したことも

| ロールスロイス仕様のミニは当時570万円で販売されていた | 先日、アルピナが「i8ベースのハイパフォーマンスハイブリッドカーを発売しようとしていた」という記事をお届けしましたが、今回は「アルピナが、ミニの高級バージョンを作ろうとしていた」というもの。アルピナはBMWに認められて公式にBMW2シリーズからボディやパーツの供給を受け、これに自社開発のパーツを組み込んで完成車を製造する「自動車メーカー」。BMWとは緊密な関係にあり、これまでにも「BMWが生産を終了する”M1”の生産を引き取り、アルピナにて ...

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:ポルシェ911(992)】 ポルシェはいつも、ボクらの期待の「ずっと上」を行く。これだけバランスの取れたスポーツカーは他にない

| ポルシェはもともと「小型で効率性の高いスポーツカー」を標榜していた。その精神は今も新型911に受け継がれる | さて、待望の新型ポルシェ911(992)カレラSに試乗。ぼくは「もう911を購入することはないだろう」と考えていましたが、それはRRならではの不安定な挙動のため。ただ、ぼくがそう判断したのは997世代の911に乗っていた頃で、それ以降の919、991.2を運転してみると徐々にそういった(不安定な)印象が薄れてきていることにも気付かされます。 最新の992世代ではその傾向がさらに強くなっている ...

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンがロンドンにて「ラピードE」「ラゴンダ」を展示。両方ともアストンマーティンの未来を示すクルマだが、先行きは不透明

| とくにラピードEはポルシェ・タイカンの影に隠れてしまいそうだ | アストンマーティンが、ロンドンにあるフラッグシップショールームにて「ラピードE」そして「ラゴンダ・ヴィジョン・コンセプト」を展示。いずれも「ピュアエレクトリックモデル」となりアストンマーティンの未来を表すクルマでもありますね。ラピードEのほうはすでに販売が開始されており、限定155台とアナウンスされるも「まだ売れ残っている」と報じられています。 アストンマーティンが「ニュルを一周走るのが限界」なピュアEV、ラピードEを発表!限定155台 ...

ReadMore

>マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスターとマクラーレン720Sスパイダーの加速対決!フラッグシップオープンモデル同士の対決の行方は?

| 想像していたよりもアヴェンタドールSロードスターはずっと速かった | CARWOWが「マクラーレン720Sスパイダー」そして「ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター」、つまりオープンスーパースポーツ同士の加速対決動画を公開。両者とも、それぞれのブランドにおいて「カタログモデル(限定ではない)では最強最速のオープンモデル」ということになりますね。

ReadMore

86

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】トヨタ・スープラと86との比較試乗。「86のほうが楽しいんじゃないか」→その理由とは?ちなみにスープラのステアリングはフェラーリ並のクイックレシオ

| このホイールベースでこのステアリングレシオということは「超絶ハンドリングマシン」 | 新型スープラが発売されてしばらく経ちますが、発売当初によく言われたのが「86の存在意義が薄くなった」。しかしな ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >その他ポルシェ関連/ニュース

日本と欧州の自動車メーカーの戦略における決定的な相違、「バリエーション展開の戦略」についての考察

| 欧米は選定必勝の攻撃型、日本は状況対応の臨機応変型 | 日本の自動車メーカーと欧州の自動車メーカーとでは考え方に大きな差があると感じることがありますが、今日はその「モデルラインアップに関する戦略」 ...

>ポルシェ911関連 >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >スバル(SUBARU)

米ではトヨタ86の”わずか”33%がMT。なお日本では86の60%、BRZの74%がMT。S660やロードスターのMT比率は?

| 調べてみたら以外な数字が出てきたぞ | トヨタが北米市場において、「86のマニュアル・トランスミッションの販売比率は1/3」と公開。これはCarbuzzが報じたもので、トヨタ86のMT比率は33% ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタが北米向けとして86「箱根エディション」を限定発売!日本での「ブリティッシュグリーンエディション」に似ているがちょっと違う

| 基本的には同じだがブレーキはブレンボではない | トヨタの北米法人が86の限定モデル「トヨタ86 Hakone(箱根)エディション」を北米市場向けに投入。北米において「箱根」の名が有名なのかどうか ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

次期トヨタ86/BRZはスバルのプラットフォームを使用しない?現在スバルの持つ「スバル・グローバル・プラットフォームはFRに対応できない」

となるとトヨタ自前のプラットフォーム、そしてトヨタ製エンジン搭載の可能性も toyota 86 様々なウワサが流れる次期トヨタ86ですが、オーストラリアのカーメディア、Motoringによれば「次期8 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA) >スズキ(SUZUKI) ■ニュース

英国トヨタが「86は非常に成功したクルマ。次期86はスバルとの共同開発」と発言。世界での”86”検索ボリュームはフェラーリ488を上回る

さらに「86とスープラとは共存できる」とも toyota 86 次期トヨタ86については様々なウワサが登場していますが、今回トヨタの欧州法人にてマーケティングチーフを務めるマット・ハリソン氏が次期86 ...

>スバル(SUBARU)

トヨタ86/スバルBRZに新たな問題。米にて「リコール対応後にエンジンが壊れて動かなくなった」例が複数発生。日本でも同様のリコールが実施されているが

シリンダーやクランクケースが破断し「エンパー」になるケースも toyota 86 アメリカにて、トヨタ86/スバルBRZのトラブルがちょっとした問題に。おおまかな概要としては、2013年モデルのトヨタ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

トヨタ「スポーツカー三本柱の最後は安価なクルマになるだろうと皆予想しているだろうが、それは違う」。スープラ、86に続くスポーツカーは”安くない”模様

200万円以下の「S-FR」は望めそうにない トヨタのスポーツ車両統括責任部長、多田哲哉氏は以前にトヨタのスポーツカーに対して「三本柱を構築」と語っていますが、現在の「スープラ」「86」に続く第三のス ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

まさに暴走族スタイル!リバティーウォークがちょっとレトロなトヨタ86/スバルBRZ用オーバーフェンダーキットを発売

これでフェンダーミラーだったら完全に昭和風 オーバーフェンダーキットで知られるリバティーウォークが、今回新しくトヨタ86/スバルBRZ用のエアロキットを発表。いつもの通りリベット留めによるオーバーフェ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

トヨタ86に英国の伝統をモチーフにした限定モデル「ブリティッシュ・グリーン・リミテッド」登場!通常版86のボディカラー変更も発表に

残念ながらブロンズホイールはオプション設定 トヨタが86に対し「期間受注限定車」として「TOYOTA 86 Britishi Green Limited(ブリティッシュグリーン・リミテッド)」を設定。 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >日産/インフィニティ(Infinity)

【大阪オートメッセ】出展されているレーシングカーや走り系チューニングカー/カスタムカーを見てみよう!

メルセデスAMG、ホンダNSX、そして定番のトヨタ86やホンダS2000など さて、大阪オートメッセに展示されているレーシングカーやカスタムカー、チューニングカーをここでざっと紹介。まずオートメッセの ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ダイハツ(DAIHATSU) ■近況について ■ニュース

ル・マン優勝車、GRMNセンチュリー、コペンGR、レクサスUXカスタムなど、トヨタ、TRD/モデリスタの展示内容を見てみよう【大阪オートメッセ】

TS 050は戦いの激しさを物語っていた さて、大阪オートメッセ、トヨタ関連ブース編。まずはトヨタ本体のブースですが、「Gazoo Racing」中心の展示となっています。上の画像はル・マン優勝車のT ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >マセラティ(Maserati) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■バイク(自転車/自動二輪) ■ニュース

「レゴアイデア」にトヨタ・ハチロク登場!リアシートを倒したり、トランクにはスペアタイヤ搭載といったギミックも

レゴアイデアに日本車が登場するのは珍しい 1万票ゲットできれば自分のアイデアが商品化されるという「レゴ・アイデア」。一時期ほどの勢いはないものの、最近でも定期的に投稿があり、今回珍しく「トヨタ・トレノ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

今度は豪州トヨタから。「86消滅という話がどこから来たのか知らないが、次期86は存在する。スープラの弟分となるだろう」

しかしながら出力はスープラ超えという矛盾をどう解決? 先日「次期86はない」と報じたベストカーですが、これには世界中のトヨタが猛反発。まずはアメリカトヨタのスポークスマン、ロン・キノ氏が「ベストカーの ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA) >スバル(SUBARU)

トヨタ社長「スープラが今年表される唯一のスポーツカーだとは思わないほうがいい」。MR2、S-FR、セリカのいずれかが発表に?

そう考えるとトヨタにはアイコン的スポーツカーが多い トヨタ自動車社長、豊田章男氏が英国Autocarに語ったところによると、「スープラだけが今年登場するスポーツカーではない」とのこと。加えて「SUVも ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

トヨタ「86消滅というベストカーの報道を認めることはできない。次期86、BRZはすでに開発に取りかかっている」

2019/2/1    , , , , ,

それが事実であれば嬉しい限り さて、スバルBRZとトヨタ86とが「消滅」という話が登場しましたが、今回はまた別の話が浮上。これはCARSCOOPSが報じたもので、独自にトヨタへと連絡を取って確かめたと ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

トヨタはスバルと「次期86」の開発をキャンセルとの報道。スバルに見切りをつけた、もしくはスープラのエントリーモデルを86と置き換え?

実際のところは「わからない」 Japanese Nstalgic Car報じるところでは、次期トヨタ86そしてBRZの計画はキャンセルされた、とのこと(同メディアの報道は日本のベストカーの記事に基づい ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >スバル(SUBARU) ■映画や音楽、本について

「ワイルドスピード」登場車両の製作を手がけたヴェイルサイドがトヨタ86/SUBARU BRZを新型スープラ風にカスタムするエアロキットを開発中

「ヴェイルサイド節」はいまでも健在 日本のチューナー、「ヴェイルサイド」がトヨタ86/SUBARU BRZを新型トヨタ・スープラ風のルックスに変更できるエアロキットを開発中。ただし「まんま」スープラで ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.