>プジョー(PEUGEOT)

プジョーはやはり本気だった!680馬力級ハイパーカーの開発に取り掛かり、ル・マンのハイパーカークラスに参戦する車両のティーザー画像を公開

| 実際のところ、プジョーはモータースポーツにおいて豊かな経験を持っている | さて、プジョーがル・マンのハイパーカークラス(LMH)へと参戦させるレーシングカーのティーザー画像を公開。ちょっと意外な ...

プジョーが新型5008発表!よりシャープに、より先進的かつ都会的に。一方2008は大人気のため増産、おそらく「プジョーで一番売れるモデル」に

| 最近のプジョーの躍進ぶりには眼を見張るものがある | プジョーがそのSUVレンジにおいて頂点に君臨するフラッグシップモデル、「5008」のフェイスリフト(マイナーチェンジ)を実施。一見した印象では ...

2020年8月の輸入車登録台数。全体では前年比84.3%まで戻し、国産車の80.5%に比較し回復が鮮明に

さて、2020年8月の輸入車登録台数。輸入車全体では前年比84.3%となっており、国産車の80.5%に比較すると「回復基調が強い」とも考えられます。なお、今月についてはとくに「大きく伸びた」ブランドも ...

スバルがレガシィ、XV、インプレッサ11万8千台にヘッドライト関係のリコール。ほかプジョー、ボルボも届け出

| スバルは合計3件のリコール届け出、すべてヘッドライト関連 | さて、スバル(3件)、ボルボ(1件)、プジョー(2件)のリコール届け出。順番に見てゆきたいと思いますが、まずはスバルから。内容としてし ...

【今日のニュース】欧州で3番目に売れているSUV「プジョー3008」の新型が9/1に登場、ランドローバーはBMW製エンジンを積んだディフェンダーをテスト

| プジョー3008のデザインは「最新」世代へとバージョンアップ | さて、先般その内部向け資料がリークした新型プジョー3008。今回その発表日が9月1日に決定したと報じられています。この「新型」30 ...

2020年7月の国内輸入車登録!入荷がなく在庫を持たないフェラーリ/ランボルギーニは売るべき車がなく苦しそう。なおスマートが7月に売ったのはわずか「1台」

| ビジネススタイルの差が7月の明暗を分けたが、まだ勝負はわからない | さて、2020年7月の輸入車登録。全体としては18,338台を登録し、これは前年比で82.1%という数字です。メルセデス・ベン ...

「プジョー史上もっともスタイリッシュ」といわれたRCZ!2015年に販売終了なるも”新型”をイメージしたレンダリングが登場

| ただし実際に復活を望むのは難しいだろう | かなり珍しい、「次期プジョーRCZ」を想定したレンダリングが公開に。これはグラフィックデザイナー、Czyzewski Design氏によるもので、もちろ ...

【今日のニュース:新型車編】メルセデス・ベンツのミニバン「Tクラス」予告、新型プジョー3008がリーク、マセラティが「トロフェオ」グレード拡大etc.

| ロールスロイスは新型ゴーストのティーザー第二弾を公開 | さて、今日のニュース新型車編。まずはメルセデス・ベンツがブランニューモデル「Tクラス」を発売するというものですが、これはVクラスの下に位置 ...

【今日のニュース】プジョー・シトロエンとFCAとの合併後新会社は「ステランティス」、メルセデス・ベンツGクラスが改良、ベントレーがLGBT支持、BMW i7試作車が目撃

| テスラは自動運転中、停車していた警察車両に追突 | さて、先日プジョー・シトロエン(PSA)とFCA(フィアット・クライスラー)は合併を発表していますが、両者が合わさった新会社の名称は「ステランテ ...

2020年6月の輸入車登録状況。通年で昨対100%を維持したのは7ブランド、うち5つはスポーツカーメーカー、そして最も成長したのはフェラーリ

| やはり高級スポーツカーは不況下でも強かった | さて、2020年6月の輸入車販売ランキング。輸入車全体だと21,075台が登録され、これは前年比67.7%という数字です(1-6月累計だと113,4 ...

ホンダがNSXにリコールを発表!(おそらく)1年間で36台しか売れていなかったことが明らかに。ベントレー、プジョーも「少数リコール」届け出

| ベントレー・ベンテイガはシートベルト、プジョー308はオーバーヒート | さて、国土交通省が「100台未満の少数リコール」5月分を発表。その中にホンダNSX等が含まれており、ここでそれらの内容につ ...

0-100km/h加速ランキング最新版!トップは和製ハイパーカー「アウル」の1.69秒、EV/ハイブリッドが上位を席巻

| もはや0-100km/h加速”1秒台”も珍しくない時代に | さて、しばらく更新していなかった「0-100km/h加速ランキング」。今回はここ最近で発表されたモデルを加え、内容を一新しています。こ ...

ホンダのエンジンはやっぱりスゴかった!オイルなしでフル回転テストを実施→フォード20秒、プジョー47秒でアウト、ホンダは壊れる気配なし

| さすがは楕円ピストンを実用化した会社だけはある | さて、いつも過激なレビューを行うことで知られるCarwowですが、今回は「エンジンオイルとラジエター液なしで、どれだけクルマのエンジンは耐えるこ ...

フェラーリ凄いな!輸入車総数の登録が半減した5月の国内市場において、前年比1.9倍の販売を記録。なお伸びたのは3ブランドのみ

| やはり不況下でもっとも強いのはフェラーリか | さて、コロナ禍まっさかりの2020年5月における輸入車登録状況。ざっと見る限りでは4月よりも5月のほうが影響が濃く、登録台数は先月比で53.4%に。 ...

シビック・タイプR、CR-Vほかホンダ車、プジョー/シトロエン、アウディにリコール。シビック・タイプRは走行中エンストの恐れ

| ホンダは日英の工場で同じパーツを使用していたようだ | ホンダがイギリスにて生産されたシビックをリコール(リコール届け出番号:外-3039)。形式はDBA-FK7 / DBA-FK8で、製造期間は ...

2020年4月の国内輸入車販売!全体ではコロナ禍にて前年比62.8%、しかしポルシェ164%、フェラーリ126%、ランボルギーニ133%など成長組も。最も減ったのはスマートの「前年比1.2%」

| 販売の増減はブランド価値に比例していると考えて良さそうだ | さて、新型コロナウイルスによる影響が懸念される自動車販売ですが、国産車だと前年比86.2%に留まったものの、輸入車の登録台数は前年比で ...

自動車28ブランドの利益率公開!フェラーリは1台売って1023万円の利益。日産が同じ額を稼ぐには926台を売らなくてはならない・・・

| わかってはいたが、フェラーリの利益率は圧倒的だった | 2019年における自動車業界の統計が公開され、「フェラーリがもっとも利益の出る自動車メーカーであり、テスラは未だに赤字」という事実が明らかに ...

2020年3月の輸入車登録ではフェラーリが2倍近く伸びる!3月までで「最も成長したブランド」に

| やはりフェラーリと日本市場は相性がいい | さて、2020年3月の輸入車登録状況。登録総数はコロナウイルスの影響か、前年比86.4%の31,630台に留まっており、さらには国産車の「89%」に比較 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5