■その他自動車メーカー

キア・スポルテッジ

フロントグリル競争はここまで来た!韓国キアが「フロント面積の半分以上」の巨大グリルを持つ新型スポルテッジ発表

| 中国勢からも、とんでもないサイズのグリルを持つクルマが出てきそうだ | さて、中国市場の嗜好にあわせて各自動車メーカーがフロントグリルを巨大化させていますが、その最右翼はBMWとレクサス。他のメー ...

BMW 7シリーズと紅旗H9

まさかこの2台が並ぶとは!「中国最高級セダン」紅旗H9とBMW最高峰である7シリーズがお互いのグリルの大きさを競い合う

2020/11/23    , , , ,

| 中国対策としてグリルを大きくしないといけない理由がようやくわかった | さて、中国よりちょっと面白い画像が登場。というのも、中国における現時点での民生用最高級セダンである紅旗(ほんちー)H9、そし ...

マツダMX30

マツダが初の首位を獲得!自動車メーカー信頼性調査最新版。上位常連のレクサスとポルシェがダウン、一方で米国勢の品質が向上

| マツダはこれまで「コツコツと」信頼性調査の順位を上げてきた | さて、米コンシューマーレポートが「最も信頼できる自動車メーカー(ブランド)」ランキング最新版を発表。コンシューマーレポートは非営利団 ...

「燃える」「爆発する」ために12万台のうち7.7万台がリコールされたヒュンダイ・コナ・エレクトリック。イメージ一新のためか発売2年で外観を変更

| とくにオーストラリアでは道の向こうに駐車していたガレージのドアが飛んでゆくほどの爆発を起こしている | さて、12万台販売したうち、77,000台がリコール対象となったヒュンダイ・コナ・エレクトリ ...

ヒュンダイ(ヒョンデ)パリセード

ヒュンダイの内装のクサさったらもう。「腐ったような生臭さで耐えられない」とクレーム頻発もヒュンダイは「ファブリーズすれば問題ない」として一蹴する

| ちなみにパリセードはヒュンダイのフラッグシップSUV | さて、先日その車内が臭くてたまらないというクレームが頻出したヒュンダイ(ヒョンデ)パリセード(Palidsade)。※ヒュンダイは日本での ...

中国にてBMWの合弁相手が債務不履行に!BMWの計画に変更が出るのは必至、今後は中国自動車メーカーの大型倒産も?

2020/11/11    , , , ,

| 中国でのBMWのパートナーが債務不履行 | さて、現在中国で問題となっているのが「現地で合弁企業を作るのであれば、現地企業に50%の株式を持たせなければならない」というルール。ただしこれは徐々に緩 ...

ヒュンダイ好きに朗報!スポーツ部門「N」からTシャツやソックスが発売されたぞ!なおサムスンはアストンとのコラボ電話発売

| ヒュンダイは「N」に対して並々ならぬ情熱を注いでいるようだ | さて、韓国ヒュンダイは先日、各分野のアーティストとのコラボによってアパレルやバッグ事業へと参入していますが、今回はヒュンダイのハイパ ...

ヒュンダイへと移籍後に辞任した元ランボルギーニのデザイナー。ヒュンダイがその功績を高く評価し破格の条件にて呼び戻すことに

| ルク・ドンカーヴォルケ氏は現在のヒュンダイ、ジェネシスの”顔”を作った人物であるのは間違いない | さて、少し前にヒュンダイのデザイン部門責任者を(2020年4月に)電撃辞任したルク・ドンカーヴォ ...

【動画】1台2億円超、リマックC_Twoのクラシュテスト。これまで9台を廃車にしたことが明らかに

2020/11/3    , , ,

| クルマの開発には非常に高いコストが必要 | さて、ブガッティの新たなるオーナーになるのではと言われているリマック。リマックはクロアチアの新興EVメーカーで、これまで発売したのは「コンセプト・ワン」 ...

この発想は無かった!テールランプを「ベジータのスカウター」に見たてたラッピング。そのほか「え?」なカスタム13連発

| 世の中にはいろいろな人がいるものだ | さて、世の中には様々なカスタムカーが存在するのはかねてよりお伝えしているとおりですが、今回は中国よりちょっと面白いラッピングを紹介したいと思います。テールラ ...

ヒュンダイがその高級ブランド「ジェネシス」より新型SUV "GV70"発表!レクサスへの包囲網が徐々に構築されてきたようだ

| これがヒュンダイでなければ無条件で「カッコイイ」と思えるのだが | さて、日本以外では大きな話題となっていた、ヒュンダイの高級ブランド「ジェネシス」が放つ新型SUV「GV70」。登場を今か今かと待 ...

【動画】ヒュンダイi30 Nがホンダ・シビック・タイプRにゼロヨンで挑む!その結果は驚くべきものだった

| まさかヒュンダイがここまでのクルマを作ってくるとは | さて、ヒュンダイはハイパフォーマンスブランドとして「N」を持っていますが、この「N」とはニュルブルクリンク、そしてヒュンダイ本社所在地の頭文 ...

ヒュンダイが新型サルーン「G70」にドリフトモードを装備したと発表!ドリフト失敗による事故が多発しそうな予感しかない

| そもそも、プレミアムサルーンにドリフトモードとは | さて、韓国ヒュンダイの上位ブランド、「ジェネシス」は先月に新型G70を発表していますが、今回はその詳細について触れ、なんと「ドリフトモード」を ...

【動画】たとえケーニグセグであっても悪名高き「5マイルバンパー」装着からは逃れられない。ただしレゲーラにはスマートに装着される

| そしてこの5マイルバンパーひとつで、ちょっとした中古車一台が買えそうだ | さて、80台限定、出力1800馬力とも言われるケーニグセグ・レゲーラ。これは5リッターV8ツインターボ・ガソリンエンジン ...

いや・・・そんなにヒュンダイ好きじゃないんですけど・・・。ヒュンダイがアパレルやアクサリー、バッグ事業に参入したようだ

| 廃車になったクルマから取り出したパーツを再利用し、有名ブランドとのコラボにて製品化 | 多くの自動車メーカーがアパレルやバッグ、グッズ販売に乗り出していますが、今回は韓国ヒュンダイがそういった「ラ ...

ボルボが新型EV「XC20」発売との報道。車体は2800億円を投じて親会社である吉利汽車が開発した「SEA」プラットフォーム

| 吉利汽車はシナジー効果を極限まで高めたい意向だ | ボルボがコンパクトなフルエレクトリックSUV、XC20を発売するとのウワサ(画像はXCクーペ)。※ボルボはすでに、XC10とXC20の商標を出願 ...

レースのことしか考えてないKTMより「X-BOW GTX」登場。ボディどころか内装や骨格すべてカーボン製、お値段は約3000万円

| これだけのスペックで3000万円だったら絶対に安い | 「READY TO RACE」をスローガンに掲げ、そのラインアップの半分くらいが競技用という、レースのことしか考えていないバイクメーカー「K ...

SSCトゥアタラが「世界最速記録」を更新?。SSCは一旦これを否定するも、記録挑戦の様子が現地メディによって報道される

| SSCは過去にも「世界最速」記録を樹立した実績がある | さて、アメリカのスーパーカーメーカー、SSC(シェルビー・スーパー・カーズ)がその最新モデル、トゥアタラにて世界最速記録を達成したのでは? ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5