■その他自動車メーカー

ハイブリッド、そしてGTカーであるケーニグセグ・レゲーラがあっさりとサーキットでセナを破り「市販車最速」を記録!セナとはいったい何だったのか・・・

【動画】ハイブリッド、そしてGTカーであるケーニグセグ・レゲーラがあっさりとサーキットでセナを破り「市販車最速」を記録!セナとはいったい何だったのか・・・

| ケーニグセグの技術はあらゆる分野において既存自動車メーカーの枠を超えている | GTカーのレゲーラでこのタイムであれば、ピュアスポーツのジェスコだともっと速いタイムが出そうだ さて、ケーニグセグ・ ...

「機は熟した。地球上ではじめてのウルトラカーを発表する」。ギリシャより3000馬力の「カオス」登場、今後はニュルや世界最高速などの記録に挑戦するようだ

「機は熟した。地球上ではじめてのウルトラカーを発表する」。ギリシャより3000馬力、16億円の「カオス」登場。今後はニュルや世界最高速などの記録に挑戦するようだ

| 昨年プロジェクトが公表された際には「絵空事」だと捉えていたが、どうやら本当に発表するようだ | この出力に耐えうる駆動系が存在するのかどうかはちょっと不明 さて、ギリシャの新興ハイパーカーメーカー ...

ボルボが今後、「EVにはレザー不使用」と宣言!ラインナップがすべてEVになれば完全にレザーを使用しない自動車メーカーに

ボルボが今後、「EVにはレザー不使用」と宣言!ラインナップがすべてEVになれば完全にレザーを使用しない自動車メーカーに

2021/10/9    , ,

| レザー採取のために殺される動物が減るのは歓迎すべき | 正直、ボクはレザーが採用されていなくてもあまり気にしない さて、ボルボは「ボルボC40リチャージ」を皮切りに、すべての電気自動車にレザーを使 ...

日本での「ラーダ・ニーヴァ」の価格はロシアの2倍!ロシアのカーメディアでは「日本人は普及車のニーヴァを高級車なみの価格で購入しているのか・・・」と話題に

日本での「ラーダ・ニーヴァ」の価格はロシアの2倍!ロシアのカーメディアでは「日本人は普及車のニーヴァを高級車なみの価格で購入しているのか・・・」と話題に

| ロシアでのニーヴァ・トラベルの価格は150万円、日本だと乗り出し300万円 | ただし正規輸入されていないクルマを輸入・販売すればどうしてもくれくらいの価格になってしまう さて、ロシアで大人気のラ ...

ポルシェ創業者の曾孫がEVメーカー設立!第一弾のスポーツEV、ピエヒGTは「ポルシェ911への対抗」となりそうだ

ポルシェ創業者の曾孫がEVメーカー設立!第一弾のスポーツEV、ピエヒGTは「ポルシェ911への対抗」となりそうだ

| やはりピエヒ一族はポルシェに対し、強いライバル心を持っているのかもしれない | そのデザインは異なれど、ボディサイズやパフォーマンス、価格はポルシェ911と近いものとなりそう さて、ポルシェ創業者 ...

マセラティ

2021年9月の輸入車登録速報値!全体では昨年比15%減少、ただしマセラティ、アストンマーティン、キャデラック等の魅力的なSUVを持つブランドは大きく成長。フェラーリも安定して伸び、毎月100台以上を売るように

| 欧米ブランドの「高級SUV」は高い人気を誇るようだ | メルセデス・ベンツの不振が目立ち、もしかするとBMWに抜かれるかも さて、2021年9月の輸入車登録速報値が公開に。国産車同様に「チップ不足 ...

実現は無理っぽい・・・。中国から「1835馬力、0-100km/h加速1.8秒、最高速420km/h、重量1350kg」という世界トップクラスのスペックを持つEV「ファーノヴァ・オセロ」登場

実現は無理っぽい・・・。中国から「1835馬力、0-100km/h加速1.8秒、最高速420km/h、重量1350kg」という世界トップクラスのスペックを持つEV「ファーノヴァ・オセロ」登場

| ここまで実現が難しそうな数字が並んでしまうと、そもそもの計画自体を疑ってしまう | ただ、中国だけに無理矢理にでも実現させる可能性もゼロではない さて、このところ毎週のように出てくる「新興ハイパー ...

この20年で自動車メーカーの時価総額はこう変わった!一気に伸びたテスラ、やはり強いトヨタ、そして存在感を失ったホンダなど

【動画】この20年で自動車メーカーの時価総額はこう変わった!一気に伸びたテスラ、やはり強いトヨタ、そして存在感を失ったホンダなど

| 思ったよりもその変化は大きかった | 時価総額は販売台数とは無関係に「評価」「期待値」が大きく影響する さて、Carwowが「2021年から2022年までの各自動車メーカーにおける時価総額の変遷」 ...

44年間モデルチェンジなし!あのラーダ・ニーヴァに限定モデル「アニバーサリー」登場。モデルチェンジもウワサされ、これが「最後の最後」?

44年間モデルチェンジなし!あのラーダ・ニーヴァに限定モデル「アニバーサリー」登場。モデルチェンジもウワサされ、これが「最後の最後」?

| できればこのルックスのままエレクトリック化してほしいものだが | 見かけによらず本格的な悪路走行性能を持つオフローダー さて、1977年以来一度もモデルチェンジを行っていない長寿モデル(もしかする ...

ボルボがエンブレム(ロゴ)の変更を発表!由来となる「ベアリング」「製鉄」をよりシンプルに表現しスマートフォン時代に対応

ボルボがエンブレム(ロゴ)の変更を発表!由来となる「ベアリング」「製鉄」をよりシンプルに表現しスマートフォン時代に対応

|  ただしいつからこのエンブレムが使用されるかは明らかではなく、おそらくは2023年からだと言われている | 「VOLOVO」の意味そのものは「私は回る」だった さて、ボルボが近年の自動車業界のトレ ...

これはボルボらしいな!シューズブランド「カスカ」とのコラボにて、北欧デザイン採用、タイヤ等からのリサイクル素材を使用したスニーカーが発売開始

これはボルボらしいな!シューズブランド「カスカ」とのコラボにて、北欧デザイン採用、タイヤ等からのリサイクル素材を使用したスニーカーが発売開始

| 「コラボ製品」といえど各社の”色”が見えて面白い | ボルボ、そして北欧ブランドらしい「ナチュラル」なデザイン さて、現在自動車メーカーと様々なシューズブランドがパートナーシップを発表していますが ...

あの「トンデモハイパーカー」メーカー、ゼンヴォがニューモデルを用意しているようだ!ガソリンエンジンにこだわり続け、今後は米国と中東に進出も

あの「トンデモハイパーカー」メーカー、ゼンヴォがニューモデルを用意しているようだ!ガソリンエンジンにこだわり続け、今後は米国と中東に進出も

| 現時点ではサンプルが少なすぎてその”実際の”性能がどんなレベルなのかわからない | もしかすると、パガーニやケーニグセグに比肩しうる可能性も デンマークのハイパーカーメーカー、ZENVO(ゼンヴォ ...

ヒュンダイが発表した魅力的なコンパクトカー「キャスパー」。さっそく職人がアグレッシブな「N」バージョン、オフロードバージョンのレンダリングを公開

ヒュンダイが発表した魅力的なコンパクトカー「キャスパー」。さっそく職人がアグレッシブな「N」バージョン、オフロードバージョンのレンダリングを公開

| ヒュンダイのデザインは正直なところ、なかなかイケてると思う | さすがは世界中から有名デザイナーを引き抜いているだけのことはある さて、ヒュンダイは数週間前に魅力的なコンパクトカー「キャスパー」を ...

中国のEVメーカーは現在300社、さすがに中国政府も「多すぎ」と語る。しかし半年前には「400社」が存在し、6ヶ月で100社も倒産

中国のEVメーカーは現在300社、さすがに中国政府も「多すぎ」と語る。しかし半年前には「400社」が存在し、6ヶ月で100社も倒産

2021/9/17    , , ,

| 中国の「起業ブーム」「流行に乗る勢い」は凄まじい | それにしても、よく起業のための資金をかき集めることができるものだ さて、中国は「EV生産台数世界No.1」を目指しており、国策としても電気自動 ...

いったい何しにここへ?ヒュンダイ・ジェネシスG90の試作車がニュルを走行→あまりにボヨンボヨンした挙動を見せてほかのクルマの障害物に

【動画】いったい何しにここへ?ヒュンダイ・ジェネシスG90の試作車がニュルを走行→あまりにボヨンボヨンした挙動を見せてほかのクルマの障害物に

| しかもロールケージ装備。おそらくは限界時の挙動を試しているものと思われる | それにしてもこれほどニュルブルクリンクと不似合いなクルマも珍しい さて、ヒュンダイの高級ブランド「ジェネシス」の最上位 ...

ピンクも選べるようになったッ・・・!内外装や機能までもカスタマイズできる「ドンカーブートD8 GTOインディビデュアル」登場。お値段2570万円から

ピンクも選べるようになったッ・・・!内外装や機能までもカスタマイズできる「ドンカーブートD8 GTOインディビデュアル」登場。お値段2570万円から

| 一見して、この何もないクルマに2600万円は高いような気もするが、よくよく見るとバーゲンプライスなのかもしれない | このハードなクルマに「まさかのピンク」 さて、オランダの自動車メーカー、ドンカ ...

カティア・バッシ

ランボルギーニ初の女性役員が中国・紅旗のハイパーカー部門へ!フェラーリやBMWの元重役たちと1400馬力のハイパーカー「S9」を開発

| いかに大金を積まれても、先が見えず、一方的に首を切られたりしそうな中国系企業へと移るのはちょっと怖い | 紅旗はどうやら本気でハイパーカーを発売するようだ さて、中国の自動車ブランド、紅旗がハイパ ...

欧州スペックの新型キア・スポルテッジ発表!一風変わったルックスに充実の装備を誇り、もしかしたら大ヒット作となりそうだ

欧州スペックの新型キア・スポルテッジ発表!一風変わったルックスに充実の装備を誇り、もしかしたら大ヒット作となりそうだ

| 最近のヒュンダイ/キアのデザイン、そして装備の躍進っぷりには驚かされる | 価格次第では新型スポルテッジが台風の目になる可能性も さて、韓国KIA(キア)が5代目となる新型スポルテッジの欧州スペッ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5