輸出

ポルシェ・パナメーラGTS

ポルシェがマレーシアに工場を建設するとの報道!これまでの「ドイツ生産にこだわる」という方針を翻意、アジアでのプレゼンスを強化か?

| 現時点では度のモデルをマレーシアで生産し、どの国で販売するのかは不明 | さて、ポルシェがマレーシアに製造工場を建設するのでは、という報道。これはChannel News Asiaが報道したもので ...

スズキがインドでジムニーの生産を開始

スズキがインドにてジムニーを生産し輸出を開始!第一号車がロールアウトし「Make in India」。気になるジムニーロング(5ドア)は?

| インドでのジムニー生産はもうちょっと先になると言われていたが | さて、スズキが公式に「インドでジムニーの生産を開始し、同時に輸出も開始した」と発表。このジムニーは日本でいう「ジムニーシエラ」で、 ...

マツダMX30

どうしてこうなった・・・。今年100周年を迎えたマツダの世界販売が11ヶ月連続前年割れ。マツダのクルマは「新車効果」が長続きせず、デザイン統一のために"どの車種も同じに見える"ことが原因か

2020/12/28    , , , , , ,

| ブランディングの観点からだと「デザインの統一」は王道と言えるが | さて、自動車メーカー各社が2020年11月の業績を公開していますが、けっこう「明暗」が分かれている模様。マツダの業績を見てみると ...

ジムニーのロング版「ジプシー」に新型が登場したら!ジムニー以上に人気が出そうなカッコいい予想CG

| コンパクトクラスのピックアップ的モデルは「次の注目カテゴリ」かもしれない | さて、最近にわかに騒がしいインドのマルチ・スズキ。これは現地企業とスズキとの合弁会社で、もともとはインド政府とスズキと ...

ジムニー5ドア

スズキ・ジムニー5ドア新情報!「投入はインドのみ」「名称はジプシーの可能性」「装備充実の豪華版ジムニーになる」

| 開発自体はすでに開始され、サプライヤーは「現地」で調達との報道も | さて、何かと話題の「ジムニー5ドア」。インドのカーメディア、インディアンカーニュース(ICN)が「インド生産ジムニー」のタイム ...

やっぱり誰も興味なさそうだが、BMWが中国製EV、iX3を正式発表!ちょっと怖いが、中国で製造され世界に輸出されるようだ

2020/7/16    , , , , ,

| ただしアメリカには輸出しない | さて、かねてよりBMWが情報を小出しにしていたエレクトリッククロスオーバー「iX3」が地味に発表。iX3はBMW X3の車体をベースに開発されたEVで、BMWでは ...

ジムニー5ドア

インドでそろそろ「ジムニー5ドア」生産開始?全長4m超え、2WD設定、名称は「ジプシー」を採用というウワサも

| おそらくは世界中でジムニー5ドア待望論があると思われるが | さて、にわかに盛り上がっている「ジムニー5ドア」。これはインド市場にて投入されるもので、既報によれば「6月から生産開始」とされており、 ...

BMWが「中国生産、世界に輸出」を行う新型車、iX3の製造風景を公開。電気自動車だけにちょっと心配

2020/6/11    , , , , , , ,

| BMWは販売、製造両面において中国を重視している | さて、BMWが最新そしてブランニューモデルとなる「iX3」の製造風景を公開。i3、i8に続く久々の「iブランド」からの新型車ですが、これは(B ...

日本だと二束三文の改造GT-R!北米ではむしろ人気となり「ヴェイルサイドR33 GT-Rコンバットエボリューション」が1300万円で販売中

| 北米ではやはり「日本車は改造してナンボ」のようだ | さて、25年ルール対象となり相場が高騰しているのがR33スカイラインGT-R。今回は北米にて日本車(JDM)の輸入を専門に行うVistec R ...

昨年、今年、そして来年「25年ルール」対象で高騰必至なのはこのクルマ!今年はランエボIII、来年はマークII三兄弟ツアラーVが最大の目玉か

| ただし盗難はノーサンキュー | さて、何かと話題の25年ルール。これはアメリカにおける法規で、「アメリカで新車発売されなかったクルマは、25年を経過しないと輸入できない」とされているもの。誠に身勝 ...

BMWの新型EV、"iX3"の外観、仕様、スペックがリーク!これがBMWが中国で生産し世界中へと輸出する電気自動車だ

2020/5/16    , , , , , , ,

| BMWはEV普及のために大きなコスト削減策を取り入れた | さて、新型BMW 5シリーズのリークに続き、中国からBMWの新型EV、iX3の外観や装備、スペックが流出。iX3はX3のプラットフォーム ...

なぜグアテマラに?ワンオフ製作された「R33 GT-Rスピードワゴン(637馬力)」がいつの間にか輸出されていたようだ

| もとはといえばオプション誌の企画にて製造されたスーパーワゴン | グアテマラ在住と思われるインスタグラマー、@chars_ill氏が「日産GT-Rスピードワゴン」の画像をアップ。グアテマラはメキシ ...

ヒュンダイはこの状況を利用して販売を伸ばしたい?コロナを気にせず車を作りまくって輸出→米港湾では引き取り手のないヒュンダイ車であふれることに・・・。

| 韓国企業はいつもアグレッシブだ | 米ロイターによると、「アメリカの港で、入港したヒュンダイの車の在庫が積み上がっている」とのこと。要はヒュンダイが「アメリカでの需要を考えずにクルマを作りまくって ...

25年ルール対象となったR33 GT-R(1995年発売)の中古相場が上昇中!ただしR34 GT-Rが対象となる2024年はもっとスゴそう

| 現在のR34 スカイラインGT-Rの国内在庫はわずか54台のみ | さて、米国には「25年ルール」というものがあって、これは「アメリカで新車販売されなかったクルマについて、そのクルマの(他国での) ...

2019年にアメリカの「25年ルール」で輸出可能となるのはこの車!セリカGT-Four、GT-R V-Spec Ⅱなど7選

| すでに高値になってしまったクルマがさらに高値となる可能性も | アメリカには「25年ルール」というものがあり、これは「アメリカで新車販売されなかったクルマは、その後25年間アメリカに輸入はできない ...

日本を股にかける自動車窃盗団が摘発!ランクルやレクサスLXを中心に「これまでにない手口」で輸出を行う

| やはりレクサス/トヨタの人気は世界的に高い | 産経デジタルによると、高級車窃盗団の「輸出」手口が年々巧妙化している、とのこと。 今回大阪府警が摘発したのはパキスタン人と日本人との「混成」窃盗団で ...

英国向けジムニー出荷台数は日本の「倍」?なぜ日本の中古市場ではジムニーの価格が上がらない?その謎に迫る

| 英国でもジムニーは大人気。日本以上の納車待ちも | スズキ・ジムニーは現在4,500台の受注をイギリスで集めており、長い納車待ちが発生している、との報道。※ここでのジムニーは「普通車枠のジムニー・ ...

中国で生産を開始したボルボ「欧州よりも中国産のほうが品質がいい。そのうち皆がそれに気づくはずだ」

2018/5/30    , , , ,

| ボルボは中国生産の車に自信 | ボルボのデザイン部門副社長、ロビン・ページ氏によると、「中国工場で生産するボルボは欧州で生産するものよりも品質が良い」とのこと。 なお、ボルボは中国の吉利汽車グルー ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5