ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ウイング

何この「実効空力デバイス」? ホンダアクセスから新型シビック・タイプR(FL5)向けのカスタムパーツ一挙公開、カーボン製リアウイングはちょっとした見もの

何この「実効空力デバイス」? ホンダアクセスから新型シビック・タイプR(FL5)向けのカスタムパーツ一挙公開、カーボン製リアウイングはちょっとした見もの

| もしホンダ・シビック・タイプRを購入することがあれば、このリアウイングだけは絶対に装着したい | さらには無限から登場するであろう機能パーツにも注目したい さて、ホンダはつい先日新型(FL5)シビ ...

アストンマーティンが10年ぶりにエンブレムのデザインを変更!シンプルで柔らかく、1970年代の「グリーンボックス」復活。これまでの変遷も見てみよう

アストンマーティンが10年ぶりにエンブレムのデザインを変更!シンプルで柔らかく、1970年代の「グリーンボックス」復活。これまでの変遷も見てみよう

| このウイングは古代エジプトにて復活のシンボルだとされた「スカラベ(フンコロガシ)」をイメージしている 現代のウイングエンブレムが見られるようになったのは1932年から さて、アストンマーティンは昨 ...

ランボルギーニが明日発表する新型ウラカンのティーザー動画公開!オーナー限定アプリからは過激なリアウイングが確認可能

ランボルギーニが明日発表する新型ウラカンのティーザー動画公開!オーナー限定アプリからは過激なリアウイングが確認可能

| まさかこのマウント方法を持つウイングを市販車で採用してくるとは | まだまだその仕様についてはわからない部分も多い さて、ランボルギーニは4月12日に新しいウラカンのバリエーションを発表する見込み ...

まさかのダブルウイング!マンソリーが「見るからに凶暴な」アストンマーティンDBXのチューニングプログラムを発表。出力なんと800馬力

まさかのダブルウイング!マンソリーが「見るからに凶暴な」アストンマーティンDBXのチューニングプログラムを発表。出力なんと800馬力

| 「アストンマーティン」「DBX」というところを考慮すると、その顧客がここまでの改造を行うかどうかはわからない | 見た目だけではなくそのパフォーマンスもスーパーカー的、最高速はなんと時速325km ...

GRスープラのテールランプを80スープラ風に換装するキットが新発売!価格は約14万円から、初回生産分はすでに完売済み

GRスープラのテールランプを80スープラ風に換装するキットが新発売!価格は約14万円から、初回生産分はすでに完売済み

| 意外とこういったテールランプはありそうでなかった | カバー無しのライトユニットむき出しタイプ、そしてカバー付きの二種類が登場 さて、GRスープラ(A90)が登場してすぐに盛り上がったのが「80ス ...

【動画】ボクもそうだと思ってた。元F1のエンジニア「オープンカーにリアウイングを装着するのはまったく無意味で、ダウンフォースを得られない」

【動画】ボクもそうだと思ってた。元F1のエンジニア「オープンカーにリアウイングを装着するのはまったく無意味で、ダウンフォースを得られない」

| さらに言うならば、オープンカーはリアウイングを装着するよりも幌を閉じって走ったほうがダウンフォースを得られるもよう | どうりで箱型のオープンコクピットレーシングカーが絶滅したわけだ さて、「オー ...

ウイングの取り付ける向きが逆?ミドシップでないのにシュノーケル?意味不明なカスタムがなされたシボレー・コルベットが話題に

ウイングの取り付ける向きが逆?ミドシップでないのにシュノーケル?意味不明なカスタムがなされたシボレー・コルベットが話題に

| カスタムは「好み」に応じてやっているので、他人がとやかく言う問題ではないのかもしれない | ただ、それにしてもこのウイングはちょっと「謎」 さて、アメリカにて奇妙なシボレー・コルベットが目撃される ...

いったいこれは?ランボルギーニ・ウラカンEVOが謎のエアロパーツを装着して本社付近を走行中

【動画】いったいこれは?ランボルギーニ・ウラカンEVOが謎のエアロパーツを装着して本社付近を走行中

| フロントとリアはランボルギーニ・ウラカンEVO用「純正アロパーツ風」だが | リアバンパーの構造的変更がやや大きいようにも思われる さて、先日は「フェイスリフト(マイナーチェンジ)版」と思われるウ ...

はやくもGR86に「HKSコンセプト」登場!ボディキットにマフラー、サスペンションにスーパーチャージャー装着も

【動画】はやくもGR86に「HKSコンセプト」登場!ボディキットにマフラー、サスペンションにスーパーチャージャー装着も

| ブレーキシステムはエンドレス、ホイールはアドバン、シートはブリッド | おそらくはGR86も従来型86同様にチューニングシーンが盛り上がりそうだ さて、新型GR86/スバルBRZ発表後の熱気も冷め ...

世界一大きな自作リアウイングとディフューザーを装着したランエボが目撃

DIYにも程がある!世界一大きな自作リアウイングとディフューザーを装着したランエボが目撃される。そのほかカスタムカー18連発

| 日本だととうてい許されないようなカスタム内容だが | それでも補強を行なうなど、クルマの改造にはそれなりのノウハウを持つようだ  北米では車検制度がユルいせいか、様々な奇抜きわまりないカスタムカー ...

アバンテ・デザインによるGRスープラ

「ファンの意見を吸い上げてデザインした」GRスープラ用エアロパーツ登場!地味めのステージ2、ワイドなステージ3が用意

| そろそろGRスープラのエアロパーツは食傷気味。そろそろ変わったことをしないと既発の製品に埋没してしまいそうだ | さて、デビュー当時の勢いも一息つき、ややその人気も落ち着いてきた感のあるGRスープ ...

「世界一大きなリウイング」「世界一小さなリアウイング」「世界一太いマフラー」を同時装着した究極のカスタムカー

「世界一大きなリウイング」「世界一小さなリアウイング」「世界一太いマフラー」を同時装着した究極のカスタムカー現る

| 一応は「安全対策」が施されているようだ | さて、世の中には様々なカスタムカーが存在するものの、アメリカに多いのが「DIY系」。もともとDIYが好きなお国柄なのか、手近にある材料にてクルマをカスタ ...

納車待ち14年、大人気ポルシェ911のレストモッド「ジンガー911」

納車待ち14年、大人気ポルシェ911のレストモッド「シンガー911」のボディ形状、ホイール、ウイング等にはこんなバリエーションがある

| ジンガー製ポルシェ911は顧客の求めに応じていかようにでもカスタム可能 | さて、納車14年待ち、そして売る人がほとんどおらず、そのためオークションに登場すると「1億」を軽く超える落札価格を記録す ...

世界で最も醜いカスタムだと言われる日産R35 GT-R(中国)

「世界で最も醜い」R35 GT-Rがさらに進化したッ・・・!その出来はともかく、情熱だけは認めざるを得ない

| あの日産R35 GT-Rをここまでイジることができるとは | さて、これまでにも何度か紹介してきた、「世界でもっとも醜いカスタムが施された日産R35 GT-R」が再度目撃。しかも見るたびにバージョ ...

トヨタGRスープラのバーチャルカスタム

【動画】これまたスゴいGRスープラのバーチャルカスタムが出てきたな・・・。超ワイドボディ、ド迫力のウイングが刺激的

| 現実世界のGRスープラのカスタムトレンドとは異なって新鮮に見える | 先日、日産スカイラインGT-R(R34)のバーチャルカスタムを発表して話題を呼んだアーティスト、Hycade氏。今回はトヨタG ...

エアロキット装着のポルシェ911

一瞬、新型911GT3かと思った!珍しい「エアロキット(95万円)」装着のポルシェ911カレラを見てきた

| なかなかこのオプション装着のポルシェ911にお目にかかることはできない | さて、ポルシェセンター北大阪さんに展示中のポルシェ911。ただしこの911は「普通の」911ではなく、オプションのエアロ ...

世界一セクシーなリアウイングが目撃される!そのほか「思わず二度見してしまう」カスタム15選

| まったくアメリカ人ってヤツは | さて、世の中には様々なカスタムカーが存在しますが、やはり一番多く奇妙なカスタムカーが目撃されるのは法規制のユルいアメリカだと思います(一方でオレンジのマーカーや、 ...

レクサスがLCに「航空機イメージの専用エアロパーツ」を付与した限定モデル「AVIATION」追加!内外装はブラックモチーフ、70台のみ

| いままでの路線とは一転、純正とは思えないアグレッシブな仕様 | さて、レクサスが「LC」に特別仕様限定車、”AVIATION(航空機の意味)”を追加。なんだまた海外で設定した限定モデルをそのまま国 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5