ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

トラブル

「納車されて1週間のテスラのステアリングホイールが走行中に取れた・・・」テスラオーナーがツイッターにてイーロン・マスクに助けを求める

「納車されて1週間のテスラのステアリングホイールが走行中に取れた・・・」テスラオーナーがツイッターにてイーロン・マスクに助けを求める

| こういった例は皆無ではないが、まさか自分の身に起きようとは | 走行中にステアリングホイールが外れた際の驚きは想像の範囲を超えている さて、テスラは何かと品質が問題となることが多く、これまでには各 ...

アフリカに5台しかないブガッティのうち1台が路上でストップ!現地の人々の力を借り「手で押して」移動する姿が目撃される。その後ポツンと路上で積車を待つ姿がなんともシュール

アフリカに5台しかないブガッティのうち1台が路上でストップ!現地の人々の力を借り「手で押して」移動する姿が目撃される。その後ポツンと路上で積車を待つ姿がなんともシュール

| 4.5億円のハイパーカーが「手で押さねば」動かなくなるとはなんたる皮肉 | ブガッティは車両に問題が生じるとすぐに対策チームを送るというが さて、西アフリカはガーナにて、ブガッティ・シロンが路上で ...

ちょっとこれは恐ろしいな・・・。約10万キロをオイル無交換で走ったエンジンの内部は地獄絵図のようになっていた【動画】

ちょっとこれは恐ろしいな・・・。約10万キロをオイル無交換で走ったエンジンの内部は地獄絵図のようになっていた【動画】

| このエンジンは最後の力を振り絞ってその不調をセンサー経由でオーナーに届けていたようだ | 現代のクルマは色々な意味でよくできている さて、エンジンオイルの交換については諸説あり、これはカーエンスー ...

新型シボレー・コルベットZ06のエンジンが納車後84kmの走行で不動に。初採用のフラットプレーンクランクV8には潜在的な問題がある?【動画】

新型シボレー・コルベットZ06のエンジンが納車後84kmの走行で不動に。初採用のフラットプレーンクランクV8には潜在的な問題がある?【動画】

| やはり初モノにはなんらかのリスクが付きまとうようだ | しかし今回の件は問題なくメーカーの保証にて修理がなされるものと思われる さて、シボレーはコルベットの最強モデル「Z06」のデリバリーを開始し ...

ポルシェ

直近二年に登録された車両ではポルシェがもっとも信頼性が低く修理に時間がかかるという統計。「プレミアムカーは修理もプレミアムなのです」

| ポルシェの信頼性が低いというのはかなり意外な結果ではあるが | 修理費用、時間を考慮すると、たしかにこういった結果になるのかもしれない さて、英国の保証会社、ワランティワイズ(Warrantywi ...

ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4にリコール!「走行中にリアフード内のガラスが外れる」とされ、実際にカタールで1件のトラブルがあったもよう

ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4にリコール!「走行中にリアフード内のガラスが外れる」とされ、実際にカタールで1件のトラブルがあったもよう

| 一見すると空気抵抗を受けそうになく、気流によって外側に引っ張られることもなさそうな構造だが | 不具合の原因は「サプライヤーによる組み立て段階のミス」に起因 さて、ランボルギーニ・カウンタックLP ...

急速な電動化はやはり色々な問題を引き起こす?「重すぎて積車に台数を積めない」「ガソリン車と同じ数を船に積めない」「タワマンの立駐に入らなくなる」?

急速な電動化はやはり色々な問題を引き起こす?「重すぎて積車に台数を積めない」「ガソリン車と同じ数を船に積めない」「タワマンの立駐に入らなくなる」?

| このほかにも予想外の問題がきっとたくさん出てくる | 現時点では政治家と自動車業界、消費者とのメリットと意見が一致していない さて、現在は各方面から「急激な電動化は社会構造に深刻な影響をもたらす」 ...

ブガッティ

ブガッティがヴェイロンとシロンを対象に「認定中古車制度」を開始(むしろ今まで導入されていなかったことに驚き)。1年の保証なるも、安心して買い求めることができそう

| ブガッティのクルマは維持費がとんでもなく高価なことで知られている | ブガッティを購入する人は維持費を気にしないかもしれないが、それでも保証はありがたい さて、今ではどの自動車メーカーでも当たり前 ...

フェラーリ456GTの中古相場が程よく下がり、GRスープラ、新型フェアレディZと同等の価格へ。新世代フェラーリの第一号、456GTはこんなクルマだった

フェラーリ456GTの中古相場が程よく下がり、GRスープラ、新型フェアレディZと同等の価格へ。新世代フェラーリの第一号、456GTはこんなクルマだった

| フェラーリの社長がルカ・ディ・モンテゼーモロに変わった後の「積極政策」第一号 | それまでとは異なり「多くの人に向け」乗りやすく豪華な設計や装備を持っていた さて、フェラーリの中古車というと「とに ...

トヨタはbZ4Xの「ハブボルト問題」を解決できず、米では車両の買い取りにて顧客対応も。日本ではクラウン発売延期の理由にもなったハブボルトとはなんぞや

トヨタはbZ4Xの「ハブボルト問題」を解決できず、米では車両の買い取りという顧客対応も。日本ではクラウン発売延期の理由にもなったハブボルトとはなんぞや

| トヨタとしては「良かれ」と考えて採用したハブボルトではあるが | 結果的には予期したメリットが何一つ得られず、大きなトラブルの種となることに さて、日本では「リースのみ」となっているトヨタbZ4X ...

GR86のオーナーがスポーツ走行後にエンジントラブル→ディーラーは「そんな走り方をしたら壊れる」として保証修理を拒否。GR86はサーキット走行やドリフトを押し出しているのにおかしいとして話題に

GR86のオーナーがスポーツ走行後にエンジントラブル→ディーラーは「そんな走り方をしたら壊れる」として保証修理を拒否。GR86はサーキット走行やドリフトを押し出しているのにおかしいとして話題に

| これは当のオーナーでなくとも納得出来ないかもしれない | ある意味、GR86ほど「ドリフト」を全面に押し出しているクルマもほかにないだろう さて、現在アメリカにてGR86に関する問題がちょっとした ...

テスラ・モデルY

テスラが(メンテや修理等の)サービス改善に本腰を入れるようだ!最重点課題に挙げ「F1のピット並みの早さで修理する」ために自己診断機能を導入

| なんだかんだでテスラはしっかり自動車メーカーとしての運営を考えていた | クルマの次は「サービス」にて革命を起こしたいと考えているようだ さて、現在テスラの販売と生産は(直近だと上海のロックダウン ...

テスラ

中国にて「テスラは欠陥車」としてネガキャンを行いヒーローになった女性。事実が調査によって明かされ「すみません。自分の過失をクルマのせいにして欠陥をでっち上げました」と謝罪

| この女性オーナーも問題だが、多数出現した「Me Too」も問題であり、その多くも虚偽の情報拡散を謝罪している | なかなか世の中はフェイクニュースに対する耐性がつかないが、これはもう仕方のないこと ...

ボルボXC40リチャージが米国でリコール!「意図しない加速、もしくは加速しない、走らない、起動しない」。やはり中国産ボルボはちょっと不安

ボルボXC40リチャージが米国でリコール!「意図しない加速、もしくは加速しない、走らない、起動しない」。やはり中国産ボルボはちょっと不安

| さすがにこういったクリティカルな案件が立て続けに報告されると怖くなる | 内容次第ではボルボの信頼、そして将来に影を落とすことにもなりそうだ さて、米国にてボルボXC40 リチャージ(プラグインハ ...

997世代前期のポルシェ911オーナーは要注意?テールランプ固定部の樹脂が破損しテールランプが脱落する可能性があるようだ

997世代前期のポルシェ911オーナーは要注意?テールランプ固定部の樹脂が破損しテールランプが脱落する可能性があるようだ

| 比較的トラブルの少ないポルシェ911だけにかなり意外な事実ではあるが | 実際に2013年は改善が施されており、問題発生事例は少なくないようだ さて、997世代の前期型ポルシェ911のテールランプ ...

Blog

電気自動車はガソリン車よりもトラブルが多い?所有4年間の調査結果によるとEVオーナーのトラブル報告率はガソリン車の2倍

| 電気自動車はパーツが少なく壊れにくいと考えられがちだが | ただし物理的か故障よりもソフトウエアの問題が多いようだ さて、電気自動車は内燃機関搭載車(ガソリン車やディーゼル車)よりも構造がシンプル ...

テスラ

テスラが仕様変更を行った後「勝手に急ブレーキがかかる」ファントムブレーキ現象が多発。直近で100件を越え調査対象に

| テスラはレーダーの使用をやめ、カメラのみにて自動運転を制御するもよう | 現時点での技術レベルではやはりレーダーとの併用が無難か さて、テスラのクルマが突如”勝手に”ブレーキをかけるという怪奇現象 ...

英国のポルシェ法人が718ケイマン/ボクスターのオーナーに対して注意喚起。「サイドの給気口がタバコを吸うとエンジン破損の可能性がある」。現時点では根本的な解決策は無いもよう

| どうやらポルシェはこの問題の対処に苦慮しているようだ | なぜ718ケイマン/ボクスター世代になってこの問題が顕在化? さて、ポルシェの英国法人が718ケイマン、そしてボクスターのオーナーに対して ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5